Tyadgrhobbsaifawkn9e

約束のネバーランド

CATEGORY | 約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ジリアンはかわいい&強い!鬼を倒すほどの実力がある?

2021.05.10

約束のネバーランドは個性的な子供たちが鬼を倒すために立ち向かう作品です。約束のネバーランドの主人公であるエマはゴールディ・ポンドでジリアンというかわいい女の子と出会います。今回はジリアンの名言やトレードマークのワッペン、そして姉と慕う人物の死亡についても紹介します。

  1. 【約束のネバーランド】ジリアン初登場までの話のあらすじ
  2. 【約束のネバーランド】ジリアンの基本プロフィール
  3. 【約束のネバーランド】ジリアンのチャームポイントはピエロのワッペン
  4. 【約束のネバーランド】ジリアンVSルーチェはまさかの結果
  5. 【約束のネバーランド】ジリアンはバイヨンによって死亡させられた?
  6. 【約束のネバーランド】ジリアンの名言を振り返る
  7. 【約束のネバーランド】ジリアンが最高にかわいい&かっこいい

約束のネバーランドは2020年まで週刊少年ジャンプで連載されていた大人気漫画です。約束のネバーランドには数多くのキャラが登場します。今回はゴールディ・ポンド編で登場する女の子ジリアンというキャラについて紹介します。ジリアンは約束のネバーランドコミックス第8巻で初登場しました。まずは、ジリアンが登場するまでのあらすじを紹介します。

約束のネバーランドはグレイス=フィールドハウスという孤児院から物語が始まります。そんなハウスにはエマやノーマンなど、数多くの子供たちがママと呼ばれるイザベラという女性と楽しく暮らしていました。しかし、ハウスの正体は鬼が食べるための食用児を育てる農園だったのです。その事実を知ったエマはノーマンとハウスからの脱走を計画します。

脱走を計画している途中、ママによってノーマンは出荷されてしまいましたが、エマたち5歳以上の子供たちは見事脱走に成功します。エマは4歳未満の子供たちは後で必ず助けると誓い、食用児が安全に暮らせる世界を目指した旅が始まりました。そして、エマたちは食用児たちの支援者ウィリアム・ミネルヴァのペンを頼りにシェルターにたどり着きます。そこには名前を明かしてくれない”オジサン”がいました。

エマは人間の世界に戻るための手がかりを探るためにオジサンとレイと3人でゴールディ・ポンドに行くことになります。しかし、エマは途中で鬼に連れ去られ、目を覚ますとそこはゴールディ・ポンドの中でした。エマはヴァイオレットという少女に出会い、ゴールディ・ポンドが鬼の秘密の狩場であり、そこには多くの食用児が捉えられているという事実を告げられます。

ゴールディ・ポンドにいる食用児はグランド=ヴァレーから出荷された一部の子供たちです。そして彼らは鬼を全員倒してこの秘密の狩場を終わらせる計画を立てていました。その子供たちの中にいたのがジリアンです。約束のネバーランドの主人公エマについてのネタバレ考察は以下の記事を参考にしてみてください。

まずは、ジリアンの経歴や人物像などの基本プロフィールを紹介します。約束のネバーランドの主要人物については以下の記事を読んでみてください。

ジリアンの経歴プロフィール

ジリアンはエマたちが脱走したグレイス=フィールド農園と同じ系列の高級農園グランド=ヴァレー出身の女の子で、年齢は15歳です。鬼が食用児を管理するためにそれぞれの食用児につけた認識番号はQⅠ231-493です。約束のネバーランドコミックス8巻第69話で初登場しました。

ジリアンの人物像や特徴

ジリアンはかわいい見た目が人気を集めているキャラです。ニット帽や服にワッペンをたくさんつけています。ゴールディ・ポンドの子供たちの中で食料担当を担っていて、明るくて面倒見の良い性格です。

ジリアンのチャームポイントは、ニット帽や服についているワッペンです。ワッペンはゴールディ・ポンド内にあるピエロの飾りを取ってつけたもので、多くのワッペンを身につけています。ジリアンはかわいい見た目が読者から人気を集めていて、SNSなどでもイラストの画像がたくさん上げられています。

ゴールディ・ポンドでのジリアンと貴族の鬼のルーチェとの戦いについて紹介します。約束のネバーランドには、数多くの鬼が登場します。数少ない味方の鬼であるムジカとソンジュについては、以下の記事を読んでみてください。

ルーチェに殺されたお姉ちゃん

ジリアンが”お姉ちゃん”と呼んで慕っていた少女は、ルーチェによって狩られて死亡していまいました。その復讐をするために、ジリアンはナイジェルという男の子と共にルーチェと戦うことになります。

ルーチェの部下との戦い

貴族の鬼であるルーチェは多くの部下を従えていて、自らが狩りをすることはほとんどありませんでした。そのため、ジリアンとナイジェルは部下から先に倒すことにし、高い木の上からマシンガンで次々と部下の鬼を倒していきます。

ルーチェの最期

ルーチェ自身は大した能力は無く、部下が死亡したルーチェはジリアンとナイジェルにとって脅威ではありません。ジリアンはゆっくりルーチェに近づいて顔のお面を剥がし、顔を撃ち抜いてルーチェを殺しました。

ルーチェを倒したジリアンとナイジェルは、バイヨンというさらに強い鬼と戦うことになります。

バイヨンとの戦い

バイヨンはルーチェとは比べ物にならないほど強く、ジリアンはバイヨンの攻撃で深手を負ってしまいました。ナイジェルはジリアンを抱えながら、途中で合流したぺぺとバイヨンをアジトへと誘い込みます。そして、狭いアジトで逃げ場の無いバイヨンをルーカスやオリバーが見事倒して、バイヨンは死亡しました。

重傷を負ったジリアン

ジリアンはバイヨンに切られてしまい重傷を負いますが、死亡はしませんでした。ゴールディ・ポンドの壊滅後に戻ったシェルターで無事回復を果たします。バイヨンとの戦いではザックやオリバーたちも重傷を負っていますが、全員回復を果たします。ザックについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

次にジリアンが残した名言について紹介します。

「10秒あげるよ。なんてね」

「10秒あげるよ。なんてね」は、ルーチェにトドメを刺すときに言ったセリフです。ルーチェは食用児を狩るときに「10秒あげるよ」と言って食用児の逃げる様を見て楽しんでいました。

そして、ジリアンとの戦いではその立場が逆転します。今度はジリアンが逃げるルーチェにセリフをそっくりそのまま返し、「なんてね」と言って10秒待たずにトドメをさしました。かわいらしい見た目とギャップのあるジリアンの名言でした。

「あんただって今まさに私一人見殺しにできてないじゃない」

バイヨン戦でナイジェルは、自分がおとりになってジリアンを仲間の元へ行かせようとします。しかし、ジリアンはバイヨンに立ち向かっていきます。

ナイジェルは自分のことは良いから計画を優先するようジリアンに怒ります。しかし、ジリアンは「あんただって今まさに私一人見殺しに出来てないじゃない」と計画では無く仲間の命を優先すると言います。ジリアンの仲間想いな性格がはっきり現れている名言です。

今回は、約束のネバーランドのゴールディ・ポンド編に登場するジリアンについて紹介しました。ジリアンはかわいい見た目に反して、鬼を倒すほどの実力を持っているかっこいい女の子です。

ゴールディ・ポンド編は、約束のネバーランドのアニメでは放送されていません。ジリアンの活躍がみたいという方はぜひコミックスを読んでみてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71cvHSRfQEL.jpg