Vvbsvprfgqty3hxumhpp

るろうに剣心

CATEGORY | カテゴリー

【るろうに剣心】北海道編など各編のあらすじまとめ!京都大火編など映画も紹介!

2018.10.19

るろうに剣心は、連載終了後も高い人気を得続け、実写映画化や続編が新たに連載スタートさせています。るろうに剣心の中には多くの「編」がありますので、あらすじをまとめて見れると便利です。この記事で、そんな「るろ剣」の北海道編や京都大火編などのあらすじをまとめました。

目次

  1. 【るろうに剣心】るろうに剣心のご紹介【るろうに剣心 あらすじ】
  2. 【るろうに剣心】るろうに剣心の時代設定【るろうに剣心 あらすじ】
  3. 【るろうに剣心】北海道編のあらすじ【るろうに剣心 あらすじ】
  4. 【るろうに剣心】北海道編へと繋がる物語「明日郎 前科アリ」【るろうに剣心 あらすじ】
  5. 【るろうに剣心】京都大火編のあらすじ【るろうに剣心 あらすじ】
  6. 【るろうに剣心】ニセ抜刀斎騒動のあらすじ【るろうに剣心 あらすじ】
  7. 【るろうに剣心】実写映画ってどこまでやってるの?【るろうに剣心 あらすじ】
  8. 【るろうに剣心】実写映画のキャストについて【るろうに剣心 あらすじ】
  9. 【るろうに剣心】るろうに剣心のメディアミックス展開について
  10. 【るろうに剣心】るろうに剣心についてまとめ

るろうに剣心は、正式名称は「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」で、1994年から1999年に週刊少年ジャンプにて連載されていた漫画作品です。

もう既にるろうに剣心の連載は終了していますが、2017年9月からは続編「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-」が「ジャンプスクエア」にて連載されています。

るろうに剣心はアニメ化などに加え、実写映画化までされている人気作であり、幅広い年層・客層から愛されている作品です。

今なお、るろうに剣心は根強い人気を得ているということが分かりますね。

るろうに剣心の「るろうに」という単語は造語であり、意味としては「放浪者・流れ者」を意味する言葉のようです。漢字では「流浪人」と書くようですね。

さて、るろうに剣心がいわゆる「時代モノ」であるということは表紙やイラストを見たことがあるという方であれば、すぐに「ピン」と来るかと思います。ただ、実際にいつの時代が設定されているのかまでは知らない方もいらっしゃるかもしれません。

そんなるろうに剣心ですが、実は明治時代初期を舞台としています。連載前には編集者から「ジャンプで歴史物は受けない」と言われていたようですが、実際には超人気作品とまで呼べる売り上げ・人気を勝ち得、今なお愛される作品にまでなっているのですから、わからないものです。

また、るろうに剣心の特徴としては「史実」に基づいたエピソードが多く描かれているということです。ストーリーそのものはオリジナルな作品ですが、赤報隊や新選組、大久保利通暗殺事件等を上手く絡ませて物語を展開させるという特徴があります。

まず、新たに連載がスタートし、ジャンプスクエアにて連載されている「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-」のあらすじ的なご紹介をしていきましょう。

北海道編は、2016年3月頃から本格的に準備を開始されたそうです。

北海道編はかつての本編「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の5年後が舞台となっています。明治十六年、剣心たちは平穏な日々を過ごしていました。

ある日、西南戦争で死んだと思われていた薫の父である越路郎がなんと北海道の函館で生きているという事実が明らかとなったのです。その事実を知った剣心と薫は、「いざ函館へ」越路郎を迎えに行く事を決めたのです。

1 / 4