Yaua6fsyjomrd6fqgqjy

となりのトトロ

CATEGORY | となりのトトロ

ネコバスの裏話を大調査!イラストやグッズも総まとめ【となりのトトロ】

2018.08.21

スタジオジブリ作品の傑作である「となりのトトロ」に登場するとても特徴的なキャラクターである「ネコバス」。となりのトトロ作品の中でも海外では特に人気とされているのがこの「ネコバス」となっております。今回はそんなネコバスの様々な設定について着目します!

  1. 【となりのトトロ】ネコバスとは?
  2. 【となりのトトロ】ネコバスとトトロの関係は?
  3. 【となりのトトロ】海外、あのピクサーの名監督もネコバスが大好き!?
  4. 【となりのトトロ】ネコバスの足がやばい
  5. 【となりのトトロ】ネコバスの目的地「す」について
  6. 【となりのトトロ】怖そうだけどめちゃくちゃ気が利くネコバス
  7. 【となりのトトロ】ネコバスの都市伝説
  8. 【となりのトトロ】ネコバスのグッズ「イラストなど」
  9. 【となりのトトロ】ネコバスのグッズ「ぬいぐるみ」
  10. 【となりのトトロ】ネコバス まとめ
スタジオジブリ作品の中でも特に人気なものとして君臨している「となりのトトロ」に登場する人気キャラクターである「ネコバス」ですが、実は日本よりも海外での人気が凄いキャラクターでもあります。トトロと共に謎のキャラクターとして作中では描かれており、特殊な力として姿を消せたり、またバスということもあってトトロが移動手段として使っているということもあります。
茶色に黄土色の山猫をイメージさせるような見た目であり、多数の足が生えている猫型のバスです。バスですが、猫ですね。不思議な生き物というのはトトロではたくさん出てきますが、このネコバスに至ってはかなり特殊で不思議な生き物と言ってもいいと思います。ちなみにしっかり尻尾もついており、走るときは若干空中を浮遊しているような感じになっております。
主要キャラであるトトロとネコバスの関係性ですが、個人的に思うのは古い友人のような感じなのではないでしょうか? おそらくトトロと同じで精霊というタイプの生き物であり、お化けや妖怪ではないように感じます。同じ精霊であるだけにトトロとは古い付き合いというのが個人的な推測になります。あくまでも個人的な推測なので参考までにお願いいたいます。
友人である理由についてはトトロの呼び声一つで駆けつけてきてくれるあたりがもう仲がいい証拠ですね。使い魔とか従わせているというような感じではなくあくまでも友達であるというのが私の考えになります。この二大キャラというのが不思議キャラの中でもやはり抜きん出て人気であると言えると個人的には思っております。何より可愛いですね。
ネコバスは日本での人気よりも海外での人気の方が高いということがわかっております。特にあのピクサーのベイマックスなどを手がけている名監督もネコバスが大のお気に入りだそうです。ジブリのキャラの中でどのキャラが好きかと問うと、一番にネコバスを挙げられたそうで、やはり海外にはこの特殊すぎる容姿というのがとても人気だそうです。
あのディズニーピクサーの監督ですら宮崎駿監督を崇拝しているということで宮崎駿監督の発想というのは素晴らしいと言えると思います。私のような一ライターがこのようなことを述べていいのかわかりませんが、個人的に思うのは日本のアニメーションの中でもスタジオジブリは世界に誇れるものであると思います。ネコバスが何よりの証拠でもありますね!
ネコバスの特徴としてはやはりこの足の多さというのは除けないでしょう。ネコバスがあれだけ早く走れるというのもやはり足の多さというのが一つあるのだと思います。足が多い生物というのは何かと素早いイメージがあるのでそこから連想されたのではないかと思います。またちょっと妖怪っぽい、不思議な生き物ということでこれだけ足を多くしたのでしょう。
ちなみに足の本数は全部で12本であり、アニメの描写では電線を走っているときな4本で走っていることが見られましたので、自由自在に、その場その場で使い分けているということが考えられます。木の上や畑などを走るときは全部の足を使って爽快に駆け抜けているので、色々と工夫されているのがわかります。この足の多さが特に面白い設定ですね!
ネコバスの疑問の一つに行き先の「す」というものがあります。これは「巣」というものを表しており、いわゆる自らの住処へ行くということであると考えられます。つまり自分の家に帰るということですね。またこの行き先に関して魔法のように「めい」や「七国山病院」など自在に作り出せることが明らかとなっております。精霊ですので探しびとを探すのも容易なのでしょうね。
この「す」というものについてですが、おそらく行き先を表示しないと移動できないのかもしれません。わざわざ「す」というものがあるのは確実にそこへたどり着くための設定だと思われます。行き先さえ指定すれば何処へでもいける・・・というのが個人的な推測になります。あくまでも個人的な意見ですので参考までにお願いいたします。
ネコバスですが、見た目はちょっと怖い感じがあります。夜は目が光っており、体も大きく足がいっぱい生えているということもあって怖いイメージがありますが、実はとても気が利く優しい生き物であるといえます。その理由はめいが見つかった後、病院へ連れて行ってくれるという気配りです。おそらく人間の感情や言葉をしっかり理解しているのだと思われます。
だからこそめいを見つけた後にわざわざ病院へ連れて行ってくれたのでしょう。またお母さんの元へ無事にとうもろこしを届けた後にそれを木の上でめいやサツキたちと共に見守る姿もとても美しく感じました。心がとても優しい生き物であると個人的には感じております。子供にはとても優しいのでしょうね。だからこそ子供にしか見えないのだと思います。
さて、ここでは都市伝説の話になります。トトロの都市伝説はかなり有名ですが、その中でもネコバスの都市伝説はかなり怖いものとなっております。ネコバスの都市伝説は「あの世へ連れて行く」というものです。あの世とこの世を往き来できるというのがネコバスの都市伝説であり、トトロ同様に死神のような存在であると言われております。
これはあくまでも都市伝説ですので実際はありえない話ですが、それでもそう考えるととても怖いですね。アニメではあれだけ優しいネコバスが都市伝説では子供をあの世へ連れて行ってしまうというものになっております。そのようなものは子供心を壊すようなものであり、個人的にはあまり好かない話です。ただあくまでも都市伝説ですので、本当の話ではありません。
300ピース ジグソーパズル となりのトトロ ネコバス到着【アートクリスタルジグソー】(26x38cm)
価格 ¥ 1,500
アートクリスタルジグソーに、『となりのトトロ』の300ピースサイズが満を持して登場。 人気の絵柄がステンドグラス風のデザインになりました。 【アートクリスタルジグソー】 ピースが透明で美しいアートクリスタルジグソー。 ピースがしっかりしているので、パチパチとはまる感覚を楽しみながら組むことができます。 ステンドグラスのように光を通すので、窓辺等に飾ってお楽しみください。 特殊な素材を使用しているため、従来のパズルのようなのりづけは不要です。
では、ここでネコバスのグッズについての記載をしたいと思います。まずはイラスト関連からネコバスのジグソーパズルをご紹介します。上記のものですが、個人的にオススメする商品となります。ネコバスだけでなくめいやサツキ、さらにトトロまで描かれているということでネコバスのジグソーパズルとしては内容が豊富であると言えるものとなっております。
ジブリの猫たち
価格 ¥ 129 より 8 中古品の出品
スタジオジブリの作品には、猫のキャラクターが数多く登場する。少し考えただけでも、『となりのトトロ』のネコバスや『魔女の宅急便』のジジ、『耳をすませば』のムーンなどが思い浮かぶ。2002年公開のジブリ映画『猫の恩返し』にいたっては、主役以外はほとんど猫ばかりで、しかも人間顔負けの活躍する。本書は、そんなジブリの猫たちを集めたビジュアルブックである。
さて、お次はイラスト関連から「ジブリの猫たち」です。これはネコバスだけのイラストではありませんが、ジブリに登場する猫のイラストだけが載っているものとなっております。猫はジブリの中でもやはりメインのキャラですので、このようなイラスト集が発売されたのでしょう。ジブリの猫好きならぜひ欲しい一品ですね!
スタジオジブリ となりのトトロ ネコバス M ぬいぐるみ 長さ41cm
価格 ¥ 4,978
となりのトトロのぬいぐるみが登場。
お次はネコバスのぬいぐるみとなります。ジブリのぬいぐるみは特に人気ですので、その中でもネコバスのものは数が少なくレアとなっております。上記のものは定番のぬいぐるみとなっております。大きさは41cmとそこそこ大きなものであり、存在感も十分であると思われます。お値段は多少高いですが個人的にはかなりオススメしたい一品です!
スタジオジブリ となりのトトロ ネコバスのおうち ぬいぐるみ S 長さ24cm
価格 ¥ 2,980
となりのトトロよりトトロがネコバスに乗っている可愛いぬいぐるみが登場! ネコバスからトトロがひょっこり顔を出す姿に癒されます。インテリアにもおすすめ!
最後にご紹介するぬいぐるみは個人的に一番好きなぬいぐるみとなります。お値段もお手頃で、さらにこのぬいぐるみはネコバスだけでなくトトロまでいるということが特徴となります。かなりかわいいものであり、人気の商品の一つでもあります。大きさは24cmとお手頃なサイズであり、ジブリのぬいぐるみを収集されている方にはオススメのもであると個人的には思います。
いかがでしたでしょうか? 今回はスタジオジブリの中の「となりのトトロ」のネコバスについて綴ってきました。ネコバスはジブリの作品の中でも特に人気のキャラクターであり、日本だけでなく海外でも絶大な人気を持っているキャラクターです。今後も愛されるキャラとして歴史に残っていくでしょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Dg5dw8-VAAEAYqZ.jpg