Zslijf52zzm8dkwfq3as

オーバーロード

CATEGORY | オーバーロード

【オーバーロード】アルべドの強さ、裏切りの嫌疑の真相とは!?

2021.06.20

原作もアニメも大人気のオーバーロード。多くのキャラクターが登場するオーバーロードの中でも特に高い人気を誇るのがヒロインであるアルベド。主人公に対する愛情ゆえに暴走したりするアルベドですが、実は裏切りの疑いがあります。また、その戦闘力はどれほどのものでしょうか?

  1. 【オーバーロード】アルベドとはどんなキャラクター?
  2. 【オーバーロード】アルベドはどれくらい強い?
  3. 【オーバーロード】アルベドにかかっている裏切りの嫌疑
  4. 【オーバーロード】アルベドの裏切りの真相
  5. 【オーバーロード】アルベドが愛しているのは「アインズ」ではなく「モモンガ」
  6. 【オーバーロード】アルベドの正体とは?
  7. 【オーバーロード】アルベドの真の姿の噂
  8. 【オーバーロード】なぜアルベドはモモンガを愛するようになったのか?
  9. 【オーバーロード】アルベドの声優は原由実さん!
  10. 【オーバーロード】アルベドのまとめ
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXQsu2XUMAEiEus.jpg
アルベドとは「オーバーロード」のヒロインであり、作中でも重要なポジションにいるキャラクターです。
アルベドは主人公である「死の支配者(オーバーロード)」アインズの拠点「ナザリック地下大墳墓」の全NPCの頂点に立っており、7人いる階層守護者たちを統括する最高位の悪魔です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXQsP0KUMAAWn4a.jpg
こめかみからヤギのような角、金色の瞳をしており瞳孔は縦に割れ、腰から黒い翼が生えています。白いドレスを着ていて、微笑を絶やさず、淑女のような態度から、多くの人には悪魔ではなく天使や女神のように映ります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXCYdXCVMAEg6p9.jpg
玉座に座るアインズの横に控えており、アインズを長としたギルドである「アインズ・ウール・ゴウン」の名が下がるような行動には、アインズ相手であっても謹言を言うことができる精神的な強さを持っています。趣味は編み物で、掃除も得意など良妻賢母めいています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CNJyRADUcAA2FJc.jpg
レベルが100であるゆえ高水準の能力を誇っています。王の守りという役割を与えられている彼女は特に守備に長けていることもあり、HPと防御力は守護者トップです。
ダメージを受け流すスキルを持ち、また装備品についても防御能力に特化していることもあるため、超位魔法を3回も耐えることができます。そのため、アインズを守る盾として活躍できる高い防御能力を持っています。
D1v5bwhuprmhbakajjfw
引用: https://pbs.twimg.com/media/CKScgzCUAAA50Yz.jpg:large
戦闘以外でも内務能力が高く、アインズの秘書やナザリック地下大墳墓の管理を行なっています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CqqnZ5SUEAAfsaR.jpg
アルベドは、読者からアインズ一派であるギルド:アインズ・ウール・ゴウンを裏切っているのではという疑いがかけられています。
原作第6巻で、アルベドは自室でギルド:アインズ・ウール・ゴウンのギルドサインが刺繍された紋章旗を飾ることもなく、部屋の隅っこでほこりまみれにしていました。そしてそれを見て、アルベドはギルド:アインズ・ウール・ゴウンをくだらないと吐き捨てるのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DTzoBSlVMAELTKJ.jpg
また、Blu-ray第1巻の初回生産特典である書き下ろし小説では、さらに克明に描写され、与えられた自室に飾られていたギルド:アインズ・ウール・ゴウンの旗を床に落として踏みつけます。これらの行為からアルベドはアインズたちを裏切っているのでは疑われているのです。
Jvi08qz24xqsrj0q5obu
引用: https://pbs.twimg.com/media/DWEFS1SUMAACpG3.jpg:large
アルベドはアインズを裏切っているのか。その真相はアルベドが裏切りの感情を見せているのはギルド:アインズ・ウール・ゴウンにのみ。アインズ個人は裏切っていません。
その理由は、かつてユグドラシルが異世界になる前にギルド:アインズ・ウール・ゴウンの存在が、かつてのアインズであるモモンガに寂しい思いをさせた元凶だからです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DTkUUYsVQAAW-v5.jpg
ユグドラシルが異世界化する前、モモンガ(アインズ)が所属していたギルド:アインズ・ウール・ゴウンは、ギルドメンバーが個人の理由により次々と去っていった過去があります。結果的にモモンガ(アインズ)はギルド:アインズ・ウール・ゴウンで一人寂しくユグドラシルのサービス終了の日を迎えます。
そのような悲しい過去があるため、アルベドはギルド:アインズ・ウール・ゴウンに対して裏切りとも取れるような行為を行っているのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DWGz-KyU0AESpH2.jpg
「オーバーロード」の主人公である「死の支配者(オーバーロード)」アインズ。彼の元の名前はモモンガでした。ユグドラシルが異世界化して、自分と同じように異世界に迷い込んだであろう、ギルド:アインズ・ウール・ゴウンのギルドメンバーを探すためにモモンガはアインズ・ウール・ゴウンを名乗ります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DWEFR0YUMAAzkCg.jpg
そしてアルベドが愛してやまないのは、ギルドと同化した「アインズ」ではなく、「モモンガ」なのです。ですからアルベドにはギルドに対しての忠誠心はなく、自身の創造主に対してもそのような感情はありません。アルベドの忠誠心と愛はひたすらにモモンガ個人に向けられているのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DRAUrQLVoAAOb4o.jpg
アルベドの創造主であるタブラ・スマラグディナの設定では、アルベドは最高位天使として作り出される計画でしたが、化け物と融合したことにより、大きく歪んだ姿となって生を受けてしまいました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CNJyQ47UYAAUp3t.jpg
そのため、性格も捻じ曲げられ、冷酷で残忍、狡猾で非道、敵対する者に苦痛と死及び絶望を与えることに快楽を感じるような性質になってしまった、とされています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CMWmkVCUcAA3tsY.jpg
普段浮かべている表情も弱者を残忍になぶりたいという欲望を抑え込んでいる蓋のようなものであり、もし壊れれば、ナザリック大墳墓外に住んでいる人々に暴虐の限りを尽くすであろうと設定されています。
しかし、アルベドが自分こそがナザリック地下大墳墓の守護者統括という地位に就いていると認識し続ける限り、暴虐を振るうことはないであろうとされています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CKScg03UkAAsqf6.jpg
「オーバーロード」作中でアルベドは何度も「真の姿」があることを匂わされています。しかし、それはナザリック地下大墳墓女性陣の風呂場での様子や、シャルティアがアルベドの姿を揶揄したと推測される発言など断片的な情報から推し量れるものにとどまっています。
Gyl75lx4u8v7eg62tkzn
引用: https://pbs.twimg.com/media/CMWmkRfUkAAHdQV.jpg:large
モモンガに忠節を誓い、愛情を持って接しているアルベド。たまにその愛情が大きすぎて暴走してしまうことも。しかしなぜ、そこまでアルベドはモモンガに愛情を抱いているのでしょう?
引用: https://pbs.twimg.com/media/CMcfNwfUEAAcU6r.jpg
それはアルベドの創造主であるタブラ・スマラグディナが作成したアルベドの設定にあった最後の一文「ただしビッチである」をモモンガが遊び心で「モモンガを愛している」に書き換えたためです。それゆえにアルベドはモモンガを愛しているのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DYDR1HpW4AItWKY.jpg
アルベドを演じているのは原由実さんです。高校卒業後に地元の郵便局で事務員として働きつつ、声優養成所でレッスンを受けていましたが、正所属が決まり、悩んだ末に郵便局を退職して上京します。
その後、原由実さんは「アイマス」の略称でおなじみの「THE IDOLM@STER SP」に四条貴音役として抜擢され、注目を集めます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DX-iqjpVoAAPXI5.jpg
原由実さんが演じたアルベド以外での代表的な役は「ラーメン大好き小泉さん」高橋潤、「CHAOS;CHILD」橘結衣、「アンジュ・ヴィエルジュ」アルマリアなどがあります。
また、原由実さんは大阪育ちで、生粋の近畿方言を使うため、関西弁の役柄で声を当てると方言が自然に響き、違和感が無いと評判です。関西弁の役を自然に演じるのも原由実さんの魅力の一つでしょう。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXW-DZYUMAAkJEj.jpg
歌手としても精力的に活動していて、アニメ「オーバーロード」の主題歌である「intention」も原由実さんの作品です。しかし、2018年6月10日に開催されるライブをもって、声優業に専念するためにアーティスト活動を休止する予定です。アーティスト活動休止は残念ですが、声優業に専念した原由実さんの更なる活躍に期待しましょう。
「オーバーロード」のヒロイン、アルベドはとても魅力的なキャラクターです。ギルド:アインズ・ウール・ゴウンではなく、モモンガただ一人に忠誠を誓い、ひたむきに愛情を捧げる様は心に響くものがあります。
また、重くなりがちなストーリーのなかで、コメディリリーフを演じたりと作品全体を通して非常に活躍しているキャラクターであるアルベド。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DTzoG5nVwAAnJ3M.jpg
これから先の「オーバーロード」のストーリーとともに、アルベドに隠された真の姿の謎やモモンガとの関係性がどう変化していくのかなど非常に気になりますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DYL9I5zVQAEJdJC.jpg