Hwwsscxgsbyy1psqr8tc

約束のネバーランド

CATEGORY | 約束のネバーランド

【約束のネバーランド】死亡キャラ一覧!犠牲者の最後の経緯~生死不明のキャラも紹介

2021.08.03

約束のネバーランドにはエマやレイ、ノーマンなど多くのキャラが登場します。出荷されて死亡したコニーや別の農園で生存しているフィルなどのキャラもいます。今回は約束のネバーランドのコニーやイザベラ、ミネルヴァなどの死亡したキャラをネタバレを含めて紹介しましょう。

  1. 【約束のネバーランド】死亡したキャラはどれほどいるのか?
  2. 死亡キャラ①:コニー【約束のネバーランド】
  3. 死亡キャラ②:シスター・クローネ【約束のネバーランド
  4. 死亡キャラ③:モニカ【約束のネバーランド】
  5. 死亡キャラ④:ジェイク【約束のネバーランド】
  6. 死亡キャラ⑤:ユウゴ【約束のネバーランド】
  7. 死亡キャラ⑥:ルーカス【約束のネバーランド】
  8. 死亡キャラ⑦:アンドリュー【約束のネバーランド】
  9. 死亡キャラ⑧:ウィリアム・ミネルヴァ【約束のネバーランド】
  10. 死亡キャラ⑨:ピーター・ラートリー【約束のネバーランド】
  11. 死亡キャラ⑩:イザベラ【約束のネバーランド】
  12. 死亡した鬼をまとめて紹介!【約束のネバーランド】
  13. 生死不明のキャラクターって誰がいる?【約束のネバーランド】
  14. 【約束のネバーランド】話の中身がめちゃくちゃ濃い

「約束のネバーランド」は、少年ジャンプで2020年までに連載されていた人気作品です。鬼の食料として育てられたエマやレイがハウスを脱走し、フィルなどの他の食用児と人間の世界に戻るために奮闘する物語です。今回はそんな約束のネバーランドで死亡したキャラの人物像や死亡経緯について、ネタバレを含めて紹介していきます。

約束のネバーランドの主要キャラについては、以下の記事を読んでみてください。

約束のネバーランドで一番最初に死亡したキャラはコニーという女の子です。コニーについては以下の記事を参考にしてみてください。

コニーの人物像

コニーはエマやレイ、ノーマンとグレイス=フィールド農園で暮らしていた女の子です。死亡時の年齢は6歳で、鬼が食用児を管理する認識番号は48294です。食用児を育てるママのイザベラから貰ったリトルバーニーというぬいぐるみを肌身離さず持っています。

コニーの死亡経緯

コニーはハウスでのテストの成績があまり高くなかったために出荷されてしまいました。そして、エマとノーマンはコニーにリトルバーニーを届けようとしたことで、ハウスの正体が鬼に管理された農園あるという事実を知ることとなります。

グレイス=フィールド農園にエマやノーマンの監視役としてやってきたシスター・クローネについて紹介します。シスター・クローネについては、以下の記事でより詳しく説明しています。ぜひ読んでみてください。

シスター・クローネの人物像

シスター・クローネは農園出身のシスターです。年齢は26歳で認識番号は18684です。農園出身ということもあり、抜群の運動神経を持っています。

シスター・クローネの死亡経緯

シスター・クローネはエマやレイたちの監視のために鬼側の本部からグレイス=フィールドハウスにシスターとしてやってきました。ママであるイザベラの地位を奪うことを企みますが、その目論見がバレてしまい出荷されて死亡します。

続いてはモニカという食用児を紹介します。

モニカの人物像

モニカはグランド=ヴァレー出身で、エマがゴールディ・ポンドで出会った女の子です。

モニカの死亡経緯

モニカは出荷後、秘密の狩場であるゴールディ・ポンドに連れてこられ、レウウィスによって殺されて死亡してしまいます。

次にジェイクというキャラについて紹介します。

ジェイクの人物像

ジェイクはモニカと同じくグランド=ヴァレー農園出身の男の子です。モニカとジェイク、そしてテオは仲の良い3人組で、ジェイクはテオから兄ちゃんと呼ばれています。

ジェイクの死亡経緯

ジェイクもモニカと同じくレウウィスという鬼に狩り最中に殺されてしまい、鬼たちの晩餐に出されてしまいます。

オジサンの愛称で親しまれているユウゴというキャラについて紹介します。約束のネバーランドのアニメではゴールディ・ポンドが放送されていません。ここではゴールディ・ポンド編のネタバレを含んでいますので注意してください。

ユウゴの人物像

ユウゴはグローリー=ベル農園出身の男性です。推定年齢は28歳で、エマたちと出会う13年前に農園から脱走しています。鬼を一撃で倒すなどの高い戦闘力を持っています。

ユウゴの死亡経緯

ユウゴはエマやレイとゴールディ・ポンドを壊滅させてからシェルターに戻ります。そして、シェルターを襲撃してきたアンドリューらと交戦してエマたちを助けるためにシェルターごと爆破させて死亡しました。

ルーカスについて紹介します。ルーカスもユウゴと同様で約束のネバーランドアニメには未登場のキャラでゴールディ・ポンド編のネタバレを含むので注意してください。

ルーカスの人物像

ルーカスはユウゴとともにグローリー=ベルを脱走していて、ゴールディ・ポンドでユウゴと離れ離れになってしまいました。ユウゴと別れてからはゴールディ・ポンドの狩場を終わらせるために子供たちを指導するリーダー的な役割を担っています。

ルーカスの死亡経緯

ゴールディ・ポンドの狩場を見事壊滅させ、ユウゴと再開を果たします。シェルターに戻ったのちに、ルーカスはユウゴとともにアンドリューと戦うことになります。そして、ルーカスはユウゴとともにシェルターごと爆破させて死亡してしまいました。

シェルターを襲った鬼側の人間であるアンドリューについて紹介します。

アンドリューの人物像

アンドリューは、ピーター・ラトリーの部下としてシェルターを襲撃します。また、シェルター襲撃前にはフィルが暮らしているハウスを訪れ、フィルにエマたちのことを聞くなど食用児を捕えるために動いていました。フィルについては以下の記事を読んでみてください。フィルの能力や隠された伏線になど、フィルについて徹底検証しています。

アンドリューの死亡経緯

アンドリューはピーター・ラートリーの命令で、シェルターを襲撃します。食用児たちを追い詰めますが、ユウゴとルーカスの自爆に巻き込まれてしまいます。なんとかその自爆から生存したアンドリューはボロボロの身体でエマたちを見つけ出しますが、最後は知性を持たない野生の鬼に食べられてしまい死亡しました。

約束のネバーランドの重要人物ウィリアム・ミネルヴァについてネタバレ紹介します。ミネルヴァについては以下の記事も読んでみてください。

ウィリアム・ミネルヴァの人物像

ウィリアム・ミネルヴァの本名はジェイムズ・ラートリーで、鬼の頂点であるあの方と約束を結んで人間と鬼の世界を二分させたラートリー家の35代当主です。ウィリアム・ミネルヴァという偽名で農園に本を送ったり、シェルターを用意したりしていて、食用児が脱走するための支援をしていました。

ウィリアム・ミネルヴァの死亡経緯

ウィリアム・ミネルヴァは食用児のための活動を続けていましたが、実の弟であるピーター・ラートリーに裏切られる形で殺されてしまいました。

ピーター・ラートリーについて紹介します。

ピーター・ラートリーの人物像

ピーター・ラートリーはウィリアム・ミネルヴァの弟で、食用児たちの前に立ちはだかります。出荷されたノーマンの前に父親として現れてノーマンをラムダ7214に送って実験体にしています。兄のミネルヴァと違い食用児にとって最大の敵となる存在です。

ピーター・ラートリーの死亡経緯

ピーター・ラートリーは食用児を人間の世界に返さないために動きますが、最終的に食用児たちに追い詰められてしまいます。エマからは「一緒に生きよう」と言われますが、最後は自らの首を切り死亡しました。

次にイザベラについてネタバレ紹介します。イザベラは約束のネバーランドの重要キャラです。イザベラについては下の記事も読んでみてください。

イザベラの人物像

イザベラはグレイス=フィールド農園のママとしてエマたちの前に立ちはだかります。食用児を出荷し、優れた知能でエマやレイを追い詰めます。

イザベラの死亡経緯

イザベラはエマたちと人間の世界に戻ることにします。しかし、鬼に襲われたエマを助けるために鬼の鋭い爪で体を貫かれてしまい、エマやフィルなどの多くの子供たちに囲まれながら死んでしまいました。

死亡した鬼についてもまとめて紹介していきます。

バイヨン卿

貴族の鬼でゴールディ・ポンドを管理していた鬼です。自分の欲求を満たすために出荷された食用児の一部をゴールディ・ポンドに連れてきて、子供たちを狩ることを楽しんでいました。しかし、長い時間をかけて準備していた子供たちに追い込まれ、最終的にルーカスによってトドメを刺されて死亡しました。

ノウスとノウマ

ノウスとノウマは兄妹の鬼で、ゴールディ・ポンドにくる鬼です。ノウマはポーラによって射殺され、それを見たノウスはノウマの亡骸を食べて暴走します。食用児たちは暴走したノウスの前に圧倒されてしまいますが、助けに来たユウゴが一撃で倒しました。

ルーチェ

ルーチェもノウスとノウマ同様にゴールディ・ポンドにやってくる貴族の鬼です。部下を引き連れて食用児たちに横柄な態度をとっていますが、鬼としての能力はとても低くジリアンによってあっけなく殺されます。

ギーラン

ノーマンが接触した鬼達のボスで、700年前に野良落ちとなった元貴族の鬼です。ノーマンと協力することでかつて自らを陥れた貴族の鬼たちに復讐しますが、女王レグラヴァリマによって殺されてしまいました。

約束のネバーランドび登場するキャラで生存しているのか死亡したのか分からないキャラについてネタバレ紹介します。

ノーマン

約束のネバーランドの重要なネタバレを含みますので、注意してください。ノーマンはエマとともに農園からの脱走を計画しますが、イザベラの対応の方が早くノーマンは出荷されてしまいました。そこからノーマンは長い間登場しておらず生存しているかどうかが分かりませんでしたが、新型農園ラムダ7214に送られていたことで生存していたことが判明します。

ノーマンは出荷後はラムダで生存していましたが、その間も脱走する機会を伺っていました。ラムダには他にも生存している食用児がいて、彼らとともにラムダを壊滅させることに成功します。そして見事エマやレイたちとの再開を果たします。ノーマンと再会してからのエピソードは以下の記事を読んでみてください。

今回は、約束のネバーランドに登場するキャラの中で死亡したキャラと、生存していたノーマンについてネタバレ紹介しました。緻密に描かれている約束のネバーランドでは、物語の途中で死亡してしまうキャラがたくさんいます。死亡してしまったキャラの物語に重点を置いて、約束のネバーランドを読むと違った発見があるかもしれません。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51h188TlaeL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg