2018年11月07日 UPDATE

【東京レイヴンズ】原作はまだ完結していない!原作の面白い魅力や原作者を紹介!

現代の東京を舞台にして陰陽師が活躍する作品の東京レイヴンズ。ライトノベルを原作としていて様々なメディア展開が為されていて多くの魅力的なキャラクターが登場します。今回は東京レイヴンズの情報と原作についての情報を確認していきたいと思います。

目次

  1. 東京レイヴンズとは
  2. 【東京レイヴンズ】あらすじ【原作】
  3. 【東京レイヴンズ】話の展開【原作】
  4. 【東京レイヴンズ】テレビアニメ【原作】
  5. 【東京レイヴンズ】登場人物 土御門春虎【原作】
  6. 【東京レイヴンズ】登場人物 土御門夏目【原作】
  7. 【東京レイヴンズ】登場人物 コン【原作】
  8. 【東京レイヴンズ】原作の魅力は【原作】
  9. 【東京レイヴンズ】原作は全部で20巻分【原作】
  10. 【東京レイヴンズ】原作者のあざの耕平さんとは【原作】

東京レイヴンズとは

東京レイヴンズEX2 seasons in nest (富士見ファンタジア文庫)
価格 ¥ 648

東京レイヴンズは現代の東京を舞台にした作品で、富士見ファンタジア文庫から発売されたライトノベルです。小説はまだ続いていて続きが出続けています。アニメは2クール分放送されていて2013年から2014年にかけて全24話になります。また、漫画版も登場していて現在は10巻まで発刊されています。

霊的な災害に対抗する陰陽師を目指す少年たちの物語であり、作者によれば前作品の設定などを考慮したうえであらすじを作った所出来上がった作品だそうです。陰陽に関する知識や技術だけでなく密教や修練道など裏世界と言われるようなものが国家に認められているという特徴がある作品です。

東京レイヴンズ ドラマCDパック (アニメ関係単行本)
価格 ¥ 900

【東京レイヴンズ】あらすじ【原作】

東京レイヴンズ 第8巻 (初回限定版)(書き下ろし文庫小説(東京レイヴンズ two-dogs were left)付き) [Blu-ray]
価格

戦時中に活躍した陰陽師の土御門夜光は禁呪と言われる儀式を行いますが失敗し、この失敗のせいで東京には霊的な災害とされる霊災が起こる原因となりました。そして時は経ち霊災をなんとかするために陰陽師が活躍する現代に舞台は変わります。陰陽師の名門である土御門家は多くの陰陽師を輩出していました。

しかし霊的なものを感じることが出来ない土御門春虎は陰陽師の道を諦め平凡な高校生として日々を過ごしていました。そんな時に春虎は次期当主になる土御門夏目に再会します。そして事件が起きた際に巻き込まれ親友の北斗を失いますが人間ではなく式神であったことを知り陰陽師の道を進むことを決めます。

夏目の式神になる事により霊的なものを感じることが出来るようになり陰陽師の塾に通う事になります。そこでは様々な人物と出会い、テロリストたちが起こす事件に巻き込まれたりして陰陽師としての実力と仲間との絆を深めていくことになります。

東京レイヴンズ7DARKNESSEMERGE (富士見ファンタジア文庫)
価格 ¥ 691

【東京レイヴンズ】話の展開【原作】

東京レイヴンズ5days in nest II & GIRL AGAIN (富士見ファンタジア文庫 あ 2-5-5)
価格 ¥ 691

東京レイヴンズでは今の所大きく分けて2つに話が分かれています。1部と言われているのが土御門春虎を主人公としたものであり単行本としては1巻から9巻までの物を指します。その後の10巻からは土御門夏目を主人公にして話が進んでいく第2部です。

夏目が北斗として活躍しメインヒロインとしての枠を確固たるものにしているため、基本的には主人公たちの成長を追っていく展開になっています。

東京レイヴンズ Sword of Song(1) (ライバルKC)
価格 ¥ 463

【東京レイヴンズ】テレビアニメ【原作】

東京レイヴンズ (1) (角川コミックス・エース)
価格 ¥ 605

東京レイヴンズの舞台となっているTOKYOMXが制作に参加していてリピート放送も行われていました。放送直前にヒロイン役の土御門夏目の声優を担当している花澤香菜さんが顔出しで出演するなど期待の高まる演出もありました。声優陣に関してはドラマCDの配役と同じ声優が担当しています。

演出が激しいものなどは3DCGで描かれていて結界やエフェクト関連のものはCGが多く使われています。次回予告については最初は監督が台本を作っていましたが、途中からはコンの声優を担当している豊崎愛生によるアドリブで行われていました。

東京レイヴンズ 第1巻 (初回限定版)(書き下ろし文庫小説(東京レイヴンズ lost-girl with cat)+イベント応募券付き) [Blu-ray]
価格 ¥ 8,100

【東京レイヴンズ】登場人物 土御門春虎【原作】

東京レイヴンズ ‐Girls Photograph‐ (ドラゴンコミックスエイジ)
価格 ¥ 626

1部の主人公であり、元々は陰陽師の家系に生まれながらも霊的なものを察知できない落ちこぼれとして平凡な高校生として生活をしていました。そのため陰陽師として生きることを完全に諦めていましたが、ある事件により親友の北斗を失ったことで逃げてきた陰陽師としての運命を受け入れ夏目の式神となり陰陽師の世界に入ります。

夏目の式神になったことにより後天的に霊的なものを察知することが出来るようになり陰陽師を育成する塾に入る事になります。基本的には勉強などは全くできなかったため成績は悪いですが、先天的に持っている霊力は非常に高く実践において活躍する力を持っています。

なんだかんだ言われてはいますが周りからは好意的に見られていて、好意を寄せる女性も何人かいます。優しく誠実な性格をしているため人を引き付けるカリスマ性のような物ももっています。北斗については好意を寄せていましたが、その正体に感づいてからはやや複雑な心境であったようです。

東京レイヴンズ (5) (カドカワコミックス・エース)
価格 ¥ 605

【東京レイヴンズ】登場人物 土御門夏目【原作】

東京レイヴンズ Sword of Song(5)<完> (ライバルKC)
価格 ¥ 518

東京レイヴンズにおけるメインヒロインであり、土御門家の次期当主とされている人物です。性格は真面目であり人見知りです。小さい頃から呪術に関する修行を続けていて人と関わることがほとんどありませんでした。その中で春虎だけは親しい間柄であったために密かに恋をしていました。

春虎に対してはかなり信頼していて、その友達とも絆を大切にしていきたいとしています。しかし嫉妬に狂う事がかなり多く一部描写ではギャグ要素として殺人を行いそうなほどです。嫉妬と言う言葉が可愛らしく思えるほどの行動をとるため春虎に女が近づこうものなら災害すらも引き起こす心意気です。

コンとは恋敵であり共にライバルとしていがみ合っていることがいることが多いですが、利害関係が一致した時は一緒に行動することもあります。呪術に関しては天才的であり、土御門夜光の生まれ変わりとして扱われています。そのため多くの宿命を背負っていて様々な事件に巻き込まれています。

東京レイヴンズ 1-15巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)
価格 ¥ 10,131

【東京レイヴンズ】登場人物 コン【原作】

東京レイヴンズ (7) (カドカワコミックス・エース)
価格 ¥ 605

キツネ耳にキツネ尻尾というキツネの少女です。その実態は春虎についている式神であり、父親から譲り受けた護法式です。そのため春虎につきっきりであり春虎以外に対しては慇懃無礼な態度をとりかなり嫉妬深い性格です。女性が春虎に近づけば嫉妬を露わにしています。

相手が夏目であってもそれは変わらないですが、夏目と利害が一致した時は息の合った行動をとる事もあります。また、その正体は遥か昔の土御門夜光の時代に存在していた人間であることも明かされています。1部終了間際から2部ではとても重要な立ち位置にいるキャラクターでもあります。

東京レイヴンズ ANOTHER×holiday (ドラゴンコミックスエイジ)
価格 ¥ 626

【東京レイヴンズ】原作の魅力は【原作】

東京レイヴンズ (6) (カドカワコミックス・エース)
価格 ¥ 605

原作の魅力は想像を掻き立てる文章

ライトノベルというものは多く登場していますが、どれにも共通して言えることが文章であるということです。そして東京レイヴンズも例外ではなく文章で構成されていて魅力的なキャラクターが挿絵として登場しています。この二つが合わさったことにより想像力を異様に掻き立てられ世界観に引き込まれます。

さらに東京レイヴンズは設定の細かさや、過去にあった出来事を現在でも引き継いでいる設定を使っているため話に奥深さが非常にあります。そして最近ではその過去についての話がはっきりしてきたこともあり、どういった経緯で転生したのかや魂の存在などが話がされ奥深い内容になっています。

東京レイヴンズ (4) (角川コミックス・エース 309-4)
価格 ¥ 605

【東京レイヴンズ】原作は全部で20巻分【原作】

東京レイヴンズ (8) (カドカワコミックス・エース)
価格 ¥ 605

原作の本編は16巻分

原作は本編だけで進んでいくのではなく短編集として番外編がある事も魅力の1つです。ただ単に進めていくわけではなく魅力的なキャラクターをさらに魅力的に描くためにはそのキャラクターの内面を知らなければなりません。そのため本編では語られることのなかった展開を番外編に持ってきています。

さらに漫画やアニメになるほどの作品であるため原作だけでなく楽しめるというのも魅力の1つです。ただ、アニメについては賛否両論ありますが原作への入りとして興味を持つという点では間違いないと思います。想像するしかなかったキャラクター達が動いている姿を見るのは感動です。

東京レイヴンズ (2)(角川コミックス・エース)
価格 ¥ 605

【東京レイヴンズ】原作者のあざの耕平さんとは【原作】

東京レイヴンズ RED AND WHITE 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 5-1-1)
価格 ¥ 626

原作者は数多くの有名作品を書いている

原作者のあざの耕平さんは多くの有名作品を世に送り出している有名人です。作品の名前を聞けば心当たりのある者が多く、東京レイヴンズもその中の1つに数えられます。同じ会社から出している作品としては「BLACK BLOOD BROTHERS」が有名でサイン会なども催されました。

富士見ミステリー文庫からは「Dクラッカーズ」という作品も出していてGA文庫からは神曲奏界ポリフォニカ関連の小説をいくつか書いています。また、テレビアニメにおいては「K」と呼ばれる作品の中の覆面作家として参加しているとのことです。

東京レイヴンズ (3) (角川コミックス・エース 309-3)
価格 ¥ 605
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LtOu1RhiL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg