2018年10月12日 UPDATE

【犬夜叉】桔梗キャラ紹介!最後はどうなる?かごめとの関係は?声優・画像まとめ

犬夜叉に登場する桔梗は、主人公犬夜叉の初恋の相手です。すでに死亡しておりかごめに生まれ変わっていますが、かごめと分裂する形で物語に登場することになります。生前とは全く違った面を見せますが、最後はどうなったのでしょうか?犬夜叉の桔梗についてご紹介します。

目次

  1. 犬夜叉の桔梗について
  2. 犬夜叉の桔梗とは
  3. 犬夜叉の桔梗の声優について
  4. 犬夜叉の桔梗の能力について
  5. 桔梗と犬夜叉の出会いについて
  6. 犬夜叉の桔梗は死人として蘇った
  7. 犬夜叉の桔梗の性格について
  8. 犬夜叉の桔梗と四魂の玉の関係について
  9. 犬夜叉の桔梗とかごめの関係について
  10. 犬夜叉の桔梗と鬼蜘蛛の関係について
  11. 犬夜叉の桔梗と奈落の関係について
  12. 犬夜叉の桔梗と楓の関係について
  13. 犬夜叉の桔梗の画像について
  14. 犬夜叉の桔梗は最後どうなったのか?
  15. 犬夜叉の桔梗についてまとめ

犬夜叉の桔梗について

犬夜叉 四の章 4 [DVD]
価格 ¥ 6,264
犬夜叉 (47) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
犬夜叉に登場する桔梗は四魂の玉を守っていた巫女です。 50年前に既に死亡していますが、犬夜叉の初恋の相手でした。 犬夜叉に登場するヒロインかごめは、桔梗の生まれ変わりです。 50年前に犬夜叉と恋仲になっていますが、奈落の陰謀で犬夜叉に騙されたと思い込み犬夜叉を封印した後に命を落としました。
しかし、500年後からかごめが現れたことで、かごめの魂から死人として復活させられることになります。 生きた人間ではありませんが、長く犬夜叉物語に登場し大きな影響を与えていくことになります。 犬夜叉の桔梗についてご紹介します。

犬夜叉の桔梗とは

犬夜叉 完結編 2(第5話~第8話) [レンタル落ち]
価格
犬夜叉 六の章 8 [レンタル落ち]
価格
犬夜叉の桔梗は物語が始まった時点で既に故人で、享年は18歳です。 容姿は生まれ変わりのかごめとよく似ていますが、年齢が上のためか大人っぽくなっています。 また、物語が進むにしたがって、別人のように描かれていきました。
元は妖怪退治屋の里にあった四魂の玉を浄化する依頼を受け、四魂の玉を狙う妖怪から玉を守っていました。 慈愛に溢れ高潔な巫女でしたが、使命感から自分の感情をかなり抑え込んでいたようです。 犬夜叉と恋に落ちますが、霊力が落ちてしまいそのことも悲劇に繋がっていきました。

犬夜叉の桔梗の声優について

超時空騎団サザンクロス DVD PERFECT COLLECTION
価格
トップをねらえ! Blu-ray Box
価格 ¥ 10,543
犬夜叉の桔梗の声優をしているのは日髙のり子さんです。 東京都出身で1962年5月31日生まれです。 元々は女優志望で声優としてデビューする前は、アイドルとしても活動していました。 スーパー戦隊シリーズの第3作「バトルフィーバーJ」には中村ケイコで出演しています。
声優としてのデビューは「時空騎団サザンクロス」のムジカ・ノヴァ役です。 1985年から放送された「タッチ」ではヒロインの浅倉南を演じています。 「トップをねらえ!」「となりのトトロ」などでもヒロイン役を演じました。
「ピーターパンの冒険」で初めて少年のピーターパンを演じ、「ふしぎの海のナディア」でもジャン・ロック・ラルティーグを演じています。 「らんま1/2」では犬夜叉役の山口勝平さんと主人公とヒロインという形で共演しています。

犬夜叉の桔梗の能力について

犬夜叉 ブロマイド4 S.029 殺生丸&桔梗&奈落
価格
犬夜叉 ブロマイド2 N.64 桔梗
価格
犬夜叉の桔梗は強力な霊力の持ち主です。 かごめと同じく霊力を込めた破魔の矢をよく使用しますが、直接手を触れで霊力で攻撃することも可能です。 相手を自分の思い通りに操る催眠術を使うこともあります。 桔梗が作り出した結界は、妖怪だけでなく人間も中に入ることはできません。
かなり強力な力を持っていることは間違いありませんが、桔梗本人の霊力は生前よりも衰えている上にかごめの方が霊力は上とされています。 また、桔梗と同等の霊力をもつ巫女も作中には登場しています。 作中、最強候補の一人に名前が挙がる白心上人は、桔梗よりも明らかに上の霊力を持っています。
桔梗の力が飛びぬけて強力なわけではないようです。 蘇った桔梗は骨と墓土で作られた体のため、本人も清浄な霊力に弱くなっています。

桔梗と犬夜叉の出会いについて

犬夜叉 6(15話~17話) [レンタル落ち]
価格
犬夜叉 (46) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
犬夜叉と桔梗は物語が始まる50年前に出会いました。 完全な妖怪になりたい犬夜叉は四魂の玉を守る桔梗を狙いますが、勘の鋭い桔梗に隙はなく軽くあしらわれてしまいます。 桔梗は犬夜叉を退治する気もありませんでしたが、特に関心があったわけではありません。
しかし、犬夜叉が桔梗の妹の楓を妖怪から守ってくれたことで、興味を持つようになります。 やがて二人は惹かれあうようになりました。 しかし、霊力が落ちてしまった桔梗は勘も鈍くなり、村に近づく妖怪の群れにも気づかないようになってしまいます。
犬夜叉の加勢もありなんとか妖怪たちを退けますが、楓が片目を失うことになってしまいます。 自分の力に限界を感じた桔梗は四魂の玉を消滅させ、犬夜叉と一緒に生きることを決意します。 しかし、犬夜叉に化けた奈落から深手を負わされ、犬夜叉も桔梗に化けた奈落の襲撃を受けます。
裏切られたと思い込んだ犬夜叉は四魂の玉を盗もうとしますが、本物の桔梗の矢に貫かれます。 桔梗は犬夜叉を憎み切ることができず犬夜叉は封印され、桔梗自身も四魂の玉と共に火葬を望みます。 桔梗と一緒に四魂の玉は消滅し、50年の時が流れました。

犬夜叉の桔梗は死人として蘇った

犬夜叉 21 (少年サンデーコミックススペシャル)
価格 ¥ 885
犬夜叉 (22) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
50年後に鬼女裏陶が桔梗の骨と墓土から桔梗の体を作り、蘇らせようとします。 桔梗はかごめに転生していたため、魂のない抜け殻しかできませんでした。しかし、かごめの魂を入れられ、桔梗は死人として復活します。 復活を望んでいない桔梗は、怒りのまま即座に裏陶を殺害します。
裏切られたと思い込んでいるため、近くにいた犬夜叉にも襲い掛かります。しかし、かごめに魂の大半を奪い返されます。体の自由が利かなくなった桔梗は、崖下に転落してしまいました。 それでも、桔梗が死ぬことはなくこの世を彷徨うことになります。
自分を狙ったのが犬夜叉でないと知ってからは、奈落と敵対するようになります。

犬夜叉の桔梗の性格について

犬夜叉 ブロマイド2 N.61 桔梗
価格
犬夜叉 ブロマイド2 N.63 桔梗
価格
生前は慈愛に満ちた優しい性格で、動けないとはいえ邪悪な盗賊の鬼蜘蛛の面倒を快く見ていました。 一方で巫女としての責任感から、人間らしい感情を抑え込んでいました。 孤独を感じていたこともあり、半妖として虐げられてきた犬夜叉に自分を重ねる面もあったようです。
死人として蘇ってからは喜怒哀楽が激しくなり、犬夜叉やかごめ、奈落に対しては非常に激しい感情をぶつけています。 かごめに対しては、嫉妬から殺害しようとしたこともあります。 また、自分よりも力の劣る僧侶が桔梗を浄化しようとした際には激高して、殺害してしまうなどかなり恐ろしい面が見られます。
とはいえ、蘇ってからの桔梗はかごめの中の魂の一部が、偽物の肉体に宿った怨霊のような存在です。 彼女が恐ろしい存在というのはあまりに一面的でしょう。 復活後も無関係な者に対しては、基本的に優しく行く先々で弱者を救い大勢の人に慕われています。

犬夜叉の桔梗と四魂の玉の関係について

犬夜叉 25 (少年サンデーコミックススペシャル)
価格 ¥ 885
犬夜叉 ワイド版 5 (少年サンデーコミックススペシャル)
価格 ¥ 885
犬夜叉の桔梗は村を守っていましたが、四魂の玉を守る巫女でもありました。 犬夜叉が現れたのも四魂の玉を狙ってのことですし、鬼蜘蛛が奈落になったのも妖怪が四魂の玉を狙っていたからです。 犬夜叉の物語は基本的に四魂の玉を巡る争いが起きています。
一度は命を落とした桔梗とともに燃やされ姿を消した四魂の玉をですが、かごめと共に姿を現し再び争いの火種になっています。 四魂の玉はあらゆる願いを叶えるとされています。 しかし、願いをかなえる理由は願う者の欲望を取り込んで、玉自身がその存在を保つためです。
所有者の欲望を更に増幅させようとするため、本当に望んでいることは叶えないというかなりタチの悪い性質を持ちます。 実は四魂の玉が奈落すら操る真の黒幕という驚愕の展開になりました。 最後はかごめが永遠に消滅することを望み、四魂の玉は消え去りました。

犬夜叉の桔梗とかごめの関係について

犬夜叉 四の章 4(第96話~第98話) [レンタル落ち]
価格
犬夜叉 (18) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
犬夜叉のヒロイン日暮かごめは500年後の現代からやってきた桔梗の生まれ変わりです。 彼女が戦国時代にやってきたことために、四魂の玉は再び姿を現すことになります。 死人として復活した桔梗の魂も、元々はかごめの中から現れたものです。かごめが桔梗の生まれ変わりであることは間違いありません。
桔梗とは全く性格が異なります。自分自身を押さえつけてきた桔梗が、現代で自由に育ったらかごめのようになるということなのかもしれません。 容姿も桔梗とそっくりなようですが、犬夜叉や楓には桔梗の方が賢そうと言われてしまっています。
学校の成績は学内試験で常に30番以内という優秀なものでしたが、戦国時代に来るようなってから成績はどんどん落ちていきました。 かごめと犬夜叉も惹かれ合うことになり、奇妙な三角関係が描かれました。 桔梗はかごめに対して嫉妬混じりの激しい憎悪を見せたこともあります。
元は同一人物だったかごめと桔梗ですが、犬夜叉は2人を重ねつつも別の女性として見ています。 最後、2度目の死を迎えた桔梗の魂がかごめの中に戻らず、成仏したのも2人は別の人間として描かれているからでしよう。

犬夜叉の桔梗と鬼蜘蛛の関係について

犬夜叉 (13) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
犬夜叉 (29) (少年サンデーコミックス)
価格 ¥ 421
犬夜叉に登場する鬼蜘蛛は奈落の核になった野盗です。 大火傷を負った上に、足の骨を骨折して動けなくなっていたところを桔梗に助けられました。 桔梗に対して歪んだ好意を抱いていましたが、動く事が出来なかったところを妖怪に付け込まれました。
動ける体を手に入れるため、鬼蜘蛛が自分の体を妖怪に差し出したことで半妖奈落が誕生しました。 鬼蜘蛛は動ける体を手に入れることで、桔梗と四魂の玉を手に入れようと企んでいましたが、鬼蜘蛛とも妖怪とも異なる人格である奈落に意識を乗っ取られることになります。
その後、奈落の中から顔のない男無双として復活しますが、再び奈落に取り込まれています。

犬夜叉の桔梗と奈落の関係について

犬夜叉 カプセルラバーマスコット ガシャポン 奈落 単品
価格
犬夜叉 トレーディング缶バッジ トレーディング缶バッジ 単品【奈落】
価格
奈落は桔梗を死に追いやった存在で、犬夜叉と桔梗を引き裂いた張本人でもあります。 元々は桔梗に対して思いを寄せていた野党鬼蜘蛛を核として、無数の小妖怪が一体化して誕生したの奈落です。 鬼蜘蛛とは違う人格とされており、作中では鬼蜘蛛と奈落が別々に登場したこともあります。
しかし、完全に別の人格とは言い切れず、鬼蜘蛛の人格に大きな影響を受けています。 そのため、鬼蜘蛛の心を捨てようとしています。 奈落自身は桔梗を自分の手で攻撃することができません。犬夜叉には嫉妬を抱き、自分も半妖であることから強烈な憎しみを持っています。
鬼蜘蛛が桔梗の事を好きだったこともあってか、桔梗を亡きものにしようという思いが強かったようです。 結果として再び桔梗を死に追いやっていますが、最後まで直接桔梗を手にかけることはできませんでした。
奈落自身滅びる前に桔梗への想いがあったことを自覚しており、どこまで行っても鬼蜘蛛だったことから逃れることはできませんでした。

犬夜叉の桔梗と楓の関係について

パッドダス 犬夜叉 マウスパッド かごめ&桔梗&珊瑚
価格
犬夜叉 ステッカーポニーキャニオン アニメビデオレンタルフェア特典かごめ 桔梗 弥勒 七宝
価格
犬夜叉に登場する楓は桔梗の妹です。 50年前桔梗が生存していた頃は、まだ幼く姉の手伝いをしていました。 楓が薬草を探していた時に妖怪に襲われ、犬夜叉に助けられています。 それまで、犬夜叉は桔梗に軽くあしらわれていました。
しかし、桔梗も妹を助けられたことがきっかけで、犬夜叉のことを意識するようになっています。 50年後も巫女を続けており村のまとめ役もしています。 霊力はありますが、桔梗と比べるとかなり落ちるようです。 作中で犬夜叉を鎮めるために使用されている言霊の数珠は、桔梗の形見で楓が預かっていました。
死人として蘇った桔梗に対しては、成仏することを望んでいます。 犬夜叉の原作では桔梗との関わりが少ないですが、アニメ完結編では成仏する前に桔梗が楓に会いに来るシーンが描かれました。
それほど、出番は多くありませんが重要な役です。 最終回ではかごめの師匠になり、りんを殺生丸から預かっています。

犬夜叉の桔梗の画像について

犬夜叉複製カラー原稿 犬夜叉VS桔梗高橋留美子週刊少年サンデー小学館かごめ七宝楓
価格
犬夜叉 図書カード 紅蓮の蓬莱島  桔梗と犬夜叉たち
価格
犬夜叉の桔梗の画像はグーグルで検索するだけで結構様々な画僧が見つかります。 また、初期から後半まで犬夜叉に登場しているだけに、単行本の表紙やDVDのジャケットに桔梗が描かれていることも多いです。 桔梗が描かれた公式のブロマイドや図書カードなども発売されています。

犬夜叉の桔梗は最後どうなったのか?

犬夜叉 完結編 (2) [DVD]
価格 ¥ 6,300
犬夜叉 トレーディング缶バッジ トレーディング缶バッジ 単品【桔梗】
価格
犬夜叉に怒りを向けたり、嫉妬からかごめを殺害しようとしたこともあった桔梗ですが、あくまで彼女が倒そうしたのは奈落でした。 奈落が砕けた四魂の玉のかけらを集めていることを逆手に取り、四魂の玉がすべて集まった時に奈落を浄化する計画を立てていました。
しかし、桔梗は元々不完全な魂で無理やり体を動かしている状態に加え、体を瘴気に蝕まれてしまいどんどん弱っていきました。 四魂の玉をぶつけて奈落を浄化しようとしますが、これにも失敗し梓山の弓をかごめに託しています。
最後は犬夜叉とキスシーンが描かれ、消滅しました。 「やっと、ただの女になれた…」と言って笑みを浮かべた彼女の魂は天に昇っていきました。 琥珀の体に入れられた四魂のかけらに、桔梗は浄化の光を残していました。
琥珀のかけらは奈落に奪われてしまいますが、浄化の光によって琥珀が完全に生き返るという奇跡を起こしています。 怨念で動いていたはずの彼女ですが、最後は生前と変わらない慈愛に満ちた行動を取っています。

犬夜叉の桔梗についてまとめ

TVアニメーション「犬夜叉」オリジナルサウンドトラック「犬夜叉 音楽篇 参」(CCCD) Soundtrack
価格 ¥ 2,490
犬夜叉 特別篇 めぐり逢う前の運命恋歌 [DVD]
価格
犬夜叉の桔梗についてご紹介しました。 本来はかごめに生まれ変わっているため桔梗は登場しないはずですが、2人に分かれてしまうと驚きの展開になりました。 桔梗とかごめが同一人物なのか別人なのかはファンの間でも意見が分かれるところですが、別の人格として存在したことは間違いありません。
死人になってからの桔梗は恐ろしい面も見せましたが琥珀を救い、「やっと、ただの女になれた…」と言って天に召されました。 単純に天に昇ったわけではなく、琥珀を救って消えたことが彼女が成仏できた証なのでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Pqef%2B1PiL.jpg