Mtzwfwycfqbx58fionsn

となりのトトロ

CATEGORY | となりのトトロ

「となりのトトロ」の名言まとめ!心に残るさつきやメイ、他の登場人物の名言も!

2018.08.23

スタジオジブリの傑作である「となりのトトロ」ですが、今回はそのとなりのトトロの「名言」についてみていこうと思います。大人から子供まで老若男女問わず親しまれているとなりのトトロ作品に登場する名言は数多く存在ます。その中から個人的に気に入ったものを取り上げます。

  1. 【となりのトトロ】サツキの名言
  2. 【となりのトトロ】サツキの名言2
  3. 【となりのトトロ】めいの名言
  4. 【となりのトトロ】めいの名言2
  5. 【となりのトトロ】お父さん(草壁タツオ)の名言
  6. 【となりのトトロ】お父さん(草壁タツオ)の名言2
  7. 【となりのトトロ】お母さん(草壁靖子)の名言
  8. 【となりのトトロ】カンタの名言
  9. 【となりのトトロ】おばあちゃんの名言
  10. 【となりのトトロ】名言 まとめ
まずはメインヒロインの一人であるサツキの名言から見ていきます。予め断っておきますが、これは個人的に名言だと思うものを選別しておりますのでご了承お願い致します。個人的に思うサツキの名言、まず最初はやはり「まっくろくろすけ出ておいでー、出ないと目玉をほじくるぞ」であると思います。トトロの人気キャラであるまっくろくろすけが登場した際の言葉になります。
二つ目は「男の子って嫌い・・・、でもおばあちゃんのおはぎはとっても好き」です。これはカンタがサツキに対して言った悪口が元となっており、当初カンタとの関係を決定づけるものであると感じました。その後は関係は改善されておりますが、このことが元となって当初関係がある程度悪いものであると思わせる、いわゆる子供にありがちな雰囲気を出したセリフだと思われます。
三つ目は「めいのバカ、もう知らない!」です。これはお母さんの病院から電報が届き、その後お父さんが確認したところ、一時帰宅が延びたというときにめいのワガママに対して言った言葉になります。基本的にめいとサツキは仲が良いのですが、このときに初めてめいとサツキが喧嘩した名シーンでもあり、また名言でもあると個人的には感じました。
最後は「お願い・・・めいを探して」です。これはめいが迷子になってしまったときにトトロに助けを求めるサツキの言葉になります。トトロに雨の日に出会ったわけですが、絶対に出会えると限らない生き物です。そんなトトロにすがるサツキの純粋な心から放たれた言葉がとてもジーンとくる言葉であると思いました。普段は逞しいサツキですが、この時は藁にもすがる思いだったのでしょう。
お次は二大ヒロインのもう一人であるめいの名言になります。まず最初にくるのはやはり「ボロー!」です。これは引っ越して来てすぐに引越し先の家がボロボロであることに対して言った言葉になります。ボロボロの家でありつつも喜びながら言っている姿がとても可愛く映っておりましたね。普通なら「えー」となるような場面でも楽しんでいることがわかるセリフです。
二つ目は「あなたはだあれ? まっくろくろすけ?」です。これはトトロと最初に出会って放った言葉になります。まさかのトトロをみてまっくろくろすけというのは少々驚きましたが、いかにもめいらしいセリフだと感じました。不思議な生物を見ても恐れもせずに興味を持ち話すその姿とセリフに観ている方もほっこりする場面と名言だったと思います。
三つ目は「お便所!」です。これは本当に個人的な感想ではありますが、家の中で二階の階段を探しているときにトイレを見つけて言った言葉です。純粋に面白く、また印象に残っていることから名言とさせていただきました。めいが言った言葉の中でも一二を争うほどに面白い言葉だと個人的には思っております。子供らしい言葉の代表格と言ってもいいかもしれませんね!
最後は「だめだもん、お母さんにあげるんだもん」です。これはめいがトウモロコシをヤギから守るシーンです。サツキをはぐれてしまい迷い込んださきにいたのがヤギであり、そのヤギに向かって真剣に言葉を発するめいがとても面白かったです。これはあくまでも個人的な視点からの抜粋となっておりますので、参考までにお願い致します。
お次は作中でも数少ない男性キャラであるめいやサツキのお父さんである草壁タツオの名言について見ていきます。ジブリの理想のお父さん、人気キャラ投票で一位を獲得している草壁タツオですが、まずはじめにあげられるのが、「お化け屋敷に住むのが子供の時からのお父さんの夢だったんだ」です。これはめいやサツキがまっくろくろすけを発見して何かいるとわかった時の返答でした。
普通なら「そんなのいるわけない」と大人ならいうかもしれませんが、子供心のわかるとても優しく心の広いお父さんであることが理解できる名言であると思いました。個人的に優しく語りかけるように話すお父さんの言葉そのものがもはや名言であると言ってもいいと思っております。全体を通して言葉数は少ないものの名言ばかりであると思います。
二つ目は「めいが嘘つきだなんて思ってないよ?めいはこの森のヌシに出会ったんだ。それはとても運がいいことなんだよ?」です。これはめいがトトロと出会ってお父さんやサツキに教えようとしてその後会うことができなかっためいに対して言った言葉です。「ほんとだもん、嘘じゃないもん」というめいが必死になっていることに対して真面目に答えている優しい名言だと思いました。
最後は「めいがお世話になりました。これからもよろしくお願い致します。」です。これはあの大きな楠に挨拶をしに行く時の言葉です。子供達に対しての教えでもあるようなシーンであり、本当に真面目にトトロがいると思っているお父さんの心を表した言葉、名言であると思いました。普通の大人でもなかなかそういうことに関しては疑い深いにも関わらず、本当にすごい父親だと思いましたね。
お次はめいやサツキのお母さんである「草壁靖子」の名言について見ていこうと思います。お母さんの言葉は少ないですが、そんな中でも名言はありました。もちろん個人的に思う名言ですが、ご納得していただけれと思われます。まずは、「あの子達には随分我慢させちゃった」です。これは母親が心配をかけて娘たちに心苦しいという言葉を言った名言になります。
そして「退院したら、あの子達にうんとワガママさせてあげる」と続きます。母親だけに自分が不甲斐ないという気持ちを表した言葉なのでしょう。特にめいはまだ幼く母親が必要な年頃でしょうし、サツキはサツキで母親がわりにならないとと踏ん張っているところがあるので、ここから読み取るのはいかに母親という存在が重要かというところでしょうね。
お次に数少ない男性キャラである「カンタ」の名言に着目します。カンタは作中では重要な少年キャラである、サツキたちとメインに関わってくるキャラでもあります。そんなカンタの一番の名言といえばやはり「お前んち、おっばけやーしきー」だと思います。これはやはり外せないと思われます。カンタといえばこのセリフが誰もが過ぎる言葉であると思います。
印象的なセリフな上にいかにも小学生の男の子らしいセリフであり、またファンであれば必ず思い出させるセリフの上位にも登ってくると思われます。カンタといえば最初に出てきたこの言葉が印象的でその後のカンタのキャラクター性を決定づけるようなものでもあります。後々に色々と和解することになりますが、当初は悪ガキのようなイメージでしたね。これは名言と呼んでいいでしょう。
さて、最後におばあちゃんの名言になります。おばあちゃんが言ったセリフの中でも特に注目したいのが、「いやいやいや・・・こりゃすすわたりが出たな」ですね!登場当初面白いおばあちゃんと思わせられるようなセリフであると思います。この土地のことや物語の登場する不思議な生物についてもおばあちゃんは色々と知っているのだろうと思わせられる名言だと思います。
いかがでしたでしょうか? 今回はとなりのトトロの名言について見てきました。あくまでも個人的な名言となっておりますが、それなりにご納得していただけると思います。色々と感じることは違えど印象的なものを挙げているので、これは印象に残っているものだろうというものを挙げております。今後も愛されるアニメーションとしてとなりのトトロは残っていくでしょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Dga6Le6U0AA44VB.jpg