Xextpiwbube3tokeqvg6

約束のネバーランド

CATEGORY | 約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ゴールディ ポンドの正体は鬼の狩場?人間の世界との関係も紹介

2021.08.03

「約束のネバーランド」はエマやノーマンなどの食用児の活躍が描かれる大人気漫画です。今回はゴールディ・ポンド編についてネタバレ紹介します。ゴールディ・ポンドの正体や登場する鬼たち、鬼とエマたちの戦いのエピソードなどを紹介します。

  1. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンド登場までの話のあらすじ
  2. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンドを目指すエマたち
  3. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンドは鬼の狩場?
  4. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンドに隠された秘密
  5. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンドに登場する鬼たち
  6. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンドでの死闘はいかに
  7. 【約束のネバーランド】ゴールディ・ポンド編は最高に面白い

「約束のネバーランド」は2020年まで週刊少年ジャンプで連載されていました。アニメ化や実写映画化など、今なお人気を集めている作品です。今回は約束のネバーランドのゴールディ・ポンドの正体についてネタバレ解説していきます。まずは、ゴールディ・ポンドが登場するまでの約束のネバーランドのあらすじを紹介します。ネタバレも含みますので注意してください。

約束のネバーランドはグレイス=フィールドハウスという孤児院から始まります。そこにはエマやノーマンなど、たくさんの子供たちが「ママ」と呼ばれるイザベラと幸せな毎日を過ごしていました。しかし、ある日エマとノーマンは自分たちが鬼の食料として育てられていて、ハウスの正体が食用児を育てる農園だったことを知ります。そこでエマやノーマンは他の子供たちとハウスから脱走する計画を立て始めます。

ノーマンは途中で出荷されてしまいましたが、エマは5歳以上の子供たちを引き連れてハウスからの脱走に成功しました。そこから鬼から逃げながら人間の世界に行くための生活が始まります。謎の支援者であるミネルヴァのペンを頼りに安全なシェルターにたどり着き、ユーゴという大人の男性に出会います。そして、エマとレイとユーゴはペンの指示を頼りにゴールディ・ポンドに向かうことになりました。

エマやノーマンなどの主要キャラについてはいかの記事を参考にしてみてください。

ネタバレを含むので注意してください。シェルターで出会ったユウゴは、エマたちよりも前にグローリー=ベルという農園から脱走していた人物でした。エマとレイは、ユウゴと3人で人間界への行き方について調査するためにゴールディ・ポンドに向かうことにします。シェルターからゴールディ・ポンドに向かうには鬼が生息しているエリアを抜けなければなりません。

エマとレイは鬼に襲われる恐怖を抱えながら少しずつ成長していきます。ゴールディ・ポンド目前でユウゴと話していると、エマは突然何者かに連れ去られてしまいます。気を失ったエマが目を開けるとそこは鬼の秘密の狩場・ゴールディ・ポンドでした。エマと旅をともにするレイについては以下の記事を読んでみてください。

ネタバレを含みます。エマが連れ去られたゴールディ・ポンドの正体は、貴族の鬼が人間を狩ることを楽しむために用意された、秘密の狩場でした。ここには食用児たちが放し飼いにされていて、音楽がなると貴族の鬼たちが人間を狩るという本能を満たすためにやってきます。もう一度音楽がなるまでに子供たちは逃げ切らなければ殺されてしまいます。

エマは初めての狩りであるにも関わらず、積極的に他の子供たちを救おうとします。しかし、新入りのジェイクとモニカという子供がレウウィスという鬼に殺されてしまいました。その日鬼に狩られた子供は4人です。

次にゴールディ・ポンドに隠された秘密について紹介します。ネタバレを含みますので注意してください。

ゴールディ・ポンドの正体

はじめての狩りを終えたエマはヴァイオレットという女の子に案内されて風車の中にいきます。そこには鬼たちに反旗を翻そうと計画を立てている子供たちがいました。そこでエマはゴールディ・ポンドの正体について知ります。ゴールディ・ポンドの子供たちはほぼ全員がグランド=ヴァレーから出身で、その農園はバイヨン卿が管理している農園です。

バイヨンは自分たちが狩りを楽しむために、グランド=ヴァレーの食用児の一部をこのゴールディ・ポンドに送りこんでいました。そして、バイヨンをはじめとする鬼たちが3日に一度のペースで狩りを楽しむためにゴールディ・ポンドにやって来るのです。

補足ですが、子供たちが鬼や農園の秘密を知っていたのはルーカスという大人の男性に聞かされたからです。ルーカスはユウゴとともに農園から脱走した人物で、ゴールディ・ポンドでユウゴと離れ離れになっていました。ルーカスはこの秘密の狩場を終わらせる決意をし、ここに送り込まれた子供たちにさまざまな指導をしていました。

地下のエレベーター

エマはルーカスに案内されて地下へと向かいます。そこには金色の池があり、池の中心には人間界へ行くためのエレベーターがありました。ようやく人間の世界に行く方法を見つけたかに思われましたが、突然近くにあった黒電話がなります。電話の相手はペンの持ち主であるミネルヴァでした。その電話の内容は録音でしたが、ミネルヴァの正体や腹心に裏切られてエレベーターを使えなくなってしまったという事実を聞きます。

また電話でミネルヴァから「七つの壁」を探せと言われたエマは、七つの壁を探すことになりました。そしてその前に、狩場にいる子供たちと協力してこの狩場を終わらせる戦いにでます。

ゴールディ・ポンド・に登場する貴族の鬼たちを紹介します。ネタバレを含みますので注意してください。約束のネバーランドには他にもムジカという鬼も登場します。ムジカについては以下の記事を読んでみてください。

ルーチェ

ルーチェはたくさんの部下を従えている鬼です。顔につけている仮面がとても硬いのですが、それ以外は特筆した能力はありません。

ノウスとノウマ

ノウスとノウマは兄妹の鬼です。ルーチェと比べると2人とも高い身体能力を持っている鬼で、15歳くらいの比較的に年齢の高い子供を狙っています。

バイヨン卿

バイヨン卿はグランド=ヴァレー農園から子供たちをゴールディ・ポンドに連れてきている張本人です。レウウィスの次に厄介と言われるほどの強さを持っています。

レウウィス

レウウィスは互いに命を懸ける狩りを楽しむ鬼です。その強さは他の鬼たちと別格で、素早さやパワー、知能などあらゆる面が長けています。

果たしてゴールディ・ポンドでの戦いはどうなったのでしょうか?

ルーチェ戦

ルーチェは仮面の硬さだけだったので、ジリアンとナイジェルという2人の子供はまず部下から仕留めることにしました。そして最後にジリアンが仮面を剥いでトドメを刺しました。

ノウス・ノーマ戦

ノウスとノウマは身体能力の高い鬼でしたが、ノウマは油断した瞬間にポーラという女の子に射殺されます。それを見たノウスは号泣しながらノウマの死体を食べて、パワーアップします。パワーアップしたノウスに子供たちは追い込まれてしまいますが、ユウゴが助けにきて見事ノウスを倒しました。

バイヨン戦

レウウィスの次に強いとされるバイヨンに子供たちは圧倒されます。レウウィスは子供たちのアジトにも侵入してきますが、狭い地下道では上手く攻撃することができず最後はルーカスがレウウィスの顔を撃ち抜いて倒します。

レウウィス戦

レウウィス以外の鬼を見事倒した子供たちでしたが、圧倒的な強さを持っているレウウィスに追い込まれてしまいます。しかし、エマと子供たちは協力してレウウィスを倒すために戦い、最後にはレイとユウゴも参戦し見事レウウィスを倒すことに成功します。この戦いでエマをはじめとする多くの子供たちがケガを追ってしまいましたが、死者を出すこと無く秘密の狩場を終わらせることができました。

その後のエピソードについては以下の記事を読んでみてください。

今回はゴールディ・ポンドについてネタバレ紹介しました。ゴールディ・ポンド編は鬼と子供たちの真っ向勝負が最高に面白いシリーズです。原作ファンからもかなり評価の高いシリーズです。しかし、アニメではゴールディ・ポンド編は放送されませんでした。ゴールディ・ポンド編を楽しみたい方はぜひ原作の漫画を読んでください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IGZrzonbL._SX315_BO1,204,203,200_.jpg