Dojxp9569tqu0puobrpg

ドラゴンボール

CATEGORY | ドラゴンボール

【ドラゴンボール】最強のキャラTOP22!最新の強さランキングを紹介!

2020.11.25

大人気の漫画『ドラゴンボール』に登場するキャラクターの強さの最新ランキングで紹介します!作中では最強のサイヤ人である悟空や敵であるフリーザやブロリー、ジレンがドラゴンボールをめぐり数々の死闘を繰り広げます。最強戦士達の強さをランキング形式で紹介します。

  1. ドラゴンボールはジャンプで大人気の作品
  2. 第22位:コイチアレータ
  3. 第21位:ディスポ
  4. 第20位:トッポ
  5. 第19位:アニラーザ
  6. 第18位:悟飯
  7. 第17位:魔人ブウ
  8. 第16位:ケフラ
  9. 第15位:ゴールデンフリーザ
  10. 第14位:ヒット
  11. 第13位:未来トランクス
  12. 第12位:人造人間17号
  13. 第11位:ベジータ
  14. 第10位:超サイヤ人4
  15. 第9位:ブロリー
  16. 第8位:孫悟空
  17. 第7位:ベジット
  18. 第6位:破壊神
  19. 第5位:天使
  20. 第4位:ジレン
  21. 第3位:ザマス
  22. 第2位:大神官
  23. 第1位:全王様
  24. ドラゴンボール最強は伊達じゃない
Hvnzoqtxhsawlleurix0
引用: https://www.amazon.co.jp/DRAGON-BALL-1-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E9%B3%A5%E5%B1%B1/dp/4088518314/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB+1%E5%B7%BB&qid=1603698232&sr=8-1

世界中で大人気の漫画『ドラゴンボール』は、鳥山明が『バトル』『冒険』『友情』を描いた作品です。物語は世界中に散らばっているどんな願い事も叶えてくれる7つの玉である『ドラゴンボール』を集めに主人公・孫悟空が地球人を含めた仲間たちと冒険するストーリです。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61k7IPXQrqL._AC_SL1000_.jpg

コイチアレータはドラゴンボール超に登場するキャラクターです。作中では、ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場する第3宇宙の『コイツカイ』『パンチア』『ボラレータ』の三体が合体した姿です。コイチアレータの名前は『コイツカイ』『パンチア』『ボラレータ』から取っており、頭はコイツカイ、胴体はパンチア、足はボラレータが担当しています。

コイチアレータの戦闘力は孫悟空やベジータ、孫悟飯の3人が共闘して互角になるほどの強さを持っています。大会の終盤まで生き残り、なおかつ3体合わせた戦闘力は格段に上がっていたため孫悟空やベジータ、孫悟飯の3人を追い詰めるほどの強さでした。

コイチアレータの強さは第22位でした。主人公たちと互角に渡り合うほどの強さや力の大会の終盤まで生き残り第7宇宙を追い詰める勢いがあったため、このような順位になりました。

ディスポはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターです。第11宇宙出身で、ジレンも所属している平和を守る『プライド・トルーパーズ』のメンバーです。ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場しています。速さがディスポの強さであり、チームの切り込み隊長『超速の戦士』と言われています。また、自身の速さに絶対の自信を持っており、他の隊員と同様に悪を許さない性格です。

ゴールデンフリーザを追い詰め、アルティメット悟飯と相打ちになるほどの強さを秘めていました。強さの正体は『瞬間的に移動速度を数千倍にアップさせる』能力です。この能力は破壊神ですら目で追えないほどの速さを発揮し、超サイヤ人ゴッドの悟空が瞬間移動する暇を与えないほどです。また、紫色のオーラをまとう『超最高速モード』は全王や大神官の持つ神パッドですら追いきれないほどの必殺技でした。

ディスポの強さは速さだけではなく、聴覚が鋭く、音で相手の行動を予測するからです。また、能力を使用していない状態の戦闘力も高いです。ドラゴンボールでは一番の速さを持つディスポでしたが、最新のランキングでは第21位という結果でした。速さだけを見れば1位ですが、強さや性格を考慮するとこのような順位が妥当だと言えます。

トッポはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターです。第11宇宙出身で、ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場しています。平和を守る『プライド・トルーパーズ』のリーダーの所属です。戦闘力はチームでは2番目の強さで、第11宇宙では破壊神にスカウトされており、すでに破壊神としての力をある程度使えることができます。

トッポの戦闘力は『通常』『破壊神』があります。『通常』は超サイヤ人ブルーと戦えるほどの強さです。大柄でありながら速さがあり、超サイヤ人ブルーのかめはめ波を真正面から受けても息切れする程度のダメージしか受けませんでした。

『破壊神』は超サイヤ人ブルーを始め、ベジータやゴールデンフリーザ、17号を圧倒する強さがあります。破壊神状態では必殺技である『破壊のエネルギー』を使うことができ、攻撃力が上がることはもちろん、敵の攻撃を消すことができるため防御力も上がっていました。

最新の強さランキングではトッポは第20位です。力の大会で唯一、破壊神候補としての強さを持ち、通常時では超サイヤ人を押さえました。そして破壊神しか使うことのできない能力を使って悟空達を追い詰める強さを持っていました。ランキングは第20位で『プライド・トルーパーズ』の2番目としての強さは妥当な線ではないかと判断され、このような順位となりました。

アニラーザはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターです。第3宇宙出身で、ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場しています。『コイツカイ』『パンチア』『ボラレータ』の三体が合体した『コイチアレータ』にさらにパパロニが融合した姿になることで、強さが上がりました。機械のような見た目から生きている生命体のような見た目になり、体格は数十メートル級の大きさです。

第3宇宙最強の戦士です。超サイヤ人ブルーの悟空とベジータ、アルティメット悟飯やゴールデンフリーザ、人造人間17号や人造人間18号が束になっても押し返せないほどの強さです。一定の攻撃は気で作ったバリアーで防ぎます。その他にも、ジャネンバのように空間を歪めて攻撃をしたり、耳から超音波を出して敵の居場所を特定する、背中から翼を生やすなど多くの能力を持ちます。

最新のドラゴンボールのランキングでは第19位でした。ドラゴンボール作品初の、フュージョンやポタラといった合体以外の融合方法で新たに登場しました。第22位で紹介した『コイチアレータ』と科学者パパロニが融合してさらに強くなりましたが、ドラゴンボールのような頭のエネルギー炉が弱点という点がこのような順位になった理由です。

ドラゴンボールに登場する孫悟空の息子で地球人とサイヤ人のハーフです。第7宇宙出身で、数々の強敵との死闘を繰り広げてきました。幼少の頃から周りが驚くほどの戦闘力を持っており、怒りによって覚醒することがありました。しかし、本人は戦う意思が低く平和な時は地球人として過ごして修行をせず、少年期よりも戦闘力を下げてしまいベジータをガッカリさせてたこともあります。地球人のビーデルと結婚します。

悟飯は超サイヤ人2まで変身できますが、老界王神の力で潜在能力を限界以上に引き出してもらい、超サイヤ人3以上の力を手に入れました。『アルティメット悟飯』と呼び、地球人を消そうとしていた魔人ブウ(悪)を簡単にねじ伏せる場面もありました。超サイヤ人のように時間制限や変身時の身体への負担がないため長い時間戦えます。

戦闘力や持久力が高い『アルティメット悟飯』ですが、地球人として過ごしていることも多く、必殺技もないため一度も勝てたことがありません。ドラゴンボール超に登場する第10宇宙の戦士であるオブニにはじめて勝利しました。そのため悟飯はドラゴンボールで第18位の強さとなりました。

ドラゴンボールZに登場するラスボスのキャラクターです。簡単に星を破壊する力や敵を吸収して戦闘力、特有の能力を奪う能力や再生力を持ちます。魔導士のビビディが作り出した魔人で、破壊を繰り返していたために界王神に封印されていましたが、息子のバビディの手によって復活しました。

戦闘力は非常に高いです。ピッコロやセルの持つ再生能力の上位互換を持っており、体力の消費なく再生できます。身体がバラバラになっても元通りになるため元気玉のように一気に完全消滅させないと倒せません。また、敵を吸収することで戦闘力を上げられたり、魔術を使い対象をさまざまなものに変化させることもできます。

ドラゴンボールのキャラの中で強さや戦闘力は申し分ありません。しかし、必殺技である敵をお菓子に変える技は、自分を遥かに上回る敵には完全に効かない点や地球人と遊んだりするなどの性格も考慮すると最新のランキングでは第17位になりました。

ケフラはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターです。第6宇宙出身で、ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場しています。『ケール』と『カリフラ』がポタラによって合体した戦士です。カリフラの性格に近く、テンションが高いのが特徴です。

戦闘力は非常に高いです。ポタラの効果によって戦闘力が上がり、通常時は超サイヤ人ゴッドの悟空を圧倒するほどです。超サイヤ人に変身すると超サイヤ人ブルーの悟空と互角になります。『ケール』があの『ブロリー』と同じ伝説の超サイヤ人であるため、戦闘時には急激な成長を見せる場面もありました。また、超サイヤ人2の状態になると必殺技である『身勝手の極み兆』と渡り合えるほどでした。

戦闘力は非常に高く、力の大会ではさまざまな敵を倒したり、急激な成長を見せました。しかし、ポタラの弱点として『力を使いきる』『ポタラが壊される』などが起こると変身が解けてしまうため、ドラゴンボールの強さ最新ランキングでは第16位です。

ゴールデンフリーザはドラゴンボールの劇場版『復活のF』に登場するキャラクターです。第7宇宙出身で、最新の最終形態になります。約4ヶ月間の修行をへて手に入れた力は超サイヤ人ブルーの悟空を上回るほどです。しかし、気の消費が激しいためか時間が経過していくと弱体化します。ドラゴンボール超のサバイバル編では地獄での精神統一を行った結果、弱点を克服することに成功しました。

戦闘力は高く、有名なセリフ『私の戦闘力は53万です』があり、登場初期はその戦力差に戦士達は驚くほどでした。ドラゴンボール作品では1、2を争うほどの天才で、たったの4ヶ月間修行しただけで超サイヤ人ブルーを上回るほどの戦闘力を身に着けていました。また、第9宇宙の破壊神シドラの持つ破壊のエネルギーから自力で抜け出せる強さも見せました。

ゴールデンフリーザは超サイヤ人ブルーを上回り、第9宇宙の破壊神であるシドラの持つ破壊のエネルギーから自力で抜け出せるところを見ると、破壊神の戦闘力に近づいています。しかし、劇場版『復活のF』で見せたように自身の弱点を把握できずにやられてしまう一面もあるため、強さランキングは第15位となりました。

Ly0pyylsjgcsvmg3ioeb
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA-UM11-055-%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88-UR/dp/B081384X1N/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88+%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&qid=1603696966&sr=8-2

ヒットはドラゴンボール超の破壊神シャンパ編に登場するキャラクターです。第6宇宙出身で、ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場している凄腕の殺し屋です。冷静沈着な性格で依頼を受ければどんな敵でも殺してしまう『百発百中のヒット』の異名として知られています。

戦闘力はフリーザと同様に、修行をあまりしていないにもかかわらず膨大な潜在能力を秘めています。『時飛ばし』と言われる能力を使います。『時飛ばし』は自分以外の時間を約0.1秒間止めることができ、相手は認識することができないため、時が飛んだように錯覚します。また『時飛ばし』の弱点を改良した新しい能力『時ずらし』を使います。『時ずらし』は敵をスローモーションにする必殺技です。

ドラゴンボールに限らず時間を操作する必殺技は強いです。潜在的な素の戦闘力も高いのですが、『時飛ばし』などは戦闘力に差があると効果を発揮しない点を考慮すると、最新ランキでは第14位の強さとなりました。

Kbvjcxqoigdefdzy3x5x
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A4-BANDAI-BAS55131-S-H-Figuarts-%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B07DQFP9Q3/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9+%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&qid=1603697135&sr=8-1

未来トランクスはドラゴンボールZから登場するキャラクターです。地球人とサイヤ人のハーであり第7宇宙出身で、人造人間の襲撃を受け、崩壊した世界を救うため悟空のいる時代にタイムトラベルしてきました。誠実で正義感の強い性格です。また、ドラゴンボール作品では珍しく剣を使用した戦闘スタイルになっています。

地球人とサイヤ人のハーフで、超サイヤ人、超サイヤ人2、超サイヤ人3と超サイヤ人の亜種に変身できます。初期の登場では、メカフリーザとコルド大王を一瞬で倒すほどの戦闘力です。ドラゴンボール超で再登場した際は、ダーブラを倒し、セル以上の戦闘力を持っています。また『超サイヤ人の怒り』という能力を持ち、元気玉を放たずに自身に吸収することで、戦闘力を飛躍的に上げることができます。

純粋な戦闘力だけを見ると非常に強いのですが、悟空やベジータが居ないと強くなれません。また『超サイヤ人の怒り』は元気玉と同様に発動に時間が掛かるため、最新のランキングでは第13位となりました。

Sq9nt2ewq0sr5zxalvxg
引用: https://www.amazon.co.jp/BANDAI-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB-%E4%BA%BA%E9%80%A0%E4%BA%BA%E9%96%9317%E5%8F%B7-%E8%89%B2%E5%88%86%E3%81%91%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/dp/B07TS2JCM1/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E4%BA%BA%E9%80%A0%E4%BA%BA%E9%96%9317%E5%8F%B7+%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&qid=1603697194&sr=8-3

人造人間17号はドラゴンボールZから登場するキャラクターです。第7宇宙出身で、天才学者ドクター・ゲロによって改造されています。人造人間18号とは姉弟で、登場初期の目的は悟空を倒すためでした。

体内には『永久エネルギー炉』や劣化・老化が遅いなど強くなる上でのポテンシャルが多くあります。『永久エネルギー炉』があるため、スタミナが消費されることがなく、持久戦ではかなりの強さを発揮しました。本来であればセル以上の戦闘力を持っていましたが、感情が邪魔してその力を発揮できないでいました。ドラゴンボール超では、本気ではないが超サイヤ人ブルーの悟空と互角に戦っていました。

無限のエネルギーを持ち、細胞レベルでの改造を受け、老いるのが遅いと三拍子そろっており戦闘力も非常に高いのが特徴的です。力の大会終盤を生き残ることもできたのでランキングでは12位になりました。

ベジータはドラゴンボールから登場するキャラクターです。第7宇宙出身で、惑星ベジータの王子でサイヤ人としての誇りやプライドを大切にしています。登場初期はプライドがかなり高く、単独で行動するなど目立っていましたが地球人であるブルマと結婚し息子のトランクスが生まれると徐々に丸くなっていきました。

常に悟空と争い、永遠のライバルです。悟空と同様に、超サイヤ人1~4、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルーになれます。ドラゴンボール超では天使・ウィスとの修行で格段に戦闘力を上げ、ゴクウブラックを圧倒する実力を見せました。また、力の大会終盤では自身の殻を破って超サイヤ人ブルー2のような状態になり、破壊神状態のトッポを倒します。

差指針ランキングでは第11位の強さでした。戦闘の天才であり、数々の強敵との死闘を繰り広げてきた経験はドラゴンボール超のサバイバル編での力の大会で発揮されました。しかし、性格に若干の難があるため、最新ランキングではこのような順位になりました。

超サイヤ人4はテレビアニメオリジナルのドラゴンボールGTから登場するキャラクターです。超サイヤ人と大猿の力を掛け合わせた最強形態です。超サイヤ人3のような激しい気の消費や変身時間などが無くなっています。通常の超サイヤ人とは姿が変わっており、頭髪は黒髪、全身は赤い体毛の覆われ、尻尾が生えています。

戦闘力は最強形態と思わせるほどです。公式の回答はありませんが、ファンの間では超サイヤ人4と超サイヤ人ブルーのどちらが強いかという議論がたびたび出ています。ドラゴンボール作品では、悟空とベジータのみ超サイヤ人4になれます。また『サイヤパワー』を集めることで超サイヤ人4の限界を超えた存在である『超フルパワーサイヤ人4』になることができました。

ドラゴンボールGTオリジナルの超サイヤ人4ですが、超サイヤ人ブルーと比べられるほど強いことが作中やゲームでわかります。しかし、ドラゴンボールGTで最強の『超フルパワーサイヤ人4』になるには周りの協力が必要不可欠であるため、最新のランキングでは第10位でした。

ブロリーはドラゴンボールの劇場版に登場するキャラクターです。ブロリーは史上最強の伝説の超サイヤ人という設定で、単独では勝てない性能になっています。ブロリーは桁外れの戦闘力を持って生まれたため、王家を脅かす存在になると危惧したベジータ王の命令によっては追補されます。しかし、ブロリーは潜在能力を解放して逃れました。

生後まもないブロリーの戦闘力は1万でした。ブロリーは幼少期から超サイヤ人に変身することができ、成長するにつれて凶暴性が増していきました。ブロリーは生半可な攻撃ではダメージを受けることがない上に、一撃が必殺技のような威力を持ちます。手のひらサイズのエネルギー弾一発で惑星を破壊してしまうなど、ブロリーはまさに史上最強の戦士でした。

ランキングではブロリーの強さは第9位でした。ドラゴンボール超に登場するケールも伝説の超サイヤ人になりましたがブロリーの方が格段に強いです。強さだけを見れば史上最強なのですが、性格や知能が低いため最新のランキングでは9位となりました。

孫悟空はドラゴンボールから登場する主人公です。地球人だと思った人もいるかもしれませんが、第7宇宙出身で、地球人ではありません。惑星ベジータ出身のサイヤ人で本来の名前は『カカロット』です。戦うことが好きで、地球人を含めて仲間からは慕われておりどんな時でも悟空がいれば何とかなると思わせる、不思議な雰囲気を持ちます。妻は地球人のチチです。

常に進化をしており『界王拳』『超サイヤ人1~4』『超サイヤ人ゴッド』『超サイヤ人ブルー』や必殺技である『身勝手の極意』を使えます。また『超サイヤ人ブルー』をさらに強化した形態が存在しており『超サイヤ人ブルー』に界王拳を掛け合わせることによって劇的に戦闘力を上げます。必殺技の『身勝手の極意』は界王神や破壊神など神々が到達することができなかった領域です。

原作では必殺技の『身勝手の極意』を完成させ新たな領域に到達しました。限界を感じさせない強さを常に見せますが、自身の思うように戦いたい癖があるなど性格面を考慮してランキングは第8位となりました。

ベジットはドラゴンボールZの魔人ブウ編から登場するキャラクターです。第7宇宙出身で、孫悟空とベジータが界王神から渡された『ポタラ』によって合体した最強戦士です。当初の設定では、フュージョンより戦闘力が上回ることや、一度ポタラを使用すると二度と元の姿に戻れないなどありました。また、ドラゴンボール超ではエネルギーを消費しすぎると、制限時間より早く解除されてしまいます。

ベジットはドラゴンボールの原作では最強の戦士です。悟空とベジータが合体したことにより、2人の戦闘力を合わせたことに加えてポタラの効果で劇的に強くなりました。登場シーンは強敵との戦闘時に現れることが多く、魔人ブウやブロリー、合体ザマスなど圧倒する場面が多く見られます。

悟空とベジータの最強戦士である2人が合体した姿は、ファンの間でも人気が高いです。必殺技など戦闘力も申し分ないのですが、強くなり過ぎたせいか油断や戦闘中遊んでしまう癖があります。考慮した結果、最新のランキングでは第7位となりました。

Ydgfacgz17liqpveddkq
引用: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B6%85-7-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%81%A8%E3%82%88%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%86/dp/4088815750/ref=sr_1_95?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E7%A5%9E+%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB&qid=1603697528&sr=8-95

破壊神は劇場版ドラゴンボールZ、ドラゴンボール超から登場するキャラクターです。12ある宇宙の中で、1つの宇宙につき1人存在します。破壊神は界王神と運命共同体でどちらかが死んでしまうと消えます。また、破壊神には天使がつき、宇宙の均衡を保っているのです。

破壊神の戦闘力は非常に高く、個人から惑星、宇宙まで破壊するほどの力を持っています。また、破壊神には『破壊のエネルギー』を持っており、このエネルギー波に破壊された対象はどんな人物でも魂ごと破壊されます。破壊神同士の戦闘は禁止されており、行うと宇宙が消滅してしまうことからその戦闘力の高さが伺えるでしょう。

破壊神の戦闘力は非常に高いです。しかし、単純に戦闘力を上げただけでは破壊神を倒すことができない点などから、ランキングでは第6位の強さとなりました。

天使は劇場版ドラゴンボールZ、ドラゴンボール超から登場するキャラクターです。破壊神と同様に12ある宇宙の中で、1人ずつ存在します。破壊神のサポートが主な仕事で、身の回りの世話から破壊代行まで幅広くおこなっています。

戦闘力は破壊神より格上です。天使は本気で戦ってはいけないことからもし本気になった場合の被害が想像できません。原作者の鳥山明先生によると「超サイヤ人ゴッドの悟空が6、ビルスが10ならば、ウィスが15ぐらい強い」だそうです。

戦闘力は破壊神よりも強く、肉体、精神共に最強です。ウィスに関して言えば、わがまま放題で暴れまわっていたビルスを一撃で沈めることもありました。その結果からランキングでは第5位の強さとなりました。

ジレンはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターです。第11宇宙出身で、ドラゴンボールを賭けた力の大会に出場しています。平和を守る『プライド・トルーパーズ』のメンバーです。村を襲われ、両親を殺された悲しい過去を持ち、強さを求めるようになりました。

戦闘力は破壊神より上です。超サイヤ人ブルーの状態から界王拳を使った悟空の攻撃が全く通じないほどです。また、元気玉を片手で抑え込む必殺技の身勝手の極意"兆"でやっと互角に戦えるほどの力を持っています。また、過去の悲惨な記憶を思い出すことで潜在能力を解放し、一時的に戦闘力を上げることができます。

ジレンはまさにドラゴンボール超のラスボスです。はじめてジレンを見た人は、その強さに驚くでしょう。悟空がようやく手にした必殺技の『身勝手の極意』ですら上回る戦闘力を持っているため、ランキングでは第4位の強さとなりました。

ザマスはドラゴンボール超の未来トランクス編に登場するラスボスです。第10宇宙の界王神で、戦闘能力を買われた見習いの界王神です。過度な正義感を持ち、過ちを繰り返す人間に嫌気がさし排除していました。

悟空やベジータ、未来トランクスの3人を相手に戦えるほどの戦闘力を持っています。また、合体ザマスの戦闘力はベジットが超サイヤ人ブルーになってようやく互角に戦えるほどでした。ザマスは不死身の身体で宇宙と1つになるなど無敵です。

。戦闘民族としての最高の身体に戦闘能力を買われて神のなり、戦闘力は非常に高いです。また、不死身の身体で最後は誰も倒すことができず、全王の手によって倒されました。強さのランキングではザマスは第3位となりました。

大神官はドラゴンボール超の未来トランクス編に登場するキャラクターです。全王に仕える天使で、ウィスなどの天使の父親でもあります。落ち着いた性格をしており、誰にでも敬語を使いますが、全王の意見に逆らう者を許しません。

戦闘シーンがないので、どのくらい戦闘力があるかはわかりませんが、ウィスいわく『実力は全宇宙で5本の指に入る』『自分ですら足元にも及ばない強さ』とのことです。

破壊神であるビルスやその師である天使・ウィスよりも強いとなると、今までのランキングで紹介してきたキャラクターを遥かに上回る実力を持っているのは納得です。ランキングでは、悩むことなく堂々の2位でしょう。

大神官はドラゴンボール超に登場するキャラクターです。全宇宙の頂点に君臨します。可愛らしい見た目や言動からゆるキャラのような存在ですが、その実力は桁違いです。大神官と同様に戦闘シーンはありませんが、合体ザマスがいる未来の宇宙を消してしまいました。攻撃や破壊といった概念ではなく、すべてを意のままに消し去ることから誰も敵いません。

ランキングの第1位は、全宇宙の頂点に君臨する最高神・全王様です。悟空がこれから先にどれだけ強くなろうとも、どれだけ理不尽な強さを持つ敵が来ても全王様の強さにはかないません。

今回はドラゴンボールに登場する最強の最新キャラたちの強さをランキングで紹介しました。ドラゴンボールは1984年から連載が始まり、戦士達の成長や数々の強敵が登場してきました。主人公・孫悟空は神の領域に到達しましたが、まだ神々を超えることができないため上位は神々が多くランクインしました。


ドラゴンボール超の原作はまだ続いているため、ランキングの変動はありそうです。堂々の第1位である全王様を超える日が来るのか楽しみです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/912XydRZzPL._AC_SL1500_.jpg