Dq0wqhehyqa2yzsskren

機動戦士ガンダムSEED

CATEGORY | 機動戦士ガンダムSEED

ラウ・ル・クルーゼのキャラ紹介!セリフや声優まとめ【ガンダムSEED】

2019.02.21

『機動戦士ガンダムSEED』屈指の黒幕、ラウ・ル・クルーゼの魅力を一挙ご紹介!終始悪役の立場を貫き、キラとは正反対だったラウ・ル・クルーゼ。しかし一方で根強い人気のあるキャラクターです。そんな彼の人気の秘密や、ガンダムSEEDでの活躍をまとめました!

目次

  1. ラウ・ル・クルーゼとは?
  2. ラウ・ル・クルーゼの過去
  3. ラウ・ル・クルーゼの活躍・搭乗機体
  4. ラウ・ル・クルーゼの声優

性別:男
人種:ナチュラル
誕生日:C.E.46年後半
出身地:GARM R&D社L4コロニー メンデル内研究所(ヒビキ研究室)
年齢:24歳
血液型:O型
身長:183cm
体重:77kg

ラウ・ル・クルーゼとは、キラ・ヤマトの父・ヒビキ博士により作られた、アル・ダ・フラガのクローンです。

アル・ダ・フラガは息子であるムウ・ラ・フラガをよく思っておらず、真の後継者、跡取りとして自らのクローンを立てることを決意します。
そこでアルはヒビキ博士に、自身と全く同じクローンを作成するように依頼。コズミック・イラの世界でも人間のクローンを作ることは法律違反ですが、スーパーコーディネイター(のちのキラのことです)の研究費用の捻出のため、ヒビキ博士は依頼を受けることになります。

61uktkwlkxl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ukTKwlKXL.jpg

アル・ダ・フラガが自信家(ナルシスト)であったこともあり、クローンは遺伝子に手を加えられませんでした。そのため、ラウ・ル・クルーゼはその類稀なるモビルスーツの操縦技術にも関わらず、ナチュラルです。

クローンとして生を受けたラウ・ル・クルーゼですが、クローン技術の宿命である短命という問題は解決されていませんでした。
ラウ・ル・クルーゼが急速に老化することを知ったアルは、これでは後継者として成り立たない、とまだ幼いラルを捨ててしまいます。

このことからラウ・ル・クルーゼは、自らを身勝手に短命な体で生み出したアルと人類を憎み、世界を滅ぼすことを志すようになります。

31x4xmupbml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31x4xMUPbML.jpg

ラウ・ル・クルーゼはナチュラルながら、並外れた努力でコーディネーターの揃うザフト軍のエースパイロットとなります。
フラガ家の血筋により、優れた直感と空間認識能力に恵まれたことも大きいでしょう。(ガンダムSEED作品内では「ニュータイプ」の用語はありませんが、いわゆるニュータイプと思われます)

ZGMF-1017 ジン

5173ftzykpl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5173FTZYKPL.jpg

血のバレンタインから約1週間後のC.E.(コズミック・イラ)70年2月22日、スペースコロニー「世界樹」で発生した世界樹攻防戦でラウ・ル・クルーゼは「ZGMF-1017 ジン」で出撃し、モビルアーマー37機と戦艦6隻を撃墜。ネビュラ勲章を授与されています。

HG 1/144 ZGMF-1017 モビルジン (機動戦士ガンダムSEED)
価格 ¥ 2,103

ZGMF-1017M ジンハイマニューバ

414zn0e1j2l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/414ZN0E1J2L.jpg

C.E.70年6月2日、ラウ・ル・クルーゼは当時最新鋭で量産型1号機の「ZGMF-1017M ジンハイマニューバ」に搭乗し、エンデュミオン・クレーターでのグリマルディ戦線で地球連合軍の第3艦隊を壊滅させました。

1 / 2