Msg1asjjphwblflynmuc

あんさんぶるスターズ!

CATEGORY | あんさんぶるスターズ!

【あんスタ】巴日和の声優・セリフ・誕生日を紹介!性格や口癖は?

2019.07.26

美麗なイラストと魅力的なキャラが大人気のゲーム「あんスタ」。巴日和は、あんスタに登場するライバルユニットに所属するキャラクターの1人です。癖のある話し方が印象的な巴日和について、そのプロフィールや性格などを紹介していきます。

  1. 【あんスタ】『あんさんぶるスターズ!』とは
  2. 【あんスタ】巴日和とは
  3. 【あんスタ】巴日和のプロフィール
  4. 【あんスタ】巴日和の容姿
  5. 【あんスタ】巴日和の性格
  6. 【あんスタ】巴日和の所属するユニットは?
  7. 【あんスタ】巴日和の口癖は?
  8. 【あんスタ】巴日和の登場するストーリーは?
  9. 【あんスタ】巴日和の声優・花江夏樹について
  10. 【あんスタ】巴日和についてまとめ
【Amazon.co.jp限定】あんさんぶるスターズ! Blu-ray 01 (特装限定版)(01~04連動購入メーカー特典:A3クリアポスター&A5クリアファイル(絵柄:ユニットリーダー13名描き下ろしイラスト(david production描き下ろし))&01~08連動購入特典:缶バッジ5個セット(UNDEAD、MaM)(絵柄:キービジュアル)引換シリアルコード付)
価格 ¥ 8,424

『あんさんぶるスターズ!』は、通称「あんスタ」と呼ばれるアイドル育成ゲームです。もともとはスマホアプリとして配信していましたが、その後ブラウザでもプレイ可能となりました。『うたの☆プリンスさまっ♪』や『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』などの人気アイドル作品とコラボするなど、まだまだ人気を集めそうですね。

あんスタは、男性アイドルの育成に特化した夢ノ咲学院を舞台に、新設されたプロデュース科に転入してきた唯一の女子生徒と、そこに通うアイドルたちとの絆、成長を描いた物語です。主軸となる本編ストーリーだけでなく、イベントストーリーも多く配信していて、様々なキャラの様々な一面を見られるのが魅力的な部分でもあります。

巴日和とは、当初の目的であった「学院の改革」を成し遂げたあとに登場する、新たなライバルユニットのキャラクターです。メインストーリーでの登場は2章からと、追加実装組ではありますが、その独特な喋り方や今までいないタイプのキャラクターということで多くのファンを集めました。

『あんさんぶるスターズ! 』ユニットソングCD Eden
価格 ¥ 1,273

あんスタのメイン舞台である夢ノ咲学院の生徒ではないため、他のアイドルに比べてイベントストーリーでの登場がほぼない状態ですが、彼らの出た話はその後本編として登録され、フルボイスで楽しめるというのが嬉しいところ。あの長ゼリフを耳で聞けるというのは、ただ文字を読むより楽しめますよ。

あんさんぶるスターズ! 巴 日和 A3クリアポスター 長辺420mm×短辺297×厚さ0.2mm
価格 ¥1,706

名前:巴日和(ともえ ひより)

クラス:玲明学園 3-S

部活:華道部

誕生日:7月24日

身長:177cm

体重:61kg

趣味:買い物

お気に入り:新しいもの

嫌い:古いもの、ロマンチスト

昨年までは夢ノ咲学院に通っていた巴日和。夢ノ咲学院はアイドル業界は古参で伝統のある学校ですが、玲明学園は最近になって台頭してきた新進気鋭の学校になります。古いものが嫌いで新しいものが好きな日和らしい選択と言えますね。

新勢力とは言え、玲明学園のアイドル育成のレベルは相当高い様子。そもそも夢ノ咲学院の最強ユニット『fine』の二枚看板を務めていたのですから、日和自身アイドルとしての能力が高いのは言うまでもないですね。

あんさんぶるスターズ! 巴日和 ビジュアルブランケットVol.4 39
価格 ¥3,090

淡い薄緑の髪と、明るい髪色とは対照的な濃い紫の瞳が印象的ですね。「王侯貴族体質」という設定からか、自由にうねる長めの髪が、ファンタジーものの少女漫画に出てくる貴族なようにも思えます。常に自信満々な表情を浮かべているのが、余計そう思わせるのかもしれませんね。

あんさんぶるスターズ 巴日和 ブロマイド あんスタ ans0089
価格

あんスタに登場するキャラの最高身長は180cmなので、177cmある日和は大きい方と言えるのではないでしょうか。顔のタイプとしては、「かっこいい」より「美人」寄りなので、身長が高いとより迫力を感じますよね。あまりキャラクター同士が横に並ぶような場面がないので、ゲームでその身長の高さが目立つことはありませんが、出演予定のアニメではそういったゲームではわからない部分も見てみたいですね。

【巴日和】 あんさんぶるスターズ! ビジュアル色紙コレクション19
価格 ¥889

一言で言えば、「貴族体質」です。厭味とかではなくデフォルトで他人を下に見ているので、普通の会話の中に、当たり前のように見下すような言葉が混じっています。ただ、それ自体は彼の気質で素でやっている行いなので、不快感より日和の自己評価の高さに感心させられてしまうのが凄いところです。見下したとしてもそこに悪意はないので、憎めないというのも特徴的かもしれませんね。思ったことを隠せない、とても正直な性格をしているのです。

あんさんぶるスターズ! オフィシャルワークス vol.2
価格 ¥4,536

また、思ったことがすべて口を衝いて出る、という特性もあり、人が近くにいようといまいと、延々に話し続けるのも特徴的な部分になります。時には自分の名前を呼んで話しかけるなど、かなりおしゃべりな性格とも言えますね。

Eve

【No.482 漣ジュン (ノーマルカード) 】 あんさんぶるスターズ! クリアカードコレクションガム9
価格 ¥220

日和は、同じ玲明学園に通い、寮で同室の漣ジュンと『Eve』というユニットを組んでいます。『Eve』は『Eden』という4人組アイドルユニットの片割れで、イメージカラーはアイボリーとライムグリーン。「甘い囁きで虜にするトラップユニット」というコンセプト通り、高く優しい声で罠に誘うような曲が特徴的です。

Eden

あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Eden
価格 ¥ 3,240

『Eve』と、秀越学園を拠点に活動する『Adam』の統合ユニット『Eden』。『Eve』のときに比べると、甘さより格好良さが強いのが印象的です。『Eve』にはない低音が加わり、『Adam』と『Eve』に共通する挑発的な部分が強く押し出されているため、そう思えるのでしょう。両方聞くと、ユニットによる曲の違い、というのがよくわかりますね。

【No.481 巴日和 (ノーマルカード) 】 あんさんぶるスターズ! クリアカードコレクションガム9
価格 ¥220

「〜ね」

怒涛のトークと、言葉の随所にある見下し感も印象的なのですが、それ以上に「〜ね!」で文章を区切るのが彼らしい特徴てで、また口癖でもあります。不自然に入れているわけではないので、聞いていても決して違和感はないのですが、日和がずっと喋るシーンでは、文が途切れるたびに「〜ね」と言うので、かなりインパクトが強いですね。

「うんうん」

「〜ね」よりは、あまりたくさんは登場しませんが、そのときの状況や感情など、事実を口にするときに、「うんうん」と言うことが多いです。これも彼の口癖のひとつと言えるでしょう。「〜ね」に比べると聞ける場面は少ないので、「うんうん、〜〜だね」と言うシーンには是非注目しておきたいですね。

キセキシリーズ

日和はゲームをリリースしてから追加された追加組で、登場するのは本編2章以降です。日和が初めて登場した「キセキシリーズ」は、もともとイベントストーリーという扱いでしたが、メインストーリーと繋がる話として、本編の2章として登録されることに。キセキシリーズでは、『Eve』としても『Eden』としても登場しています。

Sagaシリーズ

こちらも、もともとはイベントストーリーとして登場し、のちに本編3章として追加されたストーリーです。この話では、夢ノ咲学院に通う氷鷹北斗の父を加えた、限定ユニット『Lilith』として登場。3章まで読むには、だいぶプレイヤーレベルを上げるようですが、定期的に開催されるイベントに参加していればわりとすぐにお話を見ることができますよ。

その他イベントストーリー

また、「駆け引き◆ワンダーゲーム」というイベントにも日和は登場しています。夢ノ咲学院の生徒ではないので、イベントストーリーへの登場はあまり多くありませんが、おそらく今後も本編が動くようなタイミングで、イベントストーリーに参加するのではないかと予想されます。

イベント配信終了から一定期間経つと、過去のイベントもプレイ可能になるので、「駆け引き◆ワンダーゲーム」を未プレイの方はそのときにプレイしてもいいですね。

青春は残酷じゃない【限定盤】
価格 ¥ 1,500

巴日和の声優を担当しているのは、花江夏樹さん。所属事務所は、山寺宏一さんや金田朋子さんなどベテランや人気声優を抱えるアクロスエンタテインメントです。以前、ニコニコ動画で歌い手として「歌ってみた動画」を配信していたことも有名ですね。

東京喰種トーキョーグール AUTHENTIC SOUND CHRONICLE Compiled by Sui Ishida(初回生産限定盤)(特典なし)
価格 ¥ 4,980

花江さんの代表作のひとつとも言える『東京喰種』。主人公の「金木研」を演じました。金木は物語が進むにつれてどんどん性格が変わり、情緒不安定になるようなシーンもありましたが、そんな金木の変化を見事に演じられました。

スタミュ 星谷悠太 スクエアマグネット
価格 ¥800

また、2019年7月現在、第3期が放送されているミュージカルアニメ『スタミュ』の主人公「星谷悠太」も演じられています。劇中突然歌い出すのが特徴的な作品で、花江さんの歌を聞きたい方にはオススメの作品となっています。

口調も性格も癖が強い巴日和。2019年後半には新シリーズがスタートする予定ですが、是非今後も登場してもらいたいですね。また、アニメに出演が決まっているので、ゲームで見せた怒涛の独り言と長ゼリフを言ってくれることが期待されます。