// FourM
Rgwez7gkg3gzgbjwirfi

DIY

CATEGORY | DIY

ペットボトルの小物入れの作り方特集!自分だけの小物入れを作ろう!

2024.02.22

お店に行くと、つい夢中になってしまう小物入れ。実はペットボトルで自分で小物入れを作れてしまうんです!ペットボトルは容器や容量が複数あるので、大きさ調整が簡単。そんなペットボトルを使った自分だけの小物入れの作り方の重要点3点をお伝えします。

  1. 小物入れはペットボトルで作れる!
  2. ペットボトルで作れる小物入れ➀かわいいリンゴの容器
  3. ペットボトルで作れる小物入れ➁ファスナー式ペンケース
  4. ペットボトルで作れる小物入れ➂ペン立て
  5. ペットボトルを活用してオリジナル小物入れを作ろう!
引用: https://i.pinimg.com/564x/c8/85/86/c88586b26b17569ec99cd03c5a6a44b1.jpg
皆さんは日頃からペンやハサミなどの文房具、テレビのリモコン、自宅のカギなど、なんらかの小物入れを容器代わりにしているのではないでしょうか。小物入れは100均や無印良品などおしゃれなものが多いですよね。
引用: https://i.pinimg.com/564x/75/94/99/759499bb214b0b201e4927d6d3538a22.jpg
そんなおしゃれな小物入れをペットボトルで作れることはご存知でしたか?ペットボトルは容器の形、容量が複数あるので、大きさの調整も自在にできます。そんなオリジナルアイテムをこれから小物入れを新調する予定の方へ紹介します。作り方は動画とテキストを参考にしていただければと思います。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/85/ea/ae85ea122d4a10ac452f11a2d5309e57.jpg
キュートなリンゴの小物入れは500mlの容量を持つペットボトル2本用意すると作れます。ペットボトルは「真ん中が少し凹んでいるタイプ」を入れ物に、「凸凹していないストレートタイプ」をフタにして作ります。

用意する材料

筆、はさみ、カッター、絵具用パレット、アクリル絵の具、ペットボトル、ライター、接着剤

作り方

➀大きさはペットボトルの下から1/3に相当する部分をカッターで10cmほど切り込みを入れます。
➁先ほど入れた切り込み口にハサミを入れてカットします。※このとき、使用するパーツ側に向かって切ると小さくなる恐れがあるので、不要な部分に向かって切るといいようです。
➂カットしたパーツの口を平行にするために、輪ゴムをつけて基準線を作ってください。
➃できましたら基準線に沿って凸凹な部分をハサミで整えます。
⑤➁の工程で出てきた不要な部分を使って茎と葉っぱを作りましょう。
➅ボトル口をカットして筒状になるように整えます。
➆➅を縦のラインに向かってカットしてください。
➇➆を材料に茎を作ります。弧を描くようにしてカットしましょう。
⑨葉っぱは細く丸みを帯びた形をイメージしてカット。
⑩茎と葉っぱの形を整えるためにライターなど火であぶります。※手に火があたらないように注意してください。
⑪色付けはアクリル絵の具を使いましょう。
⑫最後はリンゴの形になるように茎と葉っぱを接着剤で付けて完成です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/0d/fb/4c/0dfb4c5096daa5b8a01eefb809377ff5.jpg
500mlのペットボトル容器1本とファスナー(100均で入手可)があれば、自宅にある道具で完成できます。開け閉めできるので持ち運びにも便利ですよ。そして、ラベル付きなのでお好みのもので自分だけのオリジナルアイテムが完成します。

用意する材料

はさみ、カッター、ホチキス、ペットボトル、ファスナー、マジック、ティッシュケース(ライン付けに使用。輪ゴムでもOK)

作り方

➀はじめにぺットボトルの上部にマーカーでフラットな線をつけてください。
➁できましたらカッターで切り込みを入れ、ハサミでカットします。
➂ラベルは少しずらして使うので、そのまま外してセロテープを付けてください。
➃下部分のラベルのみファスナー部分を除いたスペースに取り付けます。
⑤ファスナーはぴったりつける必要があるので、両サイドの余分な切れ端をカットしてください。
➅ペットボトルの下部分にファスナーを取り付けますが、内側に入れた状態にしてホチキスで留めましょう。※ホチキスを留める間隔は針半分程度空けるといいでしょう。
➆上部分も同様にホチキスで留めます。
➇仕上げに上部分にラベルを付けて完成です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e0/3b/bf/e03bbff4e73a216beeaade472bcc2831.jpg
とにかくペットボトルで小物入れを作りたい、という方におすすめなのがこのペン立て。ペットボトルの土台をベースに、テープを貼るだけであっという間にできる実用性抜群な小物入れです。テープやシールは100均などで買えるのでアレンジし放題です!

用意する材料

はさみ、カッター、ペットボトル、テープ、マジック、牛乳パック(ライン付けに使用。輪ゴムでもOK)

作り方

➀お好みの高さにするために、マジックでラインを付けます。
➁そのラインに沿ってカッターで切り込みを入れて、ハサミでカット。
➂ペットボトルの下部分を使い、カットした断面に用意したテープを水平方向に貼ります。※このとき、テープ上半分は内側に巻けるようにして貼ってください。
➃➂でセットしたテープを巻いて完成です。
引用: https://i.pinimg.com/564x/84/37/dc/8437dc9d94acd6c938c0f24873dddc3a.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/b2/d3/99/b2d399cad3497ef8d4d37e6ad1abfe94.jpg
主に500mlの容量を持つペットボトルを基に小物入れを作っていましたが、それ以外の大きさや容量のペットボトルでも問題なくできます。ペットボトルの大きさによって小物入れの大きさも変わります。大容量の小物入れも作れたりします!スプレーやカラーテープ、ロゴシールなどを用いて自分だけのペットボトル製小物入れを作ってくださいね!

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/b2/d3/99/b2d399cad3497ef8d4d37e6ad1abfe94.jpg