Wqhcty7dh7dktaxiwkl7

ドラゴンボール

CATEGORY | ドラゴンボール

【ドラゴンボール】破壊神全12人の一覧を紹介!名前の由来はお酒?最強はビルス?

2020.09.28

「ドラゴンボール超」や「劇場版ドラゴンボールZ」には破壊神と呼ばれる神が登場します。彼らの強さは作中でも最強に近く、その気になれば宇宙そのものを破壊してしまえるほどです。破壊神は全12宇宙に一体づつ存在しており、今回はビルスを含める一覧を紹介します。

  1. ドラゴンボール超(スーパー)の作品紹介
  2. ドラゴンボール超(スーパー)に出てくる破壊神って?
  3. ドラゴンボール超(スーパー)の破壊神を紹介
  4. 破壊神の強さTOP3を紹介!
  5. 破壊神は作中屈指の最強キャラだった!

ドラゴンボール超は、ドラゴンボールZの魔人ブウとの闘いから4年後の世界を描いた作品です。魔人ブウの脅威が去り、地球には平和が訪れていました。そんな中、破壊神ビルスが永い眠りから目を覚まします。

ビルスの目的は、破壊神である自分と対等の力を持つと言われている「超サイヤ人ゴッド」を見つけ出すことでした。そこで、ビルスはサイヤ人たちが集まっていたブルマの誕生パーティーに訪れます。

しかし、そのパーティーの中でひょんなことからビルスは機嫌を損ねてしまいました。怒ったビルスは、地球を破壊すると宣言してしまいます。よって悟空達は地球を守るため、破壊神ビルスと地球存亡を掛けて戦うことになりました。

ドラゴンボール超に出てくる破壊神とは、12宇宙の均衡を保つために存在している破壊の神のことです。ドラゴンボールの世界の宇宙には、すべての頂点に立つ「全王」、創造を司る神「界王神」、破壊を司る神「破壊神」が各宇宙に一人ずつ存在しています。

破壊神の力は非常に強大です。その気になれば宇宙そのものを破壊できるほどの力を持っています。戦闘力も非常に高く、当時最強の敵であった魔人ブウを倒した悟空でさえも、始めは手も足も出ませんでした。

また、彼らは特有の力「破壊のエネルギー」を持っています。このエネルギーは魂をも破壊してしまう力です。破壊のエネルギーを用いた攻撃を受けたら最後、天国にすら行けなくなってしまいます。

破壊神は付き人となる「天使」と常に同行しています。天使とは、破壊神の身の回りの世話や破壊の代行を行うといった、破壊神の執事のような存在です。天使の中には、破壊神をしのぐほどの強さをもつ天使も存在します。

第1宇宙:イワン

第1宇宙の破壊神は「イワン」です。担当の天使は「アワモ」で、声優は「間宮康弘」さんが務めています。名前の由来はお酒の「ワイン」からきており、漫画版の作者である「とよたろう」氏によってデザインされました。全身が黒い毛でおおわれており、可愛らしい見た目とは裏腹に激烈な感情を持っています。

第2宇宙:へレス

第2宇宙の破壊神は「へレス」です。担当の天使は「サワア」で、声優は「浅野真澄」さんが務めています。名前の由来はスペインのワインである「ビノ・デ・ヘレス」からきており、原作担当の「鳥山明」氏と「とよたろう」氏の共同でデザインされました。エジプト風の外見をしており、美意識が非常に高い性格です。

全王の宮殿で初登場し、力の大会の前哨戦で悟空の戦いを見た際には、悟空の戦う姿勢に対しても美しさを見出す発言をしています。

第3宇宙:モスコ

第3宇宙の破壊神は「モスコ」です。担当の天使は「カンパーリ」で、声優は「岸尾だいすけ」さんが務めています。名前の由来はカクテルの「モスコミュール」からきており、「とよたろう」氏によってデザインされました。見た目通り、ロボットであるため話すことはできません。したがって、天使のカンパーリに翻訳してもらうことでコミュニケーションを取っています。

第4宇宙:キテラ

第4宇宙の破壊神は「キテラ」です。担当の天使は「クル」で、声優は「沼田祐介」さんが務めています。名前の由来はお酒一種である「テキーラ」からきており、原作担当の「鳥山明」氏によってデザインされました。ネズミのような外見をしており、第7宇宙の破壊神ビルスに対してよく高圧的な態度を取っています。

また、非常に頑固な一面も持っており、力の大会で戦士が全滅したにも関わらずも負けを認めませんでした。そのため、全王によって消滅させられてしまいます。

第5宇宙:アラク

第5宇宙の破壊神は「アラク」です。担当の天使は「クカテル」で、声優は「村田太志」さんが務めています。名前の由来はお酒一種である「アラック」からきており、「とよたろう」氏によってデザインされました。エイリアンのような外見をしており、知性が高い破壊神です。破壊を行う際にも、対象を念入りに検証した上で行っています。

第6宇宙:シャンパ

第6宇宙の破壊神は「シャンパ」です。担当の天使は、ビルスの担当天使「ウイス」の姉である「ヴァドス」で、声優は「村田太志」さんが務めています。名前の由来はお酒の「シャンパン」からきており、「鳥山明」氏によってデザインされました。太った猫の様な外見をしており、ビルスとは兄弟です。性格はビルスと同様に非常にわがままな性格をしています。

第7宇宙:ビルス

第7宇宙の破壊神は「ビルス」です。担当の天使は、「ウイス」で、声優は「山寺宏一」さんが務めています。名前の由来は「ビール」から来ており、「鳥山明」氏によってデザインされました。シャンパとは対照的で痩せた猫の様な外見をしています。性格は非常に気分屋でわがままで、ブルマの誕生パーティーを台無しにしてしまいました。

第8宇宙:リキール

第8宇宙の破壊神は「リキール」です。担当の天使は、「コルン」で、声優は「岸尾だいすけ」さんが務めています。名前の由来はお酒の「リキュール」から来ており、「とよたろう」氏によってデザインされました。

狐のような外見をしており、性格は非常に真面目です。そのため、第8宇宙の界王神イルが立てた計画の不備を修正したりもしています。

第9宇宙:シドラ

第9宇宙の破壊神は「シドラ」です。担当の天使は「モヒイト」で、声優は「間宮康弘」さんが務めています。名前の由来はリンゴ種である「シドラー」から来ており、「鳥山明」氏によってデザインされました。

ドワーフのような外見をしており、破壊神の中では珍しく優柔不断な性格です。したがって、破壊をためらうこともあります。力の大会にて戦士が全員脱落してしまったため、全王によって消滅させられてしまいました。

第10宇宙:ラムーシ

第10宇宙の破壊神は「ラムーシ」です。担当の天使は「クス」で、声優は「川津泰彦」さんが務めています。名前の由来は「ラム酒」から来ており、「とよたろう」氏によってデザインされました。

ピンク色の像のような外見をしており、語尾に「じゃ」をつけるなど老人のような話し方が特徴的です。また、性格は非常に怠惰ですので、破壊などの仕事を面倒くさがっています。最終的には力の大会で戦士たちが全員脱落してしまったため、全王によって消滅させられました。

第11宇宙:ベルモッド

第11宇宙の破壊神は「ベルモッド」です。担当の天使は「マルカリータ」で、声優は「菊池正美」さんが務めています。名前の由来はワインの一種である「ベルモット」から来ており、「鳥山明」氏と「とよたろう」氏によって共同でデザインされました。

ピエロのような見た目をしており、不穏な雰囲気を漂わせています。しかし、性格は非常に正義感が強く悪を許しません。また、自身の宇宙が最強と思っているため、自信家でもあります。

第12宇宙:ジーン

第12宇宙の破壊神は「ジーン」です。担当の天使は「マティーヌ」で、声優は「織田優成」さんが務めています。名前の由来はお酒の一種である「ジン」から来ており、「とよたろう」氏によってデザインされました。半魚人のような外見をしており、破壊神らしく無慈悲な性格です。そのため無差別に必要な分だけ破壊を行ってきました。

破壊神候補:トッポ

「トッポ」は第11宇宙の破壊神候補として登場します。声優は「乃村健次」さんが務めており、名前の由来は他の破壊神とは異なり、お酒ではなく電化製品の「ポット」から来ています。第11宇宙のヒーローチーム「プライド・トルーパーズ」のリーダーであり、白い髭が特徴的です。非常に礼儀正しい性格の持ち主であり、神への強い忠誠心もあります。

ベルモッドの後継者としてマルカリータに鍛えられ、破壊神として覚醒しました。破壊神特有の「破壊のエネルギー」を使うことも可能となっており、作中ではゴールデンフリーザを簡単に倒すといった活躍を見せています。

第3位:キテラ

3位は第4宇宙の破壊神キテラです。宇宙サバイバル編の全王によって開かれた破壊神たちのサバイバルファイトの中で、ビルス、ベルモットと共に最後まで生き残りました。

また、ビルスに腕相撲で勝ったという経歴もあります。高い戦闘力と、他の破壊神にはない巧妙な悪だくみを考えることのできるずる賢さをもつことから、キテラが3位になりました。

第2位:ビルス

2位は第7宇宙の破壊神ビルスです。ビルスは破壊神の中でもトップクラスのパワーを持っています。また、漫画版では「一番厄介な破壊神」であると言われているシーンもありました。

悟空達が暮らす第7宇宙の破壊神ということもあり、破壊神=ビルスと考える方も多いでしょう。実際に破壊神ビルス編では、地球は破壊できなかったものの、悟空に勝つといった大きな戦果を挙げています。したがって、強大なパワーやその戦果からビルスが2位となりました。

第1位:ベルモッド

1位は第11宇宙のベルモッドです。彼も全王主催のサバイバルファイトの中でやられたフリをしていましたが、ビルス、キテラと共に生き残りました。

ベルモットは破壊神の中で最も長く破壊神を続けているベテランです。純粋な戦闘力ではビルスやキテラには劣りますが、それを補う経験値や知恵があります。

戦いはただ単に強いほうが勝つわけではありません。戦闘力、知恵、経験値などをトータルで見た場合、破壊神の中ではベルモッドが最強である可能性が高いです。

破壊神はドラゴンボールの作中の中でも、最強クラスの強さを持つ存在です。最高神である全王や一部のキャラクターには劣ることはあるものの、その気になれば「破壊のエネルギー」を使い宇宙ごと破壊できるため、その他の生物とは格が違います。

ドラゴンボール超の破壊神ビルス編では、悟空達は地球を守ることに成功したものの、スーパーサイヤ人ゴッドの力を持ってしても破壊神ビルスに敗北してしまいました。

このことから、ドラゴンボールの世界のあらゆる強敵を倒してきた悟空でさえも、破壊神に勝つ事は困難であることが分かります。したがって、悟空が敗北してしまったという事実から、破壊神はドラゴンボールの世界で最強に近い存在であると言えるでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41htvu6X9GL._AC_.jpg