Y2ddtop7jinagdbskcjt

ウサビッチ

CATEGORY | ウサビッチ

【ウサビッチ】コマネチの性別は?ぬいぐるみやグッズ紹介!

2018.11.05

この記事ではアニメ『ウサビッチ』に登場するキャラクターであるコマネチについてプロフィールや性格、コマネチの母や性別・ぬいぐるみやグッズなどの情報をご紹介いたします。『ウサビッチ』の作品情報も合わせてご紹介しますので、本作を知らない方も楽しめるかとおもいます。

目次

  1. 【ウサビッチ】『ウサビッチ』とは?
  2. 【ウサビッチ】『ウサビッチ』のあらすじ
  3. 【ウサビッチ】コマネチのプロフィール
  4. 【ウサビッチ】コマネチの性格
  5. 【ウサビッチ】死後のコマネチについて
  6. 【ウサビッチ】コマネチ母(父)について
  7. 【ウサビッチ】プーチンとの関係【コマネチ】
  8. 【ウサビッチ】キレネンコとの関係【コマネチ】
  9. 【ウサビッチ】コマネチのぬいぐるみ・グッズ紹介
  10. 【ウサビッチ】コマネチまとめ
51q1t%2bzqgtl. sy445
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51q1T%2BzQGtL._SY445_.jpg

『ウサビッチ』とは、カナバングラフィックス制作のオリジナルアニメ作品で、監督・脚本は富岡聡、キャラクターデザインは宮崎あぐりが手がけています。本作は、刑務所に収容された不思議な2匹の生物が繰り広げるギャグアニメ作品であり、1話が約90秒ほどしか無いショートアニメとして有名です。

本作に登場する生物は兎をモチーフにしており、独特の世界観から作られるキャラクターたちは、可愛くも有り少し怖くもあるかなりユニークなキャラクターたちです。そんなキャラクターたいが織りなす日常は、ドタバタが多くまたシュールなことが多く起こります。

また、キャラクターの会話がほとんどなく子供でも楽しめる作品になっていることが、本作をここまで人気にした要因と言っても過言ではありません。

本作は大人気につき2006年にシーズン1がスタートして以降、第6期まで制作されました。1期分の話数は13話なので全てで78話です。本作はもともと携帯電話で視聴することを前提にして配信をスタートしたため、全てのタイトルを90秒ほどで見ることが出来ます。そのためすべて視聴しても2時間弱で見ることが出来ます。

ウサビッチ シーズン1、2、3、4、5、ZERO 全6巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
価格
ウサビッチ デスクトップフィギュア 338613
価格 ¥ 2,328

本作の舞台は1961年のソ連時代のロシアになります。主人公たち兎のプーチンとキレネンコはこの国の刑務所にいる受刑者です。2人は相部屋で暮らしており、基本的にはキレネンコが問題をおこし、プーチンが振り回されるといった構図です。

本作のシリーズ1では、監獄内で過ごす彼らと看守たちの生活を描いていますが、シリーズ2は彼らの脱獄劇を描いており、シーズン3からはマフィアを撃退するなど受刑者よりも正義の味方っぽく活躍しています。

そしてシリーズの6作品目に当たる『ウサビッチZERO』では本編のシリーズ1の背景の3年前を描いた作品であり、1958年から始まります。ここでは監獄に収容された背景とプーチンとキレネンコの出会いを描いています。

ウサビッチ、キーホルダー、初回限定ヴィレッジヴァンガード仕様、2点セット、プーチン、キレネンコ
価格 ¥ 898
51qkldjherl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QkLDjheRL._SY355_.jpg

コマネチは『ウサビッチ』に登場するキャラクターの一人であり、初登場は第2話になりなります。第2話でプーチンがヒヨコの性別選別の作業を行っている際に変わったヒヨコを発見します。そのヒヨコは、オスでもメスでもないオカマのヒヨコで名前はコマネチと言いました。

コマネチは、オカマであるため性別はオスですがプーチンはコマネチの性別を間違え、メスと識別作業を行ってしまったために、プーチンはコマネチのせいで罰を受ける羽目になります。この一件以降、コマネチはプーチンとキレネンコの牢屋に住み着くことになります。

1 / 3