Fr1owwba5xnei1oqv7c0

加藤英美里

CATEGORY | 加藤英美里

【バカとテストと召喚獣】木下秀吉がかわいい理由を考察!性別や声優情報もお届け!

2018.12.12

『バカとテストと召喚獣』のメインキャラクターの一人「木下秀吉」は、ヒロインの「姫路瑞希」や「島田美波」に引けを取らないくらいかわいいキャラクターです。ここでは『バカとテストと召喚獣』の「木下秀吉」の性別・声優をお伝えしたいと思います。

  1. 【バカとテストと召喚獣】作品紹介
  2. 【バカとテストと召喚獣】作品の魅力
  3. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の外見と性別について
  4. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の性格は?
  5. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の得意教科は古典
  6. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉は最高の美少女?
  7. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の姉の木下優子
  8. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉のグッズは多い!
  9. 【バカとテストと召喚獣】禁断の木下秀吉の抱き枕カバー!!
  10. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉の声優は加藤英美里さん
  11. 【バカとテストと召喚獣】木下秀吉まとめ

『バカとテストと召喚獣』は試験の成績が召喚獣の強さと格差を決める学園ラブコメディー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/9158a3goAiL._RI_SX380_.jpg
『バカとテストと召喚獣』通称「バカテス」は、試験の成績が召喚獣の強さと格差を決める学園ラブコメディーで、個性的なキャラクターから超絶美少女キャラクターまで登場し、ハラハラドキドキの学園生活を送っていく作品です。
舞台の文月学園は「試験召喚システム」というものを導入しており、生徒の学力がそのまま召喚獣の強さに反映され、教室もA~Fまである格差社会となっています(Aが一番格が高い)。
Aクラスは最新設備で勉強できるのに対し、Fクラスは隙間風が寒くボロボロの畳とミカン箱の机で勉強するという格差があり、一度クラスを振り分けられると通常は上のクラスに這い上がることは難しいとされています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x--yLoPmL.jpg

バカテスの魅力は成績の悪いFクラスの連中が知恵を絞り下克上していく所が面白い

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91mWSZAedkL._SX522_.jpg
バカテスの魅力は、成績の悪いFクラスの連中が知恵を絞り上のクラスの連中に下克上していく所が最大の見所の一つです。
基本的にバカの集まりのFクラスですが、統率力があり悪知恵が働く準主人公の「坂本雄二(さかもとゆうじ)」の作戦で主人公の「吉井明久(よしいあきひさ)」が毎回犠牲となって損な役回りをさせられたり、本来ならAクラス確実の美少女優等生でヒロイン「姫路瑞希(ひめじみずき)」が可愛い所が良いですね。
さらに、もう一人のヒロイン「島田美波(しまだみなみ)」も快活でサービスシーンが多いかわいいキャラクターで、「ムッツリーニ」ことエロキャラの「土屋康太(つちやこうた)」も毎回鼻血を出したり、女の子よりかわいい男の娘「木下秀吉(きのしたひでよし)」も見せ場も多かったり等、キャラクターの魅力も高い作品となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PE4v3VmYL.jpg

木下秀吉の性別は女の子でも男の娘でもない?!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xgilJ9kuL.jpg
メインキャラクターの「姫路瑞希(ひめじみずき)」や「島田美波(しまだみなみ)」くらいかわいい外見の「木下秀吉(きのしたひでよし)」は、かわいい顔をしているので本気に男子に恋をされている男の娘です。
つまり、性別は女の子ではなく男の娘なのですが、あまりに外見が女の子なのでよく性別を女の子に間違われる男の娘です。
しかし、性別を女の子に間違われる男の娘の秀吉は、着替えの時とかも男子を興奮させてしまうので、「秀吉」という特別な更衣室や浴室を設けられているという第三の性別の人物ですね。

木下秀吉は真面目で大らかな人物

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51hhjwIVEaL.jpg
秀吉の性格は真面目で大らな性格で、登場人物の中ではまとも常識人ですが、代わりに一人称は「ワシ」で語尾は「~じゃ」というのが特徴的です。
個性豊かなバカが多いFクラスの中では話し言葉以外はノーマルな人物ですが、やはり外見の可愛さが圧倒的なので、性別は男の娘にも関わらずかわいい秀吉の写真が裏で高額で取引されている程だったりします。
特筆すべき点は外見と話し言葉だけで、中身と能力は全体的に平凡な秀吉ですが、存在だけでかわいいレアな男の娘ですね。

木下秀吉の得意教科は古典と現代国語

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RASrR%2BGtL._SL1009_.jpg
名前やしゃべり方からみて秀吉の得意教科は何となくわかりますが、彼の得意教科は古典と現代国語です。
しかし、明久と同じFクラスにいるということは古典と現代国語以外はかなり成績が悪いということなので、他の教科の成績は思わしくないのでしょう。
ただ、演劇部である秀吉は歌も上手という話があったので、音楽もそこそこ成績が良いのかもしれません。

かわいい姫路瑞希や島田美波も木下秀吉の可愛さには本気で嫉妬する程

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EJ7RslPrL.jpg
バカテスにおいて明らかにかわいい瑞希と美波ですが、その二人ですら秀吉の人気と可愛さには本気で嫉妬する程で、実際に秀吉の人気は瑞希や美波を上回っている程です。
性別が男の娘である秀吉に負けている本物の美少女の瑞希と美波は、秀吉人気に押されかなり微妙な心境になることが多いですね。
さらに、秀吉が女の子の恰好をした時の男性陣の反応が凄まじく、秀吉と付き合いたいと本気で思う男子が数多く存在するので(主人公の明久も同様)、瑞希と美波はドス黒いオーラで嫉妬していることが多いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61bu3GsJt8L.jpg

木下秀吉には優秀な双子の姉の木下優子がいる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81pJCYKGbbL._SX522_.jpg
秀吉には優秀な姉がいて、見た目が秀吉にそっくりな「木下優子(きのしたゆうこ)」という美少女です。
優子の性別は本物の女の子で秀吉と優子は姉弟なのですが、秀吉に似て超絶美少女の優子も男子に人気があってよく告白されています。
Fクラスの秀吉と違ってAクラスの優子は学業優秀で、性格も秀吉よりストイックで完全主義な性格ですが、歌だけは下手なようで学年を代表して歌うことになった時は演劇部の秀吉に入れ替えてもらっていました。
姉弟の優子と秀吉ですが、性格がだいぶ違うため姉弟仲は思わしくないようで、あまり作中で仲良くしている描写はないですね。

さすがは人気キャラの木下秀吉のグッズは豊富!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31c6-cECZfL.jpg
秀吉は人気キャラクターだけあり、Amazonでグッズ購入したいと思ってもバリエーション豊富で選ぶ楽しみがあります。
フィギュアが豊富にそろえてあるのはもちろんのこと、Tシャツやグラスもあって秀吉ファンにはたまらないですね。
男の娘キャラでここまでグッズ展開される人気キャラは他になかなかいないので注目です。
秀吉はきゃらスリーブもかなりかわいい物があるので、それの購入を検討してみてはいかがでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41lre3l9qAL.jpg

禁断の木下秀吉の抱き枕カバーがかわいい!!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Xsu7fv36L.jpg
禁断の木下秀吉の抱き枕カバーが可愛すぎて、本気で欲しいレベルです。
しかも、調べたところ秀吉の抱き枕カバーは大人気で、残り一点だけとなっていました。
人気キャラクターの抱き枕カバーは早急に完売することが多いですが、秀吉の抱き枕カバーが欲しければ早く購入した方が良いでしょう。

木下秀吉の声優は伝説的オタクアニメの人気キャラを務めた加藤英美里さん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81N8Q%2BbCXjL._SL1005_.jpg
木下秀吉の声優は、伝説的オタクアニメ『らき☆スタ』の人気キャラ「柊(ひいらぎ)かがみ」の声優を務めた「加藤英美里(かとうえみり)」さんです。
加藤さんのかがみは気の強いツンデレキャラで、秀吉の雰囲気とはかなり違う感じがしましたが、逆に姉の優子とは少し似ていたかもしれませんね(ちなみに優子の声優も加藤さん)。
さらに、加藤さんは「物語シリーズ」の「八九寺真宵(はちくじまよい)」の声優も務めていて、幅広い性格の声優を務められる女性声優だということがわかります。

木下秀吉は最高の男の娘キャラ?!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NNx162gWL.jpg
アニメキャラクター数多しと言えども、木下秀吉ほど人気の男の娘キャラというのも珍しいのではないでしょうか?
本当にかわいい秀吉はヒロインの瑞希の株をも奪いかねない人気キャラクターですが、ここまでよくできた男の娘はなかなかいないですね。
まだ『バカとテストと召喚獣』の木下秀吉を知らない人は、この機会にぜひレベルの高い男の娘キャラ木下秀吉を見てみてほしいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ssc4Efw-L.jpg