Zy5eux5ihi3sdvjmv2xg

3月のライオン

CATEGORY | 3月のライオン

3月のライオンの二海堂(二階堂)のモデルは?名言も紹介

2019.03.16

漫画・アニメ共に大好評の「3月のライオン」、今回は桐山のライバルであり心友(しんゆう)の二海堂晴信にフォーカスを当てます!3月のライオンきっての愛されキャラである二海堂のモデルや名言、胸を熱くするエピソードまで徹底解説!

  1. 3月のライオンとは
  2. 二海堂晴信について【3月のライオン】
  3. 二海堂晴信の病気はなんなのか?【3月のライオン】
  4. 二海堂晴信の名言 対局中【3月のライオン】
  5. 二海堂晴信の名言 対局外【3月のライオン】
  6. 二海堂晴信の名言 面白編【3月のライオン】
  7. 二海堂晴信のモデル【3月のライオン】
  8. 村山聖について
  9. 桐山と二海堂の友情エピソード【3月のライオン】
  10. 島田と二海堂の師弟愛エピソード【3月のライオン】
  11. みんな大好き二海堂の愛されエピソード【3月のライオン】
  12. 二海堂晴信の死亡フラグ?【3月のライオン】
  13. アニメ版の二海堂晴信【3月のライオン】
  14. 実写版の二海堂晴信【3月のライオン】
  15. まとめ
羽海チカ原作の大人気将棋漫画です。実写化・アニメ化も果たされ共に大ヒットとなり、コミックは既に13巻まで出ています。主人公である高校生プロ棋士の桐山零と彼を取り巻く個性豊かなキャラクターが織りなすヒューマンストーリーです!

とにかく濃いキャラクターがたくさん!

3月のライオンは将棋ファンだけでなく、将棋がわからない人たちにも愛されています!その秘密は3月のライオン作中に登場する個性的なキャラクターの魅力にあると言っても良いでしょう。
特に3月のライオンのプロ棋士達は、曲者・個性派揃いのとにかく濃い面々ばかりです!今回はそんな中から「二海堂晴信」をピックアップしたいと思います。
3月のライオンの主人公である桐山のライバルであり、同じく若くしてプロとなった棋士です。内向的で細身な桐山とは対照的で、外向的でむっちりしたフクフクボディの持ち主です。実家は金持ちでリムジンの送迎や専属の「じいや」までいるテンプレートなおぼっちゃまです。

なりふり構わない豪快さんの裏には…

二階堂晴信はとにかく豪快な性格です。他者と距離を取りたがる桐山に対してもズケズケと懐に入り、幼い頃からのライバル関係であることから心友(しんゆう)と称してしまうほどです。
しかしそんなコミカルなキャラも表面通りな設定をつけないのが3月のライオンという作品です。二海堂は幼い頃から、病気を持っていて入退院を繰り返してきました。外で遊ぶことも叶わずお世辞にも充実した少年時代を送ってこなかったという、そのキャラクター性からは考えられない背景を持っています。
二階堂晴信の病気に関しては、3月のライオン作中では残念ながら明言されていません。しかし「食事は低タンパク質」「むっちりした体型」「代謝機能の不具合」など作中に見られる特徴や症状を鑑みるとある病気が候補になります…

二海堂の病気はネフローゼ症候群ではないか

ネフローゼ症候群とは、尿からタンパク質が多く出てしまうため、血中のタンパク質濃度が減り、むくみ・血栓・腎不全などの様々な症状を引き起こす腎臓の難病です。これが二海堂の症状とかっちりと一致するので、有力な説とされています。その根拠はもう一つあるのですがそれは後述いたします。
普段は豪快でコミカルな描写の多い二階堂晴信ですが、やはり一人のプロ棋士!3月のライオンの見どころでもある対局の最中に関しては、普段とは全く違った顔を見せます。

「いいよ桐山 あのデパートの屋上に比べたら天国だ 続けようぜ」

3月のライオン作中においては二海堂の初対局となる、対桐山戦での一言です。幼い頃に真夏のデパート屋上で開かれた将棋大会で桐山と対戦した二海堂はその劣悪な環境と持病のせいで対局中に体調を崩してしまいました。
そして、たまたま空調の不具合で対局室の気温も上がってしまい、当時と似た環境となり、またしても二海堂は体調を崩します。異変に気づいた桐山が空調について記録係に聞いたところ、二海堂はそれを制しこの言葉を吐き出すように告げます。二海堂の内なる情熱と背負っているものの重さを感じさせた1シーンでした。
3月のライオンの作中で、実は二階堂晴信は対局中よりも、対局外での言葉の方が名言が多いです!弱肉強食世界であるプロ将棋界でにいながらも、他者を放っておけない二海堂はときに自分のこと以上に人ごとに熱心です。

「カッコつけんな桐山っっ!!!…」

「カッコつけんな桐山っっっ!!!本当に勝ちたいんなら粘れっっっ攻めるだけじゃなくちゃんと守れっっ「潔い」のと「投げやり」なのは 似ているけど 違うんだ!!」
これが全文です。桐山の対局をテレビの解説者として見ていた二海堂、相手の手に焦れて投げやり気味に切り込んだ桐山に対して言った言葉です。二海堂らしくコミカルに描かれていましたが、内容はとても良いことを言っています。

「大丈夫 難しそうに見えるけど 始めるのは意外に簡単なんだよ…」

「大丈夫、むずかしそうに見えるけど 始めるのは意外に簡単なんだよ。もし むずかしく感じたとしたら それはひなちゃんのせいじゃなくて全て教えた人間の責任だから」
ひなとモモに将棋を教える際に言った言葉。堅苦しい説明で教えようとする桐山とバトンタッチした二海堂は、普段から普及活動にも熱心なだけあってとても教え慣れています。
そして、言葉から教える側としての責任感も感じ取れます。もしかしたら、仕事の上司としても二海堂は優秀になるかもしれないですね。
3月のライオンきってのコミカルキャラである二階堂晴信は当然面白い名言も残しています。特に対桐山に対してはその思い入れの強さからか、少々トンチンカンなことを言ってしまいがちです。

「親友としてあえて言わせてもらうっっっ…」

「親友としてあえて言わせてもらうっっ!いいか?一度しか言わんっっ ――あっ でも大事な事だぞ!?だから むしろ ビデオに撮って何度も見ろっ!!!」
前述した「カッコつけんな桐山!」の後に続く名言です。解説に熱が入りすぎるあまり「一度しか言わん、でもビデオに撮ってなんどもみろ」となんとも矛盾した表現をしてしまいます。
3月のライオンに登場するプロ棋士達には実在のプロ棋士がモデルになっていることが多いです。二階堂晴信のモデルは作者自身は公言していませんが、ある一人のプロ棋士が二海堂のモデルとしてかなり有力とされています。

二海堂のモデルは村山聖

1986年にプロデビューし、「羽生世代」と言われた猛者揃いの当時の将棋界でプロ棋士のトップ10人だけが在籍できるA級にまで上り詰めた実力者です。二海堂と体格が似通っていて、そして幼い頃から「ネフローゼ症候群」を患っていたことから二海堂のモデルなのはほぼ確定といってよいでしょう
前述の通り村山は羽生世代という時代にプロ棋士となり、そして「東の天才 羽生善治」と「西の怪童 村山聖」と並び称されるほどの実力者でありました。そして幼い頃から患っていたネフローゼ症候群の影響で膀胱癌を併発し29歳という若さでこの世を去りました。

病に侵されながらも最後まで戦い続けた不運の天才

持病のせいでときに対局中にも体調を崩してしまったりと、プロ棋士としては大きなハンデを背負っていたにも関わらず、村山はトップ棋士となりました。しかし、それでも病気は残酷にも村山を蝕み、とうとう手術を受けるまでに悪化しました。
手術が終わっても、村山の体はとても将棋を指せるような状態ではありませんでしが、村山はそれでも対局室に現れました。その対局は村山の長年の夢であった「名人」の座を争う順位戦だったからです。
結果的には村山は負けてしまいましたが、病苦に耐えながら指したとは思えないほど、激しい接戦を見せたその対局の棋譜はプロ棋士界の伝説となりました。その執念は3月のライオンの二海堂にも通じるものがあります。
幼い頃から将棋大会で何度も戦い、プロになっても変わらず切磋琢磨し続ける二海堂と桐山。3月のライオンの中でも最も熱いライバルでもある桐山に対し、二海堂は敵対心もありますがそれ以上に彼のことを心配したり、成長を望んでいます。そんな二海堂のおかげで桐山は成長したと感じさせるエピソードを紹介します。

勇み足を踏みそうになった桐山の脳裏に二海堂の言葉が鳴り響く…

新人王の決勝戦で山崎順慶と対局する桐山。その前の準決勝で故意に長期戦に持込み、二海堂の体調不良を誘発して勝利した山崎に桐山は怒りを覚えていました。
そんな因縁に加えて、山崎の粘り強くしつこい将棋の姿勢に痺れを切らした桐山は一か八かの勝負手をかけようとします。そこで桐山の脳裏に二海堂の声が響く「カッコつけんな桐山!」かって同じような局面で解説の二海堂が投げかけた言葉が蘇り、桐山はすんでのところで立ち止まり、その後は粘り強く指し勝利を掴みます!
同門の兄弟弟子である二海堂と島田、性格はまるで違い歳も離れていますが本当の兄弟のように3月のライオンでもとりわけ仲の良い二人です。そんな二人の師弟愛を感じさせるエピソードをご紹介します。

わざと負けた島田に二海堂は…

まだ、兄弟となってそこまで日が経っていない頃、体調だけでなく将棋まで調子を崩してしまった二海堂に見舞いがてら二海堂の部屋で将棋を指します。せめて自信だけでも取り戻させてあげようという兄心から島田はわざと負けます。
しかし、わざと負けた島田に二海堂は激昂します。将棋でまで弱者として扱われたくないという二海堂の言葉に、島田はこれまでの二海堂の歩んできた道の険しさを想い心の底から反省します。二人の兄弟としての絆をより一層深めたエピソードと言えるでしょう。
3月のライオンにおいては愛されキャラである二階堂晴信は先輩のプロ棋士からも可愛がられています。非情な勝負の世界で、ときに全力で斬り合わなければならないプロ棋士たちの間でここまで愛されるのは二海堂の人柄の成せる業でしょう。

熱い解説に思わず胸を打たれたプロ棋士たち

桐山の勇み足を熱い解説で諭した二海堂のテレビ中継を、酒の席で観ていた松本一茶と彼の同門の棋士達。酒の力もあってか棋士達が揃いも揃って涙をこぼすという事態に!
そして一茶はその解説のあと二海堂が倒れたことを、そっと桐山にも伝えてあげます。桐山・二海堂コンビは先輩達からも微笑ましく見守られているようです。桐山が先輩棋士達から疎ましがられないのは、傍にいる二海堂のおかげなのかもしれません。
3月のライオンの今後に関してネットでまことしやかに囁かれている「二海堂死亡説」に関して触れておきます。確かに、序盤からしょっちゅう体調を崩し回数を重ねるごとに深刻となっているように思えます。そして、やはり気になるのはモデルとなった村山聖のこと…

二海堂は村山と同じ運命を辿るのでは?

二階堂晴信と村山聖の類似点は他の3月のライオンのキャラクターとモデルの類似点より多く、その分同じ運命になるのではないかと感じさせます。あれほど愛嬌のあるキャラクターが死ぬとは考えづらいですが、ここまで似ていると可能性としては十分あり得ると言わざる得ません。
第1期放送からわずか1年で2期が放送されるという大好評のアニメ版「3月のライオン」、動く二海堂は原作以上にコミカルで愛さざる得ません!そして二海堂を演じる声優は屍鬼の武藤やダンまちのペート役でお馴染みの岡本真二です。

声優・岡本信彦はコミカル役でも抜群の演技

どちらかと言えば、イケメンキャラクターや尖った性格のキャラクターを演じることが多い声優さんですが、二海堂のようなコミカルな3枚目役も見事にこなされています。
二海堂の愛すべき言動と、対局中などで見せる熱い一面を演じ分けキャラクターの魅力を倍増させています。ちなみに、岡本信彦は声優界では二海堂と同じで愛されキャラなようです!
大ヒットとなった実写版「3月のライオン」。その内容もさることながら、原作に忠実なキャスティングも話題になりました。では、実写版の二海堂を演じたのは誰なのかというと…

実写版の二海堂は染谷翔太!?

実写版の二海堂を演じたのは染谷翔太です。人気も実力もある俳優ですが、二海堂とは対照的な華奢な体躯をしています。まあ、実写版と原作のキャラクターが大幅に違うのは珍しいことではありませんが、3月のライオンに限ってはそうはなりませんでした!
蓋を開けてみれば二海堂として登場した染谷翔太は特殊メイクで見事フクフクボディに返信していました!おそらく知らずに観たら誰も染谷翔太と気づかないほどの変貌ぶりです!
3月のライオンにおいて登場人物だけでなく、ファンからも愛されてやまない二海堂。できろことなら村山聖と同じ運命とならないことを願います。そして、今後も桐山の尻を叩き、同時に二海堂自身も対局を通じて成長した姿を見せてもらいたいものです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BX7gjDjgdgX/?hl=ja&tagged=%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E5%A0%82%E6%99%B4%E4%BF%A1