Kiabg3zseo65j5z7ujrq

ハイキュー!!

CATEGORY | ハイキュー!!

【ハイキュー】田中龍之介のお茶目で人気な理由を徹底検証!

2020.06.29

ハイキューに登場する田中龍之介は、主人公・日向翔陽のチームメイトとして度々登場し、多くのハイキューファンを魅了している人物の1人です。一見ガラが悪そうですがその印象もどんな人物かを知れば一掃されるはず!田中龍之介のお茶目で人気な理由を徹底検証します!

  1. 【ハイキュー】田中龍之介の基本プロフィール
  2. 【ハイキュー】人気の理由その1~技術面でもメンタル面でも烏野を支える田中龍之介~
  3. 【ハイキュー】人気の理由その2~外見と内面のギャップがある田中龍之介~
  4. 【ハイキュー】人気の理由その3~コンビで魅力が光る田中龍之介~
  5. 【ハイキュー】人気の理由その4~人情に厚い田中龍之介~
  6. 【ハイキュー】田中龍之介の声優
  7. 【ハイキュー】田中龍之介の名言
  8. 【ハイキュー】田中龍之介の恋の行方
  9. 【ハイキュー】田中龍之介に対するネット上の声
  10. 【ハイキュー】田中龍之介についてのまとめ
田中龍之介は烏野高校2年1組の男子生徒で、男子バレーボール部員です。
身長は177.2cm(のちに178.2cm)、体重は68.8kg。男子バレーボール部の中では5番目に身長が高い男の子です。
誕生日は3月3日。なんと田中は女の子のすこやかな成長を願う桃の節句が誕生日なのです。また好きな食べ物もメロンパン。見た目に相反して女子を感じさせるギャップの持ち主なのです。
また男子高校生らしく人一倍女子を気にする男の子でもあります。女子の声に敏感に反応し、女子に人気のある男子には敵意をむき出しにします。なかでも田中が好意を寄せているのは烏野男子バレー部マネージャーである3年の清水潔子。積極的にアプローチするもののほぼガン無視されています。しかし田中は清水のその反応に悦びを感じているようです。
田中には冴子という大学生の姉がおり、まさに田中龍之介の女版という感じで派手な外見に人情に厚いサバサバした姉御肌のお姉さんです。ちなみに冴子の誕生日は5月5日の端午の節句。龍之介と対になっているのです。

ポジション

田中龍之介のポジションはウィングスパイカー(WS)で、背番号は5番。
ウィングスパイカーの主な役割は積極的にスパイクを打つことです。またボールを繋ぎながらスパイクのタイミングを掴んで打てる態勢をとらなくてはならないため、オールラウンドな能力を求められるポジションでもあります。さらにはウィングスパイカーのところに良いタイミングでボールが来なければ点に繋ぐことができないため、自ら声を出してボールを呼ぶなどの積極性も必要です。

能力パラメータ

パワー 5 バネ 3 スタミナ 4 頭脳 1 テクニック 2 スピード 3
田中龍之介の持ち味はパラメータからもわかるように「パワー」です。威力のあるスパイクでブロックを吹き飛ばすことができるウィングスパイカーであるということが、パラメータにも如実に表れています。

烏野高校男子バレー部での活躍

田中龍之介はガッツ溢れるパワープレイヤーで、強力なスパイクを打つ選手です。ジャンプ最高到達点322cm、指向224cmであるためジャンプ力は100cm。ずば抜けた跳躍力を持つハイキュー主人公・日向に次いで烏野でジャンプ力を誇る選手でもあるのです。
とにかくパワーで押し切るプレーをする印象を抱きがちですが、実は視野が広くブロックアウトやコースの打ち分けも上手です。
また技術や能力面だけでなく強靭なメンタルも田中の持ち味で、常にチームのムードメーカーとしてフォローする選手でもあります。どんなに追い込まれてもハイテンションを保ち、チームの危機を救うスパイクを打つことができる不屈のメンタルの持ち主なのです。
「できるまでやればできる」というモットーで、目の当たりにした梟谷のエース木兎の超インナークロススパイクも体得を目指し、見事完成させる努力家でもあります。
そんな田中は烏野にとって欠かせない存在であり、次期エースとして期待されているのです。

坊主で口調が荒い

田中龍之介の第一印象はおそらく誰もが「怖い」でしょう。坊主頭で目つきも鋭く口調も荒いからです。高校入学当初までは金髪で実際にガラも悪かったようです。

だけどお茶目で真面目

そんな田中ですが中身を知れば実は全然怖くなく、お茶目で真面目な人物です。
潔子さん親衛隊として潔子さんを守りアプローチし潔子さんの言動に一喜一憂している姿は、男子高校生らしくてとても可愛らしいです。男の友情にも厚く敵であっても意気投合すればすぐに仲良くなれます。血の気は多いですが女性には優しく弱いピュアボーイでもあります。敵校に坊主をダサいと言われたときには、仏顔になって両手を合わせ「参ります」と言った後にいつもの田中に豹変し「コラアァア」と強烈なスパイクを打つなどお茶目な一面を見せます。
そして普段の練習に取り組む姿勢はもちろんですが、頭を丸めた理由から特に田中龍之介が真面目であることが伝わってきます。
入部当初田中は烏野男子バレー部に期待していたような実力や真剣さを感じされないと見下しイラついていました。しかし澤村・菅原・東峰の他校から見下されても不貞腐れずに強くなろうという強い意志が伝わってくる真剣な目を見て、この人たちは強いんだと確信し自分の気持ちを入れ替えようと坊主にしたのです。田中龍之介は見た目はガラが悪いですがお茶目で真面目で一本筋が通った男なのです。

西谷夕とのコンビ

お茶目な田中龍之介が特に活きるのは、同い年の男子との絡みです。なかでも烏野では西谷夕と一緒にいることが多く、同じ清水潔子親衛隊として強い絆で繋がっています。
お互いを「龍」「ノヤっさん」と呼び合い、奢ることなく熱くバレーに励む姿や潔子さんに全力でアプローチするところ、女の子に弱いところもそっくりです。2人がソイソイと言いながら喜んでいる姿はファンにも好評です。田中と西谷バレーにおいても1人の男としてもお互いに信頼し尊敬し合っているのです。

音駒・山本猛虎とのコンビ

田中龍之介とのコンビと言えば、もう1人忘れてはいけないのが音駒2年の山本猛虎です。
見た目も性格もそっくりで血の気の多い2人は最初敵対心をむき出しにします。しかし山本が烏野マネージャーの清水に心を奪われ、田中に恥を忍んで清水の名前を聞き出したことから意気投合し、熱い友情と絆を築いたのです。お茶目さも伝わってきますがそれ以上に田中の義理堅い一面が伝わってきます。

面倒見の良さ

田中龍之介は人情に厚い男でもあります。見た目からすると後輩に優しくなさそうに見えますが、とても後輩思いであるところも田中の魅力なのです。
たとえば後輩が緊張してミスをしても責めることなく励まします。また自主練をしたいという後輩のために主将には内緒で体育館を開けてあげたりもします。決して恩着せがましく振る舞うことはなく、純粋に手を貸してあげようとする田中は後輩にとってすごく頼れる先輩であり、その優しく男らしい姿に多くのハイキューファンも心を奪われています。

先輩思い

田中は先輩を敬う気持ちも持っています。ハイキューでは度々後輩を気にする田中の姿が描かれていますが、最初から自発的に後輩を気にかけていたわけではありません。3年の澤村の言葉で後輩の面倒を見るようになったのです。また先輩たちの真剣な目を見て頭を丸めたのも田中に先輩を敬う気持ちがあったからでしょう。普段の練習や試合でも田中が先輩を敬っている様子が伝わってきます。先輩後輩どちらも仲間としてきちんと向き合う田中は人情に厚い男なのです。

田中龍之介の声を務めるのは声優の林勇さん(アニメ版ハイキュー)

林勇さんは1983年4月2日生まれ、神奈川県出身の男性声優さんです。
子役時代は劇団ひまわりに所属し、その頃から洋画の吹き替えにも多数出演されています。2013年には太田雅友さんとユニットSCREEN modeを結成しデビューされ、歌手としても活躍されています。

声優・林勇さんの代表的な出演作品

文豪ストレイドッグス(立原道造)
黒子のバスケ(荻原シゲヒロ)

コートの"こっちっ側"にいる全員!もれなく"味方"なんだよ!!下手糞上等!! 迷惑上等!! 足引っ張れ!!それを補ってやるための!! "チーム" であり "センパイ" だ!!!!

烏野に入って初の公式戦で緊張しミスばかりしてしまうハイキュー主人公・日向にかけた言葉です。チームで戦うということがまだ理解できていない日向に、「フォローしてやるから1人で頑張らなくていい」と声をかけてあげられる田中の懐の大きさと熱く後輩思いな先輩であるところが伝わってきます。

俺今トス呼ばなかった!!!一瞬ビビったんだちくしょう!!!後悔は試合終わってからクソほどする!!大して取り柄も無ぇ俺がてめーのミスに勝手に凹んで足引っ張ってちゃどうしようもねぇ!!!次は決めますっ

試合で相手の強烈なサーブを上手く返すことができず、思い切りスパイクを打つも3枚ブロックに止められてしまった田中は、次の機会にトスを呼ぶことができませんでした。そのときに田中が自分の頬をビターン!!と激しくビンタし言い放ったセリフです。誰もが心折れてしまう状況の中、自分を鼓舞し自身の力不足な点を否定しその上でプラス方向に持っていける精神力を持っていることが伝わってきます。
清水潔子さんにぞっこんの田中ですが、実はそんな田中に恋心を抱いている女性がいます。
新山女子高校2年女子バレー部の天内叶歌です。
美人で背の高いウィングスパイカーの天内と田中は小学校からの知り合いで、小4で転校するまでご近所さんでした。そして天内は田中にバレーを教えてもらったことで、高身長の自分に自信を持てるようになり、ネガティブな自分を救ってくれた田中に恋心を抱くようになったのです。
田中とはその後春高の会場で再会します。すれ違ってしまう2人ですが今後どうなるかが楽しみですよね。田中龍之介の恋の行方にも多くのハイキューファンが注目しています。
天内叶歌についてはぜひこちらも併せて読んでみて下さい。
田中龍之介はずば抜けた才能がある選手ではありませんが、烏野男子バレー部員の一員としても男としても先輩としても後輩としても同級生としても弟としてもかっこいい男の子です。
ハイキューの登場人物の中でも人気があるのは、田中龍之介の声を林勇さんが務めていることも1つの理由のようです。
ガラが悪いキャラクターは特に女性人気が低くなりがちで、田中龍之介はガラが悪いと思われやすい外見であることは否めません。にもかかわらずハイキューの登場人物として田中の人気が高いのは、外見以上に中身が男前でお茶目だからです。また烏野の次期エースとしても今後活躍が期待される人物でもあるため、今後も田中龍之介から目が離せません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/haikyu_com/status/893385679861710848