Akin8fwih55nwumrzesr

ちはやふる

CATEGORY | ちはやふる

【ちはやふる】綿谷新のキャラクター分析!告白シーンを振り返ってみた!

2018.06.10

ちはやふるの主人公・綾瀬千早にかるたを教えた張本人であり祖父に名人を持つ綿谷新。千早に恋心を抱いており、太一の最大のライバルでもあります。ちはやふるには欠かせない主要キャスト、綿谷新の知られざる一面など、告白シーンも振り返りながら紹介します!

  1. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・プロフィール
  2. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・性格
  3. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・小学生時代
  4. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・祖父は永世名人!
  5. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・競技スタイル
  6. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・主人公千早への想い
  7. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・最大のライバル真島太一
  8. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・告白シーンが見所!
  9. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・告白の返事は?!
  10. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・後輩部員からの告白、福井には幼馴染も?
  11. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・映画化キャストは有名二世俳優
  12. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・アニメ版声優は細谷佳正
  13. 【ちはやふる】綿谷新キャラクター分析・まとめ
『綿谷新(わたやあらた)』
ちはやふる コミック 1-37巻 セット
価格 ¥ 17,131
誕生日/12月1日・血液型/O型・身長/173cm・好きな教科/数学 書道 理科・福井南雲会所属(A級選手)
真面目で常に冷静に物事を見ています。また口数も多くはなく大人しいとも言えますがその分内に秘める想いが強く、特にかるたに関してになると負けず嫌いな一面が顔を出します。動じない心の強さももっていますが照れ屋という高校生らしい可愛らしい一面も。
ちはやふる(17) (BE LOVE KC)
価格 ¥ 463
福井から東京にやってきた新は転校先の小学校で千早と太一と出会います。福井独特の訛りを話す新はガキ大将の太一に目をつけられイジメられてしまう一方で、生活が苦しく新聞配達をしていたところを千早に見られてしまいます。
しかし恥ずかしがる新をよそに千早はからかうこともせず「すごい」と尊敬します。気が弱く大人しい新ですが、自宅の狭いアパートで千早にかるたを教えたことで、これまで自分の夢を持つこともなく姉の夢ばかり応援していた千早の人生を大きく変えることになります。
しかし千早を好きな太一の反感を更に買うことになり、校内かるた大会でメガネを隠されてしまう出来事などもありますが、太一とも仲直りし太一にもかるたを教え、三人の繋がりが生まれます。これまで一人でかるたをやるのが当たり前だった新でしたが、千早と太一と仲良くなったことで初めて団体チームを組むことになります。それが「チームちはやふる」です。
ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]
価格
祖父に永世名人の「綿谷始」を持ち、その影響で幼い頃からかるたに触れていた新。当然祖父からの指導もあり、その血も手伝ってか小学生ですでに人並み外れた実力を持っています。学年別の全国大会では小学校1年生から5年生まで毎年優勝を飾っていました。
しかし小学校6年生で祖父が倒れたことで東京を離れ再び地元福井に戻ります。祖父の看病にあたっていた新。かるた大会より看病を優先しようとする新に祖父は大会へ行くよう促し、迷った新でしたが大会へ出場。しかしそのタイミングで祖父が他界してしまいます。かるたを優先した自分の責任なのではと自分を責めるようになり、それがきっかけで競技かるたから離れてしまうのです。
亡き祖父を連想させる独特のスタイルです。「後の先」と「守りがるた」を得意としており、A級選手が多く武器としている「感じの良さ」にも負けません。
ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻
価格 ¥ 14,524
小学生のころ、一人でかるたをすることが当たり前だった新に、仲間がいることの楽しさ、心強さを教えた千早。気が弱く大人しい自分とは正反対の、明るく活発な千早に幼いながら惹かれた新。そして離れ離れになってしまった時期を超え再び再会してから、千早への想いも再び蘇りその気持ちはどんどん強くなっていきます。
小説 ちはやふる 中学生編(2) (KCデラックス)
価格 ¥ 720
新の大切な幼馴染であり、最大の恋のライバル真島太一。小学生の頃はイジメられたりなど決して良いとはいえない関係からのスタートでしたが、共にチームちはやふるを組むまでになります。 太一の千早への想いも当然気づいているため遠慮する場面もありました。 新が優勢で太一は二番手という方程式が連載当初から続いていますが、どうなるのでしょうか?
ちはやふる(31) (BE LOVE KC)
価格 ¥ 463
舞台は周防名人への挑戦権をかけた戦い。府中白波会の原田先生と新の対決で、新は負けてしまいます。千早と太一は小学生からの師である原田先生の想いも知っており、原田先生の勝利を心から喜びます。 一方新は試合終了からそのまま畳に仰向けで寝転がっており、そんな新に千早が駆け寄ります。「千早ならどうした?」と問いかける新に対し千早の返事は「私は攻めがるただから、手に入れたいものほど手放すの。かならず取ると勝負に出るの」と誰よりも強い心を持つ千早らしい返事ですね。
そんな千早についに新がこう言います「好きや、千早」。新らしいさらっとした告白です!シンプルにど直球で新の男らしい一面に胸キュンが止まりませんね。
すぐに答えを告げた太一とは違い、新の告白に対しては嬉しそうな描写があるものの、千早はすぐに返事を出しません。しかし以降より新を恋愛感情を持って意識している描写もあり、二人がくっつくのも時間の問題とさえ思いますが太一の存在がある以上簡単にはくっつかないのかな?とも予想されます。新ファンとしては早くOKの返事を返して欲しいですね。
千早からの返事が保留となっている間に後輩部員から告白される新。それに対して「ごめん、好きな子がいる。」ときっぱり断りの返事を返します。男らしく一途なところが素敵ですね。 また地元福井には自宅の隣の家に住む幼馴染がいます。同級生の由宇という女の子で、昔からいろいろと世話を焼いてくれているようです。口数少なくクールな新が千早以外の女の子と仲良くしている姿はあまり見慣れないものですね。
実写版綿谷新役のキャストに選ばれたのは、あの千葉真一を父に持つ若手俳優、新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さんです。
元々アメリカで俳優活動を行なっており、2014年に日本でも活動を開始。その後すぐにちはやふるの出演が決まったようです。新田さんは元々「真剣佑」と名前だけで活動していたのですが、このちはやふるに出演したことは新田さんにとって大きな転機になったようで、作者の末次由紀さんから許可をもらい役名の新をもじって「新田真剣佑」へと改名しました。
「初心を忘れないため」とコメントしています。それほど新田さんにとって大きな意味を持つ大切な作品になったんですね。
男らしさと色気、また独特な存在感を持ち合わせているイメージの新田さん。公開前はそんな新田さんが新を演じるということで、そのイメージの差に不安に思う読者もいたようですが、映画が公開されるとそんな声は瞬く間に賞賛の声に変わりました。元々の新田さん自身のイメージを一切感じさせない、純粋で素朴な青年といったところでしょうか。どこにでもいそうな自然な高校生を見事に演じきりました。
声優デビューしてすぐのころは洋画吹き替えの仕事が主だった細谷ですが、2007年『テニスの王子様 original Video Animation 全国大会編 Semifinal』にて白石蔵ノ介役を演じたことで一気に知名度を上げました。
方言を使う役どころが多く、テニスの王子様では大阪弁、ちはやふるでは福井弁、他にも佐世保弁や広島弁などの個性の強い難しい方言を器用に使いこなします。
今回は綿谷新についてまとめてみました。千早や太一とはまた違った魅力をたくさん持っている新。クールなキャラクターでありながら照れ屋というギャップで読者の心を鷲掴みにしています。告白に対するはっきりとした返事は未だもらえていませんが、千早 太一 新の三人の関係は一体どうなっていくのでしょうか?ぜひ恋の行方を見守ってあげてください。