// FourM
Qf4sgob4p1sxvdnyotid

ブランド

CATEGORY | ブランド

まつ毛美容液×ビューラーの正しい使い方!おすすめまつげ美容液もご紹介!

2024.02.25

まつげ美容液やビューラーに使い方を極めてみましょう。まつげ美容液には、スカルプやキャンメイク、ロレアルやDHC、そしてフローフシなどのブランドがあります。どれも有名なまつげ美容液なので、ビューラーの使い方と合わせて学んでいきましょう。

  1. まつげ美容液とビューラーの使い方
  2. まつげ美容液とビューラーの使い方 ①まつげ美容液
  3. まつげ美容液とビューラーの使い方 ②ビューラーの使い方
  4. まつげ美容液とビューラーの使い方 おすすめまつげ美容液 ①スカルプ
  5. まつげ美容液とビューラーの使い方 おすすめまつげ美容液 ②DHC
  6. まつげ美容液とビューラーの使い方 おすすめまつげ美容液 ③キャンメイク
  7. まつげ美容液とビューラーの使い方 おすすめまつげ美容液 ④フローフシ
  8. まつげ美容液とビューラーの使い方 おすすめまつげ美容液 ⑤ロレアル
  9. まつげ美容液とビューラーの使い方を知る前に
  10. 上手なまつげ美容液の選び方
  11. まとめ
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ0bv3X9D1-uttlwqslGAU0nP_XC4Zk9nPDY4d6UaQfNDfz_dmYnw
目の印象は、顔の大部分を占めていると言われています。そう聞いて、納得できる人も多いのではないでしょうか。とくに女性の場合には目の印象にこだわる人が多く、まつげ美容液やビューラーの使い方によって優しい表情やかっこいい表情にさせることができますので、自分流のこだわりを持っている女性が多いでしょう。しかし、まずは基本を身につけることが大切です。自分流も良いですが、基本をしっかり身につけた上で、アレンジするようにしましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTdgsWG1eBLM7wp7YoVxGMmrU37fBSrIGrN4pxW47G35qBlVBHP
引用: https://www.biteki.com/wp-content/uploads/2016/05/16.53.jpg
まつげ美容液を使用することで、イメージ通りのまつげにさせることができます。まつげに最適な栄養素を直接与えることで、伸びがとても良くなるのです。まつげ美容液の最適な付け方は、ムラなくまつげの上側や下側、そして下まつげに付けることです。
しっかり根本まで付けることで、美容液の成分が行き渡るだけではなく、まつげの乾燥も防いでくれます。まつげを育てるのに乾燥は大敵なので、保湿の意味も含めてしっかりまつげを補っていきましょう。また、美容液の塗り方としては、少しマッサージを行うようにして付けてみましょう。
こうすることで、まぶたの血行が良くなり、まつげが生えやすくなります。また、血行が促進されることで美容液の成分も浸透しやすくなりますので、より高い効果を得ることができるようになるでしょう。使用頻度は、その美容液のマニュアル通りに使用するべきです。頻繁に塗れば効果が上がるわけではないので、しっかりマニュアルの通りの頻度で塗っていきましょう。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141006%2F61%2F6207171%2F8%2F500x500x113dacce0cc0794cda92b471.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT1IqqORjibVV76LpOmYe2AwQfRYRXP3QzDTDWnfcEycj1E4XQ-
ビューラーはとてもシンプルな構造になっています。ゴムでまつげを挟んで上向きにカールさせるイメージで使用しますが、シンプルゆえに使い方を間違えると見た目がとても悪くなってしまいます。まず、基本として知っておくことは、必ずまつげの根本部分からカールさせることです。
根本からカールさせることで、短いまつげでもしっかり活用して活かすことができます。根本までしっかりビューラーを当てるには、根本部分を把握する必要があります。少し顔を上げて、目を伏せた状態にすれば、まつげの根本部分がはっきりしますので、こうした状態でビューラーを当てるのが基本です。
また、挟んだ状態で約5秒間キープすれば綺麗なまつげにさせることができます。強い力を加える必要はありません。強くビューラーで挟むと切れ毛や抜け毛の原因になりますので、優しく挟むように心がけましょう。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR9PjEzKeCWRiXdF-NMY04rmivJG_PxoEudyMk0j2YEgy1DY6b4qQ
引用: https://scalpd-eye.angfa-store.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-700x473.jpg
スカルプと言えば、育毛効果のあるシャンプーが有名ですが、まつげにも高い効果を発揮させてくれるまつげ美容液も販売しています。短期間で毛の太さが起こることを実感でき、さらにダメージを受けていたまつげにハリやコシが出てきたという口コミがあります。
スカルプは育毛に特化した研究を行っていますので、信頼度がとても高いです。さまざまなまつげ用美容液ありますが、まずはスカルプを試してみることをおすすめします。スカルプは、他の商品よりも少し高価だと感じるかもしれんが、価格以上の良さをスカルプは感じることができます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160912/21/ilylucinda/e8/05/j/o0480048013746856498.jpg?caw=800
引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/product/4/120577_xl.jpg
DHCのアイラッシュトニックは、DHCらしい肌への優しさにこだわった美容液です。DHCがこだわっている弱酸性成分により、肌に優しいだけではなくダメージを受けてしまったまつげも補修してくれます。さらにDHCはのアイラッシュトニックは、まつげ自体の強度も上げる効果がありますので、使えば使うほど、存在感のあるまつげにさせることができます。DHCの良さをしっかり感じることができるまつげ美容液です。
引用: https://api.galmoni.com/image/image.jpg?noimg=http://galmoni.com/data/img/renewal/common/no_image.png&uri=https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yeeell.galmoni.com/data/img/review/content/3684/05.jpg&ax=600
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/8/ff8ef808d7414616c445a5b0a37dcc3eb7beb8bf.70.1.8.2.jpg
キャンメイクのラッシュケアエッセンスは、キャンメイクらしいリーズナブルな価格にも関わらず、28種類もの美容成分が含まれています。キャンメイクのラッシュケアエッセンスは、傷んでいるまつげでも美容成分でしっかり補修してくれます。ハリやコシが出てくるまつげにしてくれるキャンメイクのまつげ美容液はおすすめです。何よりキャンメイクは安い価格で始めることができますので、試してみましょう。
引用: https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L4/9791695_3L4.jpg

関連記事

引用: http://matsugenobiru.com/images/P_furofushi.jpg
フローフシのTHEまつげ美容液は、まつげが薄い部分でも、まつげが生えてくるベースを作ってくれるタイプの美容液になります。今まで薄いまつげが生えてても、それが一向に伸びる感じがしない場合には、フローフシのTHEまつげ美容液を試してみましょう。
また、フローフシのTHEまつげ美容液は少量で高い効果を発揮してくれます。フローフシは決して安くはありませんが、少量で高い効果を発揮してくれるためリーズナブルだと感じることができるでしょう。フローフシは間違いなく注目のブランドです。
引用: https://cdn.lipscosme.com/image/54bfe64d1f415b4cdb52956b-1516997199.png
引用: https://www.lorealparisjapan.jp/make_up/eye/lash_serum/img/img_packshot.jpg
ロレアルのラッシュセラムは、今生えているまつげを元気にさせてくれる力を持っています。ロレアルのラッシュセラムはコーム状になっていますので塗りやすく、付ける量も調整しやすいです。
ロレアルは寝る前にのみ塗るタイプです。寝ている間に美容液成分が浸透して、徐々に効果を発揮していきます。ロレアルは比較的短期間で効果を発揮してくれるという特徴もありますので、ロレアルのラッシュセラムを購入して実際に使用してみましょう。
引用: https://img.fril.jp/img/96623546/m/272133078.jpg?1503550595
引用: https://www.beaute-p.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/546179831874-700x700.jpg
まつげ美容液と、ビューラーは使用すれば見た目にとても大きな影響を与えてくれますが、重要なことは日々のケアを怠らないことです。綺麗なまつげを作るには、しっかりとしたケアを毎日意識して行うことです。例えば、マスカラを付ける人は、まつげ美容液はしっかりとマスカラを落とした上で使用するのが基本です。
毛穴にマスカラなどが詰まっている状態でまつげ美容液などでケアを行っても、美容液の成分は浸透していきません。これはスカルプでもキャンメイクでも、ロレアルでもDHCでも、そしてフローフシでも同じです。せっかく購入したまつげ美容液の効果を最大限に活かすには、まつげの基本的なケア方法を理解しておきましょう。
引用: https://image.make-book.jp/item/image/normal/2885526.jpg?time=1467119820
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/SEOUL/5043848/862acc401aba14d8_S.jpg
まつげ美容液には、さまざまな成分が含まれています。どのような成分が自分に合うかは個々によって違いますが、必ず重要視することは保湿作用がある成分です。
まつげ美容液の基本とも言える保湿成分は、美容液成分の持ちを良くしてくれるだけではなく、乾燥によるまつげのダメージを防いでくれます。まつげのダメージは、冬場などの乾燥した時期に起こりやすいので、こうした保湿成分はとくに重視して選ぶように心がけましょう。
引用: http://rankroo.jp/contents/category/139_1.jpg
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arasukkiri/20180116/20180116161550.jpg
まつげを綺麗に見せたい、可愛い目元を作りたいというときには、まつげ美容液やビューラーの存在はとても大きいと感じるでしょう。ビューラーはまつげを美しく見せてくれる役割がありますが、やはりもともとのまつげ自体から改善していくことが先決です。
そのためには、まつげ美容液の選び方や使い方などは熟知しておきましょう。有名なまつげ美容液ブランドとして、スカルプやキャンメイク、そしてロレアルやDHC、フローフシがあります。どれもまつげに有効な美容成分が含まれていますので、上手に選んで使い続けてみましょう。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.venuslash.com/wp-content/uploads/c170424_01.jpg