Jqzzo7rg7hrsz1l1j6rs

3月のライオン

CATEGORY | 3月のライオン

桐山零のモデルや声優情報を一挙大公開!【3月のライオン】

2019.03.19

アニメ化・実写化もされている大人気将棋漫画『3月のライオン』の主人公「桐山零」のモデルや声優など、気になる情報を総まとめ!15歳でプロ棋士となった天才棋士というイメージとは裏腹な努力と恋愛模様が魅力的な桐山零を3月のライオンのストーリーとともに紹介します!

  1. 3月のライオンとは?
  2. 桐山零のプロフィール紹介!
  3. 桐山零の来歴は?
  4. 川本家との出会い、そしてひなたとの関係
  5. 川本家の家庭問題とひなたへの告白
  6. 桐山零の声優は?青年期と幼少期それぞれご紹介!
  7. 【まとめ】桐山零の強さの秘訣
『3月のライオン』は羽海チカ原作の大人気将棋漫画です。実写化・アニメ化も果たされ共に大ヒットとなりました。 主人公である高校生プロ棋士の桐山零と彼を取り巻く個性豊かなキャラクターが織りなすヒューマンストーリーです!
91qmovhy2jl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91qmOvHy2jL.jpg
3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)
価格 ¥ 5,753
桐山零は『3月のライオン』の主人公です。中学生という若さでプロ入りした天才棋士で、物語開始時点での年齢は17歳、段位は五段でした。棋風は居飛車も振り飛車もこなし、勉強家ながら感覚での状況把握にも優れている万能派です。
交通事故で家族を失った桐山零は、亡き父が奨励会時代に公友のあったプロ棋士の幸田柾近に内弟子として引き取られます。 15歳という若さでプロ棋士となりましたが、その才能は周囲との幸田柾近の娘・幸田香子との間に軋轢を生むようになります。
に勝てない香子は奨励会をやめさせられ、桐山零に父親からの愛情を奪われた、と感じるようになります。零に「ゼロ」と呼びきつく当たるようになりますが、一方で零に胸の内を明かすこともあるなど、心境は複雑だったようです。 結果桐山零は高校に進学と同時に家を出て、一人暮らしを始めることを決意します。
桐山零は高校に通うようになりましたが、プロ棋士として活動していることもあり周囲になじめず、一人でいることが多くなっていました。 そんな中、飲み会の帰りに潰れていたところを川本あかりに介抱されたことをきっかけに川本家と関係を持つようになります。
進級後、桐山零は川本家の次女・川本ひなたが学校でいじめられていることに気がつきます。もともといじめの対象は同級生の佐倉ちほだったのですが、それを庇う言動をしたことによりひなたもいじめの対象になってしまったのです。 それでも自分は間違っていないと主張するひなたに心を打たれた零は、ひなたに好意を抱くようになります。
零はひなたが零と同じ高校に進学を決意したことをきっかけに、ひなたの家庭教師をするようになります。 ひなたは無事高校に合格・進学し、新しい友達もできるなど順調な様子でした。
しかし川本家の祖父・相米二が不整脈により入院したことをきっかけに、家を出て行ったはずの父・誠二郎が突然姿を表すようになります。 再び一緒に暮らそうという誠二郎ですが、誠二郎は仕事も続かず、女性との関係も続かず、というダメ人間。あかりやひなたたちを追い出し、新しい妻子と暮らすことが目的であると伯母・美咲から聞かされた零は川本家3姉妹を守るために奔走します。
3月のライオン 01 桐山零 レザーミラーチャーム
価格 ¥ 918
誠二郎に部外者扱いされた零は、ひなたにその場でプロポーズをします。 零としては本心からの行動なのですが、ひなたにはその場をしのぐための演技と思われ、気持ちはすれ違ってしまうことに。結果としては誠二郎をうまく追い返すことには成功しましたが、半分は失敗、といった形でしょうか。
桐山零の声優は、幼少期は内山夕実さん、その後は河西健吾さんが担当しています。
河西健吾さんはマウスプロモーション所属の声優さんで、『3月のライオン』原作者の羽海野チカさんには桐山零としての声を「輝く闇のような声」と評されています。 デビュー作は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の三日月・オーガスで、多くのアニメやゲームに出演されています。
内山夕実さんは大沢事務所所属の声優さんで、2005年にデビュー後家庭の事情で一時引退し、2010年に再デビューした過去があります。 代表作は『咲-Saki-』シリーズの鷺森灼、『ニセコイ』の宮本るり、『オーバーロード』のマーレ・ベロ・フィオーレなどです。
3月のライオン アクリルフィギュア 【桐山零】
価格 ¥ 1,296
これまで桐山零の魅力をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか? 作者の羽海野チカさんによると、桐山零は、時代劇の『居眠り磐音 江戸双紙』を参考にして生まれたようです。複雑な家庭の事情がありつつもそれを周囲に隠し、そして帰ってくる場所があるからまた頑張れる、という姿は男性読者も目指したい人物像なのかもしれませんね。