Bikckzytw8aitl3evpjq

アイドルマスター

CATEGORY | アイドルマスター

奥山沙織の誕生日、名言などをまとめてみました!【アイドルマスター】

2018.04.11

奥山沙織はいかにも田舎から出てきたばかりの垢抜けない女の子でしたが、それ自体が魅力でもありアイドルの原石でもありました。アイドルとして成長して、意外な才能を発揮してもメガネをアクセサリーに残すところも面白いです。奥山沙織についてご紹介します。

  1. 奥山沙織について
  2. 奥山沙織とは
  3. 奥山沙織の魅力1
  4. 奥山沙織の魅力2
  5. 奥山沙織の魅力3
  6. 「アイドル浴衣祭り」での奥山沙織について
  7. 「ドリームLIVEフェスティバル」での奥山沙織
  8. 「ピュアリーガール」での奥山沙織について
  9. 「アイドルプロデュース 聖靴学園の七不思議」での奥山沙織について
  10. 「第7回アイドルLIVEロワイヤル」での奥山沙織について
  11. 「チーム対抗雨の日トークバトルショー」の奥山沙織について
  12. 「第17回ドリームLIVEフェスティバル」での奥山沙織について
  13. 「童話公演 気まぐれアリスと不思議の国」での奥山沙織について
  14. 「第31回プロダクションマッチフェスティバル」での奥山沙織について
  15. 「ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP」での奥山沙織について
  16. 「第15回ぷちデレラコレクション」での奥山沙織について
  17. デレステでの奥山沙織について
  18. 奥山沙織と福山舞の関係について
  19. 奥山沙織と浜川愛結奈の関係について
  20. 奥山沙織と浅野風香の関係について
  21. 奥山沙織についてまとめ
奥山沙織はアニメにも登場せず声優もいませんが、眼鏡っ娘で田舎娘、特訓後には美少女になるなど色々な要素をもっていて根強い人気のアイドルです。 福山沙織のイベントでのエピソードや魅力についてご紹介します。
奥山沙織は19歳で身長156cm体重47kg、誕生日は6月12日でアイドルのタイプはキュートに設定されています。 両サイドに分けた三つ編みに、大きなメガネがトレードマークの秋田出身の女の子です。
全く整えていない眉毛にそばかすといかにも田舎から出てきたばかりという外見で、訛りが相当に強いのも特徴です。 しかし、特訓することで正統派の美少女に変身するアイドルの原石でもあります。
アイドルになるために上京してきたようで、メモリアルコミュによると上京前は「アイドルさなんか、なれるわげねぇ」と馬鹿にされていたようです。 特訓後の綺麗になった自分の姿を見て、感動して泣いてしまう姿も描かれています。 デビュー後は地元の星として、結構期待されているようです。
奥山沙織の魅力の一つとして挙げられるのは方言でしょう。 大阪出身で関西弁を話すアイドルがほとんどいないなど、デレマスでは方言を話すアイドルが少ないです。 奥山沙織は相当に訛りが強い上に、そのことをかなり気にしているのが一部のファンにはたまらない魅力になっています。
なかなか「訛りがとれなくて」というセリフがありますが、訛りがあった方がいいというプロデューサーは少なくありません。 努力して標準語が話せるようになっていますが、興奮すると元に戻ってしまうなどなかなか完全に訛りを取るのは大変なようです。 そこがかわいいというファンは多いでしょうが。
奥山沙織の最大の特徴といえばやはりメガネでしょう。 特訓後のイラストでは基本的に眼鏡を外しています。 本人もメガネを外した方がいいと思っているようですが、メガネ型のアクセサリーなどをしていることが多いです。 彼女自身もメガネに対して、深い思い入れがあるのではないでしょうか?
眼鏡があるからいいというプロデューサーも少なくありませんから、メガネを外したせいで裏切りメガネと呼ばれてしまうこともあります。 ただし眼鏡を外して垢抜けても、事務所など舞台裏ではそのままメガネをかけているようです。
ステージなどではすっかり雰囲気が変わっても今までと変わらない彼女を見ることができるので、安心したプロデューサーは少なくないようです。
純朴なイメージでババ抜きをするとすぐに顔に出てしまう奥山沙織ですが、演技力は結構高いようです。 元々特訓前と特訓後で印象が大きく変わると言われる沙織ですが、学園の七不思議ではゾンビ役で高い評価を受け、「ブルーローゼス」では全く雰囲気の違うポーカーフェイスの姫君を見事に演じています。
「ここがわだすの勝負時です!」と素では相変わらずなまっていますが、セリフは「私は畏れられねばならぬのです」と威厳を感じさせます。
「第15回ぷちデレラコレクション」でもかっこいい王子様を演じて、 大きな声援をもらっているようです。 演技は楽しいですねと言っているように、以外に演技派のアイドルです。 あくまでお芝居の中だけで、それ以外では演技ができないところもかわいいです。
2012年6月30日に行われた期間限定ガチャ「アイドル浴衣祭り」で奥山沙織が登場しています。 カードの名前はそのまま浴衣祭りで、共演者は浜川愛結奈、成宮由愛、小早川紗枝、藤原肇、海老原菜帆の5人です。 浜川愛結奈とは、この時が初めての共演になります。
自分の方言を気にしていて、 標準語の練習をしています。 しかし特訓後は方言を使っていても、堂々としている紗枝を見習おうとする姿も描かれました。 特訓前にはメガネを外した方がいいかプロデューサーに聞いてきますが、 外して欲しくないプロデューサーは多いようです。
特訓後のイラストでは眼鏡を外していますが、 腰にはメガネの形をしたアクセサリーをつけています。 その後も、特訓後のイラストではメガネを外すようになります。
ただ、どこかしらにメガネの形をしたアクセサリーをつけています。 またクマのグッズを集めているとも言っていて、クマのグッズを身につけているイラストも多いです。
2013年6月1日からのイベント「ドリームLIVEフェスティバル」の後半戦で、追加レアとして登場しました。 カードの名前は「ライラックガーリー」です。 特訓前のイラストは、デレステや後のイベントでも私服時の立ち絵として再利用されています。 後半エリアのボスアイドルとしても登場しています。
今回の特訓後イラストでは、胸にメガネの形をしたアクセサリーをつけています。 この時のカードは限定レアですが、比較的入手しやすいと言われています。 相変わらず訛っていますが、歌を歌うときは訛りが出ません。 くまちゃんのリボンが可愛いと評判が良いようです。
2013年10月15日から行われたガチャ「ピュアリーガール」でついにSレア化しています。 その後にこのカードは恒常化しています。 ちなみにレアで登場したのは、浜川愛結奈です。 また、シンデレラ劇場165話に初登場しました。
特訓前の姿では田舎に里帰りした様子が、詳しく描かれています。 特訓後のイラストは、衣装に着替えてステージ上の姿が描かれています。 もちろん眼鏡はありませんが、帽子と左胸の2ヶ所に眼鏡の形をしたアクセサリーを見つけることができます。
シンデレラ劇場166話にも続いて登場します。 愛結奈とプロデューサーがいちゃついているところを見てしまった彼女は、真っ赤になっていました。
2014年4月30日開催のアイドルプロデュース聖靴学園の七不思議では、奥山沙織はプロデュース対象として登場しました。 今回のイベントは、アイドルが出演するホラー映画の撮影で多くのアイドルが登場します。
白坂小梅、八神マキノ、メアリー・コクラン、五十嵐響子の4人はメイン出演者ということで全員同じ制服て登場しています。 特訓前のイラストでは 生徒役ということで制服姿で登場します。 お嬢様学校の制服は可愛いと喜んでいました。
特訓後のイラストでは、ゾンビになって友達を求める姿が描かれています。 服装は特訓前と基本的に変わっていませんが、襲われたため服が傷み乱れています。 また特訓後のイラストでも、メガネをかけている珍しい姿を見ることができます。
ゾンビなのに「わるいごはいねがぁ!」となまはげのようなセリフを言っています。 シンデレラ劇場300話にも登場し、ゾンビ役で迫真の演技を見せる意外な才能を披露しました。
ちなみにゾンビの演技の元となったのは、田舎のじいちゃんの真似をした芸ということです。 このイベントは謎解きの要素もあり、大勢のアイドルが登場します。 そのため、非常に情報量が多く反響も大きかったです。
2014年10月15日に開催された「第7回アイドルLIVEロワイヤル」にピュアリーロワイヤルの名前で登場しました。 後半戦で追加SRになっています。 大沼くるみ、瀬名詩織、浜川愛結奈、長富蓮実の四人と共演しました。
特訓前のイラストでは短パンの体操着姿で 描かれています。 運動中ですが、メガネはそのままかけています。 ピンクのシュシュを体操着の左腕につけています。 特訓後のイラストでは、ステージライブ中の姿が描かれています。
紫色のステージ衣装にメガネの形をしたネックレスを身につけています。 シンデレラ劇場398話では、共演者の四人と登場しています。 くるみの披露する芸を見た奥山沙織は、他の3人と一緒に驚いていました
2015年6月に開催された「チーム対抗雨の日トークバトルショー」で奥山沙織は出演者に選ばれました。 「T.B.チアーズ」の名前でレアとして登場しています。 西川保奈美、土屋亜子、工藤忍の3人と共演しています。 梅雨の時期ということもあり、特訓前のイラストでは秋田弁を交えて意気込む姿が描かれています。
「都会だと、田んぼのカエルの声は…聞こえねぇですね…」と地元のことを思い出す場面も描かれています。 特訓後のイラストでは、合羽をイメージした衣装をまとって登場します 。 今回は眼鏡を外す代わりに、メガネ型のヘアアクセをしています
ライブでは「わだす、なんだか雨の精って感じですね♪」と楽しんでいる様子も伺えます。 ただ、「よく見るとスケスケでこっ恥ずかしい」とも言っています シンデレラ劇場532話「方言バトルよくない」にも登場しています。
トークバトルに自信を見せる忍の姿を見て、「わだすは無理」と言っています。 また、関西弁を話す亜子を見て他の二人と同じ関西出身だと思っていましたが、静岡県出身と聞いて驚いていました。
2015年11月に行われた「第17回ドリームLIVEフェスティバル」で、「イノセントアミューズ」の名前で奥山沙織は登場しました。 今回は報酬SR になっています。
小松伊吹、西園寺琴歌、村上巴、松本沙理奈の四人と共演しています。 特訓前のイラストでは、コーヒーカップで回りすぎて依ってしまう姿が描かれました。 特訓後のイラストでは、ステージ衣装で熱唱しています。
シンデレラ劇場600話「ワンちゃん応援対決!?」では、ドッグレースを応援対決を楽しんでいます。 沙織が撰んだ犬は、見事にレースに勝利しました。
2016年3月に開催された「童話公演 気まぐれアリスと不思議の国」に出演。 奥山沙織はR+枠として登場しています。 公演では、眠りネズミの役を演じています。 松永涼、仙崎恵磨、宮本フレデリカの3人と共演しています。
演出家に訛りはそのままと言われて、田舎育ちの良さを活かしたいと意気込んでいます。 キュートなネズミの衣装と訛りを活かした演技で、評判は上々だったようです。 フレデリカの演じる主人公アリスのお山で、昼寝をしている場面が登場します。
2016年9月に開催された「第31回プロダクションマッチフェスティバル」で、奥山沙織は報酬レアとして登場します。 特訓前のイラストでは、ババ抜きをしていて負けている場面が描かれています。 見ようによってはポーカーで、ストレートを決めているようにも見えます。
すぐ顔に考えが出てしまうからポーカーフェイスは難しいとこぼしていますが、特訓後のイラストでは特技はポーカーフェイスになっています。 特訓後は全く雰囲気が変わり、冷酷な姫の演技をこなしてプロデューサーを驚かせました。
奥山沙織は特訓前後でかなり雰囲気が変わることで知られていますが、演技の才能はかなりあるようです。 今回のイベントではその変わりぶりに驚きの声が上がり、「凛々しい」「かっこいい」と普段の彼女からは考えられない評価を受けています。
特訓後の衣装は青のゴシックドレスで、カチューシャとメガネを模したネックレスを身につけています。 カチューシャの宝石にはくまちゃんの姿が描かれていて、何があってもクマとメガネは欠かせないようです。
2017年4月に開催された「ドリームLIVEフェスティバル ゴールデンウィークSP」ではレアで登場しました。 梅木音葉、西島櫂、小早川紗枝の三人と登場しています。 特訓前のイラストでは、プロデューサーと映画鑑賞に出かける場面が描かれています。
特訓後のイラストでは、赤と青を基調にしたライブ衣装で登場しました。 胸元にあしらわれたメガネのアクセサリーが存在感を見せています。
2017年10月に開催された第15回ぷちデレラコレクションにも奥山さんが登場しました。 今回はレッドメダルSRになっています。 浅利七海と共演しています。 特訓前のイラストでは勇気を出すために、あえてハイヒールを選ぶ姿が描かれました。
特訓後のイラストでは、王子役の衣装で堂々とポーズは決めています。 青いバラをあしらった帽子をかぶり、メガネがモチーフの髪留めをしています。
2015年の9月から始まったデレステでは、開始と同時に実装された奥山沙織。 モバマスと同名のノーマルアイドルと恒常SRの「ピュアリーガール」が登場しています。 サービスが開始される前の8月に公開された第3弾の特別映像にも、サプライズ的に登場しました。
まさか奥山沙織が登場すると思っていなかった多くのプロデューサーは、かなり驚いたようです。 SRのピュアリーガールは、プレイヤー補助系の特技に加えて能力値もそこそこ高いため、なかなか重宝する存在と評価されています。 デレステでノーマルアイドルの奥山沙織を入手するのは、比較的簡単です。
ローカルオーディションガチャで手に入る他、ライブ後の報酬でも獲得可能になっています。 ピュアリーガールは、SRのためプラチナオーディションガシャで手に入れるのが基本です。
ただし、ローカルオーディションガチャでも手に入る場合があります。 奥山沙織のSRは、ローカルから出る可能性が高いとも言われているようです。
奥山沙織が初期ノーマルカード特訓後のイラストで身に着けている衣装は、メモリアルコーラルという名前です。 この衣装は福山舞が、ノーマルカード特訓後に着ている衣装でもあります。
沙織はメガネモチーフのアクセサリーを首にかけていて、舞はリボンをつけています。 奥山沙織と福山舞の二人は現在共演などはありませんが、衣装繋がりで紹介されることもあります。
奥山沙織に縁のあるアイドルとして浜川愛結奈がいます。 浜川愛結奈はワイルド系のセクシーアイドルで「ワイルド歌姫」と呼ばれているように、奥山沙織とはタイプが全く違います。 しかしはじめて共演した「アイドル浴衣祭りガチャ」では、仲が良さそうな感じに描かれています。
愛結奈は「沙織もカワイイんだから、堂々としてればイイの!ソコがカワイイんだけど!」と言っていて、沙織に好感を持っていることが描かれています。 その後も「ピュアリーガールガチャ」や「第7回アイドル LIVE ロワイヤル」で共演していて、最も共演の多いアイドルになっています。
浅野風香と奥山沙織は、ピュアリーツインでユニットを組んでいる仲です。 アイドルトークでも二人は、会話が設定されていて仲が良いことがわかります。 秋田県出身の奥山沙織と滋賀県出身の浅野風香は、どちらも地方出身のアイドルです。
二人とも登場した時は地味な服装で、眼鏡をかけていて印象はかなり似ています。 そして二人ともタイプは違いますが、特訓を受けることで沙織は正統派美少女に、風香は隠れ巨乳でセクシー路線のアイドルに成長します。
一見地味なダイヤの原石というところも二人の共通点です。 沙織のピュアリーガールと風香のピュアリーグラスはレアリティも登場時期も違いますが、並べると対になる構図になっていてユニットを意識していることがわかります
奥山沙織についてご紹介しました。 奥山沙織は秋田弁を話すなど最も秋田県出身を強調されているアイドルでもあります。 根強い人気のある彼女ですから、今後声優が付くなどの可能性は十分にあると思います。 奥山沙織の今後の活躍に期待しましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BNpE7kOAvb6/?hl=ja&tagged=%E5%A5%A5%E5%B1%B1%E6%B2%99%E7%B9%94