Xhk76g5kcy10zjnpsiuy

HUNTER×HUNTER

CATEGORY | HUNTER×HUNTER

【ハンターハンター】パリストンの魅力とは?読めない「怪者」の素顔に迫る

2018.04.29

ハンターハンターでは選挙編にて登場するハンター協会の副会長である「パリストン=ヒル」。謎多き人物でもあり、どこか掴み所のない人物でもあるパリストン=ヒルですが、そんなハンターハンター最大の謎人物に今回は着目していこうと思います!

  1. 【ハンターハンター】パリストンとは?
  2. 【ハンターハンター】パリストンの能力
  3. 【ハンターハンター】パリストンは元ハンター協会の副会長?
  4. 【ハンターハンター】実は三つ星ハンターのパリストン
  5. 【ハンターハンター】十二支んの元メンバーのパリストン
  6. 【ハンターハンター】実はかなりの野心家なパリストン
  7. 【ハンターハンター】選挙に勝つも辞任するパリストン
  8. 【ハンターハンター】ジンとパリストンの関係性
  9. 【ハンターハンター】パリストンの声優「高橋広樹」
  10. パリストン まとめ
パリストンはハンターハンター選挙編にて登場した元ハンター協会副会長であり十二支んメンバーの一人でもあります。現在は十二支んをも抜けていますね。コードネームは子。十二支の中でコスプレをしていないのも一つの特徴ですね。いつも笑顔を絶やさないというのがとてもウザいキャラであり、選挙編でのスローガンとして弱者の痛みのわかる会長というものを掲げておりました。皆が手を焼くほどに狡猾で心が濁っている人物としてみられておりますが、実際のところはただの遊びたい子供のような無邪気な心をも持っており、その反面とても野心の強い人物としても知られております。ハンターハンターの中でウザいキャラランキングをするのではれば確実にトップレベルであるパリストン。作中でも「確実に闇側の人間」とまで言われているほど皆から嫌われ、そして警戒されていた人物でもあります。会長になるべくあれやこれやと画策し、色々とごちゃ混ぜにしたことも有名ですね。それがあったからこそ選挙編は面白かったとも言えますが、パリストン自身も最終的な終わりというものを想定していたという風にも取れる行動や言葉があったように感じました。そんなパリストンについて今回はみていきます。
パリストンの能力についてですが、現段階では不明としか言えません。戦っている場面がないということでどのような念能力を持っているのはわかりませんが、強いというのは確かでしょう。頭脳面でも相当なキレものであるのがわかりますので戦いにおいてもそれを活用して数々の功績と実績を積んできたのは間違いないと思われます。能力云々についてはまた後々に出てくると思われます。現在暗黒大陸ですが、パリストンにも何かしらの物語があるとみてもいいでしょう。そしてこのりのキメラに関しても自ら回収していることからそれに関しても気になりますね。またパリストンが何かしらやらかすのではないかと個人的には楽しみにしております。その時にでもおそらく能力の一端は見れるのではないでしょうか?
パリストンは元ハンター協会の副会長ですが、それは自らなったのではなく前会長であるネテロが指名したことによります。ネテロ曰く、「自分とは全く違う性格の人物をそばに置いた方が面白い」ということらしいのですが、これはパリストンも同じだったようです。ネテロを会長の座から引き降ろすために色々と画策します。しかしこれは野心あってのことだけではないと個人的には推測します。「もっと会長と遊びたかったな」とパリストンが言っていたようにこれは正直なところパリストンも会長とこうして戯れることを楽しんでいたということが一つ言えるでしょう。ただ単に本気で引き降ろすだけとは限らず、ネテロというとんでも人物と遊ぶことが個人的に楽しかったのではないかと推測しますね!
パリストンは実は三つ星ハンターというとんでもない称号を持っている人物です。若くしてこれだけの実績があるということは相当な力の持ち主であることがわかります。ただ単に副会長だからということではないでしょう。パリストン派閥というものがあるだけにそれだけオツムが切れるということと、さらに能力的な面でもそれだけすごいということが一つ言えますね。ただ単に卑怯な奴というだけではここまでの功績はあげられないでしょう。皆から嫌われている人物であっても実績と功績は確かいうことですね!
元十二支んのメンバーであるパリストン。それぞれ干支のコードネームをもつ十二支んですが、もちろんこれは実力者揃いであることがわかっています。その中の一人ということでパリストンも自動的に実力者であることがわかりますね。十二支んはネテロ会長が実力ある12人ということで認めた人物たちですが、正直なところはネテロ会長の暇つぶし相手が欲しかったというのもあるのでしょうね。パリストンは自らの派閥を持っているだけに会長派の派閥とかなり対立していたようです。十二支んのメンバーからは全員嫌われていたようですね。確かにみているだけでもウザいキャラであることは確かです。
狡猾な人間であるというのはもうお分かりであると思いますが、それ以上にとてつもない野心を持っていることが一つ挙げられます。野心家というものはハンターハンターではかなり出てきますが、その中でも群を抜いての野心家と言ってもいいでしょう。さらにパリストンの場合はそれに加えて頭が良く自らの派閥をも持っており、さらに実力もあるということでとても厄介な人物という風にみられていたようですね。実際にネット上ではパリストンは本当に強いのか?という風にも言われておりますが、個人的推測では強いと思われます。会長が認めるということは実力ももちろんあってのことだと思いますので、それを考えると強いというのは理にかなっていると思います。
選挙ではレオリオがかなり優勢であったのですが、ゴンが目覚めたことによってパリストンが最終的には当選することとなります。レオリオが優勢であり、面白いバトルができるであろうということと、ゴンが目覚めるということをあらかじめ想定していたというのが今げん段階でわかっていることです。つまりはこの選挙活動もある程度は予測していて、さらに予測できない部分もありつつそれを楽しむためにやって行為なのではないか?と個人的には思っております。出なければ会長の座を降りることはないでしょう。本当に会長になりたければもっと強硬手段を使ってもいいはずですし、降りる必要もありませんからね。
はっきり言ってこの二人は仲が悪いと言えるでしょうね。ジンという人物とパリストンは正直正反対な人間性を持っているのでその点でも噛み合わない部分が多くさらにジンもパリストンを気に入らないというふうに少なからず思っているでしょう。しかしパリストンがジンと対立するのはパリストン自身もジンの実力を認めた上での行動であると思われます。なにせ楽しむことが一番だと考えているパリストンですので、それだけ張り合いがないと意味ないというのが言えるでしょうし、ジンも本気でパリストンを倒すなんて考えてないでしょう。お互いにお互いの実力を知っての上で楽しんでいるとみてもいいかもしれません。
高橋広樹(たかはしひろき)さん、1974年9月7日生まれ、東京都出身の人気声優さんです。高橋さんの一番の売りはその声の幅広さにあります。とても低い声からハイトーンボイスまでこなすことからとても役柄の数も多く、声優界では知らないものはいないと言ってもいいほどの有名人です。趣味で筋トレをされているらしく、筋肉質な体型と爽やかな見た目からファンもかなり多い。数々の人気作品に出演しており、ハンターハンター旧アニメでのヒソカや、テニスの王子様、遊戯王、デジモン、トリコ、リボーン、ヘタリアなど様々な超人気アニメに出演。キャラクターの幅も広いことから今後も様々なアニメでみられると思います!
いかがでしたでしょうか? 今回はパリストンについて綴ってきましたが、今後もたくさん出番のありそうですね。パリストンという人物が選挙であれだけ面白い活躍をしてくれたので暗黒大陸編でも相当な面白さを見せてくれると思われます!