J1qo0ntqzgro6la11yr1

パック

CATEGORY | パック

【ベルセルク】パックの声優・名言を紹介!ギャグパートも多いエルフ!

2018.07.10

ベルセルクに出てくるギャグ担当と言ってもおかしくないのが妖精のパックでしょう。しかし、パックはベルセルクの戦いの中では必要な存在でもあります。パックを担当した声優は2人おり、声優2人の情報やパックの名言をそれぞれ見ていきましょう。

  1. 【ベルセルク】妖精パックとは?
  2. 【ベルセルク】パックの特殊能力1
  3. 【ベルセルク】パックの特殊能力2
  4. 【ベルセルク】パックの名言1
  5. 【ベルセルク】パックの名言2
  6. 【ベルセルク】パックの名言3
  7. 【ベルセルク】初期ベルセルクでパックを演じていたのは渕崎ゆり子さん
  8. 【ベルセルク】渕崎ゆり子さんの活動は?
  9. 【ベルセルク】アニメ版ベルセルクでパック役は水原薫さん
  10. 【ベルセルク】妖精郷出身のエルフ、パックはどうなるのか?
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31DPvcXJgqL.jpg
ベルセルクにてガッツに助けられた妖精がパックです。それからガッツと共にし一緒に旅をしている妖精であり、妖精郷出身の少年型エルフ。パックは「エルフ次元流剣術免許皆伝」であり戦闘にも参加(?)することがありますが、戦闘能力は低いといってよいかもしれません。しかし、パックも戦闘で役に立つ能力もあり、ベルセルクの作中ではそれを使用することでみんなを助けています。
基本的に空を飛んでおり、飛びながらガッツ一行について回っています。ベルセルクのギャグなどの時には「くりパック」に変身することもしばしば。その時にはコスプレをしたり、他の作品のパロディなどの台詞を言ったりとやりたい放題。しかし、ベルセルクのファンの人の中ではそれが恒例であり、楽しみでもあります。
ベルセルクにてキーアイテムであるベヘリット。パックの友達にはこのベヘリットのベッチーがおり、ガッツのサイドバッグに入っているときはいつも一緒です。しかし、パックがベヘリットを友達と呼んでいることに引いている仲間もいることも確かですが、本人は全然気にしていません。
ベルセルク (14) (Jets comics (661))
価格 ¥ 626
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819M-NTafjL.jpg
ベルセルクの羽精と言う風の精霊の一族であるパック。パックはそれぞれ特殊能力があります。

飛行能力

ベルセルクの作中では基本的に飛んでいるパックですが、飛んでいるほうが歩いているよりもちょっと楽だそうです。そして、その飛行能力の速さですが本気を出せばマッハの速度が出ると言っています。しかし、マッハを出しているシーンはありません。

治癒能力

パックの羽から出る鱗粉は治癒能力があります。ベルセルクでは激しい戦いが多くガッツが傷つくことも多いです。その時にはパックが自身の鱗粉を使って治療をしている姿を見ることができます。傷を塞ぐこともできますが、それによって痛みを和らげる効果もあります。ベルセルクの黄金時代編で1度妖精の鱗粉が登場しますが、これがパックのものではないか、ということが推測されます。

感情を感じる能力

風の精霊であるからかパックは人や元々人間だった敵などの感情を感じることができます。感情だけでなく、人間のイメージなども感じることができますが、ベルセルクの作中では恐怖や怒りなどを感じ取ったときに精神的ダメージを受けたこともありました。
ベルセルク (1) (ヤングアニマルコミツクス)
価格 ¥ 626
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1OqRNtCUpL.jpg

パックスパーク

パックスパークというのはベルセルクでパックが自身が光って目くらましをしたときに言った技の名前なのですが、妖精として発光しています。パックスパークはそれを利用した技であり、これによって仲間たちの危機を救ったこともあります。

動物との意思疎通

ベルセルクの作中ではパックが動物と話しているようなシーンが出てきます。これは実際に意思疎通をしており、パックは動物が考えていることなどを感じ取ることが可能です。しかし、これは自然の動物に限ったことであり、悪霊などに取りつかれてしまった動物とは意思疎通を取ることができません。

ブラッディーニードル

イガグリを投げることで敵に攻撃ができる技です。技と言っても大きなダメージはなく、イガグリの針によって痛いと感じるほどのものです。このイガグリはくりパックになったときに使用することができ、実際にベルセルクの中でブラッディーニードルは不発に終わり、自分の頭に刺さったこともあります。

エルフ次元流剣術

これはベルセルクの中でパックが扱う剣術です。しかし、持っているのは剣ではなくブラッディーニードルで使うイガグリが刺さった棒のようなもので、剣というよりも棍棒だったりメイスと言ってよいかもしれません。この武器は「妖刀ざっくり丸」と言って敵を刺すというフェイシングのような構えを取ります。
ベルセルク (15) (Jets comics (675))
価格 ¥ 626
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61yHnP1BFhL.jpg

復讐よっか…それから先のことの方がもっと大切なんじゃないかなーって思う

このパックの名言は出会ったフードを被った男性へ向かったベルセルクの第2巻で言った台詞です。
最初はこの男性を見て怪しんだり恐怖を覚えていたパックですが、ガッツが使徒に寄生された兵士と戦っている間に男性に助けられます。そして、ガッツや男性を見ていたパックは考えていたことを言います。
ベルセルクはガッツの復讐がストーリーのメインとなっていますが、それはベルセルクが始まった当初から変わりません。そして、フードの男性もまた復讐を願っていました。しかし、パックはそれらを見て考えて男性に言いました。そして、この台詞にて男性は笑顔となっていることから、パックの名言で救われたのではないでしょうか。
ベルセルク (20) (Jets comics (808))
価格 ¥ 626
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LlCtcnFQL.jpg

あんたこそ儚い人間じゃないか!

このパックの名言はベルセルクの第3巻でパックが敵の使徒に言い放った台詞です。
人間から使徒となった伯爵がガッツを叩き潰したときに言った言葉なのです。しかし、ベルセルクに登場する使徒も元々は人間であることから、儚い人間だったと言えるでしょう。ただ人間ではなくなったことで、伯爵は人間を見下します。
それを聞いたパックは復讐のために使徒になった伯爵に向けて、自分の苦痛から逃げるために人間をやめたが、その感情を持っている伯爵もまた儚い人間だと言い放ちました。その言葉に伯爵は驚いた表情を見せたことから図星だったのではないでしょうか。苦痛から逃げたいというのは誰にでもあります。しかし、それを行って人間ではなくなっても、その感情は人間そのものという意味なのでしょう。
ベルセルク (30) (Jets comics (232))
価格 ¥ 626
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71YjhAhbOCL.jpg

ひたすら刺ーす

これはベルセルクにてエルフ次元流剣術を使うパックが言う名言(?)なのですが、この台詞が印象に残っている人もいるのではないでしょうか。
この台詞はベルセルクでパックが持っている妖刀ざっくり丸を構えて刺しているシーンなのですが、それもまたギャグシーンのようにくりパックになっています。人間には非常に有効な攻撃に見えますが、使徒のような敵には通用するように見えません。しかし、いつかエルフ次元流剣術が通用するときがくることを祈りましょう。
ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)
価格 ¥ 626
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81UmXXLwGKL._SL1072_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81k2ixL9suL._SL1500_.jpg
ベルセルクはアニメになったことが2度あるのですが、剣風伝奇ベルセルクではパックはほぼ出てきません。しかし、ドリームキャストやプレイステーション2で発売されたベルセルクのゲーム作品などでは声が当てられており、そのパックを演じていたのは女性声優の渕崎ゆり子さんです。
渕崎ゆり子さんはこの他にも多くのアニメやゲームに出演しています。「サクラ大戦」の李紅蘭役や渕崎ゆり子さんが一番思い入れがあると語っていた「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」星馬烈を演じています。そして「爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX」ではヒロインの新井ミナミ役もやっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51E8Y5V5MBL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WJVC5Z4YL.jpg
元々渕崎ゆり子さんは子役で活動していた経緯があります。洋画の吹き替えなどを当初しており、「魔法の妖精ペルシャ」でアニメデビューを果たします。その時に高校1年生だったことから、同世代の声優よりもキャリアが長いと言えるでしょう。
「おじゃる丸」では田村カズマ役をしており、小さい子供でも聞いたことがあるのではないでしょうか。そして、「サクラ大戦」関連では声優だけではなく、歌謡ショウという舞台に出演。李紅蘭役として舞台出演もしていました。ご自身でシングルを2枚、アルバムを1枚出しているので気になる人はチェックしてみましょう。
おじゃる丸 おじゃるとゆかいななかまたち [DVD]
価格 ¥ 2,409
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MAcJrtyqL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WFpO13pfL._SL1500_.jpg
2016年から始まったアニメ版のベルセルクでは声優が変更されており、この時から水原薫さんがパック役を担当しています。水原薫さんはパック以外にも「gdgd妖精s」シルシル役、「らき☆すた」では日下部みさお役をしており、キャラクターソングも歌っています。
母親の影響から喋る仕事に興味を持った水原薫さんは声優業を始めます。ラジオ番組に関して強い思い入れがあり、自信が出演していた「らき☆すた」のラジオにはがきを送っていた経緯がありますが、全部読まれることがありませんでした。
以前はTwitterなどをやっていたのですが、事務所を退所してからはアカウントを消しています。本人がやっているものや、水原薫さん本人の公式でネットから情報を得られることはできませんが、アニメに出演していることから今後の活躍に期待しましょう。
gdgd妖精s(ぐだぐだフェアリーーズ)2 [Blu-ray]
価格 ¥ 4,980
ベルセルクで様々活躍するパックですが、実はベルセルクの黒幕ではないかという説もあります。しかし、そういったものは憶測であるため、作者の三浦建太郎さんが言っているものではないので注意してください。ただ、妖精郷に行くという目的があり、ベルセルクが始まったときからいるパックは重要なキャラと言って過言ではないのかもしれません。
くりパックやエルフ次元流剣術の免許皆伝であるパックですが、ベルセルクで今後どういった活躍を見せていくのでしょうか。ベルセルクのアニメは2期まで放映されていますが、今後新たな情報が出る可能性があります。パックもまたベルセルクのアニメに登場することは間違いありません。ベルセルクの原作はまだ完結していないので、漫画やアニメなど今後パックがどうなっていくのか見守りましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1KLDuNhbnL.jpg