Fecazmck8zbvq3fy0kib

世界の中心で、愛をさけぶ

CATEGORY | 世界の中心で、愛をさけぶ

【世界の中心で、愛を叫ぶ】高橋一生が出演していた?役柄は?

2018.12.18

大ヒット映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に高橋一生が出演していたことはご存知でしょうか。日本中を感動で包み当時社会現象にもなった『世界の中心で、愛をさけぶ』での高橋一生の役どころと、これまでの活躍、そして彼の他の意外な出演作などについてまとめています。

  1. 【世界の中心で、愛をさけぶ】将来有望な若手俳優が多数出演していた『世界の中心で、愛をさけぶ』
  2. 【世界の中心で、愛をさけぶ】映画『世界の中心で、愛をさけぶ』とは?
  3. 【世界の中心で、愛をさけぶ】映画『世界の中心で愛をさけぶ』のあらすじ
  4. 【世界の中心で、愛をさけぶ】高橋一生も出演していた?【高橋一生】
  5. 【世界の中心で、愛をさけぶ】高橋一生のプロフィール【高橋一生】
  6. 【世界の中心で、愛をさけぶ】高橋一生が演じた大木のキャラクターが良くわかるエピソード【高橋一生】
  7. 【世界の中心で、愛をさけぶ】大木の青年時代役を務めた俳優は宮藤官九郎!【高橋一生】
  8. 【世界の中心で、愛をさけぶ】ヒロインを演じた長澤まさみと再共演!『嘘を愛する女』【高橋一生】
  9. 実はあの作品に出演していた?高橋一生の意外な経歴
  10. 高橋一生の『世界の中心で、愛をさけぶ』出演後の活躍
  11. 高橋一生の今後に注目!
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
価格 ¥ 1,670
過去に放送された映画を後に見返すと、今をときめく人気俳優が出演していて驚かされることがありますが、『世界の中心で、愛を叫ぶ』も例外ではありません。ヒロインを務めた長澤まさみはこの映画がきっかけで大ブレイクしていますが、脇を固める俳優の中にも、2018年現在のドラマや映画になくてはならない存在の人気俳優たちの顔ぶれがうかがえます。
森山未來 写真集「ぼくのSchool Daze Diary」
価格
また、主人公の高校時代の姿を演じた森山未來は、この作品の演技でたくさんの映画賞を受賞するなど出演者の演技力の高さも大きな話題となりました。
世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫
価格 ¥ 535
片山恭一が手掛けた小説『世界の中心で、愛をさけぶ』は2001年に発行され、徐々に注目を集めていきセールスも好調になりました。翌年に柴咲コウが作品についてのコメントを雑誌に掲載したことでさらに大きな注目を集め、2003年には柴咲コウを主演に迎え映画化が決定されました。高校時代に最愛の恋人を病で失った主人公が過去を乗り越えながら現実を見つめ直していく姿を感動的に描き、映画は大ヒットとなります。
世界の中心で、愛をさけぶ 全5巻セット [レンタル落ち] [DVD]
価格
その後も人気は衰えず、2004年には連続ドラマとして『世界の中心で、愛をさけぶ』は放送されます。このドラマも大きな話題と注目を集め『世界の中心で、愛をさけぶ』は一大ブームや社会現象を巻き起こす空前のヒット作とまでになったのでした。
41yv636pzpl. sy445
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41YV636PZPL._SY445_.jpg
主人公の朔太郎と結婚をまじかに控えた婚約者の律子は部屋で引っ越しの準備をしていました。昔懐かしい荷物の中から1本のカセットテープを見つけ出した律子は、その内容を聞いてすぐに朔太郎に置手紙を残し行方をくらましてしまいます。律子の行方に全く心当たりのない朔太郎でしたが、地元の高松に律子が向かったことを知ると、17年前の高校時代の切なく悲しい恋の思い出が幻となって蘇ってきました。
世界の中心で愛をさけぶ サウンドトラック
価格 ¥ 2,309
高校時代、朔太郎は亜紀という少女と恋人同士でした。友人皆が羨むほどの幸せな日々を過ごしていた二人でしたが、不幸にも亜紀は白血病におかされていたのです。やがて病と死が二人を別ちましたが、朔太郎は今でも亜紀のことが忘れられないでいるのでした……。
キネマ旬報NEXT Vol.18 高橋一生と映画 No.1769 (キネマ旬報増刊)
価格
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では長澤まさみや森山未来などの当時注目の若手俳優だった新しい才能が多数見られますが、今や人気ドラマに欠かせない存在の高橋一生も出演していました。
AERA (アエラ) 2017年 8/14-8/21 号【表紙:高橋一生】[雑誌]
価格 ¥ 860
高橋一生がこの映画で演じたのは、主人公・朔太郎の友人の大木龍之介という少年です。大木は、クラスのマドンナ的存在の亜紀と思いがけず親しくなり、初めての恋が始まった朔太郎に何かと協力的な態度を取ってくれるいいヤツです。夏休みに亜紀との仲を進展させられるように、ボートを出して二人を夢島旅行へと誘ってくれたりもしました。
Cut 2018年 02 月号 [雑誌]
価格 ¥ 1,780
幼いころから児童劇団で芝居に関わっていた高橋一生ですが、1990年には『ほしをつぐもの』で映画に初めて出演、その後は多数のドラマや映画に出演し、キャリアを重ねます。俳優としてだけでなく声優としても活動しスタジオジブリのアニメ映画『おもひでぽろぽろ』や『耳をすませば』に出演を果たしています。
51bmscvpevl. ri sx380
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bMsCvPevL._RI_SX380_.jpg
2015年に放送されたドラマ『民王』での貝原役で注目を集め、人気が急上昇、2017年には四人の男女のラブ・サスペンスを描いたドラマ『カルテット』に出演、さらなる人気を得ました。
TVガイド PERSON VOL.62 (TOKYO NEWS MOOK 655号)
価格 ¥ 900
主人公・朔太郎の友人で亜紀との恋にも協力的な大木。少しオクテなところがある朔太郎の背中を押すために、夢島に夏休みを利用して行ってみてはどうかと持ち掛けます。ボートで二人を夢島に連れ出した大木は、朔太郎にはこっそり避妊具を渡し、二人きりの夜を過ごせるように気を利かせて自分だけ自宅に戻りました。
大木の計らいで二人きりのロマンティックな夜を過ごすことはできましたが、結ばれることはなかった朔太郎と亜紀。友達想いで頼りになる、大木のキャラクターが良くわかるエピソードです。
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では、大人になった2003年の朔太郎と高校時代の1986年の朔太郎の姿が交互に描かれます。高校時代の朔太郎は森山未來、大人になった現在の朔太郎は大沢たかおが演じました。一方、高校時代からの朔太郎ノ親友・大木もまた、2003年の現在のシーンでも度々登場していますが、高橋一生演じる高校時代の大木が成長した姿は、宮藤官九郎が演じています。
高校時代から朔太郎に何かと協力的な大木でしたが、大人になってもそれは変わらず、朔太郎も何かあると真っ先に大木を頼っていました。
71lxmdlwtpl. ri sx300
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lxmDlwTpL._RI_SX300_.jpg
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で白血病に侵されているヒロイン・亜紀を演じたのは長澤まさみです。その長澤まさみと高橋一生が映画『嘘を愛する彼女』で再共演を果たしています。この二人を見て思わず亜紀と大木の事を思い出してしまった人も少なくないでしょう。
嘘を愛する女 Blu-ray豪華版
価格 ¥ 4,654
映画『嘘を愛する女』では恋人同士を演じる長澤まさみと高橋一生。長年同棲していた恋人の免許証が偽造されたものだと分かり、彼の実態を必死に探ろうとするヒロイン・由加利を長澤まさみ、ある日突然意識不明の状態になったことからその正体が明らかになる恋人の桔平を高橋一生が演じます。
TVガイドPERSON VOL.66 (TOKYO NEWS MOOK 680号)
価格 ¥ 900
『世界の中心で、愛をさけぶ』の他にも実はあの作品に出演していた、という意外な経歴が高橋一生にはありました。

池袋ウエストゲートパーク

池袋 ウエストゲートパーク [レンタル落ち] 全6巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]
価格
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』以外にも高橋一生には意外な出演歴があります。2000年に放送の宮藤官九郎脚本のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』にも実は出演していたのです。高橋一生が演じたのは、主人公マコト(長瀬智也)の中学校時代のクラスメイトで現在は引きこもりとなってしまっている青年・森永です。引きこもりを始めてから一度も髪を切っていないのか、不気味に伸びた髪が印象的な森永。
見た目のインパクトもさることながら、森永はその後引きこもりを克服し情報屋としてマコトに協力するようになるというなかなかにユニークな役どころでした。
民王 スピンオフBOOK【貝原編】 特別付録:貝原手帖 (角川SSCムック)
価格
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』出演後も多数のテレビドラマや映画に出演してきた高橋一生ですが、世間的な知名度はあまりありませんでした。2011年の『名前をなくした女神』や2013年の『Woman』で徐々に注目を集め始め、2015年の『民王』で一気にブレイクを果たします。
UOMO(ウオモ) 2018年 03 月号 [雑誌]
価格
ドラマ『民王』で高橋一生が演じたのは、総理大臣・武藤泰山の公設第一秘書の貝原茂平です。いつも冷静沈着な振る舞いの大変優秀な秘書ですが、その反面毒舌家で誰に対しても鋭く手厳しいツッコミを入れるというキャラクター。貝原のキャラクターはとても人気があり、後に彼が主役でスピンオフ作品ができたほどでした。
おんな城主 直虎 完全版 第壱集 [Blu-ray]
価格 ¥ 10,561
2017年にはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で小野政次役での演技が大きな話題となり、NHK連続テレビ小説『わろてんか』でもメインの重要な役どころで注目を集めました。2018年には、ゴールデンタイムでの連続ドラマ初主演作となった『僕らは奇跡でできている』が放送されています。
【Amazon.co.jp 限定】僕らは奇跡でできている SPECIAL BOOK 特製 相河一輝2019卓上カレンダー付
価格 ¥ 2,894
連続ドラマの主演もさることながら映画出演や雑誌の表紙を飾ることも増えた2018年現在の高橋一生。2019年には、川口春奈とのダブル主演の映画『九月の恋と出会うまで』が公開予定となっています。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』などの過去作品にもう一度目を通しつつ、これからも高橋一生の活躍に注目していきましょう!