Abarucclarjmdnnvbphw

キン肉マン

CATEGORY | キン肉マン

ジャンクマンのキャラ紹介!ペインマンとの関係は?考察まとめ【キン肉マン】

2018.04.04

ジャンクマンはキン肉マン「黄金のマスク編」で登場した残虐非道の悪魔超人です。作中での不気味な「ニヒヒ」という笑い声が特徴的で覚えている人も多いのではないでしょうか?今回はジャンクマンの紹介と、ジャンクマンと関わりの深いペインマンとの関係など紹介していきます。

  1. 国民的アニメ!キン肉マン
  2. ジャンクマンも登場する「黄金のマスク編」とは?
  3. ジャンクマン所属の悪魔六騎士の紹介
  4. ジャンクマンに敗れた超人!ペインマン
  5. ジャンクマンの代表的な技集
  6. ジャンクマンのメインの技!ジャンククラッシュ
  7. カウンター炸裂!ジャンクスパイク
  8. 窮地に立たされ出た技!オーバーヒートジャンククラッシュ
  9. 大人気スマフォゲームでのジャンクマンの評価
  10. 日本の一大ブーム!キン肉マン消しゴム
  11. ジャンクマン紹介まとめ
1979年5月に発売の週刊少年ジャンプで連載が開始されました。大人気アニメキン肉マンはプロレスを基本したバトル漫画です。当時プロレスが大流行していた時期に連載が開始されたとあって、瞬き間に人気になり、キャラクターをモチーフにしたグッズ(キンケシ)も大人気になり、国民的アニメとまで言われるほどの人気になりました。
キン肉マンでは各パートごとに分かれており、その数10パートあります。ジャンクマンが登場するのはその中の「黄金のマスク」編です。黄金のマスク編は前パートである「7人の悪魔超人」編からの続きの話になります。7人の悪魔超人全てを激闘の上、倒したキン肉マン達でしたが、7人の悪魔超人の上には悪魔六騎士がいたのです。
その悪魔六騎士たちは、キン肉星に祭られている黄金のマスクを奪い去っていきます。黄金のマスクは全正義超人の力の源であるため、それを奪い正義超人達を滅ぼそうと考えていました。キン肉マンら正義超人達は力を合わせ、悪魔六騎士たちを倒し、黄金のマスクを取り返そうと戦いに挑むのです。
七人の悪魔超人の上に立つ悪魔六騎士ですがその名の通り六人います。六騎士は悪魔将軍の体の各部位から分裂した超人で、彼ら六騎士が集まることで悪魔将軍が完成するのです。戦い方も特徴があり、各地に地獄を作って、キン肉マン達と戦いました。メンバーや、どのような地獄なのかを紹介していきます。

地獄めぐりナンバー1 スニゲーター ワニ地獄 

悪魔六騎士との戦いで一番初めに戦った敵です。スニゲーターは脱皮することで、様々な爬虫類に変化することが出来、トカゲのように体を再生させることも可能です。ワニ地獄とは、プロジェクターを使い、様々な物体を爬虫類に変化させ、キン肉マンに襲わせることで、ワニ地獄という地獄が完成しました。

地獄めぐりナンバー2 プラネットマン 宇宙地獄

二番目に出てきたプラネットマンですが、宇宙的レスリングという戦闘スタイルでキン肉マン達と戦いました。見たこともない攻撃スタイルに戸惑いもしたキン肉マン達ですが、仲間との友情、連携により見事勝利します。プラネットマンの死は悲惨で、ファンの胸に刻み込まれました。

地獄めぐりナンバー3 ジャンクマン 血の海地獄

ジャンクマンの攻撃により相手選手が流血し、その血でリングが血の海になってしまうことからこの地獄の名前になりました。ジャンクマンは両腕に柱のような盾を持っていて、その盾には2本の鋭いとげが生えています。そのとげで相手を攻撃したり、2本の盾で相手を挟み込んで潰したりと残虐ファイトを得意としているジャンクマン。ジャンクマンの技などは後程詳しく説明していきます。

地獄めぐりナンバー4 ザ・ニンジャ 焦熱地獄

日本の忍者をモチーフに考えられているため、忍者のような身のこなしで戦う戦闘スタイルを得意としています。焦熱地獄という技(忍術)自体も存在し、他にも数々の技(忍術)で相手を翻弄し戦います。のちにザ・忍者は、元々は人間で、後から超人になったのだと伝えられています。

地獄めぐりナンバー5 アシュラマン 竜巻地獄

キン肉マンの登場人物での人気投票ランキングで常に上位に入るほどの人気を誇るアシュラマンです。特徴的なのが、顔が3つあり、腕が6本という1人3役みたいな超人です。アシュラマンのパワーは凄く自身の腕を振りかざし、竜巻を発生させることが出来ます。そのことから竜巻地獄となりました。

地獄めぐりナンバー6 サンシャイン 砂地獄

サンシャインは砂で出来ている超人であるため、自在に姿を変化させることが可能です。体も大きく、その巨漢を生かした圧倒的パワーで相手を追い詰めていきます。さらには残虐ファイトが好きなため、相手を痛めつけることに喜びを感じる描写も描かれています。
ペインマンは超人ジャンルにおいては完璧超人(パーフェクト超人)と分類され、超人の中でも最も強いとされる部類です。当初、ジャンクマンとの戦いでは圧倒的ジャンクマンが不利だという見方をされていました。戦闘中もペインマンの特徴であるクッションにより、攻撃を全て無効化し、ジャンクマンの長所を全て打ち消していきました。
最後はジャンクマンの頭を使った戦法によりクッション効果がなくなり、攻撃が有効化したところをジャンクマンの捨て身のジャンククラッシュにより倒されました。ペインマンのスタイルは正々堂々と相手に敬意を示しながら戦うスタイルで、ジャンクマンとの戦いの最中も軽蔑以上に敬意を示していました。
ジャンクマンには代表的な技がいくつかあります。どれも強力な技で中には魅力的な技もありますので、紹介していきます。
ジャンクマンの戦いは作中2戦しか描かれていませんが、メイン技だけにどちらの戦いにもジャンククラッシュを食らわせています。ジャンククラッシュは、両腕についている盾のような鉄板で相手を挟みつぶす技です。とげもついており、ジャンクマンのパワーも加わってグシャという音を立てながら相手は崩れ去ります。
ジャンクラッシュを相手のパワーで受け止められた際に出した技で、胸から針を飛ばして攻撃する技です。作中ではカウンター技として相手の攻撃に合わせて針を飛ばしていたりもしました。
ペインマンとの戦いの中で編み出したオーバーヒートジャンククラッシュという技です。ペインマンとの対戦中攻撃が無効化され、なんとか有効化させようと考えて出したオーバーヒートジャンククラッシュは両腕に付いている盾に熱を持たせて放つジャンククラッシュです。
ペインマンとの対戦ではこのオーバーヒートジャンククラッシュにより、ペインマンの特徴である緩衝材ボディが無効化され、攻撃が有効になりました。
大人気スマフォゲーム、キン肉マンマッスルショットでのジャンクマンは何種類かありますが、どれも性能はいまいちのようです。しかしジャンクマンの人気により、必ず使ってるや、弱いけどかっこいいなど高評価です。さらには 、上方修正してくれなど運営に呼び掛けるなどの動きもあります。
人気が高いジャンクマンですが、今後登場するジャンクマンの性能はどうなのか?使える性能になってもっともっと知名度が上がるといいですね。
1983年に発売され、主にガチャガチャで手に入れることが出来た、通称「キン消し」です。発売された4年間で1億8000万個を売り上げ、一大ブームを巻き起こしました。基本的には4センチほどの大きさですが、人気が上がるにつれて大きいものや小さいものなどの様々なシリーズでも販売されました。
キン肉マン、ジャンクマン、ジャンクマンと関係のある超人などの紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか?登場自体はそこまで多くないジャンクマンですが、その戦いスタイルと、ジャンククラッシュのインパクトにより好きな人が多いジャンクマン。もう一度漫画を読み返してジャンクマンの活躍を見てみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bf2H_IqnM1d/?tagged=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3