Kmdnilisoyvxipk7ivc6

七つの大罪

CATEGORY | 七つの大罪

【七つの大罪】闘級の最新ランキング!1位は誰?徹底調査!

2018.10.21

人気漫画「七つの大罪」には闘級というキャラクターたちの強さを示す重要な指標が存在しています。七つの大罪のキャラクターたちの中で一番闘級が高いのは一体誰なのか?各キャラの強さと共に七つの大罪の最新の闘級ランキングを紹介していきます!

  1. 【七つの大罪】闘級とは?
  2. 【七つの大罪】闘級1位「エスカノール」
  3. 【七つの大罪】闘級2位「メリオダス」
  4. 【七つの大罪】闘級3位「ゼルドリス」
  5. 【七つの大罪】闘級4位「エスタロッサ」
  6. 【七つの大罪】闘級5位「ドロール」
  7. 【七つの大罪】闘級6位「モンスピート」
  8. 【七つの大罪】闘級7位「デリエリ」
  9. 【七つの大罪】闘級8位「グロキシニア」
  10. 【七つの大罪】闘級9位「ディアンヌ」
  11. 【七つの大罪】闘級10位「キング」
  12. 【七つの大罪】闘級まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rNMeli5RL.jpg
七つの大罪という作品には闘級という各キャラの強さを測るものさしが存在します。
また、七つの大罪の闘級の数値は魔力、武力、気力の数値を合計したものです。魔力の強さを示す魔力、身体能力の強さを示す武力、冷静さや忍耐などを示す気力、この3つの合計値が闘級として示されてます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ACemQRWbL.jpg
やはり重要なのは直接の強さを表している魔力と武力になります。魔力が高いキャラとしてはキングがいます。武力が高いキャラとしてはメリオダスがいます。
ですが、戦闘で冷静さを欠いて判断ミスなどをしてしまうと勝敗に直結しますので、やはり気力の数値もそれなりに大事になってきます。
また聖騎士になるためには300以上は必要と言われてます。
今回はそんな七つの大罪の中で誰が一番高いのか?七つの大罪の最新のランキングを紹介していきます!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31kpTuZyWCL.jpg
七つの大罪の闘級の最新ランキング1位です。彼は七つの大罪の1人で傲慢を担当してます。種族は人間でありながら、七つの大罪の中でもトップクラスのとてつもない強さを誇っているキャラです。
闘級1位の彼の闘級は夜中はたった15でとても弱く最弱クラスで見た目もひ弱です。しかし日が昇るにつれて彼の闘級はどんどん増し、正午になると他の七つの大罪のメンバーの闘級を合計した数値を超えるほどの闘級を持ってます。
その闘級は少なくとも11万以上あることは分かっていますが、実際どこまで高くなっているのかは測定不能。天上天下唯我独尊という状態があり、正午の一分間だけこの状態になることができます。このときの彼は全てにおいて最強になります。
七つの大罪でも最強クラスだった闘級14万をこの天上天下唯我独尊状態の彼は手刀で瞬殺してしまえるほどです。また、14万の本気の攻撃を受けても痒いという程度にしかならずまさにとんでもない格の違う強さです。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/612IwsPAbnL._AC_US200_.jpg
また、彼は片手斧を武器として持っていますが、その片手斧もとんでもない重さがあり、他の人では持ち上げることすら困難な代物です。それを彼は片手で振り回せるほどの筋力です。
日中しか強くないという弱点はありますが、日中時の彼はすべての七つの大罪のキャラの中でもトップで、七つの大罪最強のキャラです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819ieRhyS0L.jpg
七つの大罪の最新闘級ランキング2位は七つの大罪の主人公で、七つの大罪において団長を務めている彼です。七つの大罪では憤怒を担当。
七つの大罪の主人公である彼は通常時が6万と非常に高い数値です。七つの大罪の彼の性格はひょうひょうとした感じで気さくです。七つの大罪団員からの信頼も厚いです。エリザベスなどに対してはよくセクハラをします。
七つの大罪の彼には殲滅状態というモードがあり、このときは正気を失ってまともに意思疎通することもかなわなくなってしまいますが、闘級は142000と跳ね上がって圧倒的な強さです。
七つの大罪の彼には全反撃という技があり、これは相手の技を倍以上の攻撃力にして跳ね返すことが出来てかなり強力な技です。しかしながら普通の物理攻撃は跳ね返せなかったりもします。この技を出すためにはなにかしらを振る必要があるので、腕が使えないときにはこの技は使えないという弱点も存在します。
七つの大罪の作中の中でもトップクラスに強く、七つの大罪の彼を倒せるものはほとんどいません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5188c8FKRYL.jpg
七つの大罪の最新ランキング3位です。
七つの大罪の主人公の弟で闘級は6万1千。兄とは外見や声までかなりそっくりです。兄には強い復讐心が存在してます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Cd%2BbpsP2L.jpg
十戒の1人で、十戒の中でも一番強いです。クセのある十戒を束ねているためにいろいろと気苦労しているところも多いようです。
すべての能力が明らかにはなっていませんが、魔神王という能力が使え、敵の魔力を封印することなども出来るようです。また、女神族の紋章が掘られている剣を所持してます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51DifSrrEUL.jpg
七つの大罪の最新ランキング4位です。
彼も十戒の1人であり闘級は6万と圧倒的な強さ。彼も七つの大罪の主人公の弟であり一度、兄を殺してます。
全反撃という同じ名前の技を使いますが、効果は違っており、彼の技は物理攻撃を倍以上の攻撃力にして跳ね返す技です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61YJ62h8j4L.jpg
慈愛という能力を持っており、彼の前で憎悪を抱いてしまった者は傷つけることが出来なくなってしまうという強力な能力でした。
しかしエスカノールは純粋な哀れみをもって彼と戦っており、この能力は効きませんでした。
七つの大罪の最新の闘級5位です。
彼も十戒の1人で、54000。また巨人なので身体もとても大きいです。腕が4つあるのが特徴で、敬語で話したりと礼儀が正しい性格。
彼は大地の神として他の巨人からも崇められていて、巨人の中でもトップクラスの強さです。大地を操ることも出来て土で分身を作ったり、巨大な迷宮を作ってしまったりととてつもない威力です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zUfhmvYYL._SL1500_.jpg
七つの大罪の最新の闘級6位です。
十戒の1人で、闘級は5万3千。魔力の炎で攻撃する能力を使います。過去にはインデュラに変身してとてつもない強さを見せており、その時の彼はかなりのものとなっていたはずです。
デリエリのことを好いており、彼女の通訳もします。しかし魔神王から貰った能力によって彼は彼女への気持ちを伝えることが出来ていませんでした。そして彼女が殺されそうになったときに庇って彼は気持ちを伝えることが出来ぬまま命を落としてしまいました。
七つの大罪の最新の闘級7位です。
十戒の1人であり闘級は52000です。モンスピートとは関わりが深く、過去には彼と共にインデュラに変身していました。また、殺されそうになったときにも彼に庇ってもらい助かりました。後に彼の気持ちを知ることとなりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81HXieOo4ML.jpg
七つの大罪の闘級8位です。
十戒の1人で闘級は50000です。また、初代妖精王です。女の子のようにも見えますが、実際は男です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tpG1K-lZL.jpg
七つの大罪の闘級9位です。
彼女は七つの大罪の1人で嫉妬を担当。巨人の女の子でありかなりの怪力です。普段は闘級は8000ほどとあまり高くないですが、ドロールの舞という魔力を高める踊りをすると48000以上闘級があがります。
七つの大罪の闘級10位です。
彼は七つの大罪の1人で、怠惰を担当。彼は妖精王です。羽が生えてからは闘級もかなり上がっていき41600ほど。また、羽はまだ小さくこれから大きくなっていくにつれて闘級も上がっていくと考えられているので彼のポテンシャルは高いです。
ドラゴンボールにも戦闘力という強さを測る数値があり、やはりこういった少年漫画で誰が強いのか?という楽しみ方は1つの大きな醍醐味かと思われます。
闘級には気力や武力などの数値があり、単純な戦闘力より詳しく設定されていて、同じ闘級の数値でも強さまでは同じということにはならなかったりというのが面白く、奥が深いです。
また、闘級が高いほど強いわけですが、使う技によっては自分より闘級が高い相手を倒せてしまったり、単純に闘級が高ければ勝てるというわけでもないのが見所ですね。
更にまだ闘級が明らかになっていなかったりもっと強そうな敵もこれから登場してくるはずなので、今後のランキングはどう変わっていくのか?そちらにも注目です!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rNMeli5RL.jpg