Vkdgyvhqhnpef9lddiuc

孫悟空

CATEGORY | 孫悟空

【ドラゴンボール】マーロンを紹介!元カノの名前って本当?

2018.03.06

人気アニメ「ドラゴンボール」に登場するクリリンと人造人間18号の娘「マーロン」。幼くも母親譲りのルックスで今ドラゴンボールのキャラの中でも人気を集めています!そんな彼女のプロフィールや特徴、また名前の由来や話題の疑惑までマーロンに関する情報を紹介します!

  1. 『ドラゴンボール』作者  鳥山明先生
  2. 『ドラゴンボール』のキャラクターたち
  3. 『ドラゴンボール』クリリンと人造人間18号
  4. 『ドラゴンボール』のマーロンちゃん
  5. ドラゴンボール「魔人ブウ編」マーロンちゃん!
  6. ドラゴンボール「最終回」原作マーロンちゃん!
  7. ドラゴンボール「GT」マーロンちゃん!
  8. ドラゴンボール「神と神」マーロンちゃん
  9. マーロンちゃんの名前はクリリンの元カノの名前!?
  10. クリリンの元カノ! サブキャラ「マロン」紹介!
  11. 「マロン」ちゃんの性格とは?
  12. ドラゴンボールのマロンとマーロン
  13. ドラゴンボールの愛憎劇  人造人間18号は元カノのことを知っていた?
  14. マーロンちゃんはドラゴンボールの作中で強いのか?
  15. 『ドラゴンボール』マーロンと仲間たち
  16. 『ドラゴンボール』マーロンまとめ

日本を代表する漫画家!

1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビューした作家様です。集英社との専属契約下で『週刊少年ジャンプ』などジャンプ系列誌に作品を発表しました。
代表作『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』はいずれもテレビアニメ化され、1981年から1999年にかけてフジテレビ系列のゴールデンタイムには、『Dr.スランプ アラレちゃん』から始まり、『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドクタースランプ』と、長期に渡り鳥山明先生作のアニメが放映されていました。
今や日本一有名な漫画と言っても過言ではないでしょう!
大人気アニメ『ドラゴンボール』!主人公の純粋で優しい地球育ちのサイヤ人「孫悟空」をはじめ、悟空のライバルで超エリートサイヤ人の王子「ベジータ」。悟空の息子で潜在能力は悟空以上?「孫悟飯」。ピッコロ大魔王の息子かつ分身にして生まれ変わり「ピッコロ」。亀仙人に弟子入りした、悟空の兄弟弟子であり親友の「クリリン」。ベジータの息子で人造人間編では未来から来た青年の「トランクス」。悟空たち亀仙流の師匠で、かつては武天老師の尊称で世界最強と呼ばれた「亀仙人」。星の地上げなどの活動を行っているフリーザ一味の統括「フリーザ」。
などなど…作中には魅力的なキャラがいっぱい!1984年から長期にわたり連載、放送され、アニメや、映画、ゲームなど現在まで愛されている作品のキャラクターたちです!
メインキャラクターやストーリーはもちろん、『ドラゴンボール』ではフリーザ、セルなどの敵キャラや、人造人間、天下一武道会出場者などのサブキャラが魅力的なのも人気のひとつです。
また、ドラゴンボールの魅力としてキャラクターたちが成長し、家族を持ち、子供ができ、その子供がまた成長し、家族を持つという壮大な世代の物語でもあります!初期のキャラが最新話では老人になっていたり、『ドラゴンボールGT』では悟空の息子「悟飯」の娘「パン」と悟空が一緒に冒険するというストーリーになています。つまり、おじいちゃんと孫の物語です!そういった設定が長く、あらゆる世代に愛される理由なのかもしれません。
『ドラゴンボール』の主人公「孫悟空」の兄弟弟子で親友の「クリリン」。亀仙人の元にいた時から、彼はモテないことが悩みでした。紆余曲折を経て、後にレッドリボン軍の天才科学者「ドクター・ゲロ」によって改造された美少女「人造人間18号」出会います。はじめは敵同士だった二人ですが、人造人間18号を助けたいと奮闘するクリリンの姿を見てしだいに18号の心も開いていき、後に二人は結婚します。やがて二人の間には娘「マーロン」が生まれ、前線を退いたクリリンは人造人間18号とマーロンとで、幸せな家庭を築きます。
いきなりクリリンにキス!これにはクリリンもメロメロでした!
ツンデレキャラの人造人間18号。私大好きです!
クリリンと人造人間18号の間に生まれた女の子「マーロン」ちゃん。幼少期にはクリリンに似て鼻がなかったが、成長すると鼻ができます(笑)。名前の由来は「マロン(栗)」から。後にこの名前の由来をめぐって大変な事実?が明らかになります!エイジ771年生まれ。 声優は鈴木富子さんです。
幼少期は父親似で鼻がなく、瞳も白目がないお顔でした。まさに悟空と共に亀仙人の元で修行していたころのクリリンにクリソツです!しかし、成長するにつれて母親譲りの美貌が徐々に出てきます。髪はサラサラのブロンズ。目はパッチリでクリリン似の目から18号似のブルーの瞳になります。
18号の影響か、洋服にもこだわりがあるみたいです。『ドラゴンボールGT』では成長した姿が描かれていますが、パパのクリリンに大量の荷物(洋服)を持たせていました。ピンクコーデがかわいい!
Z戦士の子孫では珍しい、戦闘にまったく関与しない民間人のサブキャラです。
マーロンちゃん初登場は、魔人ブウ編。髪型はブロンズヘアーを上方でリボン二つ括りにしており、顔は完全にクリリンでした。
第25回天下一武道会を観戦後、天界の神様の神殿にて魔人ブウにチョコにされ、食べられて死亡しますが、ドラゴンボールにより復活します。
原作では最終回で髪止めが変わった他は髪型に変化はありませんでした。登場もほんの少し出ただけです。まだ顔はクリリン似です。早くお母さんに似ないかな…
この頃のマーロンちゃんは、少し成長して、ピンクのハットにワンピース。顔も成長して鼻とブルーの瞳が象徴的な美少女に変貌しています。人造人間18号と一緒にパパクリリンにツフル星移住計画破綻の埋め合わせに、買い物に従わせ、荷物を全部持たせていました。人造人間18号と共にクリリンをを完全に尻に敷いている状態でした。やはりママと娘は強い!
それにしても可愛いですよね!幼少期も超絶かわいかったですが、成長した姿も『ドラゴンボールGT』以外でも登場してほしいです!!
このシーンは18号とマーロンちゃんのクリリンに対する愛情が描写され、話題を呼びました。
「神と神」の時のマーロンちゃんは、18号の趣味を受けてかおかっぱ頭になり、18号とおそろいのファッションになっています。仲がいい母親と娘ですね!!
これ以降の作品では、ほぼこのおかっぱ頭で登場するマーロンちゃん。叔父の人造人間18号やトランクス、悟天と共に登場します。トランクス、悟天との3人組は仲が良く、一緒にほしを見ていました。

ついに判明?!

愛妻家であり愛娘家でもある「クリリン」。「人造人間18号」を愛し、また、愛娘である「マーロン」ちゃんにはデレデレです。そんなマーロンちゃんの名前の由来に一石が投じられました!
なんと!クリリンには元カノがおり、その名前が「マロン」だったらしいのです!

妖艶な魅力で男たちを虜に!

ドラゴンボールの原作には登場しなかったサブキャラのマロンちゃん!登場はナメック星編が終わった後で、アニオリのガーリックJrが再登場した「魔凶星編」での登場になります。
ナイスバディの女の子で、作中では超絶水着姿も披露!!ルックスはブルマに似ています!個人的な意見としては、『ドラゴンボール』ではサブキャラの女の子はどこか似ている気がします(笑)
元カノマロンちゃんは今でいう「あざと可愛い」キャラでした。クリリンの事をクリンちゃんと呼び、良いようにクリリンを使っている感じです。自分の事をマロンと呼び、ブルマやチチを「おばさん」呼ばわりします。
天然でやっているのか、狙っているのか…悟飯と会った時は頬にキスをし、ヤムチャに色目を使ったりとサブキャラの中では一際目立ち、やりたい放題です!さらにクリリンと別れる事になった時は、クリリンと結婚を匂わせる!クリリンはマロンがまだ好きだった為、追いかけるも別のサブキャラの金持ちの男に乗り換えてしまうという…結局クリリンは振られてしまいました。
人造人間編で登場した時は、沢山の男に囲まれて満喫していました。あの女好きの亀仙人も呆れる程の強烈なサブキャラでした!その後もマロンちゃんは男を取っ替え引っ替えしていて周囲を呆れさせていました……。
そんな元カノ「マロン」ちゃんに未練たらたら(?)だったのか、あんな美人な「人造人間18号」と結婚し、美人確定の子供を授かったクリリンが愛娘につけた名前が「マーロン」。元カノとほぼ同じ名前を付けるとは…これは意味深で勘ぐっちゃいますよね!(笑)

人造人間17号の失態!

夫婦とはいえ、元カノの存在など邪魔以外の何物でもありません。ここで気になるのは「人造人間18号」はクリリンの元カノのことを、そして元カノの名前が「マロン」だったということを知っているか!です!
ドラゴンボール超94話で、人造人間17号がクリリンと人造人間18号の娘の名前を「マロン」と間違えた時、18号が恐ろしい形相で17号を睨み怒りました!
これが修羅場の映像です!!
「ずいぶん大きくなったな。……『マロン』」
「『マーロン』だ……!次間違えたら……殺すよ……!!」
恐ろしいですね…絶対にバレたら殺されます!しかし!この反応を見ると多分9割がた知っていたと思われます!(笑)人造人間18号は女の勘が鋭そうなので、実はクリリンの昔の彼女がマロンで、まだ未練があったクリリンが、マロンからもじって、マーロンと付けていたのを知っていてもおかしくはないと思われます!しかし、17号が間違えて言ってしまった事にはさすがにブチ切れましたね…
そしてそこからのクリリンの慌てふためきよう…自業自得ですね。

実は地球人最強?マーロンちゃん

アニメでもマーロンちゃんが強いと思わせる描写は無かったのですが、おそらく一般人よりはやはり強いと思います。クリリンと人造人間18号は身体能力のレベルが一般人と遥かに違い、その二人の娘なので、確実に強いです!しかし、マーロンちゃんは戦闘に興味が無いので修行を全くしていないと思われます。修行をきちんとすれば、地球人の中でも上位に位置づけられるサブキャラです。

マーロンと人造人間17号

ネット上では何かと叔父の人造人間17号と一緒に描かれることの多い「マーロン」ちゃん。思わず口元が緩んでしまいそうになるあたたかな描写が多いです。イケメンの叔父に美少女の姪っこ。絵になりますね!
意外とマッチしていたのが亀仙人とのツーショット。パパクリリンの師匠でもある亀仙人はマーロンちゃんの中で、もはやおじいちゃん的存在なのかもしれません。
『ドラゴンボール』では魅力的なサブキャラが多いためか、サブキャラ同士の意外な組み合わせが多いですが、どれもしっくりきますね!

マーロンとトランクス

中でもトランクスとマーロンちゃんの組み合わせは多く、二次創作でWEB小説なども公開されています。美男美女同士の組み合わせで今注目のカップリングです!

クリリンと18号とマーロン

実際、本当に「マーロン」ちゃんの名前の由来がサブキャラの元カノ由来のネーミングだったかは定かではありませんが、あくまで仮設のひとつです。食べ物や物の名前をモチーフにキャラの名前を付ける作品だったので、単に「栗りん」の娘は「栗(マロン)」からとっただけかもしれません。
マーロンちゃんの名前の由来がどうであれ、悟空の親友であり、優しい心の持ち主のクリリンと美人の人造人間18号。二人の間の愛娘「マーロン」ちゃん。三人には不毛な過去に引きずられることなく、幸せに暮らしてほしいですね。