Cliavvthedprz0wophiv

子安武人

CATEGORY | 子安武人

ヨクサルの性格は?心に響く名言も一挙大公開!【ムーミン】

2018.07.11

【ムーミン】シリーズの登場キャラクターの1人「ヨクサル」。知る人ぞ知るレアなキャラクターです。しかし、実はある人気キャラクターと重大な関りのあるキャラクターなのです。今回はそんなレアキャラ「ヨクサル」についてまとめました。

  1. 【ムーミン】シリーズとは
  2. 「ヨクサル」ってどんな人?
  3. 「ムーミンパパの思い出」での活躍
  4. 「ミムラ夫人」との関係とは?
  5. 「スナフキン」との関係は?
  6. ひょっとしなくてもダメ人間!?
  7. ヨクサルの名言を大公開!
  8. アニメでヨクサルを演じた声優は?
  9. ヨクサルグッズ
  10. まとめ
Pp6a2bh0celkiwfoxd5l
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1882406008476637/?type=3&theater
「ヨクサル」が登場する【ムーミン】シリーズとは、どのような作品なのでしょうか?ざっくりとご説明します。

世界中にファンを持つ童話!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2B5zErBk4L._SX258_BO1,204,203,200_.jpg
【ムーミン】は、1945年に北欧フィンランドの作家「トーベ・ヤンソン」によって生みだされたシリーズ。「トロール」と呼ばれる妖精「ムーミン」を主人公に、彼と彼の友人が巻き起こすおかしくて不思議なお話が描かれています。魅力的なキャラクターと、子供向けでありながら単純な勧善懲悪で終わらないストーリーから、世界中のあらゆる世代から絶大な支持を得ています。

フィギュアやぬいぐるみなどで日本でも大人気!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61P%2Bx4-JtCL._SX401_BO1,204,203,200_.jpg
【ムーミン】の人気は、もちろん日本国内でも絶大。人気の火付け役となったアニメ放映が終了してから30年近く経ちましたが、いまなおムーミンを題材にしたフィギュアやぬいぐるみなどのグッズが新たに発売されています。
H1ppdt49roiyljp3u41g
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1606909922692915/?type=3&theater
【ムーミン】シリーズの中では、どちらかと言えばマイナーキャラの「ヨクサル」。しかし、フィギュアをはじめとしたグッズが発売されるなど、ファンの間では一定の人気があるキャラクターでもあります。そんなヨクサルについて、ざっくりとご紹介しましょう。

とんがり帽子がトレードマーク!

ヨクサルは、いつも眠そうな目と茶色っぽく高い鼻が印象的な男性。いつも赤のとんがり帽子をかぶり、膝まで伸びたロングコートを着用しています。

【ムーミン】シリーズきっての自由人!

ヨクサルの性格を一言で表すなら「自由人」。物事に対して無関心な享楽主義者で自由を何よりも愛し、規則やヒエラルキーなどを嫌います。ついでに努力も嫌いな様子で、いくら努力をしても報われないと人生に達観した部分も見受けられます。

「ヨクサル」の名前の由来「Joksata’」ってどんな意味?

ヨクサルの名前の由来となったのは「Joksata’」。スウェーデン系フィンランド人の方言で「悪戯をする」「ふざける」を意味するそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Sx0p4vK6L.jpg
フィギュア化されるなどファンからの人気は高いヨクサルですが、実は原作での登場は「ムーミンパパの思い出」のみです。

ムーミンパパの若かりし頃の親友の1人!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dTvHedf2L.jpg
ヨクサルは、ムーミンパパが若いころ一緒に冒険した仲間の1人。「ムーミンパパの思い出」では、その辺りの事情が語られています。それによると、ムーミンパパに同行したのは「成り行き」でした。どこまでも自由人です。

実はムーミンパパとの相性は良くない!?

Vyqledis4ptjiby6wbrt
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1376007489116494/?type=3&theater
何事にも無関心なヨクサルと、好奇心旺盛なムーミンパパとの相性は、実は良くありません。冒険のさなか、あまりに無関心でやる気のないヨクサルに、ムーミンパパが文句を言うシーンもあります。
Xxbjdin8w4xbkpccwtxl
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1109691425748103/?type=3&theater
何事にも無関心なヨクサルですが、その唯一の例外がミムラ夫人です。

「ミムラ夫人」に一目ぼれ!?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81SAs4tfEvL._SL1200_.jpg
とある王国での園遊会にて、ヨクサルはミムラ夫人と出会います。ミムラ夫人には、すでに19人の子どもがいましたが、そんなミムラ夫人にヨクサルは一目ぼれしてしまいました。その後は、ムーミンパパ曰く「2人はいつも一緒にいた」そうです。

一目ぼれの相手は「ミムラ姉さん」と言う説も!?

Hgfvuohzda3poqpozctj
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1012526805464566/?type=3&theater
ヨクサルが一目ぼれした相手はミムラ夫人ではなく、長女のミウラ姉さんだったのではないか、と言う異説があります。実際のところ、原作ではヨクサルが一目ぼれした相手が「あのミムラ」か「ミムラのむすめ」としか言及されていないので、真相はわかりません。
Nvjwx10kiydxalaxqoon
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1893683530682218/?type=3&theater
ヨクサルの容姿や性格が、どことなくスナフキンに似ていると思いませんか?実は、この2人には重大な秘密があるのです。

ヨクサルはスナフキンの父親!?

勘の良い方は気付かれたと思いますが、スナフキンはヨクサルの子どもです。母親はミムラ夫人とされており、ミイは異父姉にあたります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51hwD8OZpkL.jpg
フィギュア化されるほどの人気を誇るヨクサルですが、一部ではダメ人間扱いされています。その真相について考察しました。

能動的に動かない!?

Aeq5b5wsnzf99i8edxxf
引用: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1862870010430237/?type=3&theater
よく言えば自由人のヨクサルですが、悪く言えば自堕落。作中では、何かを能動的にこなしたことはほぼありません。

育児放棄疑惑!?

スナフキン曰く「僕は物心がついたときからたった一人で旅を続けてきた」。また原作ではムーミン谷にいるスナフキンに会いに来たシーンはたったの1度しかなく、アニメに至ってはスナフキンの父親であることすら伏せられています。わが子を捨てたと言われても否定できないのではないでしょうか?
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SPvPG59YL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg
【ムーミン】シリーズの名言製造機と言っても過言ではないスナフキン。その父親であるヨクサルも、短い出番の中で多くの名言を残しています。いくつか心に響く名言をご紹介します。

「歌をうたい、りんごを食べ、朝ねぼうを好きなだけできる自由!それこそが、人生のだいごみというものなのさ」

自由人のヨクサルらしい名言。誰もが憧れますが、誰にもできない生き方に憧憬を禁じえません。

「有名になるなんて、じつにつまらないことだよ。はじめは愉快だろうけど、そのうちなれっこになって、やがていやになるんだ」

有名になりたい願望に対する痛烈な指摘。有名人がパパラッチにどのような態度をとっているかを知ると、的を射ていると思わせる名言です。

「どこへ行こうが、ぼくは、かまわないよ。ぼくには、どこもみんな、いいところなんだ」

自由人の面目躍如たる名言。物事をこのように考えられると、人生が楽しくなりそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51OLLVzGe2L.jpg
ヨクサルは【楽しいムーミン一家】にのみ登場。そこでヨクサルを演じた声優をご紹介します。

【楽しいムーミン一家】でヨクサルを演じた声優は「子安武人」さん!

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51ymqm1QIFL._SS500.jpg
ヨクサルを演じた「子安武人」さんは、伸びやかで艶のある声色で人気をはくす声優。演技の幅も広いため、数多くのアニメに声優として参加しています。ヨクサルとスナフキンが親子であり、声がそっくりと言う設定から同作品でスナフキンの声も演じています。

声優「子安武人」さんの代表作は?

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61M9MHPcRmL._SY346_.jpg
人気声優の「子安武人」さんは様々なアニメに出演。「ボボボーボ・ボーボボ」のボーボボのようなギャグキャラに始まり、【∀ガンダム】のギム・ギンガナムのような熱血漢や【頭文字D】の高橋涼介のように正反対のクールな2枚目キャラ、果ては狂気を宿した【銀魂】の高杉晋助まで、巧みに演じわけています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rD7EP10rL.jpg
原作にはほとんど登場しないにも関わらず、以外にも人気の高いヨクサル。彼のグッズをいくつかご紹介します。

ヨクサルのフィギュア

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ZbPG2po3L._SL1500_.jpg
薄汚れたコートの質感や、どこかやる気のない表情など細部まで再現されたフィギュア。惜しむらくは、原作とはカラーが少し違うところでしょうか。それでも良くできたフィギュアです。

ヨクサルのぬいぐるみ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41RA7wKAtgL.jpg
ヨクサルの手のりサイズのぬいぐるみ。こちらはカラーリングが原作準拠です。

【ムーミン】特大サイズぬいぐるみ3種セット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SreiKGVzL.jpg
ヨクサルだけではなく、息子のスナフキンや息子の親友ムーミンのぬいぐるみもセットになったオトクな商品。親子で並べて飾るのも良いですね。
ヨクサルは、【ムーミン】シリーズきっての人気キャラスナフキンの父親ということもあり、登場回数が少ない割に人気のキャラクターです。スナフキンに似ているところも、全く似ていないところも持ち合わせているので、スナフキンと見比べてみるのも楽しいですよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.facebook.com/Moomin/photos/a.186172701433318.65884.185958374788084/1606909922692915/?type=3&theater