Itpc52pou7s2iiwctfuf

アイドルマスター

CATEGORY | アイドルマスター

【大槻唯】声優情報やかわいいSSR衣装を一挙大公開!【デレステ】

2018.04.25

デレマス・デレステでの「ギャル枠」と言われているパッションアイドル大槻唯。この記事ではそんな大槻唯本人のプロフィールを含め、ゲーム内での立ち位置、SSRに関する情報やかわいい衣装、担当声優さんの情報まで一気にまとめてご紹介していきます。

  1. 大槻唯のプロフィール
  2. 大槻唯ってどんなキャラクター?
  3. 大槻唯がアイドルになった理由・きっかけ
  4. 大槻唯の担当声優さんをご紹介
  5. 大槻唯のかわいいSSRたちを衣装とともにご紹介
  6. [サマータイム☆ハイ]大槻唯
  7. [ソル・パライソ]大槻唯
  8. [ロリポップ・ハニー]大槻唯
  9. 大槻唯の参加ユニットは?
  10. 大槻唯の交友関係をチェック
  11. 大槻唯の人気を総選挙結果から考察してみる
  12. 大槻唯のソロ楽曲について
  13. 大槻唯がカバーした楽曲
  14. 大槻唯と、星井美希が似てる?
  15. 大槻唯の販売中フィギュアについて
  16. 大槻唯の今後発売されるフィギュア
  17. デレマスでの大槻唯
  18. 大槻唯にまつわるエピソード
  19. 大槻唯と帽子の関係
  20. アニメでの大槻唯
  21. 大槻唯についてまとめ
大槻唯は、金髪碧眼が特徴的なパッションアイドル。埼玉出身の5月7日生まれの17歳です。身長は155cmで、左利きです。
キャンディが大好きで、よくゲーム内のイラストにもキャンディが一緒に描かれています。趣味はカラオケです。
声優は山下七海さん(後述)が務められています。
金髪碧眼でキャンディが好きな大槻唯は、ギャル系統のキャラクターです。
モットーは「楽しく」生きることで、サボりたがる様子が描写されることもありました。
しかし、成長を続けるにつれて「ツラいのはやだけど目標があるなら別」といった言葉発したりと、精神面でも成長を続けている、将来が楽しみなキャラクターだとわかります。
性格としては、モットーの通り楽天家で、楽しさを重視して生活しています。
プレイヤー目線となるプロデューサー(以下、P)に対しては、おへそ見せる素振りで挑発的な行動・言動をしたり、食べかけのキャンディを舐めさせようとしてきたりと、いたずらっ子的な側面も見せてきます。
しかし、初心なところや女の子らしい面もあり、キスについて問われた際に顔を赤らめたり、花を愛でたり、少女漫画を読んでいたりという描写もあります。
衣装はザ・女の子といった様相の衣装が多く、非常に可愛らしいデザインの衣装が用意されています。
また、非常に友達を大切にしており「トモダチのことなら忘れない、プチ特技がある」という言葉や、イベントの活躍、他アイドルから「しゃべりやすさが異常」と評されたりと、コミュニケーション力に非常に長けていると言えるでしょう。
アイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレマス)のアイドル達の大半はスカウトされてアイドルになったキャラクターが多いですが、大槻唯は養成所から所属しているちょっと珍しいタイプのキャラクターです。
楽しさ目当てでアイドルの養成所に入ったものの、レッスンの日々には退屈していたようです。しかし、ひたむきな努力が認められ、デビューが決まり今に至ります。
大槻唯の担当声優さんは、81プロデュース所属の山下七海さんです。
山下七海さんは1995年7月19日生まれの、現在22歳。徳島県出身の声優さんです。
もともと歌や踊りに興味があり、母親が色々なオーディションをチェックしていたそうです。その中で持ってきたのがWake Up, Girls!の声優アーティストを決めるオーディションでした。
「avex×81produce「Wake Up, Girls! AUDITION」第2回アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格して、2014年にWake Up, Girlsの久海菜々美役で声優デビューを果たしました。現在でも声優ユニット「Wake Up, Girls!」としても活動を続けられています。
オーディション当時はまだ高校2年生でしたから、若いころからご活躍されている声優さんと言えますね。
趣味は会話とフルートの演奏、アロマや心理テストです。指輪集めも好きらしく、衝動買いすることもあると語っています。また、フルートに関しては中学校の吹奏楽部で演奏していました。
3歳から15歳までクラシックバレエをしていたということもあり、声優アイドル・声優アーティストとして活動する土台がかなりしっかりとしていると言えるかもしれません。
元々サブカルチャーの知識はあまりなく、アニメに関してそれほど興味を持っていなかったそうですが、Wake Up, Girls!のメンバーに影響され好きなアニメが少しずつ増えてきたというそうです。メンバー間の仲も良さそうですね。

大槻唯の担当声優、山下七海さんの他アニメ出演情報

Wake Up, Girls! / 久海菜々美
異能バトルは日常系のなかで / 姫木千冬
パズドラクロス / ガーネット
異世界はスマートフォンとともに。 / スゥシィ・エルネア・オルトリンデ
アニメだけでなく、ゲームの声優を担当されたり、他の声優さんたちとラジオ番組を担当したり、ドラマやテレビ番組にも出演したりと、声優としてだけでなく非常に幅広いご活躍をされている声優さんです。
現在大槻唯はアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(以下、デレステ)で、SSRが3種存在しています。
SSRの内2種は限定ガシャですので、現在恒常排出のSSRは1種となっています。その2種が連続で限定ガシャで実装されたため、当時は驚きの声がかなり多く見受けられました。
恒常ガシャに実装されている、いつでも入手することが可能なSSRが1種類のみということになります。
特訓前・特訓後共に水着衣装を身にまとったSSRです。特訓後は水着というよりも、水着をモチーフとした衣装ですね。かなり刺激的なイラストが描かれています。
大槻唯のデレステでの通常3Dモデルと、この「サマータイム☆ハイ」SSR衣装を着用しているときはポニーテールの向きと髪飾りが変化しています。スタッフからも愛されているキャラクターだということが分かります。
まさかの、2連続でSSRが限定排出ということで話題になったSSR[ソル・パライソ]大槻唯。
3Dモデルが着用する衣装は特訓後の真紅のドレスを見事に再現したモデルの衣装が仕上がっていて、普段の大槻唯とは異なる「オトナな大槻唯」を堪能することができます。
このドレスですが、大槻唯が「スペインの巨匠とコラボ!直接おねだりしちゃった」と話しています。こんな所からも、大槻唯のコミュニケーション能力の高さがわかりますね。
このSSRのエピソードでPに対してドレスを着せようとしたり、水着でパレオを指定したりと「実はPって女性なんじゃないか?」という説を匂わせる発言も多々しており、いろんな意味で濃い1枚となっています。
ちなみに、SSR名である「ソル・パライソ」 はスペイン語です。日本語に訳すと「太陽の楽園」という意味になります。
ロリポップという名の通り、特訓前のSSRイラストではキャンディを嬉しそうに持つ大槻唯の姿が描かれています。
特訓後イラストはホットパンツの衣装です。そのため、太ももの露出が過去最高レベルで、大槻唯ファンにとってはたまらないSSRとなっています。
先述した通り、こちらは恒常SSRとなっていますので、いつでも入手するチャンスがある1枚です。
大槻唯は「サクラブロッサム」というユニットに参加しています。メンバーは相川千夏・大槻唯の2人組ユニットで、特に相川千夏との仲が非常に良いです。
もともとは、ファンの間で2人の名前からとって「ゆいちな」という愛称で呼ばれることが多かったユニットですが、公式で名前を付けられ、サクラブロッサムという名前になりました。
サクラブロッサムというユニット名の由来は、この2人がコンビで最初に登場したイベント「桜舞う花見祭り」にちなんだものになっています。
先述した「サクラブロッサム」というユニットのコンビ相手である、相川千夏との仲が非常に良く、お互いに「唯ちゃん」「ちなったん」と呼び合っています。お互いの呼び方からも、仲の良さ、信頼関係を窺い知ることができます。
以前、大槻唯は千夏に眼鏡を貰いました。これ以降、千夏は眼鏡が赤フレームのものになっており、それまで かけていた眼鏡を大槻唯がかけているイラストも存在しています。
春菜に眼鏡を勧められた際、「ゆいは、トモダチに貰った眼鏡があるから、それ以外はかけないって決めてるんだ~☆」と発言しており、千夏のことを本当に大切に思っているということがわかります。
まず、大槻唯のこれまでの総選挙での順位を見てみます。
第1回:22位
第2回:46位
第3回:49位
第4回:19位
第5回:51位
第6回:46位
といった現状で、最高記録は19位、最低記録は51位で、昨年行われた第6回総選挙では順位を上げこそしたものの46位と、あまり人気があるとは言い切れない順位推移です。
それでも最高記録は19位ですし、中堅どころとは言えます。
実際、大槻唯の普段はギャルギャルしたお調子者キャラと、女の子らしい一面が垣間見えるギャップが好きという方も多いですし、まだまだ人気が伸びる余地があります。
執筆時点で開催中の第7回総選挙での結果を含め、今後の活動・活躍が非常に楽しみなキャラクターです。
大槻唯のソロ楽曲は、「Radio Happy」で、タイトルの通りラジオをテーマにした楽曲になっています。そのため、ラジオを押したところから楽曲が始まります。
ジャンル的にはいわゆるEDMで、ノリの良い、聴いていて気持ちの良い楽曲に仕上がっています。
担当声優の山下七海さんは、Wake Up, Girlsで声優アイドルの経験もあるため、非常に可愛らしく大槻唯のソロ楽曲に歌ってくれています。
大槻唯は、ケラケラの楽曲「スターラブレイション」をカバーしています。
スターラブレイションは視聴率も高かった「ラスト♡シンデレラ」というドラマの主題歌です。
コーラスも多く入っていて、聴きごたえ抜群なカバーアレンジ楽曲に仕上がっています。
こういったカバー楽曲も、「アイドルマスターシンデレラガールズ」の大きな魅力の1つで、ファン(プロデューサー)的には楽しみな部分ですね。
大槻唯は、外見や親愛度を上げるとプロデューサーにベタ惚れになることなどの共通点から、しばしば星井美希と似ていると言われることがあります。
仕事に対してやる気を感じさせない、面倒くさがる描写なども共通点と言われています。
実際、金髪という髪色は一致していますし、髪型も完全に一致ではないにしろ2人とも腰辺りまで届くロングで、似ていると言えるでしょう。目の色は大槻唯が碧眼(青)なのに対し、星井美希は緑色の瞳で、同じとは言えませんが十分に似ていると言えます。
ファンの間では、2人を比較したり片方を否定的に捉えるような意見を述べている人もいますが、肯定的な意見ももちろんあります。
「2人が姉妹だったら」のようなifを想像している方もいらっしゃいますし、色々と想像するのも楽しいですね。
現在、大槻唯のフィギュアはあまり数がありません。2018年2月に行われた「Wonder Festival」(通称:ワンフェス)ではクオリティの高い[ソル・パライソ]大槻唯の紅いドレスの衣装を纏ったフィギュアが販売されていたようです。
販売中のフィギュアはほとんど存在しないため、入手は困難と言えるでしょう。
上記のワンフェスで販売された[ソル・パライソ]仕様の大槻唯は、転売対策もされて販売されたそうなので、より一層入手難易度を高めています。
発売時期こそ未定ですが[サマータイム☆ハイ]大槻唯の1/8スケールフィギュア化が公式で株式会社ウェーブによって決定されています。詳細な情報等はまだまだ未公開ですが、楽しみですね。
元となるイラストの衣装が水着なため、フィギュアの衣装もほぼ確実に水着のフィギュアとなることでしょう。クオリティを含め、様々な面に期待ができます。
この記事では主にデレステの大槻唯について触れてきましたが、デレマスでの大槻唯はどうでしょうか。
デレマスにおいては、特訓前・後含めたバリエーションでは計43種類で、全アイドル中最多の枚数でした。
総選挙での順位は平均してもあまり高いとは言えないキャラクターですが、バリエーションの豊富さは随一です。
ちなみに、次に種類が多いのは白坂小梅で39種類ですので、4種類差がある状況です。
ということから考えると、まだまだデレステでもSSRを含め、衣装やカードの追加の期待が高まります。
また、デレステと比較するとレッスンや仕事に対して面倒くさがる素振りはあまり見せていませんでした。その代わり、ぷちデレラやデレステでその描写が多く描かれています。
大槻唯は左利きですが、書道のときは右手を使って書いていました。
また、コミュでは自分に会いに来てくれたファンにお忍びで様子を見にいく様子が描写されています。
ファン思いなことが伝わってくるエピソードとなっています。
以前、雨の日に対しては髪型がなかなか決まらないこと・メイクが落ちてしまうことがあるので不満を述べていたことがありました。
ファッション・髪型等外見に対してしっかりとした高い意識、こだわりがあることが分かりますね。アイドルとして意識が高い、ともいえるかもしれません。
初期の大槻唯は帽子を被っているイラストや描写が非常に多く、ほぼすべてのイラストで帽子と共に描かれていました。
2012年7月に開催されたイベント「アイドル水泳大会」にて、実装されたSRで初めて帽子を被っていない姿が描かれました。それまでは、すべてのカードで帽子を被っていました。
しかし、そのイベントで実装されたSRでも特訓後は帽子を手にもっていることや、種類豊富な帽子レパートリーがあることから、帽子が好きなんだろうなと推測ができます。
1クール目では看板等での登場と、10話での「えーっカラオケはー?」というセリフに留まりましたが、2クール目ではプロジェクトクローネのメンバーとして、思い悩むメンバーにアドバイスをしたり、説得をしたりと、重要な役割を担っています。
トモダチ思いの大槻唯の魅力が存分に発揮されていたと言えますね。メンバーのことを大切に思っていることがはっきりと伝わってきます。
大槻唯は、非常にトモダチ思いで周りの友人を本当に大切にしていることがわかる描写、エピソードが多くあります。
また、レッスンを面倒くさがりながらも「ツラいのはやだけど目標があるなら別」という、芯は真面目、しっかりとしているものがあるということもわかります。
どのイラストでもファッションセンスは抜群ですし、ギャル枠としていっしょくたに扱われているイメージがまだまだ拭えない大槻唯ですが、今後の活躍、成長がまだまだ楽しみなキャラクターですよね。
ファッションももちろんですが、バリエーション豊富な帽子の種類もまだまだ色々見れる可能性がありますし、ライブステージ衣装もSSRの追加で増えていくことが期待できます。
まだまだ「今後」が気になる成長過程の大槻唯を、ファン・プロデューサーの皆さんで見守りつつ、応援していきたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/NabemanP/status/987167028581621761