Pttyayq2khuqnajrxjc5

攻殻機動隊

CATEGORY | 攻殻機動隊

【攻殻機動隊】笑い男の詳しい解説や名言、そして事件とは!?

2018.03.27

攻殻機動隊の物語の中でも重要な人物である『笑い男』。誰もが一度は目にしたことがあるであろう笑い男のマークですが、みなさんは笑い男の本当の素顔をご存知でしょうか?今回は攻殻機動隊の笑い男について詳しくまとめましたのでお見逃しなく!

  1. 笑い男紹介の前に!攻殻機動隊について
  2. 【攻殻機動隊】笑い男とは
  3. 【攻殻機動隊】笑い男の正体?アオイという青年
  4. 【攻殻機動隊】アオイ(笑い男)の能力
  5. 【攻殻機動隊】アオイ(笑い男)の人物像 その1
  6. 【攻殻機動隊】アオイ(笑い男)の人物像 その2
  7. 【攻殻機動隊】真の笑い男は誰か?
  8. 【攻殻機動隊】笑い男によるアーネスト瀬良野誘拐事件 その1
  9. 【攻殻機動隊】笑い男によるアーネスト瀬良野誘拐事件 その2
  10. 【攻殻機動隊】笑い男によるアーネスト瀬良野誘拐事件 その3
  11. 【攻殻機動隊】笑い男連続企業脅迫事件
  12. 【攻殻機動隊】一連の笑い男事件の犯人とは その1
  13. 【攻殻機動隊】一連の笑い男事件の犯人とは その2
  14. 【攻殻機動隊】笑い男再び!警視総監殺害未遂事件
  15. 【攻殻機動隊】警視総監殺害未遂事件の真相 その1
  16. 【攻殻機動隊】警視総監殺害未遂事件の真相 その2
  17. 【攻殻機動隊】笑い男の名言大特集
  18. 【攻殻機動隊】笑い男のマークに記されている英文
  19. 番外編【攻殻機動隊】笑い男(アオイ)の声優
  20. まとめ
A0efhbetvkjbv9yvvr1t
引用: https://www.instagram.com/p/BeFMS-Zh0NK/?tagged=%E6%94%BB%E6%AE%BB%E6%A9%9F%E5%8B%95%E9%9A%8Asac

攻殻機動隊とは

攻殻機動隊は1989年から連載が始まった士郎正宗原作の漫画作品、及びその派生作品です。連載開始から6年後の1995年には劇場用アニメ―ションとなる劇場版攻殻機動隊が公開され、2002年にはテレビアニメ版が放送されました。そして2015年には最新作となる新劇場版攻殻機動隊が公開され、今では世界中のファンから支持される大ヒット作品となりました。

攻殻機動隊のあらすじ

21世紀の日本では科学技術が飛躍的に高上化し、中でも電脳化技術とサイボーグ化技術が発展・普及していました。その結果、数多くの人々が電脳によってインターネットに直接アクセス出来る時代が到来し、生身の人間、電脳化した人間、サイボーグ、アンドロイドが混在し犇めく社会となりました。攻殻機動隊はそんな社会で起こるテロや暗殺、汚職などの犯罪を事前に察知してその被害を最小限に防ぐ『公安9課(通称:攻殻機動隊)』の活躍を描いた物語です。
笑い男とは、テレビアニメ版『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』に登場する架空のキャラクターであり、凄腕のハッカーです。この笑い男はテレビアニメ版『攻殻機動隊STAND ALONE COPMPLEX』のストーリーに大きく関わる重要な人物でもあります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DXQ1k7VU8AEhoKq.jpg
笑い男は『広域重要801号事件(通称:笑い男事件)』と呼ばれるセラノゲノミクス社の社長であるアーネスト瀬良野の誘拐とその後ウイルスプログラムをばら撒くという手口を使ったマイクロマシンメーカー6社に対する脅迫、そしてこのサイバーテロによる劇場型犯罪の犯人とされる人物の俗称です。この犯罪すべてを一括りにまとめて笑い男事件とされています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C_JiaxpUAAABXSQ.png
2024年2月1日に発生したセラノゲノミクス社の社長である瀬良野の誘拐と、その後のウイルスプログラムをばら撒くという手口を使ったマイクロマシンメーカー6社に対する脅迫、もしくはこのサイバーテロによる事件である通称『笑い男事件』の犯人です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DSXCXx_UEAEOIlQ.jpg
犯人と言っても上記の事件すべての犯人ではなく、アオイの起こした犯行はアーネスト瀬良野の誘拐事件のみです。そして『笑い男』という名前も本人が名乗ったわけではなく、事件後に世間やマスコミによって命名された名前です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C5WpA_-VMAEugYg.jpg
アオイは恐ろしいほどのハッキング技能を持っており、瀬良野誘拐事件では一瞬のうちに自身の素顔を見た人間やカメラの記憶をリアルタイムに笑い男に書き換え、その気になれば光学迷彩を使わなくても電脳化した人間から自分の姿が一切見えないようにすることも可能です。アオイはバトーと対峙した際には瞬時にバトーの目をハッキングし、『俺の目を盗んだな!』とバトーを唸らせるほどの人物です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C8x2ihYXYAQy6F3.jpg
アオイは若者らしい、未発達で青臭く、実力の伴っていない正義感の持ち主であり、この正義感が事件へと彼を向かわせた動機です。攻殻機動隊の物語の最初の方で巨悪に敗れ挫折を経験したせいか、どこか悟ったような態度を見せています。そんなアオイの趣味はネットダイブと読書であり、私生活では図書館司書の仕事に勤務しています。この時代では時代遅れのメディアとなってしまった本たちに囲まれ名作を読み漁る日々を送っています。
アオイがまだ学生であった2024年に、ネットの片隅で電脳硬化症の特効薬・村井ワクチンとマイクロマシンに纏わる国家的陰謀に関するメールを見つけてしまいます。そのメールの内容で義憤に駆られたアオイは瀬良野を誘拐する誘拐事件を引き起こしました。また、自身のことを電脳化の権化だと称し、電脳硬化症への恐怖も抱いていており、これが犯行の動機となりました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C2z_xmQUkAMVgAz.jpg
公安9課(攻殻機動隊)の実質隊長である草薙素子はアオイのことを頭でっかちとややマイナスな評価をしていますが、荒巻大輔は特A級ハッキング技術を高く評価し、アオイを公安9課(攻殻機動隊)のメンバーにスカウトしています。しかしアオイは『野球が苦手だから』という理由でその誘いを辞退しました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/C0SbVX0UcAUHeIv.jpg
攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXの監督である神山監督は、アオイをトグサの若かりし頃の姿を想像して描いたと発言しています。作中でも実際に、アオイの感情に触発されたトグサを描いたシーンなどもあり、2人の声優は山寺宏一さんが1人2役で担当しています。
アオイは事件の発端となる瀬良野誘拐事件を起こした犯人ではありますが、オリジナルの笑い男ではありません。『笑い男』とは、電脳硬化症の特効薬である村井ワクチンに隠されていた秘密を利用した陰謀のために、政府内部の一派がアオイの犯行と世間の騒ぎに便乗して作り出したものであり、実体的なオリジナルが存在しない虚像の犯人です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CvSOM_cVMAATOBs.jpg
アオイは「強いて言うならば、村井ワクチンとマイクロマシン療法を比較検討した論文で武装した糾弾メールを作成した何処かの誰か」がオリジナルの笑い男であると言えなくもないと語っています。一連の笑い男事件の大半はアオイの犯行ではなく、アオイはただ『笑い男』の顔を記憶の書き換えに用いただけであり、『笑い男』の顔を用いた犯行は別の人物でした。なので真の笑い男はアオイではないという考えも出来ますね。
2024年2月1日にアーネスト瀬良野が誘拐され、身代金100億円と金塊100kgが要求される事件が起こります。誘拐された瀬良野は誘拐される以前から電脳ハックされた人物達から犯罪予告を受けていたがまともに取り合っていませんでした。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CrrMhikUMAAVitg.jpg
この誘拐は状況を甘く見積もっていた瀬良野自身が招いたといっても過言ではなく、この時点では身代金が常識外なだけの一般的な事件だと思われていました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CTsmUTYVEAA2x0r.jpg
その2日後の2024年2月3日、天気予報のテレビ生中継の現場に拳銃を持った謎の青年が誘拐された瀬良野と現れ、瀬良野に何かを謝罪するように要求します。しかし駆けつけた警察官を見た青年は逃走し、瀬良野は解放されます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CTdVp59UwAALpyS.jpg
青年は現場にいた全ての人間や駆けつけてきた警察官、電脳、AI付きロボット、監視カメラなどの画像機材の記憶にいたる、全てのネットワークに繋がる可能性があるものに記憶された自身の顔を過去に遡ってまでリアルタイムに『笑い男』に書き換えてしまいます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/COnzeMlUEAALc2V.jpg
ただ顔を書き換えただけでなく、人間の電脳認知領域にまで干渉して書き換えを行ったため、目撃者たちは笑い男のマークが青年の顔であると何の疑問も無く認識している状態になってしまいました。そのため捜査当局での似顔絵作成の際には目撃者たちが当たり前のように笑い男のマークを犯人の似顔絵として書いてしまうという珍事が起こり、世間に衝撃を与えることとなりました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CEE2vkOVIAEDmTZ.jpg
結局、捜査当局は瀬良野の保護は出来たものの犯人に関する有力な手がかりを入手することが出来ず、青年の行方も掴むことは出来ませんでした。そして凄いハッキングスキルを持つにも関わらず民衆の前に姿を現した大胆さに釣り合わないポップなマークはやがて人々から『笑い男』と呼ばれるようになります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/B7zVTe0IEAAqCow.jpg
瀬良野が保護されてから暫らく経った頃、セラノ社に『マイクロマシンに殺人ウイルスを混入する』と笑い男から脅迫がありました。医療用マイクロマシンの業績悪化によりセラノ社の株価が暴落。そして笑い男は同様の手口でその他の大手マイクロマシンメーカーを次々に脅迫していきました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/B2lgKCyCUAACD8m.jpg
このような脅迫事件は3ヶ月に及び、被害に遭ったメーカーは経営破綻寸前まで追い込まれていました。事態を重く捉えた政府は被害メーカーへの公的資金の導入を決定したが、何故かセラノ社だけその資金がわずかでした。公的資金導入が決定されると、あたかもそれが目的であったかのように脅迫は闇止み、事件は終息しました。そしてこの事件でも犯人の手掛かりはおろか、犯人が何がしたかったのかも分からないまま事件は迷宮入りとなりました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Bs6ds9iCUAA7RmS.jpg
この2つの事件はどちらも笑い男が犯人でありますが、瀬良野誘拐事件とマイクロマシンメーカーへのサイバーテロ及び脅迫は別の人物が起こしています。瀬良野社長を誘拐した事件の犯人は『アオイタカシ』という青年であり、彼こそが本物の笑い男です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/Bq0r04WCAAETCCN.png
ある時、アオイはインターネットで電脳硬化症という不治の病に効果がある薬が開発されていたこと、効果があるのにも関わらず認可が下りなかったこと等を記した告発文を発見します。その事実に怒りを覚えたアオイは真実を公表させようとし、その結果企てたのが瀬良野の誘拐でした。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BnRx_5YCcAEW-hR.jpg
瀬良野はアオイに拘束されて真実を公表することを約束しましたが、自由になった途端に約束を破棄しました。そして逃げ出した瀬良野とアオイがテレビに映ったという訳です。しかし瀬良野の裏切りによりこの真実は公表されず、アオイは姿を眩ませます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/BKoqUJYCEAAiwtm.jpg
そしてもう一つの事件であるマイクロマシーンメーカーへの脅迫の真犯人は警察の上層部や政治家などの国を動かす組織であり、笑い男事件の模倣犯であり便乗者です。彼らは嫌がらせのような某外工作により企業の評判を下げ、公的資金を導入する代わりに裏金を貰うという取引を行っていたのでした。
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1717528122/aoim_400x400.png
『笑い男事件』から6年経った2030年6月5日にインターセプターと言われる視聴覚素子の不正使用疑惑に関する記者会見会場で再び笑い男が現れます。会見に出席していた竹川刑事部長の電脳を乗っ取って同席していた大堂警視総監に3日後に政治会合時に襲撃すると言い残します。
引用: https://pbs.twimg.com/media/CvSOM_IVYAQJ4nq.jpg
6月8日、会合において大堂警視総監が演説を始めようとした瞬間、電脳を乗っ取られたSPによって大堂警視総監が襲われたのを引き金に、次々と総監を狙う人物が出現します。この事件は護衛や公安9課(攻殻機動隊)の活躍により、警視総監は負傷を負ったものの一命を取り留めました。
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1144657902/aoi02s_400x400.jpg
この事件ではナナオAという人物が笑い男の容疑者として認識されており、公安ではナナオAの見張りと総監の護衛の両方を受け持っていました。しかし襲撃が起き、追っていたナナオAは謎の人物により殺害されてしまいました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DW5C2TpVoAAt9tK.jpg
警視総監殺害未遂事件ではアオイも絡んでいますが別の人物も絡んでおり6年前の事件と同様に真犯人と模倣犯が起こした事件となりました。アオイは警察が『これは警部補個人の問題だ』と言い切り真相を隠そうとしたことに憤り、警視総監の殺害予告をしていました。
総監殺害予告及びSPに対してウイルスを埋め込んだところまではアオイの犯行となります。しかし、大勢が一度に浸食され自身を笑い男だと名乗り総監を狙ったのはアオイの犯行ではなく、別の犯人の犯行です。
笑い男は、一連の笑い男事件により一部の人間から英雄のような扱いをされていたため、聴衆を操っていたのは笑い男に感化された不特定多数の人物だったのです。この犯行については個人が行ったというよりもネットが生み出した偶像による犯行だったということになっています。
Vsdcqlpriymmi9vztduf
引用: https://www.instagram.com/p/BcKnL4Bl54b/?tagged=%E7%AC%91%E3%81%84%E7%94%B7
また殺害されたナナオAですが、今回の事件を有耶無耶にするために仕立て上げられました。最終手にはナナオAが殺害されることで事件を収束させたということになります。
個性派ぞろいの公安9課(攻殻機動隊)のメンバーは心に刺さる名言がとても多いですが、名言を残しているのは公安9課(攻殻機動隊)だけじゃありません!今回は笑い男(アオイ)の名言をまとめてご紹介します。
『才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、努力する人間足しか引っ張れないような奴は、目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけを食って辛うじて生きてろ。』
『僕は耳と目を閉じ口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。』
『それでもあなたは、自分には関係ないって言いきれるんですか!』
『ねえ瀬良野さん、彼らがそうするなら、僕がオリジナルの笑い男になって、薬下のインチキを白日の下にさらさなきゃ。』
『残りの人生を良い人で過ごすか、死して尚悪人と後ろ指を指されるか、選ぶのは貴方だ。』
『全ての情報は共有し並列化した時点で、単一性を喪失し動機無き他者の無意識に、あるいは動機ある他者の意思に内包される。』
一筆で描かれた笑い男の顔のマークには英文が描かれているのをご存知でしょうか。円形の笑い男マークの縁に書かれた英文『I thought what I'd do was,I'd pletend I was one of those deah-mutes』の意味や由来などを解説していきます。

I thought what I'd do was,I'd pletend I was one of those deah-mutes

この文章は日本語で『僕は耳と目を閉じ口を噤んだ人間になろうと考えた』という意味の文章です。そしてこの文章はJ・D・サリンジャーの小説である『ライ麦畑でつかまえて』の一節を引用した文章となります。作中で笑い男が『団長』と呼ばれるのも、この小説が由来となっています。
アオイの声優を担当しているのは、公安9課(攻殻機動隊)のメンバーの一人であるトグサとおなじ声優であり、山寺宏一さんが担当しています。2人とも攻殻機動隊SACで腫瘍なキャラクターでありますが、1人で2役を演じている山寺宏一さんは7色の声を持つとまで言われた今大人気の声優です。

山寺宏一

声優業だけでなく、ナレーションや俳優などのあらゆるメディアでご活躍されている山寺宏一さん。その人気はとても高く、洋画の吹き替えではウィル・スミスやエディ・マーフィ、トム・クルーズなどの超豪華俳優の吹き替えを担当しています。そんな山寺宏一さんはトグサや笑い男だけでなく、『それいけ!アンパンマン』ではめいけんチーズとカバオくん、『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ、『新・ルパン三世』の銭形警部などの大ヒット作品にも多数出演しています。
攻殻機動隊の重要人物となる『笑い男』についてご紹介させていただきました。今までの漫画には無かった世界観で描かれた攻殻機動隊の物語では、人間的に考えさせられるような奥が深い言葉がたくさんあります。まだ見たことのない方は是非一度攻殻機動隊をご覧になってみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bd0UyQRlgNS/?tagged=%E7%AC%91%E3%81%84%E7%94%B7