Zaspxgtflwb3vm4egqua

君の名は。

CATEGORY | 君の名は。

【君の名は。】謎を徹底解説!映画・原作小説の両サイドから謎を解明!

2021.06.11

今回は、新海誠監督による大ヒットアニメーション映画「君の名は。」より、気になる謎について徹底解説していきたいと思います。「君の名は。」は映画だけではなく小説もある事を知っていましたか?本記事でご紹介する謎は、小説版「君の名は。」の情報も含まれます。

  1. 新海誠監督アニメーション映画第6作品目「君の名は。」
  2. 今回は「君の名は。」の謎を小説と映画の両方から徹底解説!
  3. 「君の名は。」の謎を解説する前に少しストーリーを振り返りましょう!
  4. 「君の名は。」の謎、小説と映画の違いは何?
  5. 「君の名は。」の謎、なぜ三葉と瀧が入れ替わったの?
  6. 「君の名は。」の謎、瀧は黒のロングヘアが好き?!
  7. 「君の名は。」の謎、新海誠監督ファン必見!あのキャラが登場している!
  8. 「君の名は。」の謎、名前ではなく気持ちを書いた瀧
  9. 「君の名は。」の謎、ラストでなぜお互いに気が付いたの?
  10. 「君の名は。」の謎を小説や映画から徹底解説! まとめ

「君の名は。」の人気ぶりが凄すぎる!

今回スポットを当てていくのは、主役声優に神木隆之介さん、主題歌にRADWIMPSさんが起用されていた事で話題が話題を呼んだ名作品です。
新海誠監督の第6作品目となる「君の名は。」は、前作となるアニメーション映画「言の葉の庭」から約3年後に公開された作品です。
新海誠監督は、「君の名は。」より前にも名作品として名前が挙げられる作品をいくつか公開していますが、今回ご紹介する「君の名は。」は、今までの新海誠監督作品とは比にならないほど爆発的な大ヒットとなりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615mjgfvlNL.jpg
「君の名は。」のストーリーは、知れば知るほど納得できるように作られています。なので一度では満足せず何度も劇場へと足を運んでいたファンも多かったようで…。
本記事ではそんな話題作品「君の名は。」に関する謎に迫っていきますよ。「君の名は。」ファンの方は必見です!
「君の名は。」は、爆発的大ヒットとなった映画だけではなく、小説版も発売されているので映画と合わせて小説の情報も取り入れて気になる謎を徹底的に解説していきたいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81z0YUyPnJL.jpg
「君の名は。」とは、東京在住で学校や遊びやバイトに大忙しの高校生である立花瀧と、糸守という田舎町に住んでいる都会に憧れる高校生である宮水三葉の二人を主役とした物語です。
住む場所が違うのに合わせてお互いの存在すら知らない二人。普通に過ごせば出会うはずのない二人ですが、「君の名は。」ではなんとこの二人の心が入れ替わってしまうのです!
瀧と三葉はお互いに戸惑いながらも、不思議な入れ替わり現象を楽しんでいくようになります。
ですが、突然不思議な入れ替わり現象は終わりを迎えてしまいます。連絡も取れない三葉がどうしているのかが気になって仕方のない瀧は記憶を頼りに三葉の住む町に向かうのですが、そこで、三葉の住む町に彗星が落ちていた事を知る事となるのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BiFWI26YL.jpg
小説の「君の名は。」が出ているという事なのですが、話題の映画と小説との違いは一体何なのでしょうか。
両方をざっくりと比較して見ると、ストーリー展開が違っていたり、違うキャラクターが登場するなど大きな違いはないようです。
ですが小説の方が、登場人物の気持ちが映画よりもより細かく描かれています。これは、小説が登場人物の目線で物語や感情が描かれるからです。
そして小説では、映画では語られていなかった話もあるんですよ!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vcIgurI5L.jpg
なぜ瀧と三葉が入れ替わったのか、これは「君の名は。」を観た人にとって一番の謎なのではないかなと思います。
三葉は巫女をつとめているのですが、三葉の生まれた宮水家の女性たちはみんな誰かと入れ替わりをしているのです。
彗星が落下する周期は1200年に一度とされていますが、これを阻止するために宮水家の巫女となる人物が誰かと入れ替わり、彗星の被害を食い止めているのではないか、と小説で瀧が予想していました。
巫女として生きる事、町の人々の平和を守る事。これが三葉に与えられた使命だったという事ですね。
本編の途中で三葉がアップスタイルに出来るほど長かった髪を、ばっさりとショートヘアにしているシーンがあります。
その時に瀧は三葉の短く切った髪を見て「悪くない」と照れ隠しのような反応をしているのですが、実はこの「悪くない」の言葉には別の意味が隠されていたんです。
なんと細かく心境が描かれている小説では「あんまり似合っていない」と書かれているんです!
瀧の言った「悪くない」はフォローだったという事なのでしょうか…。瀧は黒のロングヘアをした女の子が好きなようです。その事もあってか、映画での後半に登場する三葉は髪を伸ばしていたんですよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81KMbmGCSgL._SL1158_.jpg
新海誠監督の作品は、とても愛に溢れているものが多い印象を受けます。
そんな新海誠監督は、今まで自分の作品のファンでいてくれた人たちの為に、ファンにしかわからない謎をひっそりと「君の名は。」の本編に入れていたのです。
その謎の答えは、「君の名は。」の前に公開された「言の葉の庭」という作品に登場していたキャラクターが「君の名は。」本編に登場しているという衝撃の事実!
そのキャラクターは、言の葉の庭で教師として登場していた「ゆきの」というキャラクターです。「君の名は。」では「ゆきちゃん先生」の愛称で生徒たちから大人気!三葉の学校の先生として登場します。
小説にもゆきの先生がとても美人だという事が描かれています。言の葉の庭のその後が気になっていた方も多いと思うので、これは新海誠監督作品のファンにとって最高のサプライズですよね!
瀧が三葉と会った時に、お互いの名前を忘れてしまう事の無いように必死で手のひらに名前を書く、というシーンがあります。
「君の名は。」を視聴した方の中でもこのシーンが一番好きという方が多かったようです。それもそのはず、瀧が三葉の手のひらに書いたのは、自分の名前ではなく「好きだ」という気持ちだったからです。
このシーンはもう本当に胸が熱くなりますね。ですが瀧はなぜ名前ではなく気持ちを書いたのでしょうか?
この謎の答えは新海誠監督が直接お話されています。名前を書くとしたら、まず相手の手を支える為に相手の手に触れますよね。瀧は、三葉の手に触れた事で、名前を書くよりも先に想いが溢れてしまったんだそうです。
そんな事を知ってしまうともう一度そのシーンを観たくなってしまいますね!小説でも映画でも大人気の名シーンです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81kL9qdIjoL.jpg
「君の名は。」は、最後まで展開が読めないストーリーでしたが、ラストでは主人公の瀧と三葉が再会するというシーンがあります。
ですが、物語の途中で、三葉も瀧もお互いの名前を忘れてしまうという場面がありましたよね。なのにどうしてお互いがお互いに気がついて名前を尋ねたのでしょうか。
二人は、名前は思い出せなかったけれど「いつも知らない誰かを探している」という感覚をもって過ごしていたんです。
この感覚はきっと瀧がもう一度三葉と入れ替わる事を望んで飲んだ「口噛み酒」の効果ではないでしょうか。三葉のおばあちゃんが口にした「口噛み酒はお前の半分だ」という言葉で辻褄が合いますね。
気が付いた理由はお互いの存在。名前は知らなくても想いは繋がっていたという、とても神秘的な結末なんです。
今回は「君の名は。」の謎を徹底解説してきましたがいかがでしたでしょうか。
小説と映画の両方から考えていくとわかりやすいですね。謎が多い事で知られている「君の名は。」ですから、まだまだ隠されている秘密があるのかもしれません。
人々の心にこの先も残り続ける感動の話題作品「君の名は。」謎を知るともう一度観たくなってしまいますね。
気になった方は、「君の名は。」の小説版も合わせてチェックしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DEr39GsVwAA2rKu.jpg