Vwwx8fc1ubarn9wqvrgo

呪術廻戦

CATEGORY | 呪術廻戦

【呪術廻戦】灰原雄が死亡?熱い男の最期?夏油の過去や七海・五条との関係を紹介!

2021.03.24

呪術廻戦「五条悟過去編」に登場した灰原雄が死亡?ナナミンこと七海建人や五条悟との関係は?夏油傑が呪いの能力で圧倒的な強さを手に入れたのは灰原雄との過去が影響していた?メカ丸との関係性など呪術廻戦に登場する灰原雄を紹介します。

  1. 【呪術廻戦】灰原雄登場までのあらすじ
  2. 【呪術廻戦】灰原雄の基本プロフィール
  3. 【呪術廻戦】七海(ナナミン)との関係は?
  4. 【呪術廻戦】夏油や五条との関係は?
  5. 【呪術廻戦】灰原雄と夏油の会話
  6. 【呪術廻戦】灰原雄が死亡して…
  7. 【呪術廻戦】灰原雄の周りの評価
  8. 【呪術廻戦】灰原雄は夏油を大きく変えた一部

呪術廻戦のあらすじをネタバレで簡単に紹介します。時は2018年の6月、宮城県仙台市が舞台となり呪術廻戦のオープニングストーリーは始まりました。呪術廻戦の主人公、虎杖悠仁は人並外れた身体能力の持ち主で、ケンカの強さも群を抜いています。

虎杖悠仁の両親は幼いころに死亡、祖父と2人で暮らしていました。虎杖悠仁は自身が通っている高校でオカルト研究部に所属しています。

ある日、虎杖悠仁は校庭で変な小箱を拾います。小箱の中にはお札に巻かれた妙な物が入ってました。そして、見つけた小箱をオカルト研究部の先輩たちに渡します。

その後、虎杖悠仁は病に伏せる祖父を見舞うために祖父が入院する病院を訪れました。病室での面会中に祖父は死亡します。虎杖悠仁に「お前の強さで人を助けろ。」と言い残し静かに息を引き取りました。

虎杖悠仁の祖父が死亡した夜、オカルト研究部の先輩たちが呪物の封印を解いてしまいます。虎杖悠仁がオカルト研究部の先輩に渡した小箱の中身は「呪物」と呼ばれる大変キケンな物でした。

虎杖悠仁は呪物を探していた伏黒恵とともに、呪物の回収に向かいます。封印が解かれたために、呪霊と呼ばれる呪いが具現化した物の怪が現れました。絶体絶命に陥った虎杖悠仁は宿儺の指を飲み込みます。そして無類の強さを誇る特急呪物「両面宿儺」の能力を身に宿し呪霊を撃退しました。

その後、宿儺の器となった虎杖悠仁は呪術師に捕まり死刑を告げられたのです。呪術高専の教師、日下部は死刑に賛成します。しかし、すべての宿儺の指を虎杖悠仁に飲み込ませてから死刑と五条悟が提案しました。死刑の執行を猶予された虎杖悠仁は呪術師として生きることになったのです。

呪術廻戦の内容や人気の理由などは以下の「呪術廻戦」考察記事を参考にしてください。

呪術廻戦に登場する灰原雄のプロフィールやどんな人物なのか、ネタバレで紹介します。

灰原雄の経歴プロフィール

灰原雄はすでに死亡しています。存命中は、東京都立呪術高等専門学校東京校に在籍していました。灰原雄の身長や生年月日などの基本的なプロフィールは呪術廻戦公式でも公表されていません。また、術式の能力なども不明となっています。

呪術廻戦の登場人物、ナナミンこと七海建人と灰原雄は高専の同級生でした。故に、死亡していなければ現在の年齢は27歳です。

灰原雄の人物像や特徴

灰原雄は呪術師とは関係ない家庭で育てられました。しかし、呪いが見える能力を有していたのです。灰原雄には同じように呪いが見える妹がいます。

灰原雄は呪いが見える妹にキケンが及ばぬよう高専に関わるなときつく言い聞かせていました。灰原雄は妹思いで明るい性格、見た目は短めの黒髪で高専の制服は短ランを着用しています。

呪術師の階級は2級、強さや能力はまだまだと言えるでしょう。好きなものは人とお米で、たくさん食べる女の子がタイプだそうです。

灰原雄と呪術廻戦の登場人物、ナナミンこと七海建人との関係性などをネタバレ考察していきます。

ナナミンと灰原雄は呪術高専東京校の同級生でした。冷静沈着で生真面目なナナミンと明るく破天荒な灰原雄とは真逆の性格です。しかし2人は気が合うようで、任務もよく2人でコンビを組んでいます。灰原雄が死亡する要因となった最後の任務にもナナミンは同行していました。

灰原雄の死亡後、七海建人は呪術師を辞めます。呪術師は他人に死ぬことを仲間に迫る必要があるためと、七海建人は辞めた理由を語っていました。これは灰原雄死亡のことを言っていると推測できます。灰原雄は仲が良かった七海建人の進路をも変える関係性であったようです。

呪術廻戦に登場する七海建人は呪術師を辞めた後も呪いが付いた人を助けたりしています。ナナミンこと七海建人の情報は下記のネタバレ考察記事を参照してください。

呪術廻戦に登場する夏油、同じく呪術廻戦に登場する五条と灰原との関係性などを考察していきます。

呪術廻戦に登場する夏油傑と五条悟は、灰原雄の1学年先輩になります。夏油傑と五条悟は呪術高専では最強のコンビでしたが、何かと問題児であったようです。

術式の能力が高く無敵の強さを誇る2人に、灰原雄は憧れを持っていました。特に灰原雄は夏油傑に厚い信頼を寄せ、実の兄のように慕っています。

灰原雄が呪術高専1年生の時に沖縄県那覇空港で、天内理子の警護を七海建人と担当していました。この時も灰原雄は、慕う夏油傑にいい所を見せたいと息巻いています。

呪術廻戦に登場する夏油傑を灰原雄は心底慕っているようです。2人の呪術廻戦作中の会話からもその様子が垣間見れます。

ある日、夏油傑は灰原雄に「呪術師としてやっていけそうか?」「つらくないか?」と問いかけます。灰原雄は「自分のできる事を精一杯頑張ることは気持ちいいです。」と答えました。

そんな会話している2人に1人の女性が話に割り込んできます。そして、灰原雄に好きな女性のタイプを聞きました。間髪入れずに「たくさん食べる女の子が好きです!」返答します。その姿を見た夏油傑はあきれ返ってしまいました。

さらに灰原雄は「人を見る目には自信が有ります!」と言い放ちます。すかさず夏油傑が「私の隣に座っておいてか?」と皮肉交じりに聞き返しました。灰原雄はすぐに「ハイ!」と答えます。2人は掛け合い漫才のような会話をするのです。いつも明るく物事を深く考えない灰原雄らしいエピソードだと言えます。

呪術廻戦に登場する灰原雄は、呪術高専2年生の時に死亡します。灰原雄の死亡は夏油傑やメカ丸たちにも差し響きました。夏油傑やメカ丸たちにどのような影響があったのか?灰原雄の死亡理由などネタバレ考察していきます。

灰原雄の死亡理由

呪術高専2年生の2007年に、灰原雄は2級呪霊祓いの任務が課せられました。灰原雄は七海建人とコンビを組み呪霊祓いに向かいます。しかし、灰原雄たちが任務を請け負った呪霊は1級呪霊だったのです。

灰原雄たちの能力では、土地神であった1級呪霊を祓うには力不足でした。灰原雄は呪霊祓いに失敗、死亡してしまいます。七海建人は瀕死ながらも帰還し夏油傑たちに事の顛末を報告しました。

灰原雄の死が夏油傑やメカ丸たちに与えた影響

夏油傑は呪術師として非術者の人間を守ることに疑問を抱くようになっていました。非術者がいなくなれば呪いは産まれてこなくなる。全人類が呪術師になれば呪いは発生せず争いは起きないと思うようになります。その後夏油傑は、疑念を持ちながらも神隠し事件の任務に向かいました。村に着いた夏油傑は驚愕の光景を目にします。

神隠しとは何らつながりのない双子の少女が、神隠しの張本人だとして拷問を受けていたのです。人間の醜悪さを目の当たりにした夏油傑は村の人間112人を殺害します。そして呪術高専と袂分け、呪詛師となったのです。灰原雄が死亡したことにより、夏油傑の疑念は確信へと変わりました。

灰原雄が死亡したことは、後にメカ丸にも影響が及びます。メカ丸は呪術高専の情報を夏油傑に渡す、スパイを持ちかけられました。特急呪霊の能力でメカ丸の身体を治すことが報酬です。五体満足な身体を夢見るメカ丸はスパイを引き受けることになりました。

呪術廻戦の灰原雄は、五条悟過去編と本編では七海建人の回想シーンと登場回数は少ないキャラです。しかし、灰原雄のファンは意外と多くいます。灰原雄のコスプレしている人や、いろいろな考察などをしているファンが少なくありません。

Twitter上での灰原雄ファンの感想や独自の考察などをいくつか紹介します。

呪術廻戦オープニングムービーに伏線?

呪術廻戦アニメ版では、オープニングムービーも見どころの1つです。オープニングムービーから灰原雄などの伏線を推測しているファンも数多くいます。呪術廻戦TVアニメ第14話「京都姉妹校交流会-団体戦(0)-」からオープニングムービーが変わりました。

第14話のオープニングムービーで灰原雄たちが何かに向かって一礼するシーンがあります。頭を上げると線香の煙のようなものが上がる描写がありました。この描写は、七海建人の自宅ある灰原雄の位牌にお参りしていると考察できます。

Twitter上ではこの他にも、五条悟が花束を持っているのは天内理子に手向けるためのもの?など考察しているファンもいました。本当に灰原雄の位牌に頭を垂れていたのかは不明です。しかし、オープニングムービーは本編に向けての伏線の可能性もあります。故に物語が進めば伏線回収できるでしょう。

与幸吉(メカ丸)は灰原雄の身体を使っている?

メカ丸の本体である与幸吉は、生まれつき身体に欠損があり不自由な生活を余儀なくされています。五体満足な身体を約束された与幸吉は夏油傑らと手を結び、高専の内部情報を流していました。

その後、与幸吉は約束通りに五体満足な身体を手に入れます。しかし、ここで1つの謎が残りました。与幸吉の頬にある傷跡が灰原雄にもあった傷跡とよく似ているのです。

与幸吉は、術式「無為転変」の能力によって五体満足な身体になりました。無為転変は魂の形のみならず肉体そのものの形をも変える術式です。

灰原雄の死んでいった姿と、無為転変により傷が癒えた与幸吉の姿が同じような描写になっています。そして、頬にある傷跡も酷似していました。故に灰原雄の遺体をより代に、与幸吉は五体満足な身体を手に入れたと考察できます。

与幸吉の身体は灰原雄の身体説はファンの間でも議論されていました。2人の頬の傷跡が酷似していることも伏線なのではと推測できます。

灰原雄の術式を考察

灰原雄の術式は、公式発表されていないため不明となっています。しかし、灰原雄の戦闘シーンの描写などからある程度の推測は可能です。灰原雄は呪力を炎に変化させ呪霊祓いをしています。攻撃パターンによって炎の色は変化しますが、基本は暖色系の炎です。

灰原雄の術式には欠点がありました。呪力を上げて攻撃すると炎を出している部分に激痛が襲います。そして、火傷だと思われる痣が広がっていくのです。故に灰原雄の術式はまだ完成形ではないと推測できます。

灰原雄の本来の力や術式の名前などは不明のままです。灰原雄について、いろいろな考察をしているファンも少なくありません。オープニングムービーで意味深な描写があるように、灰原雄の存在は伏線になっています。故に灰原雄の謎は今後あきらかになる可能性があると推測できるでしょう。

呪術廻戦「五条悟過去編」に登場した灰原雄について考察してきました。灰原雄は呪術廻戦の本編では七海建人の思い出に少し登場する程度です。呪術廻戦「五条悟過去編」でも、その死にざまは描写されていません。

灰原雄のその生きざまや言動が、その後の本編への大きな伏線になっていました。そして、夏油傑に多大な影響をもたらしています。灰原雄は夏油傑を大きく変化さた一部なのです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91l1fd6pbcL._AC_SY445_.jpg