Bozfstf7o8vj8hlhxxwm

けものフレンズ

CATEGORY | けものフレンズ

【けものフレンズ】ギンギツネの声優情報やかわいい画像などまとめ

2018.02.17

どん兵衛とけものフレンズのコラボでのダンスがかわいいと話題になったギンギツネ。科学者で基本的にクールなキャラクターですが以外に天然で、ツンデレなところもかわいいです。けものフレンズのギンギツネの声優や各媒体での違いなどについてご紹介します。

  1. けものフレンズのギンギツネについて
  2. キツネのフレンズでも特に美しいと言われるギンギツネ
  3. 現実のギンギツネについて
  4. アプリ版けものフレンズのギンギツネについて
  5. アニメけものフレンズのギンギツネについて
  6. コミック版けものフレンズのギンギツネについて
  7. けものフレンズのギンギツネの声優について
  8. アニメ版ギンギツネの声優
  9. けものフレンズのゆきやまコンビとは?
  10. どん兵衛のCMにけものフレンズのギンギツネが登場
  11. ギンギツネのダンスがかわいいと話題に
  12. けものフレンズのギンギツネのダンス
  13. けものフレンズのギンギツネについてまとめ
けものフレンズの中で、最も美しいフレンズとも言われるギンギツネ。 アプリや漫画、アニメに登場するぎんぎつねの違いもご紹介します。 ギンギツネの声優の情報やかわいい画像などについてまとめてみました。
けものフレンズのぎんぎつねは長い銀髪の持ち主で、耳は黒く前髪の先の部分では黒くなっています。 尻尾は現実のギンギツネのように、全体的に黒ですが、先のほうは白くなっています。 紺のブレザーを思わせる上着と、プリーツ付きのスカートを身につけた姿は、学生のようにも見えます。
キツネのフレンズは美人が多いですが、ギンギツネは最も美しいとも言われています。 けものフレンズのキャラクターは媒体によって性格が違いますが、ぎんぎつねは他のフレンズに比べて知的で、論理的に考えることを得意としています。
本物のギンギツネは、アカギツネの黒色化種です。 黒い毛に混じって白い毛が生えていますが、日の光を浴びると銀色に輝いて見えます。 毛皮が美しいことで知られるキツネです。 けものフレンズのギンギツネのイメージにピッタリのキツネだと思います。
キタキツネとは近縁種のため一緒に飼われることは、珍しくないようです。
アプリ版のぎんぎつねはクール属性で、レアリティ度4のフレンズです。 科学者であり、化学、工学問わず様々なものを発明しています。 自覚はありませんが、結構天然な部分があります。 メインストーリーでは、主人公を監視しながら陰ながらサポートする命令を受けています。
ただ、主人公にはすぐに気づかれてしまいます。 気づかれた後も、あくまで陰ながらサポートしようとして一緒には行動しません。 意地を張って、一緒に行動しようとしないところが可愛いですね。 記憶喪失になってしまうこともありますが、キタキツネの助けなどで元に戻っています。
キャラクタークエストでは、キタキツネを隠れ家に誘い友人になっています。 ギンギツネとペアで登場することの多いキタキツネとの関係は、ここから始まったと言えます。
性格的にはアプリ版と比べてそれほど変化しているわけではなく、真面目で世話好きです。 キタキツネと一緒にいて、姉のような存在になっています。 アニメけものフレンズ9話では、ゆきやまちほーでかばんとサーバルが遭難します。 二人はかまくらに隠れて吹雪を何とか凌ぎます。
そこにギンギツネが、頭から突っ込んでくるという結構怖い登場の仕方をしています。 これは、ギンギツネのフレンズ化する前の生態だそうです。 普段、ギンギツネはキタキツネと一緒に、温泉宿で暮らしています。 けものフレンズ9話では、温泉宿のお湯が出なくなってしまった原因を探っていました。
その途中で、かばんとサーバルに出会っています。 山頂近くの施設で湯の花が詰まったせいで、お湯が止まったことを突き止めました。 第10話「ろっじ」第12話「ゆうえんち」最終回にも登場しています。
コミック版のギンギツネはアプリ版やアニメとは異なり、少し人を食った感じで、奔放な性格になっています。 リウキウチホーに向かう主人公一行の通訳を任されますが、ギンギツネの趣味の入った意訳になってしまいます。
アイラブユーを「お前は夢見る女だな」と訳しているそうで、堅苦しい翻訳は嫌いなのだそうです。 そんなコミック版のギンギツネですがチンアナゴを見て、頬を染めるような可愛らしい面もあります。
けものフレンズのギンギツネはアプリとアニメで声優が違います。 ギンギツネの2人の声優についてご紹介します。

アプリ版ギンギツネの声優

けものフレンズアプリ版のぎんぎつねの声優は白石涼子さんです。 少女キャラ演じることも多いですが、声変わり前の少年のようなキャラを演じることに定評があります。
関西出身のため、ネイティブな関西弁演技を行うことができます。 「ハヤテのごとく!」では原作者の強い要望で、綾崎ハヤテ役にオーディションなしで選ばれました。
アニメけものフレンズで、ぎんぎつねを演じたのは相坂優歌さんです。 カードキャプターさくらを見て、声優を目指すようになったそうです。
テレビアニメに初めて出演したのは、2014年の「桜trick」の野田コトネ役。 2016年に放送された「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」では、山吹陽を演じただけでなく、エンディングテーマを歌い歌手デビューも果たしました。
アプリ版けものフレンズで仲良くなり、アニメ版けものフレンズでは、一緒に暮らしているギンギツネとキタキツネ。 ファンの間ではゆきやまコンビと呼ばれ、ペアのイラストなどが描かれることも多いです。 基本的にだらけていて、不可思議な発言をするキタキツネは妹、常識人のポジションのギンギツネは姉のような関係と言えます。
ギンギツネは振り回されたりながら、キタキツネの面倒をよく見ています。 また、何だかんだでギンギツネが、キタキツネの勘の良さに頼ることもあり、お互いに信頼しあっています。
結構長い歴史を持つどん兵衛のCMですが、けものフレンズとコラボしたCMに、ギンギツネとキタキツネが登場しています。 CMの中のギンギツネのダンスが可愛すぎると言う事でも話題になりました。 CMのタイトルは「日清のどん兵衛 × けものフレンズ 「ふっくら」」です。
はかせに頼まれて、どん兵衛がふっくらする方法を探すことになった、ギンギツネとキタキツネ。 どん兵衛の蓋を開けて油揚げを取り出してみても、どうしたらいいのかわかりません。 途中でどん兵衛のCM「どんぎつね出てきません編」を見て参考にします。
「どうすればあの状態になるのかしら」と悩むギンギツネ。 そんな時「わかった、おどったらできるんだよ」とキタキツネが言い出します。 驚くギンギツネですが、キタキツネにせがまれて、踊り出します。 このダンスがとてもかわいいのです。
当然踊ったところでどん兵衛がふっくらするはずもありません。 お湯をかけると食べられることに気づいたキタキツネが、ギンギツネに背中を向けて先に食べていたというオチで終わります。 CMだけでなく、どん兵衛の広告にもギンギツネが登場しています。
どん兵衛とけものフレンズのコラボCMで、踊るダンス姿がかわいいと話題になったギンギツネ。 どん兵衛のCMで踊る前から、ダンスを踊っている動画などが作成されています。 ギンギツネとキタキツネが恋ダンスを踊っている動画もあります。
けものフレンズのギンギツネについてご紹介しました。 どん兵衛とのコラボに起用されるなど、キタキツネとのゆきやまコンビの人気の高さがわかります。 基本クールなのに天然だったり、意地を張って主人公と行動を共にしないところがかわいいですね。
アニメけものフレンズでは、キャラの掘り下げが今一つと言われているギンギツネですが、2期での活躍を期待しましょう。