Webk3cizninsj9ashbgh

福山潤

CATEGORY | 福山潤

【中二病】元ダークフレイムマスター・富樫勇太のキャラ紹介まとめ!

2019.02.06

『中二病でも恋がしたい』の主人公であり、元中二病患者の「富樫勇太」。中二病は高校生になって完治したのですが、上の階に引っ越してきたメインヒロイン「小鳥遊六花」によって高校生活は翻弄されていくことに。そんな不運(?)な富樫勇太をご紹介します!

目次

  1. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太とは?
  2. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太の性格は?
  3. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太の中二病「ダークフレイムマスター」
  4. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太(ダークフレイムマスター)の中二病武器
  5. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太と小鳥遊六花の出会い
  6. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太、六花の恋人になる!?
  7. 【中二病でも恋がしたい】何故か中二病患者が近くに集まる富樫勇太
  8. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太と六花の物語を通しての成長
  9. 【中二病でも恋がしたい】富樫勇太の声優「福山潤」
  10. 富樫勇太 まとめ

ダークフレイムマスターは富樫勇太が創造した架空の人物であり、設定などをノートに事細かく記していたり、またお年玉をつぎ込んで作った特殊な剣などを持っています。そのほかにも銃や鉤爪などまさに中二病らしい武器を所持しており、中二病患者としては一流といっても良いような存在でした。ダークフレイムを漢字で書くと「闇焔」であり、いかにも中二病という感じですね。

ダークフレイムマスターの武器はやはりお年玉をつぎ込んで作り出した模造剣であると言えるでしょう。かなり作りが良くお金が掛けられていると思われます。そのほかにも自作で鉤爪や特殊な細工が施された銃などものを作るという意味ではかなり技術力が長けていると考えてもいいと思われます。実物で存在する武器というのは全て手作りであるということが凄いですね。

またそのほかにも空想上で手から発射される波動砲のようなものなど想像力に関しても豊かであると言えるでしょう。中二病特有の特殊な力が宿っているということや自分は人間ではなく特別な存在であるということをそのまま体現したものが「タークフレイムマスター」であると言えます。

主人公である富樫勇太とメインヒロインである小鳥遊六花の出会いというのはとても面白いものでした。勇太の上の階に住んでいる姉の元へと引っ越してきた六花がロープで勇太のベランダへと降り立ったことからこの二人は出会います。もちろん勇太はこの時六花を変なやつだと思ったのは間違いないでしょう。しかしながら六花はヒロインであるだけに顔立ちはとても可愛いと言えるもので、勇太もその点に関しては見惚れていたと言えると思います。

71atzbvsnql. sl1079
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ATzbvSNQL._SL1079_.jpg

通常であれば遠い学校を受験して新しい人生を歩もうと考えていた勇太がこの六花と出会うことによってその歯車が狂い始めます。六花は超弩級の中二病患者であり、勇太のダークフレイムマスターに憧れて中二病を発症したという経緯があります。そのためか自らの過去を知る人物としてその後も深い付き合いとなっていく存在となります。

アニメの一期終盤から六花と勇太は恋人として歩み始めます。中二病である彼女と元中二病である彼氏という組み合わせというのはある意味凄いと言えるでしょう。しかしながらこの組み合わせだからこそうまくいっているといってもいいかもしれません。当初は中二病を卒業させようとしていた勇太ですが、言ってしまえば中二病である六花を好きになったということが言えると思います。

2 / 4