// FourM
Sxkz18ix9e6hybx5yi0w

ブランド

CATEGORY | ブランド

ジーパンのブランドおすすめランキング!2019年の流行を男女別に紹介!

2024.02.25

今も昔も幅広い世代から愛されているボトムスと言えば 「ジーパン」ですよね。今回は2019年に流行が予想される、ジーパンの人気ブランドを男女別に紹介しています。国内・海外ブランドから出ている定番&新作ジーンズは要チェックですよ!

  1. みんなから愛され続けるジーパン
  2. 自分にピッタリなジーパンの選び方は?
  3. ジーパンってどんな種類があるの?
  4. ジーパンの種類 【レディース編】
  5. ジーパンの種類【メンズ編】
  6. 男女別!今年注目のジーパンおすすめブランド12選
  7. レディースのおすすめジーパン ブランドランキングTOP7
  8. 1位 Nudie Jeans 【ハイブランド】
  9. 2位 Abercrombie & Fitch 【カジュアルブランド】
  10. 3位 Levi's 【カジュアルブランド】
  11. 4位 DIESEL 【ハイブランド】
  12. 5位 HYSTERIC GLAMOUR 【カジュアル&ハイブランド】
  13. 6位 Lee 【カジュアルブランド】
  14. 7位 Holister 【カジュアルブランド】
  15. メンズのおすすめジーパン ブランドランキングTOP5
  16. 1位  Nudie Jeans 【ハイブランド】
  17. 2位  SIVIGLIA 【ハイブランド】
  18. 3位  Levi's 【カジュアルブランド】
  19. 4位  JACOB COHEN 【ハイブランド】
  20. 5位  EDWIN 【カジュアルブランド】
  21. まとめ
Xt5lkmfhonwvv4gsonix
引用: https://matalan-content.imgix.net/uploads/asset_file/asset_file/148573/1507030427.5465639-M463-Denim-Fit-Guide1.jpg?ixlib=rails-2.1.4&auto=format%2Ccompress&cs=tinysrgb&w=1140&dpr=2&q=30&s=8afd7f11e34b19ef5d56650a7c60add3
一年を通して、老若男女問わず愛され続けるオシャレアイテム「ジーパン」 この夏、新しいデザインのデニムが様々なブランドから登場しているのも注目です。
今回は、たくさんあるジーパンの型をおさらいしていくと共に、あたなたにピッタリのジーンズの選び方、 そしてメンズ・レディース別オススメランキングを紹介していきたいと思います!
 
 
Qijpcylhg1bgbhi5gyjy
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT1P8OPCmGwbt9wKjGmJ57g6-FGjM0sEIQsGgVatRYGhm2iUUEq
今やカジュアルなアパレルショップには必ずあるといって良いほど人気のジーンズ。そんなジーンズでも、形やデザインが色々ありすぎて迷っちゃう。という方も多いのでは?
そんなあなたにピッタリなジーンズを選ぶための方法を、カテゴリー別に紹介していきます。
 

色で選ぶ!

引用: https://comepass.jp/cms/wp-content/uploads/2017/04/DEMIN-ID-1-800x510.jpg
ジーパンと聞くとやはり一番に思い浮かべるカラーはブルーだと思います。しかし最近では、イエロー・レッド・グリーン・グレーなど様々な色味のデニムが発売されています。
さらに定番デニムのブルーといえども、濃いブルーや淡いものなど、ジーパンのカラーは様々です。
引用: https://arbeit-project.com/wp-content/uploads/2016/03/f5fd8b61f4c9b47e5a1e082122a3a0e8.jpg
自分の持っている服との合わせやすさ、着回しなどを比較しながらカラーで選ぶのも楽しいですよ!
 

シルエットで選ぶ!

引用: https://fashion.pintoru.com/uploads/edit/9/0/jeans_45.jpg
ジーパンの基本はこの「5ポケットパンツ」というものです。バックポケット2つに、前部の左右に2つ、さらに片側には小さめのコインポケットの 計5つポケットがついています。
このデザインが、一般的なジーパンの形状とされています。もちろん、ジーパン意外のボトムスにも使われるデザインですが、このタイプを中心に様々な形のものがあります。
その中でも、スキニー・ストレート・ブーツカット etc...などなどたくさんのシルエットのデニムが発売されていますよね。ジーパンは色だけで無く、シルエットでも大きく印象が変わってくるので、これをベースに選ぶのも良いかもしれません。
詳しいシルエットの説明は、メンズ・レディース別に後ほど紹介します。
 

デザインで選ぶ!

Xe6wav5meqrn6eyuvf6p
引用: https://content.cawaii.media/articles/images/45984/large/d2d50d4f47d20a53edbcf1946cc3a8df2da432f4.png?1505125893
ちょっと個性的なものがいい!という方は是非、デザインで選んでみてはいかがでしょうか?去年から大流行中の切りっぱなしジーンズ、ダメージデニム、また配色ジーパンなどなど。
あまりぱっとしないファッションでも、デザインデニムを投入するだけで一気にオシャレ度がアップしますよ!
 

ブランドで選ぶ!

引用: https://wearwaysnews.jp/wp-content/uploads/2017/03/levis.jpg
ジーパン大好きな方に多いのはブランドでチョイスする選び方。各ブランドによって独特なデザインがバックポケットにあったり、シルエットがあったりと、ジーパンを買うならこのブランド!と決めている方もたくさんいるようです。
またブランドによっては、比較的安い価格でハイクオリティのものがあったりするのでそこも要チェックです!
 

価格で選ぶ

ジーパンといえども、安いものから高いものまで、その価格は幅広いです。デザインがこっている物ほど値段が上がってなかなか手が届かない、、、なんてことも。
どんな洋服を選ぶのにも、自分の予算と相談して買うのがおすすめです。ただ、安いジーパンのなかには色落ちが激しい物もあるので注意が必要です。
 
ジーパンを選ぶ基準や、選び方はそれぞれだとは思いますが、ぜひいろんなブランドのジーンズを試着し、比較してみてから、自分にピッタリのものを選びましょう!
 
 
引用: https://www.joyofclothes.com/g/style_advice/jeans/leg-shapes.gif
それでは先ほどにもでてきた、気になるジーパンの種類について紹介していきたいと思います。メンズ・レディース共に同じ型のものや、ユニセックスタイプも多くありますが、男女で違う型のジーンズもあるのでそれぞれ見ていきましょう!
 
引用: https://img.girly.today/matome_thumb/matome_20160923160104_57e4d330162e0.png

Bootcut (ブーツカット)ジーパン

Xdt1gwdo1qg4ngoroxpz
引用: https://im.belluna.jp/belluna/ph/O/8594/1005848594/DLARGE.JPG
太腿から膝にかけて細めで,膝から裾にかけて少し広がったタイプのジーパンがブーツカット。元々は、カウボーイが愛用するカウボーイブーツの形に合わせて裾部分をデザインすることで生まれたモデルです。
フレアーと比較してみても、ヒップから膝にかけてゆとりがあります。フレアーと同じく、足長美脚効果は抜群です。
 

Straight (ストレート)ジーパン

On1vpv2o9pfkxtpwgyxa
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSriLMm8nTr7fzCfMBTVyiJJLMMBul-V4wol0D4rG7ExVxPX7OU
トレートという名のとおり、一直線になったシルエットが特徴のジーンズです。 中でも太ももから裾にかけて一直線になったシルエットのものがレギュラーストレートと呼ばれています。
ストレートはレディース・メンズ問わず、定番のデザインです。
 

Skinny (スキニー)ジーパン

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/boochifashion/20170103/20170103210402.jpg
スキニーは、スリムよりもさらに体のラインにピッタリとフィットしたデザインです。 肌にピッタリフィットするデザインのため脱ぎ着しにくい点もあるので、堅いしっかりとした生地のものよりかは、ストレッチの入った柔らかい生地のタイプが使い勝手も良いです。
足のラインがはっきり出るので、比較的細身の人に似合うタイプのジーンズです。
 

Super-skinny (スーパースキニー)ジーパン

引用: http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/img/to906/052/to906-05201-d51c.jpg
スキニージーンズと比較すると、さらに細くしまったのがスーパースキニー。最も細いもので、足にフィットして脚線美を強調するタイプです。
 

Boyfriend (ボーイフレンド)デニム

引用: http://mitsumemo.com/wp-content/uploads/2017/05/267556_sub2_popup.jpg
ボーイフレンドデニムとは、まるで彼氏や男友達から借りているようなゆるめのシルエットのデニムパンツのことです。しかしもちろん女性用に作られているため、ゆったりとしたシルエットでありながらも、比較的キレイに見せることができるのが特徴です。
 

Flare (フレア)デニム

引用: http://denim.right-on.co.jp/app-def/S-102/ownmedia/wp-content/uploads/2016/03/furea-e1459226238229.jpg
ヒップから膝までは体にフィットしており、膝から裾にかけて徐々に広がりがあるデニムです。 本当の膝より少し高い位置から広がることで、膝下を長く見せることができ、足長効果が期待できるのが嬉しい型です。
ほかの型と比較しても、少しレトロさを感じさせるデザインがフレアデニムが人気の秘訣です!
 

関連記事

引用: http://cdn2.next.co.uk/common/items/default/default/sitemaps/G21/storefronts/mens-denim/18/mens-denim-jeans-collection.jpg

Tapered (テパード)ジーパン

引用: http://denim.right-on.co.jp/app-def/S-102/ownmedia/wp-content/uploads/2016/03/6c49064b6ad9a673a2dcbd9fd3b28d3e-e1459226265620.jpg
ワタリに少しゆとりをもたせ、裾に向かって細くなるのがテーパードジーンズ。 ストレッチ生地なので締め付けられること無くはきこなせます。スッキリとしたシルエットが好みだけど、ピタピタは苦手という人もチャレンジしやすい型です。
 

Slim (スリム)ジーパン

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/084/3211084/3211084B_34_d_500.jpg
テーパードストレートの型に近いのがこのスリム。ですが、テーパードストレートよりも膝から裾にかけてのシェイプがきつく、さらに細身になっているのが特徴です。スキニーに比べると、スリムのほうが少し太もも周りにはゆとりがあります。
 

Loose (ルーズ)ジーパン

引用: http://i7.wimg.jp/item/8357193/cc2aee8362b6a/20150523012046196_500.jpg
腰や太もも回り、太ももから膝にかけてゆとりを持たせたシルエットが特徴のルーズデニム。カジュアルスタイルにピッタリなのもこの型です。 全体にゆったりしているため、独特のシワ感ができることも特徴のひとつ。
どんな体型の人にも似合う、おすすめの形です。
 
 
さて本題に入りましょう。これからご紹介するのは、今年注目のオススメジーパンブランドです。こちらもメンズ・レディース別に紹介していきます。長年愛され続ける老舗ブランドから、最近注目されている海外ブランドまでさまざま!
ぜひ自分の好みのブランドで新しいジーパンを新調してみてはいかがですか?
 
引用: https://media1.s-nbcnews.com/i/newscms/2018_03/1311096/target-new-denim-line-jeans-universal-thread-today-180117-tease_c607d6b7354220855b129979c1ec327e.jpg
 
引用: https://www.mainlinemenswear.co.uk/blog/wp-content/uploads/2016/07/Nudie-Jeans.jpg
2001年にスウェーデンのGoteborgで生まれたNudie Jeans. そのこだわりはジーンズとTシャツというシンプルスタイルです。Nudieのジーパン一枚でもきまるデザインは、今も昔も愛され続けるポイントです。
中でもレディースに人気のジーパンがこちらのwomen's tight long john jean. かなりピッタリとしたスキニータイプのデニムですが、美脚効果がバッチリなジーンズです。そしてヌーディーの中でも比較的安いのも嬉しい点ですね。
Nudie Jean Women's Tight Long John Jean in Twill Rinsed
価格 $165.00
 
引用: https://etfdailynews.com/wp-content/uploads/2016/08/abercrombie-anf-logo.jpg
アバクロ(Abercrombie & Fitch)はアメリカ発の人気カジュアルファッションブランドです。他のカジュアルブランドと比較すると、シンプルなだけではなく「セクシー」な印象を与えるデザインが特徴なのがアバクロ。
安い価格帯でありながら、履き心地の良さはハイブランドクラスです!

Ames by Abercrombie&Fitch

そんなアバクロの中でも今年おすすめなのがこの「Ames」とよばれるボーイフレンドデニム。
Ijhywbpxqgzdiqjiw7zw
引用: https://anf.scene7.com/is/image/anf/anf_195507_06_model1?$product-anf-v1$&wid=350&hei=438
ボーイズ風スタイルのAmesは、着古した感じが特徴のヴィンテージデザインです。少しルーズなフィット感で着こなしたい場合は、ワンサイズ上のものを購入するのがおすすめ。
 

関連記事

引用: https://logomarket.jp/labo/wp-content/uploads/2015/01/6221511ce988a56457c0dde0af0349fa.png
1850年、リーバイ・ストラウスによって創業されたLevi's. リーバイスと言えばブルーデニムというイメージがある通り、今も昔も多くの人からリーバイスのジーンズは愛されています。
またリーバイスはなんといっても安い価格ながら、デニムの耐久性が高いことでも評判ですよね。
 

501(R)SKINNY

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/1aohzu/20170215184502811/20170215184502811_500.jpg
そんなLevi'sからおすすめのレディースデニムがこちらの501(R)SKINNY。
リーバイスを代表する 501(R) オリジナルジーンズが新しいデザインで登場。裾にかけて細身のシルエットですっきりしたシルエットになっています。501(R)の特徴であるボタンフライはそのまま残し、股上はハイライズに仕上げられています。
(リーバイス)Levi's 501(R) JEANS FOR WOMEN CALIFORNIA RHYTHM
価格 ¥ 12,960
色: Medium Indigo - Worn In メイン素材: 綿 素材構成: 綿100%
 
引用: http://demo.arb4host.net/wp-content/uploads/diesel_logo-700x300.gif
幅広い年齢層から愛されるDIESEL. ディーゼルのデザインは流行を追い求めるものではなく、個性的で斬新なファッションを求めています。常にディテールにこだわり、質の良い素材選びや縫製技術に重点をおいています。
そして独自の人生を歩む人や、着るもので自分の個性を表現する人々に合うウエアを創造し続けています。
 

ジョグジーンズ スーパースリム

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/81Qt7%2BLQ65L._UX342_.jpg
そんなディーゼルデニムのなかで今きているのがこちらの「ジョグジーンズ スーパースリム スキニー」です。
(ディーゼル) DIESEL レディース ジョグジーンズ スーパースリム スキニー
価格 ¥ 45,360
GRUPEE-S-NE Sweat jeans 00SYEC0685I
スリムモデルの中でも特に人気の高い「GRUPEE-NE」。裾にスリットが施してあり、デザイン性だけでなく脚長効果もアップ。ダメージも多く、加工が詰まっているのにも関わらず、キレイな印象に仕上がるのもディーゼルならではですね。
他のブランドのダメージデニムやDIESELデニムの中でも比較的値段は高めですが、それを裏切らないデザインになっています。
 
引用: http://img4.zozo.jp/shop/common/shop_62/top_0s.jpg
デニム、ミリタリー、ワーク、アウトドアを中心とした、アメリカンカジュアルをベースとするリアルクローズのHYSTERIC GRAMOUR。1960〜80年代のロックミュージックやアートといったポップカルチャーのエッセンスを注入し、洗練のシルエットをもって表現されているのが特徴です。
さらに多くのミュージシャンやアーティスト、リスペクトメーカーとのコラボレーションを通し、本物からのみ得られるプレミアムな悦びを提供しています。
 

FBE加工 ハイライズテーパードPT

引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/rf9d1s/20170729213036167/20170729213036167_1000.jpg
そんな個性的かつモードな雰囲気漂うヒステリックグラマーからおすすめの1本がこちら「FBE加工 ハイライズテーパードPT」
最新作のこちらは、ヴィンテージ加工のモデルをベースに使用。一度完成させた淡色、濃色の色味の異なる2本のデニムを前後に大胆に縫い合わせた切り替え配色が最大の特徴です。
 

関連記事

引用: http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/lee_logo_29618.jpg
リーバイスよりも前にジーパンを生み出したブランドとして有名であり、日本においても、多くの愛用者を抱えるジーパンの定番ブランドと言えるLee.
そんなLeeの最大の魅力は、左綾デニムと呼ばれている生地が使われている点です。普通のジーパンは右綾といって綾目が右上がりに入っているのですが、リー(Lee)のジーパンはこれが反対の左上がりの綾目になっています。
 

ハイウエストスリム

引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/292/18159292/18159292_236_D_500.jpg
(リー)Lee(リー) ハイウエストスリム
価格 ¥ 14,040
色: ワンウォッシュ メイン素材: 綿 素材構成: 綿100%, 牛革
Leeの中でも特に人気なのがこの「ハイウエストスリム」ヒップをしっかりホールドし、履き心地抜群のスリムパンツです。腰回りはややゆとりがあり、スソにかけて細くなるシルエットは、ロールアップスタイルにぴったりです。
Leeの他のジーンズと比べても、比較的安いのも嬉しいですよね。
 
Gsvqa7wamumtojoxfoot
引用: https://i0.wp.com/brand-note.com/wp-content/uploads/logo_hollister.png?fit=900%2C600&ssl=1
ティーンエイジャーから20代をターゲットにしたアメリカ発祥のカジュアルブランドといえばホリスター。カルフォルニアのサーファースタイルをコンセプトとしていて、アバクロの弟的存在です。
アバクロよりもさらに安い価格で提供しているのが特徴です。
 
引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/180318/0034863491/140624676/428.jpg
こちらホリスターのスキニージーンズの中でも大人気のブラックダメージスキニー。ピッタリとしたシルエットで、足長効果が期待できます。
 
 
引用: http://static2.fashionbeans.com/wp-content/uploads/2018/02/denim-trends-top-2.jpg
レディースにおすすめのジーパンブランドを見てきたところで、次はメンズです。メンズにおすすめのブランドも、レディースと同様にハイブランド&カジュアルブランドの両方を紹介していきます!
 
レディースのおすすめランキングでも一位だったNudie. メンズ部門でも堂々の一位の人気を誇っています。ヌーディー特有のシンプルかつおしゃれなスタイルは今も昔も愛され続けるポイントです。
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/5/dce2d1c0ba4a3ec068248bcca716b862/main_19859135B_34_D_500.jpg
決して安いとは言えない価格ですが、そのデザインと質から多くのファンを獲得しています。
 
引用: https://shop.r10s.jp/auc-amalfi/cabinet/2015aw2/26a2-s401-6001.jpg
2005年にイタリア・アンコーナで誕生したのがSIVIGLIA。シビリアのスタイルは「クラシック」をベースに現代的な解釈を加えたもので、自由な表現を楽しむカスタマー達を常に飽きさせる事無く満足させています。
 

【DENIM LAB】クラッシュブルーデニム

引用: https://strasburgo.co.jp/img/item/STB01/STB0118S0605/STB0118S0605_pz_c101.jpg
ダメージデニムながら、SIVIGLIAのクラッシックさを交えたこちらのジーンズはどこか上品な印象を与えます。美しいスリムシルエットの上、この組み合わせが他にはない魅力となっています。丈は、9分丈がベストバランス。ローカットのスニーカーや革靴との相性が◎
 
こちらはレディースランキングでも紹介したリーバイスのメンズライン。Levi's 551は生地に12オンスのストレッチデニムを使用しており、しっかりとした感触でありながらも、バツグンの履き心地を追求した柔らかい生地感です。
Idrwgnbkwbt3xtmmther
引用: http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/geostyle_10004611
 
 
引用: https://julesb_co_uk.secure-cdn.visualsoft.co.uk/promo-images/jacob-cohen-ss18-pu2995_image.jpg
メンズデニムのブランド内亜でも圧倒的な人気を誇る「JACOB COHEN(ヤコブコーエン)」。人気の秘密は、同ブランドが使用する高いクオリティーを誇るデニム生地、東洋人にも合う洗練されたシルエット、遊び心が宿るディティールにあります。
他のブランドと比較しても決して安いとはいえない、平均的に高値のブランドですが、それでも絶大な人気を誇るファッションブランドです。
 
N6cuhjfbzdk3ynwj8osm
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRtZnvghM4KfYRHuCS1vwAxB8a9SoX17_CXzHEWgFv5dru4JKhTfQ
カジュアルかつおしゃれ、そして値段が安いのが特徴のデニムブランドEDWIN. 誰にでも完璧にフィットすることをテーマに、デニムと洗練された定番アイテムに革新的なアプローチで迫る、ことをモットーにしたブランドです。
 

スリムテーパードデニム

引用: https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/right-on/0000112001502/1.jpg
その中でも、マルチに着回せる使い勝手のよさが魅力のエドウィン薄色スリムテーパードデニムパンツ。ラフなコーディネートにはまるライトカラーデニムで、自然に擦れたような色落ちやクラッシュ加工で長年穿き込んだ風合いを演出します。
いかがでしたか?今回はレディース・メンズのおすすめジーパンランキングをご紹介しました。比較的安い価格のジーンズでもハイクオリティの物があったり、ブランドごとのテイストがあったりと、様々な発見があったのではないでしょうか?
是非これらを参考にして、新生活に合わせて新しいジーンズを新調してみてはいかがですか?

関連記事