2018年11月08日 UPDATE

【銀魂】人気投票まとめ!第1~5回の最新人気投票の結果は!?

この記事ではアニメにもなっている漫画『銀魂』の第1回から第5回(最新)までのの人気投票ランキングをご紹介します!『銀魂』の簡単な振り返りから、人気投票ランキングまで!『銀魂』初心者~『銀魂』を見直すファンの方まで必見です!

目次

  1. 『銀魂』ってどういうもの?
  2. 【銀魂】第1~5回の人気投票(1位)
  3. 【銀魂】第1~5回の人気投票(2位)
  4. 【銀魂】第1~5回の人気投票(3位)
  5. 【銀魂】第1~5回の人気投票(4位)
  6. 【銀魂】第1~5回の人気投票(5位)
  7. 【銀魂】第1~5回の人気投票(6位)
  8. 【銀魂】第1~5回の人気投票(7位)
  9. 【銀魂】第1~5回の人気投票(8位)
  10. 【銀魂】第1~5回の人気投票(9位)
  11. 【銀魂】第1~5回の人気投票(10位)
  12. 【銀魂】第1~5回の人気投票(11位)
  13. 【銀魂】第1~5回の人気投票(12位)
  14. 【銀魂】第1~5回の人気投票(13位)
  15. 【銀魂】第1~5回の人気投票(14位)
  16. 【銀魂】第1~5回の人気投票(15位)
  17. まとめ

『銀魂』ってどういうもの?

81d 5qhvpcl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81d-5qHVPcL._SL1500_.jpg

アニメ『銀魂』はいつ頃放送していた?

アニメ『銀魂』は2006年4月~2018年8月(現在)までサンライズによる制作で、放送され始めたアニメです。266話(3期)からは大人の都合によって、バンダイナムコピクチャーズによる制作に変わりました。また、元々はゴールデンタイムのアニメ『銀魂』でしたが、2期から少しずつ深夜枠で放送する地区が出現し、今では深夜アニメとしての認識を築いています。

また、漫画とアニメの進行速度の違いから何度もアニメが休みになるなどの奇行が目立っています。

『銀魂』の概要・あらすじ

『銀魂』は基本的には「万事屋」という何でも屋を営んでいる『坂田銀時』『志村新八』『神楽』の3人が笑いあり、涙ありの展開に巻き込むor巻き込まれていく(基本)ギャグコメディ漫画です。

『銀魂』の意味

『銀魂』の作中にて『銀魂』というワードを日常会話に含ませることで少し際どくし、そうした会話を媒介にしてアットホームな世の中にしていこう、というような目標として『銀魂』というタイトルにしたとあります。

しかし、『銀魂』という漫画がギャグコメディであることや幾度も「終わる終わる詐欺」と呼ばれる話を作る程冗談が好きな作者であることから、他にも「侍(刀=銀色)の魂」「主人公『坂田銀時』の魂の物語」説などが出ています。

アニメ『銀魂』としての特徴は?

アニメ『銀魂』はギャグはどこまでもギャグの『銀魂』、シリアスはとことんシリアス(紅桜編)の『銀魂』といったように明確に分けられています。また、ギャグパートで登場した『銀魂』キャラクターは、その後のシリアスパートの重要なキャラクターとなるなどギャグパートからのシリアスパートの流れが自然な形となっている特徴があります。

他にも、アニメ『銀魂』では「杉田智和」など個性的な声優がいることで、漫画では描かれていないセリフがアニメでアドリブとして登場するという、アニメはアニメのオリジナル性があるところもアニメ『銀魂』特有の特徴となっています。

そして、2018年夏にもムロツヨシも参戦している実写版『銀魂』が劇場公演されるなど更に『銀魂』が注目されてきています。

【銀魂】第1~5回の人気投票(1位)

第1~5(最新)回1位:坂田銀時

41enbxmhadl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41enbxMHaDL.jpg

さすがに、主人公だけあって1位を総取りです!強さもさることながら、ギャグセンスもあるキャラクターから幅広い人気を得ているようです。

【銀魂】第1~5回の人気投票(2位)

第1,2回2位:沖田総悟

512f0ccnwrl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512F0CcNwrL.jpg

真選組のドS問題児にして、随一の剣の使い手である彼は、序盤からの登場や準レギュラー的キャラクターであることやルックスが良いことなどもあって、2位としては第2回まででも終始で高い順位を維持しています。

第3~5(最新)回2位:土方十四郎

41ngwr7vzvl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ngWr7vZvL.jpg

真選組のツッコミ役にして、「鬼の副長」と名高い彼は、沖田総悟と同様に序盤からの登場や準レギュラー的キャラクターであることやルックスが良いこと、「トッシー篇」や「バラガキ篇」などのピックアップ篇もあったことで、第3~5(最新)回から2位として君臨しています。

【銀魂】第1~5回の人気投票(3位)

第1,2回3位:土方十四郎

5117q3 bjfl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5117q3-bjfL.jpg

真選組のツッコミ役にして、「鬼の副長」と名高い彼は、沖田総悟と同様に序盤からの登場や準レギュラー的キャラクターであることやルックスが良いこともあり、高い順位を維持していました。「トッシー篇」や「バラガキ篇」などのピックアップ篇以前は沖田総悟にランキングでは負けていました。

第3回3位:神威

51syoxieitl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SYoXiEITL.jpg

『銀魂』の中盤から登場し、メインヒロインである神楽の兄ということや『銀魂』キャラクターの中でも最強の一角ということもあって、この順位にランクインです!この時点では、敵キャラクターではありましたが、兄らしい優しい一面が描かれていたことが高評価を得ているように思います。

第4,5(最新)回3位:沖田総悟

41gpsjkqnol
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41GPSjKQnOL.jpg

真選組のドS問題児にして、随一の剣の使い手である彼は、序盤からの登場や準レギュラー的キャラクターであることやルックスが良いことなどもあって、高い順位を維持しています。しかし、第2回以降は土方十四郎をピックアップした話があったことでランキングとしては負けています。

【銀魂】第1~5回の人気投票(4位)

第1,2,4,5(最新)回4位:高杉晋助

51fpztlk%2bhl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FpZtlk%2BhL.jpg

第1~5回通して、4位をほぼ独占しているのが高杉晋助です。敵キャラクターとしては最も平均順位が高いキャラクターとなっています。その底が知れない存在感と実力が主人公である坂田銀時と同等(ケンカとしては勝ち越している程)であることが魅力となっているようです。

第3回4位:沖田総悟

41m  1qkr2l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41M--1QKr2L.jpg

真選組のドS問題児にして、随一の剣の使い手である彼は、序盤からの登場や準レギュラー的キャラクターであることやルックスが良いことなどもあって、高い順位を維持しています。しかし、第2回以降は土方十四郎をピックアップした話があったことでランキングとしては負けています。

【銀魂】第1~5回の人気投票(5位)

第1回5位:山崎退

41sqb%2bd6ywl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41SQb%2Bd6ywL.jpg

真選組の監察にして、随一の地味さを持つ彼は、序盤からの登場や準々レギュラー的キャラクターではありますが、高い順位を維持しています。序盤のみ5位内ランクインであることから、可哀想ですが、登場キャラクターが少なかった故のランクインと思われます…。

第2,4回5位:桂小太郎

51fyin8yfol
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fyin8YfoL.jpg

序盤から登場していることや主人公である坂田銀時を昔から知っている数少ないキャラクターであること、真面目だけどバカであることが見ていて飽きない存在として確立されていることで、高い順位を維持するに至っています。また、「紅桜篇」などでシリアスな桂小太郎が見られたことも大きな一因と思われます。

第3回5位:高杉晋助

512 a%2binohl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512-A%2BINOhL.jpg

第1~5回通して、4位をほぼ独占しているのが高杉晋助です。敵キャラクターとしては最も平均順位が高いキャラクターとなっています。その底が知れない存在感と実力が主人公である坂田銀時と同等(ケンカとしては勝ち越している程)であることが魅力となっているようです。この第3回のみ落としているのは単純に出番が少なかったことが影響していると思われます。

第5(最新)回5位:神楽

513dtiooznl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513DtiOOZNL.jpg

『銀魂』のメインヒロインであることが高い順位を維持している理由ですが、上位を女性キャラクターが占めることも多いこの時代で5位にとどまっているのは、可愛さはあっても色気がないことが要因の一つとして考えられます。また、せっかくの戦闘部族というステータスが活かせるシリアス回でも坂田銀時に出番を譲りがちな部分も影響しているように思われます。

【銀魂】第1~5回の人気投票(6位)

第1,3,5(最新)回6位:桂小太郎

518oo7gowol
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518Oo7gowoL.jpg

序盤から登場していることや主人公である坂田銀時を昔から知っている数少ないキャラクターであること、真面目だけどバカであることが見ていて飽きない存在として確立されていることで、高い順位を維持するに至っています。また、「紅桜篇」などでシリアスな桂小太郎が見られたことも大きな一因と思われます。そのため、最低でこの6位、最高で5位という安定性を見せています。

第2,4回6位:神楽

417zoitpjgl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/417zOitpjgL.jpg

『銀魂』のメインヒロインであることが高い順位を維持しています。劇場版もあったことで、声優さん(釘宮理恵さん)を使いこなす程の成長を遂げた姿で登場したことでランキングは上昇気味になっていった頃です。

【銀魂】第1~5回の人気投票(7位)

第1,3回7位:神楽

516jszmlrsl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516JszmLRSL.jpg

『銀魂』のメインヒロインであることが高い順位を維持しています。また、桂小太郎のように最低で7位、最高で5位という安定性も見せています。実は、シーズンを重ねるたびに微妙に成長した顔立ちになっていったことも高い順位の維持に貢献していると思われます。

第2,4回7位:神威

51jkrv2vp9l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51jkrV2vp9L.jpg

『銀魂』の中盤から登場し、メインヒロインである神楽の兄ということや『銀魂』キャラクターの中でも最強の一角ということもあって、登場早々この順位にランクインです!第3回では兄らしい優しい一面が描かれていたことが高評価を得ているように思います。

第5(最新)回7位:志村新八

41ay49rw8kl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41AY49rW8kL.jpg

『銀魂』においてのメインツッコミキャラクターである彼ですが、ついに、これまでの8位の座を失ってしまいました!本来であれば順位の上昇は喜ぶべきことですが、彼の場合のみアイデンティティーを失うも同じことです。

【銀魂】第1~5回の人気投票(8位)

第1~4回8位:志村新八

51scecrz1nl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ScEcrz1nL.jpg

『銀魂』においてのメインツッコミキャラクターである彼ですが、何故か第1~4回まで連続8位という偉業を果たしてきました!何故連続で8位になれたのかは不明(偶然)ですが、もし理由を付けるのであれば、彼が新「八」だからという答えが適切でしょう。

第5(最新)回8位:神威

91hplftloyl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91HplFtLoYL._SL1500_.jpg

『銀魂』の中盤から登場し、メインヒロインである神楽の兄ということや『銀魂』キャラクターの中でも最強の一角ということもあって、3位にもランクインしていましたが、段々と丸くなり、ほぼ坂田銀時たち万事屋の仲間となった後の最終的な順位は志村新八の順位を引き継ぐこととなってしまいました。

【銀魂】第1~5回の人気投票(9位)

第1回9位:坂本辰馬

319uvkuw6%2bl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/319UvKuw6%2BL.jpg

高杉晋助や桂小太郎とともに序盤から登場している坂田銀時の旧友であり、戦友なのですが、何故か登場する回数が極端に少なく、中盤ではオープニングでしか見ないレベルまで追いやられてしまいました。そのため、この9位が坂本辰馬の最高順位となっています。

第2,3回9位:山崎退

41fsh9dhndl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FsH9DhNdL.jpg

真選組の監察にして、随一の地味さを持つ彼は、序盤からの登場や準々レギュラー的キャラクターではありますが、高い順位を維持しています。「真選組動乱篇」など真選組系の長編があることで視聴者や読者の記憶から消えることがなかったことが要因となっていると思われます。

第4回9位:近藤勲

51qwhpuddql
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51qwhPuDdqL.jpg

真選組のトップにして、ランキング上位である沖田総悟や土方十四郎が自身たちの大将としている存在ですが、9位と低い順位が近藤勲の最高順位となっています。これは、コメディ回のギャグとして毎回のように志村妙をストーキングしていることや見た目がゴリラ(みたい)であることが致命傷となっています。

第5(最新)回9位:月詠

51t yv nt l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51T-YV-NT-L.jpg

『銀魂』の中盤(吉原炎上篇)から登場したキャラクターで、(まともな)女性としての色気と魅力、可愛さを兼ね備えていることで、着実に順位を上げています。また、吉原の自警団を率いる程の実力者としての一面もあり、好感度の持てるキャラクターです。

【銀魂】第1~5回の人気投票(10位)

第1回10位:近藤勲

61mvacpncul
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MVacPNCUL.jpg

真選組のトップにして、ランキング上位である沖田総悟や土方十四郎が自身たちの大将としている存在ですが、コメディ回のギャグとして毎回のように志村妙をストーキングしていることや見た目がゴリラ(みたい)であることが致命傷となっています。

第2回10位:月詠

41t2asconfl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41t2AScoNFL.jpg

『銀魂』の中盤(吉原炎上篇)から登場したキャラクターで、(まともな)女性としての色気と魅力、可愛さを兼ね備えていることで、登場早々に10位入りし、その後も順位を維持しています。また、吉原の自警団を率いる程の実力者としての一面もあり、好感度の持てるキャラクターです。

第3,5(最新)回10位:志村妙

41rors3kdtl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ROrs3KdTL.jpg

『銀魂』の序盤から登場したキャラクターで、メインヒロインである神楽に続いて登場頻度が高いヒロインです。しかし、見た目の可愛さとは裏腹に暴力的な一面や良い意味でも悪い意味でも全体的に痩せ型であることで10位止まりとなっています。

第4回10位:坂本辰馬

51qqxdpnobl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QqXDpNObL.jpg

高杉晋助や桂小太郎とともに序盤から登場している坂田銀時の旧友であり、戦友なのですが、何故か登場する回数が極端に少なく、中盤ではオープニングでしか見ないレベルまで追いやられてしまいました。そのため、段々と順位が落ちています。(最高順位は9位)

【銀魂】第1~5回の人気投票(11位)

第1,2回11位:エリザベス

41zg5kreknl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41zG5KReknL.jpg

『銀魂』の序盤から登場しているマスコット的キャラクター兼桂小太郎の相棒です。見た目がマスコットである点は評価が高いですが、中身がオッサン(監督など)であることが足を引っ張っています。

第3回11位:月詠

51bpz8ufvnl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bpZ8uFvnL.jpg

『銀魂』の中盤(吉原炎上篇)から登場したキャラクターで、(まともな)女性としての色気と魅力、可愛さを兼ね備えていることで、登場早々に10位入りし、その後も順位を維持しています。また、吉原の自警団を率いる程の実力者としての一面もあり、好感度の持てるキャラクターです。

第4回11位:斉藤終

51plhqfuzrl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PlhqFuzrL.jpg

『銀魂』の中盤後期から登場した真選組の無口キャラクターです。実力は沖田総悟にも認められる程で、桂小太郎とも引けを取らない勝負をしています。そのため、登場早々に11位を得ています。

第5(最新)回11位:山崎退

31bf7d4vpll
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31Bf7d4VplL.jpg

真選組の監察にして、随一の地味さを持つ彼は、序盤からの登場や準々レギュラー的キャラクターではありますが、高い順位を維持しています。「真選組動乱篇」など真選組系の長編があることで視聴者や読者の記憶から消えることがなかったことが要因となっていると思われます。それでも、最終的な順位は山崎退で最下位となってしまいました。

【銀魂】第1~5回の人気投票(12位)

第1回12位:志村妙

713hwqg7kml. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713hwQG7KmL._SL1200_.jpg

『銀魂』の序盤から登場したキャラクターで、メインヒロインである神楽に続いて登場頻度が高いヒロインです。しかし、見た目の可愛さとは裏腹に暴力的な一面や良い意味でも悪い意味でも全体的に痩せ型であることで最高でも10位止まりとなっています。序盤では、志村新八の姉であることや「紅桜篇」で坂田銀時を送り出す、近藤勲のストーキングを撃退する程度の出番しかなかったことが12位としています。

第2回12位:坂本辰馬

4177xapvovl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/4177XApVoVL.jpg

高杉晋助や桂小太郎とともに序盤から登場している坂田銀時の旧友であり、戦友なのですが、何故か登場する回数が極端に少なく、中盤ではオープニングでしか見ないレベルまで追いやられてしまいました。そのため、段々と順位が落ちています。(最高順位は9位)

第3回12位:エリザベス

411mxkm2 el
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/411mXKm2-EL.jpg

『銀魂』の序盤から登場しているマスコット的キャラクター兼桂小太郎の相棒です。見た目がマスコットである点は評価が高いですが、中身がオッサン(監督など)であることが足を引っ張っています。

第4回12位:月詠

81huf8kxnjl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81hUF8kxnjL._SL1500_.jpg

『銀魂』の中盤(吉原炎上篇)から登場したキャラクターで、(まともな)女性としての色気と魅力、可愛さを兼ね備えていることで、登場早々に10位入りし、その後も順位を維持しています。ここでは、第3回から1つだけ順位を下げていますが、新規参入のキャラクターの中で検討していると言えます。

第5(最新)回12位:朧

81t6fypmgnl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81T6FyPmgNL._SL1200_.jpg

主人公である坂田銀時の過去を暴く上で重要なキャラクターであるとともに、坂田銀時を語る上でキーパーソン的立ち位置の吉田松陽の最初の弟子(坂田銀時たちの兄弟子)であることで、『銀魂』の後半シリアス回に存在感を与えました。そのため、ラスボスキャラクターでもないのに敵キャラクターで12位を取るほどの人気キャラクターに化けました。

【銀魂】第1~5回の人気投票(13位)

第1回13位:長谷川泰三

41leizdaf2l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41leizDaF2L.jpg

『銀魂』序盤から登場している「マダオ(まるでダメなオッサン)」キャラクターですが、メインキャラクターということもありません。ただ、コメディ回やちょっとした感動回で登場することで視聴者や読者の記憶に住み着き、存在が底辺というところに魅力(人の不幸を喜ぶ心理)があることで、10位には入れないものの高い順位を得ています。

第2回13位:定春

51a%2b ky vll
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51a%2B-Ky-vLL.jpg

万事屋の仲間で、マスコット的存在が人気を博しています。グッズも多く出ており、本編でも動物系の感動回に出ていることで「万事屋で最も純粋なキャラクター」として知られています。

第3回13位:柳生九兵衛

517gek4bzel
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517gEK4BzeL.jpg

名門である柳生家のホープで、家の重圧によって心は男、体は女となってしまった。しかし、そんなところが宝塚のように女性票を得たからこその13位となっています。また、実力もあることで、初登場以降のシリアス回やコメディ回にて何度も登場しているため、落ちても大幅にはなっていません。

第4回13位:吉田松陽

51nrltiic2l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nrltIIC2L.jpg

主人公である坂田銀時の先生で、地球上で最強の生物です。その真実が判明してくる後半から段々と順位を上げてきましたが、その他のキャラクターが氾濫しているためか15位以内には第4回しか入っていません。

第5(最新)回13位:坂本辰馬

51dbhatcfal
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51dBhATcfaL.jpg

高杉晋助や桂小太郎とともに序盤から登場している坂田銀時の旧友であり、戦友なのですが、何故か登場する回数が極端に少なく、中盤ではオープニングでしか見ないレベルまで追いやられてしまいました。そのため、段々と順位が落ちています。(最高順位は9位)

【銀魂】第1~5回の人気投票(14位)

第1回14位:空知英秋

513tcdnpsdl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513TcdNpsdL.jpg

『銀魂』における原作者です。自身をゴリラの風貌で表現する自虐的なところや『銀魂』という漫画に関わる業務連絡をキャラクターを通して行ってくるところが人気となっていると思われます。

第2回14位:柳生九兵衛

41dhuqfdhsl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41dhuQFDHSL.jpg

名門である柳生家のホープで、家の重圧によって心は男、体は女となってしまった。しかし、そんなところが宝塚のように女性票を得たからこその13位となっています。また、実力もあることで、初登場以降のシリアス回やコメディ回にて何度も登場しているため、落ちても大幅にはなっていません。

第3回14位:近藤勲

41apjntbxvl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41aPjNtbxvL.jpg

真選組のトップにして、ランキング上位である沖田総悟や土方十四郎が自身たちの大将としている存在ですが、コメディ回のギャグとして毎回のように志村妙をストーキングしていることや見た目がゴリラ(みたい)であることが致命傷となっています。また、中盤からはゴリラなのに助けられる姫的立ち位置となったことも降格の要因かもしれません。

第4回14位:山崎退

716%2bk0w6fjl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716%2BK0W6fjL._SL1200_.jpg

真選組の監察にして、随一の地味さを持つ彼は、序盤からの登場や準々レギュラー的キャラクターではありますが、高い順位を維持しています。「真選組動乱篇」など真選組系の長編があることで視聴者や読者の記憶から消えることがなかったことが要因となっていると思われます。

第5(最新)回14位:猿飛あやめ

41qw776tnql
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41qw776TNQL.jpg

『銀魂』の序盤から登場する坂田銀時のストーカーです。実力は元御庭番の忍者という高スペックであるにも関わらず、その能力をほぼストーキングにしか利用できていない面が伸び悩んだ原因と考えられます。

【銀魂】第1~5回の人気投票(15位)

第1回15位:陸奥

617sicxodxl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/617sICxOdXL._SL1200_.jpg

坂本辰馬率いる貿易会社「快援隊」の副官です。冷静なお姉さんタイプが順位を得ています。また、中盤後半に神楽たちと同じ種族と判明した後、そのイメージが崩れたことが再浮上出来なかった理由かもしれません。

第2回15位:近藤勲

51flmvifl6l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FLMvIFl6L.jpg

真選組のトップにして、ランキング上位である沖田総悟や土方十四郎が自身たちの大将としている存在ですが、コメディ回のギャグとして毎回のように志村妙をストーキングしていることや見た目がゴリラ(みたい)であることが致命傷となっています。また、中盤からはゴリラなのに助けられる姫的立ち位置となったことも降格の要因かもしれません。

第3回15位:坂本辰馬

310ffsdtxwl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/310fFsDTxWL.jpg

高杉晋助や桂小太郎とともに序盤から登場している坂田銀時の旧友であり、戦友なのですが、何故か登場する回数が極端に少なく、中盤ではオープニングでしか見ないレベルまで追いやられてしまいました。そのため、段々と順位が落ちていき、この15位が最低となります。(最高順位は9位)

第4回15位:定春

41fz1%2bgkatl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41FZ1%2BgkaTL.jpg

万事屋の仲間で、マスコット的存在が人気を博しています。グッズも多く出ており、本編でも動物系の感動回に出ていることで「万事屋で最も純粋なキャラクター」として知られています。

第5(最新)回15位:空知英秋

61manwsudcl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ManwSUDcL.jpg

『銀魂』における原作者です。自身をゴリラの風貌で表現する自虐的なところや『銀魂』という漫画に関わる業務連絡をキャラクターを通して行ってくるところが人気となっていると思われます。

まとめ

やはり1位は主人公である坂田銀時が独占する形となりましたが、その他キャラクターも「○○篇」などの主要キャラクターが高い順位にランクインし、そこに続いてコメディ回など日常系の話に登場するキャラクターが順位を占めていく構成となっているようです。

また、ランキングの重要な案件「新八が8位放棄」について、次回の人気投票があるかはわかりませんが、『銀魂』ファンで「新八は8位じゃないと!」と思う方は、次回の投票に期待しましょう!今回の一件で多くの方に知れ渡ったことで、また8位に戻ってきてくれるかもしれませんよ!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81wggT2O7jL._SL1500_.jpg