Rid0ynljeyyeupeftobc

約束のネバーランド

CATEGORY | 約束のネバーランド

【約束のネバーランド】ザジの素顔がノーマンそっくり?鬼のクローンである伏線も

2021.08.03

約束のネバーランドに登場するザジの正体や作中最強と呼ばれる能力の強さなどを紹介します。鬼の女王との戦いで明かされた素顔やノーマンのクローン説まで合わせて解説します。約束のネバーランドのザジが気になる方、詳細な人物像を知りたい方は必見です。

  1. 【約束のネバーランド】ザジ初登場までの話のあらすじ
  2. 【約束のネバーランド】ザジの基本プロフィールを紹介
  3. 【約束のネバーランド】ザジは約ネバ1最強のキャラ
  4. 【約束のネバーランド】ザジはノーマンの言うことしか聞かない?
  5. 【約束のネバーランド】ザジの活躍を振り返る
  6. 【約束のネバーランド】遂にザジの素顔が判明
  7. 【約束のネバーランド】ザジはノーマンのクローン?鬼のクローン?
  8. 【約束のネバーランド】ザジの素顔はイケメン

約束のネバーランドはエマという少女を主人公としたダークファンタジー漫画です。エマをはじめとした孤児院の子供たちは、実は鬼の食料として育てられていました。その衝撃の展開やエマ達の戦いが心を揺さぶるとして、アニメ化もされるほどの人気作です。

約束のネバーランドはエマが孤児院(ハウス)の真実を知るところから始まります。そこでエマは幼馴染のノーマンやレイと共に、ハウスを脱出する計画を立てることになるのです。その最中、ノーマンは出荷されて死亡したかに思われましたが、物語の後半で実は生きていることが判明しました。

今回紹介するザジは物語の後半にノーマンと共に登場するキャラクターとなります。常に紙袋をかぶっており、その素顔は長らく隠されたままでした。今回はそんなザジの正体や能力の強さ、そしてまことしやかに囁かれている鬼やノーマンのクローン説について解説します。

まずは約束のネバーランドの後半に登場するザジの基本的なプロフィールを見ていきましょう。見た目とは違った意外な年齢が判明します。

ザジの経歴プロフィール

他のラムダ出身者同様、ザジに関するプロフィールはほとんど明かされていません。長身であることや立ち居振る舞いから、男性であるとだけ推測されています。

しかし、原作コミックではザジの驚愕の事実が明かされました。それは「年齢は5歳」という情報です。エマ達が脱出する際グレイスフィールドハウスに残ったフィルが4~5歳です。フィルは年齢相応の見た目をしていたため、ザジの成長に違和感を感じるのは無理もありません。

ザジの年齢と見た目に差異があるのは、ザジがいたラムダ農園での投薬実験が原因でしょう。急速な肉体的成長は、投薬実験の威力と危険性を垣間見ることができます。ラムダ農園を運営していた鬼や人間たちが、いかに非人道的であるかも改めて理解できます。

ザジの人物像や特徴

ザジは紙袋のようなものを常にかぶっており、素顔を見ることはできません。紙袋から覗く瞳は黒く、ホラーのように怪しく光っています。全身は囚人服のようなものを身に着けており、一見すると「悪い人」に見えるでしょう。

しかし実際にはノーマンたちの言葉をよく聞き、命令あらばそれに従う素直さがあります。会話することが困難で、声を出すとしても「あうあー」などの赤ちゃん言葉です。見た目や能力の強さと、発する言葉の可愛さのギャップからザジを好きになる読者もいます。

ちなみに、アニメ「約束のネバーランド」のザジの声優はノーマンの右腕であるヴィンセントと同じ高橋英則です。現時点で判明している約束のネバーランドの声優は以下の記事で紹介しています。

ザジはラムダ出身者であり、バーバラやシスロなどと同様に非人道的な投薬実験を受けている可能性が高いです。そのためか、全体的に戦闘力が高く、二刀流で数多の鬼を切り倒します。時には一振りで鬼4体を退けるほどであり、作中最強の戦闘能力と言っても過言ではありません。

ちなみに、物語における鬼と人間の対立を根本的に解決する点で最強な能力を持っているのはムジカという少女です。彼女はエマ達がハウスを脱出した直後に出会いました。約束のネバーランドの後半に再登場したムジカは、鬼の絶滅を狙うノーマンやザジによって危機に陥ります。彼女の正体や能力については以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ザジは肉体的な強さを誇りますが、その知性はあまり高くありません。しかし、それを補うようにノーマンはザジに作戦中の行動を指示します。ザジはノーマンの言葉を聞き、素直に行動していることから、ノーマンに対する信頼は他のラムダ出身者同様に大きいものでしょう。

ノーマンの言うことしか聞かない、という場面はありませんが、他のラムダ出身者との連携は素晴らしいものです。仲間とは命令がなくても自然と協力できる絆があるのでしょう。同じ場所で育ち、同じ恩人に仕えるという点で、言葉にできなくてもラムダ出身者に対する信頼感をザジは抱いていることが伺えます。

次にザジが活躍した場面をピックアックして紹介します。約束のネバーランド中最強の呼び名が高い名場面や、正体不明ながらも人間らしさを見せた印象的な場面になっています。

①約束のネバーランド1の強さを見せるザジ

王都決戦の中で激しい戦闘を繰り広げる中、最も印象的なシーンの1つとして4体の鬼を一度に切り捨てたザジです。鬼の核である目を2本の剣で一刀両断した様は、さすが作中最強と呼ばれるだけあります。

紙袋をかぶっていることから、視界が大幅にさえぎられるはずですが、そのようなハンデは微塵も感じさせない動きをします。ノーマンもザジの強さを買っていることから、その強さは揺るぎないものなのでしょう。

②約束のネバーランドの後半に人間らしい感情を見せたザジ

鬼の女王レグラヴァリマとの戦いの中、仲間であるバーバラがその強さに敗れ死亡する寸前まで追い込まれました。その様子を眼前でとらえていたザジは、冷静さを失う程に激高します。言葉にはできなくても、仲間を大切に思っていたザジの人間らしさがうかがえるシーンです。

バーバラはザジたちの助太刀で九死に一生を得ます。原作コミックでは描かれていませんが、バーバラが死なずに済んだことにザジは安心したのではないかと考えます。

約束のネバーランドの終盤ではとうとうザジの素顔が明かされることになります。その様子を順に紹介していきましょう。

女王レグラヴァリマとの対決

王都決戦でようやく合間見えた鬼の女王レグラヴァリマは、鬼としての戦闘能力はもちろん、核が2個あるという肉体的に恵まれた性質の持ち主でした。

ノーマンたちラムダ出身者は全力で抗戦しますが、レグラヴァリマを崩すに至りません。ザジも自分の強さを十二分に発揮しますが、女王レグラヴァリマからの攻撃を浴びてしまいます。

袋から現れたザジの素顔

女王レグラヴァリマの攻撃を受けたことにより、ザジの顔を隠していた紙袋が取れます。そこにはノーマンと同じ白髪、白目の部分が黒くなった瞳、そして鋭い牙がありました。

大柄な身体からゴツゴツした顔を想像していた読者が多い中、イケメンとも取れるザジの正体に驚いた方は少なくありません。しかし、ザジの正体は人間か、それとも鬼との混血なのか、謎の残る風貌をしていたことには変わりません。

ちなみに、約束のネバーランドの原作は王都決戦が終結後、グレイスフィールドハウスへ再び戻る物語が続きます。作中の「約束」の内容やクライマックスを含めた物語の詳細は以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

前述のとおり、ザジの正体は人間か鬼か、はたまたそのハーフなのか疑問の残る姿をしていました。ここではザジの正体について、可能性のあるクローン説を解説していきます。

ノーマンのクローン説①:容姿が似ている

まずはノーマンのクローン説についてです。これはザジの顔立ちがノーマンに似ていることから生まれた説になります。確かに顔をよく見ると髪質や顔の輪郭が似ています。

白目の部分が黒いことや、牙が生えているところはラムダでの投薬実験による副作用と捉えることもできるでしょう。ラムダ農園は上質な脳を大量生産できるように研究する場所でした。グレイスフィールドハウスから移ったノーマンはフルスコアを叩き出す最優秀な脳を持っています。

そんなノーマンの脳を再現するために、彼の遺伝子データなどを移植する研究もしている可能性は大きいです。ザジは投薬実験の折にノーマンの遺伝子データを組み込まれ、肉体の成長と共に似た容姿になっていった、と考えられます。

ノーマンのクローン説②:髪色が同じでラムダからやってきている

顔立ちだけでなく、髪の色もノーマンとザジは同じです。しかし原作でザジの素顔をカラーで描いている場面はなく、アニメ化したときに本当の髪色が分かることでしょう。このときノーマンと同じ白髪であり、なおかつ瞳の黒目の部分が青ければ、ノーマンのクローン説は濃厚になります。

ちなみにグレイスフィールドハウスから出荷されたと思われていたノーマンはラムダ農園に移った後、そこから脱獄してエマ達と再会するまでに「ミネルヴァ」を名乗っていました。ミネルヴァとは何者なのか、以下の記事でも触れています。ぜひ参考にしてみてください。

鬼のクローン説①:歯が尖っている

人間にはもともと肉を噛み切るための犬歯があります。犬歯は他の歯よりも鋭い形になっていますが、ザジの歯は犬歯だけでなく奥歯のあたりも鋭く描写されています。

ここで浮上してくるのが鬼のクローン説です。鬼は食べた物の形や知性と同化していく性質にあります。人間を食べれば人間に近い肉体と知性を、狼を食べれば狼と同じ4足歩行や闘争本能を身に着けることになるでしょう。

ザジの鋭い歯は、そんな鬼の性質を受け継いでいるように感じるところがあります。単なる人間のクローンであれば、たとえ犬や狼を食べても姿形が変わることはないでしょう。同化する鬼の性質を持ち合わせることで、この条件がクリアされると考えられます。

鬼のクローン説②:目が黒い

次に白目の部分が黒い点に注目してみましょう。鬼の弱点である目を見てみると、ザジと同じような目をしている鬼は見つかりませんでした。しかし特徴的な目を描くことで、鬼を想起させようとしている可能性も少なくありません。

あるいは、単に投薬実験による副作用として白目が黒く描写されている可能性もあります。また、原作では白黒のため、赤い色を黒く塗りつぶして表現していることも考えられるでしょう。ここはザジの素顔がアニメ化されることでハッキリと分かるのを期待するしかありません。

ちなみに約束のネバーランドでは、主人公であるエマも鬼との関係性が考察されています。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

今回は約束のネバーランドに登場するザジの能力や正体について紹介してきました。作中1の強さを誇りながらも、その素顔は意外と可愛いかったところはギャップ萌え間違いなしです。

原作コミックは2020年に完結を迎えましたが、2021年はアニメ「約束のネバーランド」第2期が放送されています。アニメではどんな声や活躍を見せてくれるか、これからも見逃せません。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JCuV12z3L._SX315_BO1,204,203,200_.jpg