Qramx8pmasjwr8yzmek6

アニメ

CATEGORY | アニメ

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』 吹き替えの声優を紹介!

2018.12.26

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』 吹き替えの声優を紹介!『大人気シリーズ『アベンジャーズ』の第3作目『アベンジャーズ/インフィニティウォー』日本語版であのキャラクターの声を担当しているのは誰なんでしょうか?気になる吹き替えキャストについてまとめました。

  1. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】アイアンマンの吹き替えキャスト
  2. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】キャプテン・アメリカの吹き替えキャスト
  3. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】ソーの吹き替えキャスト
  4. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】ハルクの吹き替えキャスト
  5. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】ブラック・ウィドウ吹き替えキャスト
  6. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】スパイダーマン吹き替えキャスト
  7. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】その他『アベンジャーズ』メンバー吹き替えキャスト
  8. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】『ガーディアンズ』吹き替えキャスト
  9. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】サノス吹き替えキャスト
  10. 【アベンジャーズ/インフィニティウォー】吹き替えキャストまとめ

トニー・スターク (アイアンマン)の吹き替え声優は「藤原啓治」さん

トニー・スターク (アイアンマン)の声優は「藤原啓治(ふじわら けいじ)」さんです。AIR AGENCY代表取締役、日本芸術専門学校講師、1964年10月5日生まれ(現53歳)、ナレーター、音響監督としても活動されています。
『アベンジャーズ』以外では、『クレヨンしんちゃん』の「野原ひろし」の声優、『鋼の錬金術師』シリーズの「マース・ヒューズ」の声優、『交響詩篇エウレカセブン』の「ホランド・ノヴァク」の声優、『チャーリーとチョコレート工場』の「ウィリー・ウォンカ」の声優、『ジョジョの奇妙な冒険』の「エシディシ」の声優を務めていることで知られています。

キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)の吹き替え声優は「中村悠一」さん

キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)の吹き替え声優は「中村悠一(なかむら ゆういち)」さんです。シグマ・セブン所属。香川県木田郡庵治町(現:高松市)出身、1980年2月20日生まれ(現38歳)、身長175cm、血液型はB型と公表されています。
『アベンジャーズ』以外では『クラナド』の「岡崎朋也」の声優、『おそ松さん』の「カラ松」の声優、『氷菓』の「折木奉太郎」の声優等を務めていることで知られています。海外映画では主にキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、リアム・ヘムズワースの担当声優として活躍。

ソーの吹き替え声優は「三宅健太」さん

ソーの吹き替え声優は「三宅健太」さんです。81プロデュース所属、沖縄県出身、1977年8月23日生まれ(現41歳)、血液型A型、身長181 cmと公表されています。
『アベンジャーズ』以外では『僕のヒーローアカデミア』の「オールマイト」、『ジョジョの奇妙な冒険』の「モハメド・アヴドゥル」、『オーバーロード』の「コキュートス」の声優を務めているほか、海外映画ではクリス・ヘムズワース役を中心に多数の出演があります。

ハルク(ブルース・バナー)の吹き替え声優は「宮内敦士」さん

ハルク(ブルース・バナー)の吹き替え声優は「宮内敦士(みやうち あつし)」さんです。三木プロダクション、劇団夜想会所属、1969年7月8日生まれ(現49歳)、身長177cm、血液型O型と公表されています。
『アベンジャーズ』以外ではマーク・ラファロ、カール・アーバン、クリスチャン・ベールなど海外俳優の吹き替え声優として活躍しています。アニメの出演作は『結界師』の「墨村正守」、『東のエデン』の「物部大樹」などがあります。

『アイアンマン2』でのブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の吹き替え声優は「冬馬由美」さん

テレビ朝日放送版『アイアンマン2』でのブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の吹き替え声優は「冬馬由美(とうま ゆみ)」さんです。劇場公開版では「佐古真弓(さこ まゆみ)」さんが演じています。

『アベンジャーズ』以降の吹き替え声優は「米倉涼子」さん

『アベンジャーズ』以降のブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の吹き替え声優は「米倉涼子(よねくら りょうこ)」さんです。『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』など数々のヒットドラマで主演を務めた女優・モデルとして知られています。

スパイダーマン(ピーター・パーカー)の吹き替え声優は「榎木淳弥」さん

スパイダーマン(ピーター・パーカー)の吹き替え声優は「榎木淳弥(えのき じゅんや)」さんです。アトミックモンキー所属、東京都出身、1988年10月19日生まれ(現29歳)の声優さんです。
『アベンジャーズ』以外では『カードファイト!! ヴァンガードG』の「綺場シオン、ファイター1」の声優、『風が強く吹いている』の「城太郎〈ジョータ〉」の声優、『アイドルマスター SideM』の「舞田類」の声優、『活撃 刀剣乱舞』の「堀川国広」の声優を務めていることで知られています。

サム・ウィルソン / ファルコンの吹き替えは「溝端淳平」さん

君が踊る、夏 feat.溝端淳平
価格
日本語吹き替え版でファルコンを演じたのは「溝端淳平(みぞばた じゅんぺい)」さんです。2006年に第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。
テレビドラマへの出演が多く、『ハチワンダイバー』、『名探偵コナン』、『立花登青春手控え』などで主演を務めています。映画出演においての代表作は『赤い糸』、『DIVE!!』、『NECK』、『君が踊る、夏』など。

バッキー・バーンズ / ウィンター・ソルジャー / ホワイトウルフの吹き替えは「白石充」さん

「白石充(しらいし みつる)」さんは映画の吹き替え声優として活動されている方です。『アベンジャーズ』以外でもアメコミ映画作品『マン・オブ・スティール』、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』への出演があります。

ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシンの吹き替えは「目黒光祐」さん

「目黒光祐(めぐろ こうすけ)」さんは『アベンジャーズ』以外でもローズ役のドン・チードルの担当声優として海外映画の吹き替えで主に活躍しています。

ヴィジョンの吹き替えは「加瀬康之」さん

「加瀬康之(かせ やすゆき)」さんは海外映画の吹き替えを中心に活躍されている方で、『アベンジャーズ』と同じマーベル・コミックの映画『デット・プール』の吹き替え声優でもあります。
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』で「支倉未起隆」を演じているほか、『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』では「ソー、ジャーヴィス」を演じています

ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチの吹き替えは「行成とあ」さん

日本語版でワンダの吹き替えを担当しているのは「行成とあ(ゆきなり とあ)」さんです。アニメ作品では『ベルセルク』の「キャスカ」、『ぐらんぶる』の「浜岡梓」などの声優を務めました。海外映画の吹き替えではエリザベス・オルセンを担当しており、『キング・アーサー』、『戦場からのラブレター』などの代表作があります。

スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジの吹き替えは「三上哲」さん

「三上哲(みかみ さとし)」さんはストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチの吹き替え担当として活躍されているほか、アニメ『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』の「ダグ・ビリンガム」役も務めています。

ティ・チャラ / ブラックパンサーの吹き替えは「田村真」さん

「田村 真(たむら まこと)」さんはティ・チャラを演じるチャドウィック・ボーズマン役を中心に海外映画の吹き替え声優として活躍されています。

ピーター・ジェイソン・クイル / スター・ロードの吹き替えは「山寺宏一」さん

「山寺宏一(やまでら こういち)」さんは『おはスタ』のメイン司会者としても有名ですが、声優としてもアニメ・吹替え問わず数々の実績がある方です。『アベンジャーズ』以外でもディズニー作品には出演頻度が多く、ドナルドダック、『アラジン』のジーニー、『『ムーラン』のムーシュ、『リロ・アンド・スティッチ』のスティッチなどの吹き替えを務めています。

ガモーラの吹き替えは「朴璐美」さん

「朴 璐美(ぱく ろみ」さん『鋼の錬金術師』シリーズの「エドワード・エルリック」、『∀ガンダム』の「ロラン・セアック」、『うえきの法則』シリーズの「植木耕助」など主人公格の少年役が多い声優さんです。

ロケットの吹き替えは「加藤浩次〈極楽とんぼ〉」さん

「加藤浩次(かとう こうじ)」さんはお笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミ担当です。現在は日本テレビ『スッキリ!!』のキャスターを務めています。ドラマや映画への出演も多数あります。

グルートの吹き替えは「遠藤憲一」さん

「遠藤憲一(えんどう けんいち)」さんは悪役からコミカルな役までこなす俳優さんです。TVドラマ『民王』から大河ドラマまで出演経歴も豊富です。
吹き替えに関しては『アベンジャーズ』シリーズ以外に『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』の「モーグリム」しかありませんが、海外映画の予告編でナレーションを担当することが多いです。『マトリックス』では日本国内プロモーションでナレーションを務めました。

ドラックスの吹き替えは「楠見尚己」さん

「楠見尚己(くすみ なおみ)」さんは『アベンジャーズ』以外ではジョン・グッドマンの吹き替え声優として活躍されており、ゲーム『ディシディアファイナルファンタジー』シリーズの「エクスデス」役も務めています。

マンティスの吹き替えは「秋元才加」さん

劇場版 媚空-ビクウ- [Blu-ray]
価格 ¥ 5,744
「秋元才加(あきもと さやか)」さんは元AKB48に所属していた女優・タレントさんです。実母がフィリピン人のハーフで、フィリピンの観光親善大使としても活躍されています。

日本語吹き替え版でサノスを演じたのは「銀河万丈」さん!

日本語吹き替え版でサノスを演じたのは「銀河万丈(ぎんが ばんじょう)」さんです。青二プロダクション所属、山梨県甲府市出身、1948年11月12日生まれ(現70歳)、血液型B型、身長173 cmと公表されています。
サノス以外でも悪役を演じることが多く、アニメ作品では『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビ、『装甲騎兵ボトムズ』のジャン・ポール・ロッチナ、『北斗の拳』のサウザー、『血界戦線』のギルベルト・F・アルトシュタインなどの役で知られています。
海外映画の吹き替えではマイケル・クラーク・ダンカン、マイケル・ドーン、ローレンス・フィッシュバーンなど屈強な黒人男性の役が多い方です。
『アベンジャーズ/インフィニティウォー』登場キャラクターの吹き替えキャストについてご紹介しました。普段声優でない方が担当したりして賛否両論なこともありますが、シリーズを重ねるごとに上手くなってきた、慣れてきたなどの感想もあります。続編で変更などはあるでしょうか。気になりますね。