Dq0wqhehyqa2yzsskren

機動戦士ガンダムSEED

CATEGORY | 機動戦士ガンダムSEED

ラウ・ル・クルーゼのキャラ紹介!セリフや声優まとめ【ガンダムSEED】

2019.02.21

『機動戦士ガンダムSEED』屈指の黒幕、ラウ・ル・クルーゼの魅力を一挙ご紹介!終始悪役の立場を貫き、キラとは正反対だったラウ・ル・クルーゼ。しかし一方で根強い人気のあるキャラクターです。そんな彼の人気の秘密や、ガンダムSEEDでの活躍をまとめました!

  1. ラウ・ル・クルーゼとは?
  2. ラウ・ル・クルーゼの過去
  3. ラウ・ル・クルーゼの活躍・搭乗機体
  4. ラウ・ル・クルーゼの声優
性別:男 人種:ナチュラル 誕生日:C.E.46年後半 出身地:GARM R&D社L4コロニー メンデル内研究所(ヒビキ研究室) 年齢:24歳 血液型:O型 身長:183cm 体重:77kg
ラウ・ル・クルーゼとは、キラ・ヤマトの父・ヒビキ博士により作られた、アル・ダ・フラガのクローンです。
アル・ダ・フラガは息子であるムウ・ラ・フラガをよく思っておらず、真の後継者、跡取りとして自らのクローンを立てることを決意します。 そこでアルはヒビキ博士に、自身と全く同じクローンを作成するように依頼。コズミック・イラの世界でも人間のクローンを作ることは法律違反ですが、スーパーコーディネイター(のちのキラのことです)の研究費用の捻出のため、ヒビキ博士は依頼を受けることになります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ukTKwlKXL.jpg
アル・ダ・フラガが自信家(ナルシスト)であったこともあり、クローンは遺伝子に手を加えられませんでした。そのため、ラウ・ル・クルーゼはその類稀なるモビルスーツの操縦技術にも関わらず、ナチュラルです。
クローンとして生を受けたラウ・ル・クルーゼですが、クローン技術の宿命である短命という問題は解決されていませんでした。 ラウ・ル・クルーゼが急速に老化することを知ったアルは、これでは後継者として成り立たない、とまだ幼いラルを捨ててしまいます。
このことからラウ・ル・クルーゼは、自らを身勝手に短命な体で生み出したアルと人類を憎み、世界を滅ぼすことを志すようになります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31x4xMUPbML.jpg
ラウ・ル・クルーゼはナチュラルながら、並外れた努力でコーディネーターの揃うザフト軍のエースパイロットとなります。 フラガ家の血筋により、優れた直感と空間認識能力に恵まれたことも大きいでしょう。(ガンダムSEED作品内では「ニュータイプ」の用語はありませんが、いわゆるニュータイプと思われます)

ZGMF-1017 ジン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5173FTZYKPL.jpg
血のバレンタインから約1週間後のC.E.(コズミック・イラ)70年2月22日、スペースコロニー「世界樹」で発生した世界樹攻防戦でラウ・ル・クルーゼは「ZGMF-1017 ジン」で出撃し、モビルアーマー37機と戦艦6隻を撃墜。ネビュラ勲章を授与されています。
HG 1/144 ZGMF-1017 モビルジン (機動戦士ガンダムSEED)
価格 ¥ 2,103

ZGMF-1017M ジンハイマニューバ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/414ZN0E1J2L.jpg
C.E.70年6月2日、ラウ・ル・クルーゼは当時最新鋭で量産型1号機の「ZGMF-1017M ジンハイマニューバ」に搭乗し、エンデュミオン・クレーターでのグリマルディ戦線で地球連合軍の第3艦隊を壊滅させました。
このときラウ・ル・クルーゼはアル・ダ・フラガの実子ムウ・ラ・フラガと再会を果たしています。
HG 1/144 ZGMF-1017M ジン ハイマニューバ (機動戦士ガンダムSEED MSV)
価格 ¥ 987

ZGMF-515 シグー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71z6Nj3bJlL._SL1400_.jpg
C.E.71年1月25日、地球連合軍が極秘裏に開発していた最新型機動兵器・G兵器を奪取するため、クルーゼ隊を率いてオーブのコロニー「ヘリオポリス」へと侵攻します。
結果、G兵器5機中ストライクガンダムを除く4機(イージス、デュエル、バスター、ブリッツ)の奪取に成功。ここでもムウ・ラ・フラガのメビウス・ゼロと交戦しています。
HG 1/144 R-07 ZGMF-515 モビルシグー (機動戦士ガンダムSEED)
価格

AMF-101 ディン

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51d5ggUrqYL.jpg
C.E.71年5月5日に発動されたオペレーション・スピットブレイク時に搭乗した機体です。アラスカ基地への侵入に使用されました。

ZGMF-600 ゲイツ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61YN0D4mkjL.jpg
ゲイツは旧式化したジンに変わる機体として製作された機体です。ラウ・ル・クルーゼは先行型のこの機体でコロニー「メンデル」でムウ・ラ・フラガが操縦するランチャーストライクガンダムと交戦しています。

ZGMF-X13A プロヴィデンス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71EsOdRnm2L._SL1500_.jpg
第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦で大活躍をしたモビルスーツで、ラウ・ル・クルーゼのラスボスとしての立ち位置を象徴するような機体です。 ドラグーン・システム(ファンネルのようなもの)を搭載し、フリーダムやジャスティス同様にニュートロンジャマーキャンセラー・核エンジンを備えるなど作中当時としては最高峰のスペックとなっています。
キラのフリーダムに終始有利に戦闘を継続していましたが、フレイ・アルスターの脱出艇を撃破したことを境にキラが覚醒し、最後にはコックピットを貫かれてしまいます。 その後大量破壊兵器ジェネシスを受けて核爆発を起こし、散っていきました。
HG 1/144 R-13 ZGMF-X13A プロヴィデンスガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
価格 ¥ 2,198
ラウ・ル・クルーゼの声優を務めるのは関俊彦さん。『忍たま乱太郎』の土井半助役、『NARUTO』のうみのイルカ役、『新機動戦記ガンダムW』のデュオ・マックスウェル役など数々のキャラクターを担当されています。