Cnlhwdzhnqrd3sdbjivo

機動戦士ガンダムSEED

CATEGORY | 機動戦士ガンダムSEED

カガリ・ユラ・アスハの声優は?名言や機体も紹介!【ガンダムSEED】

2019.03.27

『ガンダムSEED』シリーズの裏ヒロイン、カガリ・ユラ・アスハ。活発で感情的な性格ながら、反面、一国の姫として戦争に立ち向かう人物でもあります。作中で明かされる衝撃の正体や名言、搭乗機体から活躍まで、カガリ・ユラ・アスハの情報を総まとめ!

目次

  1. カガリ・ユラ・アスハって?
  2. カガリ・ユラ・アスハの正体【ネタバレ注意!】
  3. カガリ・ユラ・アスハの声優
  4. カガリ・ユラ・アスハの活躍①姫の立場でレジスタンス!?
  5. カガリ・ユラ・アスハの活躍②ナチュラルのパイロットとして最高峰の実力!
  6. カガリ・ユラ・アスハの名言

カガリ・ユラ・アスハは中立国家のオーブ連邦首長国代表であるウズミ・ナラ・アスハの一人娘です。一人娘とは言っても実は養子なのですが、その衝撃の正体は後に明かされることになります。

代表の一人娘という立場ながら性格は活発かつ頑固で、ガンダムSEEDの登場人物の中でも特に感情的ともいえるキャラクターです。

51vea6iw4il
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vEa6iw4IL.jpg

無印の物語中盤〜終盤に明かされたカガリの正体は、ガンダムSEEDの主人公、キラ・ヤマトの双子というものでした。
実父はユーレン・ヒビキ博士、実母はヴィア・ヒビキ博士という遺伝子技術を研究していた夫妻です。

双子の受精卵のうち片方はユーレン博士の手によりコーディネイター処置が施されました。これがキラです。
もう片方は母親のヴィア・ヒビキが反対し、母胎に残されました。こちらがカガリになります。
双子のうち片方がコーディネイター、片方がナチュラルというのはこのような経緯によるものだったのですね。

出生後、ブルーコスモスの襲撃を受けキラとカガリはヤマト夫妻に預けられ、オーブへ亡命することになりました。
結果キラとカガリは生き延びますが、ヒビキ夫妻は生死不明になってしまいます。

ちなみにこの双子設定、当初は存在しなかったのか、ガンダムSEED初期の設定資料にはキラとカガリの年齢が異なるものがあったようです。

51pmlz8szal
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PMLZ8sZAL.jpg

カガリの声優は青二プロダクション所属の進藤尚美さんです。ボーイッシュな声質に定評があり、カガリ以外の出演作は『ボボボーボ・ボーボボ』のヘッポコ丸役、『境界の彼方』の新堂彩華役などがあります。

オーブの資源衛星コロニーであるヘリオポリス(オーブは中立の立場のため、ヘリオポリスも当然中立)にて地球連合軍が新型の機動兵器を開発しているとの噂を聞いたカガリは、変装して現地に乗り込みます。

クルーゼ隊の襲撃に際して新型MSG兵器(デュエル・バスター・ストライク・ブリッツ・イージス)を目撃してしまったカガリは、中立の立場ながら地球連合軍の兵器開発を容認する父親に激怒します。

父から「お前は世の中を知らん」と言われたカガリは、オーブ陸軍第21特殊空挺部隊のレドニル・キサカを護衛につけ国を飛び出します。
キサカの故郷である北アフリカに到着したカガリは、そこで一国の姫ながらレジスタンス「明けの砂漠」に加入し、対ザフトのレジスタンス活動を続けていました。この行動力はカガリならではですね。

1 / 3