Ntsivevrr3g1vauzdaxk

小杉十郎太

CATEGORY | 小杉十郎太

【エウレカセブン】チャールズ・ビームスの声優や名言を紹介!最後はどうなる?

2018.08.22

チャールズ・ビームスは交響詩篇エウレカセブンに登場するキャラクターです。エウレカセブンのなかでも多くの名言を残している人物でもあります。この記事ではチャールズ・ビームスの名言の紹介や、声優の情報などをまとめてみました。いったいどんな人物なのかせまっていきます。

  1. 交響詩篇エウレカセブンてどんな作品?
  2. 交響詩篇エウレカセブンのあらすじ
  3. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスのプロフィール
  4. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスは結婚している
  5. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスとレントン
  6. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスとホランド
  7. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスの最後
  8. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスの名言
  9. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスを演じた声優
  10. 【交響詩篇エウレカセブン】チャールズ・ビームスのまとめ
交響詩篇エウレカセブンは、2005年4月17日から2006年4月2日までTBS系列放映されていたアニメ作品です。交響詩篇エウレカセブンはボンズ制作のSFロボットアニメで、Project EUREKAというボンズとバンダイが中心に展開しているメディアミックスプロジェクトの一貫として作られました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/817YoZ91LdL._SL1200_.jpg
そのためアニメだけでなく漫画版や小説版そしてゲームなどにもコンテンツが展開されています。ちなみに漫画は片岡人生先生がシナリオとキャラクターを、近藤一馬先生がロボット作画をしている共著で、2005年3月号から2007年1月号まで月刊少年エースで連載がされていました。小説版は全4巻で杉原智則先生が書いており、岸和田ロビン先生がイラストを担当されています。
交響詩篇エウレカセブンはアニメを視聴したことがないという方でも、タイトル名は知っているという方は多いくらいとても有名な作品ですね。近年映画化もされ話題となりました。
主人公のレントン・サーストンは14歳で、英雄と呼ばれている父を持っていました。しかしレントンは勉強ができず、父にコンプレックスを抱いていたんです。しかしある日の夜ニルヴァーシュと呼ばれている人型の機動兵器がレントンの家に墜落して、レントンの部屋を半壊させてしまいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41PH9QDX9QL.jpg
そのニルヴァーシュに乗っていたのはエウレカという少女です。レントンの家は機械整備屋を家業にしていたので、祖父と共にレントンはニルヴァーシュを整備しようとしますが、整備工場にミサイルが墜落し大破してしまいます。応戦するためにエウレカはニルヴァーシュに乗り空へと再び繰り出します!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71y3gcMo9oL._SL1500_.jpg
祖父に頼まれ拡張パーツであるアミタ・ドライヴをレントンは空にいるエウレカに届け、ニルヴァーシュの真の力を発揮し戦闘が終息します。そしてエウレカ達から誘いを受け主人公のレントンはゲッコーステイトという武装組織に入ることになりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RjD93lKwL._SL1500_.jpg
今回この記事で紹介をさせていただくのは、交響詩篇エウレカセブンに登場する男性キャラクター「チャールズ・ビームス」です。チャールズ・ビームスは元々連邦軍に所属していた部隊隊員で、作中では塔州連邦軍遊撃部隊に所属しているフリーランスの傭兵として登場しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FW%2Bv8Zc7L.jpg
チャールズ・ビームスは男らしくワイルドな雰囲気があるまさに大人の男性という印象があります。眉は太めで、顎が海外のセクシーな男性のように割れているのが特徴ですね。

塔州連邦軍とは

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41SZve6A7GL.jpg
塔州連邦の正式名はプレッジオ塔州連邦でで、交響詩篇エウレカセブンの惑星を統治している中央政府です。つまり塔州連邦軍は、この政府の軍ということになります。
チャールズ・ビームスは結婚しているキャラクターでもあります。妻は「レイ・ビームス」で、その容姿はチャールズ・ビームスがタヌキ顔なのに対してキツネ系の美人さんです。レイ・ビームスは子供が産めない身体なので実子はいませんが、二人はとても仲良く常に一緒に行動しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41g3CsyM7EL.jpg
とてもラブラブで信頼という絆が見える夫婦なので、エウレカセブンのファン達からも理想のカップルとして人気があります。ちなみにレイ・ビームスの旧姓はノートンで、軍に所属している時から恋人同士でした。

レイ・ビームス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vrZIC4oiL._SL1200_.jpg
前髪を分けた綺麗なストレートな黒髪をしており、1本アホ毛があります。左目の下に泣きボクロがあるのが特徴です。あることがきっかけで不妊となってしまったと思われている女性です。
チャールズ・ビームスはデューイから、エウレカとニルヴァーシュの奪取という依頼を引き受け町へといきます。そこで月光号から家出をしていて倒れていた主人公のレントンと偶然に出会い助け、ビームス夫妻とレントンで三人の生活がはじまります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61pRMwKDUHL.jpg
妻であるレイ・ビームスが不妊で子供を欲しがっていることを知っていたチャールズ・ビームスは、レントンのことを本当の息子のように可愛がり養子にまでもらおうと考えていましたが、レントンが狙っていたゲッコーステイトに所属していたことや、アドロックの子だったことが明るみになっていき家族としての生活は終わってしまいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Tf6dbIKCL._SL1050_.jpg
ちなみに劇場版では実際レントンはビームス夫妻に引き取られ、養子ではありますが実子になっています。
チャールズ・ビームスとゲッコーステイトのリーダーのホランド・ノヴァクには繋がりがあります。それはレントンの父であるアドロック・サーストンの弟子だということです。つまり兄弟弟子だったんです!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VD6RocnZL._SL1500_.jpg
軍にいた頃はSOFにホランド共に配属されましたが、カリスマ的存在で天才なリフボーダーであったホランドにリフの大会で敗北したり、またエース的立ち位置である第一小隊隊長にホランドが就任したりと、いわゆるチャールズ・ビームスにとってホランドはライバルなような存在なんです。
また妻の不妊の原因になったといわれているサマー・オブ・ラヴにもホランドはエウレカなどと共に関わっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41MQA2DGDSL.jpg
ネタバレになってしまいますが、作中ビームス夫妻は命を落としています。チャールズ・ビームス達は軍と連携して月光号を襲おうとしましたが、レントンとエウレカの乗るニルヴァーシュによってその連携がとれなくなってしまいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41elCnVJOGL.jpg
そこで夫妻は月光号を乗っ取ろうと潜入し、戦いへと発展します。そこでチャールズ・ビームスは因縁のライバルであるホランド・ノヴァクと交戦します!チャールズ・ビームスはホランド・ノヴァクの足を撃ち重症に追い込みますが、自分も腹を撃たれ死亡してしまうという最期を迎えます。
その後残された妻は精神が崩壊しレントンとチャールズの元へ行こうと特攻しますが、結局はレーザーが直撃してしまい白鳥号のコックピットで爆発に巻き込まれ亡くなってしまいました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5156aykGseL.jpg
チャールズ・ビームスは数多くの名言を残しているキャラクターでもありますので、ここで紹介をさせていただきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517fNBqfNxL.jpg

自分が面白きゃ、他人の目なんて関係ねぇんじゃねぇか? この世の中、いつだって気持ちよくなった方の勝ち。違うか?

この言葉にグサッときたファンの方も多いのではないでしょうか。チャールズ・ビームスの言う通り、自分が面白いものを他人に否定されたからっといって気にする必要はありませんよね。

自由とは獲得しなければならないものであって、無償で与えられるものではない。自由であることは、その責務を負い、覚悟することだ。わかるな?

自由があって当たり前そして何でもできるなんていう考え方は間違っているということですね。自由であるということは、自分の言動に責任を持つということです。情熱的で父性あるチャールズ・ビームスらしい名言です。
交響詩篇エウレカセブンでチャールズ・ビームスを演じられているのは「小杉十郎太」さんです。小杉十郎太さんは大沢事務所に所属されている男性声優さんです。いわゆるイケボと呼ばれているイケメンな声質をされており、ナレーションや吹き替えも多く担当されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lToq0i0TL._SL1000_.jpg
小杉十郎太さんは交響詩篇エウレカセブンのチャールズ・ビームス以外では、以下のような作品で声が知られています。
ワンピースのアーロン
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71iIDc8IflL._SL1500_.jpg
ジョジョの奇妙な冒険(OVA)の空条承太郎
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61a%2BS7aGiYL.jpg
チャールズ・ビームスは妻とすごく仲がよく、そしてレントンのことを実の息子のように可愛がっているとても優しい男性です。因縁の相手との対決で負けてはいますが、チャールズ・ビームス亡き後に彼のライフルを整備して保管していたのはその因縁の相手のホランドです。そんなライバル関係なども素敵ですね!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51n4l-opBmL.jpg
以上交響詩篇エウレカセブンに登場するキャラクター「チャールズ・ビームス」の紹介でした。
読んでいただきありがとうございました。