2018年10月11日 UPDATE

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの声優やフィギュアを紹介!

客足がほとんど途絶え、廃園寸前の遊園地を再生するということを目的としたストーリー展開がなされる人気作品「甘城ブリリアントパーク」に登場するメインキャラの一人である「ラティファ・フルーランザ」。甘城ブリリアントパークのラティファ・フルーランザに着目します!

目次

  1. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザとは?
  2. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの性格は?
  3. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの実力は?
  4. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザは総支配人?
  5. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザは病弱?
  6. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザのコロッケが美味い
  7. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザと呪いについて
  8. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザのフィギュア
  9. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの声優「藤井ゆきよ」
  10. 【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザ まとめ

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザとは?

ラティファ・フルーランザは、もはや潰れてもおかしくはない、かんこ鳥が鳴く状態で廃園寸前のテーマパークを再生するというストーリーを描く人気ライトノベル作品、およびアニメ作品である「甘城ブリリアントパーク」に登場するキャラクターの一人であり、魔法の国「メープルランド」の第一王女様でもあります。容姿はとにかく美しいですね。
甘城ブリリアントパークの支配人であり、薄い桃色のドレスを身につけており、いかにもお姫様という感じを出しております。ちなみにモッフルはラティファの叔父に当たる存在であり、ラティファからは「叔父さま」と呼ばれておりますね。支配人とは言っても実質甘ブリの運営に関与することは一切なく名ばかりの支配人であり、当初からいすずに支配人代理をやってもらっていた経緯があります。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの性格は?

これ以上にないほどの優しさと年頃の女性の魅力というものを持った少女であると言ってもいいでしょう。物静かで、いついかなる時も丁寧な口調で喋り、誰に対してでも気遣いのできるまさに王女といった存在であり、性格を持っていると言ってもいいでしょう。ただ多少なり頼りない部分もあります。しかしながらそれもそのはずであり全ては呪いが関係していると言ってもいいでしょうね。
また人前では一切悲しい顔を見せず、笑顔で振舞ってはおりますが、実はかなり辛い現状に涙をこっそり流すこともあります。必死に今の現状に立ち向かっているその心の強さというものが窺える瞬間も多数ありました。ですので我慢強く、辛抱強い性格の持ち主であり、気遣いができるからこそ他人の前では優しく、また笑顔で振舞っていると考えられるでしょう。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの実力は?

実力面と言っても特段何かができるとかそういう訳でもなく、遊園地の経営に関しては一切手を出しておらず、また病弱なためいつも休んでいることが多く、作中でも姿を見せるのはほとんどありません。原作では物語が進むにつれてそれなりに登場も増えますが、当初は神託で西也に支配人代行を譲ってこの潰れかけた甘ブリをなんとか再建してもらおうと努力します。
なので総合して実力面があるかと言われればほぼないと言ってもいいでしょう。ただし、魔法の国の住人からの支持というものは半端ではなく、それは単に綺麗だから、王女だからと言ったことではないと思っております。理由はやはり皆のことを一番に想っているラティファの心遣いというものが皆に伝わっているからでしょう。そう考えるとリーダー的には実力を発揮していると言ってもいいと思われます。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザは総支配人?

上記でも述べてきましたが、ラティファ・フルーランザは甘城ブリリアントパークの支配人という立場におります。ただ名目上そうなっているだけであり、実質的に経営に関しての知識というのはおそらくほぼなかったことでしょう。なのでいすずに支配人の代行を頼んだのですが、いすずにもその力がなかったために廃園寸前というところまで来てしまったのでしょうね。
現在も支配人という立場におり、神託で西也に支配人代行を頼んではいるもののまだいすずなどや他の甘城ブリリアントパークのメンツもラティファのことを総支配人、また王女様として崇拝している部分があります。実力がなかったというのは確かに事実でしょうが、それでも経緯を考えると無謀とも言えるような状態だったのでそれも仕方がないでしょうね。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザは病弱?

自分に実力がないということもあって他のメンツに代行を頼んでいるということもありますが、実際に掘り下げてみると「病弱である」というところが大きいと思われます。ほとんど外へ出られない状態(城の外へ)であり、出ればもはや生きられるような状態ではないほどの病弱さにあります。生命力の部分で生死に関わるような重大な病気?と言ってもいいでしょう。
そのことから基本的には城の中(要塞)で休んでいることが多く、また出れたとしても城のテラスで外を眺めるくらいでしょうか。病弱というと体が弱い、生まれつき重い病気を持っているなどを想像されるでしょうが、実際はそうではなく後からこういう病気を背負ったと言っていいでしょう。原作では盲目という設定になっております。アニメではその描写は見られませんが。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザのコロッケが美味い

そんなラティファ・フルーランザですが、一つだけ今でも他の皆に貢献できるものがありそれが「自家製コロッケ」です。これは正直この世の食べ物なのか?と思われるほどに美味しいと評判でありまさにプロのコロッケとタメを張るほどの美味しさであるらしいですね。作品でもコロッケを振舞う姿が度々目にされました。ラティファからすれば唯一の恩返しだったのかもしれません。
もしラティファが元気であればこのコロッケを園内で販売することで一気に客足も増えることだと言えるほどにその味は美味しく、作品でも絶品であると称されておりました。実際にこのコロッケはかなり有名になっており、作品のファンは一度でいいからこのコロッケを食して見たいという願望を持っている方も多くおられるそうですね。実際にどのくらい美味しいのか・・・気になります。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザと呪いについて

さて、ここで呪いについての記述ですが、ラティファ・フルーランザが受けている呪いというのは「アムニス」が欠乏していくという呪いになります。アムニスというのは端的に言ってしまうと「人間の楽しいという感情を結晶化したもの」であり、遊園地にラティファがいるのもそれが多く集まる場所であるからだと言われております。実際は廃園でほぼ皆無だったようです。
これには過去の約束を父親が逆らったことが原因であり、その代償としてこの呪いがついたとされております。またそのほかにも年に一度記憶を一年分消えてしまう、いわゆるリセットされるという謎の呪いにもかかっておりましたが、遊園地が回復に向かっており、奇跡が起きてエルピスの木が花を満開にさせたことで呪いが相殺され記憶は消えずに残ったというのが物語で綴られておりました。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザのフィギュア

ちびきゅんキャラ『甘城ブリリアントパーク』全3種
価格 ¥ 99,671より
千斗いすず、ラティファ・フルーランザ、モッフル 3種
さて、ここでラティファ・フルーランザのフィギュア情報についての記述になりますが、実は現段階でラティファのフィギュアは販売されていないということが挙げられます。ファンの皆はもちろんのこと、誰もが待ちわびており、アニメが終了し、大分経った今でもその熱意は衰えずにファンからは「まだか?」という声が多数上がっております。
上記のちびきゅんキャラというマスコット的なフュギュアは一応あるのですが、これもかなりのプレミアがついており、お値段が尋常ではない高さになっております。総合すると現段階ではまだラティファ・フルーランザのフィギュアは発売しておらず、発売待ちの状態になっているということになります。また発売の兆しも見えておりません。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザの声優「藤井ゆきよ」

藤井ゆきよ(ふじいゆきよ)さん、1985年5月8日生まれ、神奈川県出身、青二プロダクション所属の人気声優さんです。特技でバスケやサッカー、料理などなどスポーツや料理とかなり色々な趣味、特技をお持ちのようですね。身長が170cm近くありモデルの経験もあるようです。様々な人気作品の少女役を演じており、とても可愛い声質を持っております。

【甘城ブリリアントパーク】ラティファ・フルーランザ まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は甘城ブリリアントパークに登場するキャラクターの一人である「ラティファ・フルーランザ」について綴ってきました。ラティファですが、過去に様々な出来事があり現在はほぼ病気や呪いで外へ出れない状態ではありますが、物語の中では第二のヒロイン的な存在であり、今後の展開もかなり気になりますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/CPKtpRAUYAAoQhw.jpg