Kpxeauihd92hys0ad78a

Fate/Apocrypha

CATEGORY | Fate/Apocrypha

【Fate/Apocrypha】黒のライダーは男だけどかわいい!声優や魅力を紹介

2018.07.23

Fate/Apocryphaに登場するアイドル的存在の黒のライダー。ピンクの髪でジークと共に行動することが多い黒のライダーですがどのようなキャラクターなのでしょうか。Fate/Apocryphaの情報と一緒に確認していきたいと思います。

  1. Fate/Apocryphaとは
  2. Fate/Apocryphaの世界観
  3. Fate/Apocryphaのストーリー
  4. Fate/Apocryphaのサーヴァント
  5. Fate/Apocryphaのマスター
  6. Fate/Apocryphaの主要人物
  7. 赤の陣営
  8. 黒の陣営
  9. Fate/Apocryphaの黒のライダーとは
  10. Fate/Apocryphaの黒のライダーの能力
  11. 黒のライダーのマスター
  12. 黒のライダーの声優
一番くじ Fate/Apocrypha C賞 私服ver. オリジナルポスター
価格 ¥ 2,500
Fate/Apocryphaとはもともとオンラインゲームの企画だったものですが、もろもろの事情により小説版となったものです。Fate/EXTRAと同じ時期に様々な英雄を出すために何人かの作家が手がける予定だったようです。 外典という扱いでありシリーズ化はしないで小説版とアニメ版が公開されました。
きゃらスリーブコレクション Fate/Apocrypha “黒"のライダー (No.273)
価格
聖杯戦争というものが存在する世界で、冬木の地で起きたものは7人のマスターとサーヴァントが最後の一組になるまで戦い続けるというものでした。その聖杯は万能の願望機と呼ばれ、どんな願いもかなえる力をもっています。
サーヴァントは過去に存在した実在の人物で、聖杯に選ばれた強力な人物たちです。超常の力をもち魔力で顕現した存在であり伝承通りの性能をもっています。そのサーヴァントを召還する源としてマスターが存在します。マスターの存在がなければ召還されても魔力が維持できずサーヴァントは消えてしまいます。
この聖杯戦争がFate/Apocryphaの世界でも発生していますが、今まで起きた聖杯戦争とは異色のものになっています。通常は7人のマスターと7人のサーヴァントは固定となっていますがFate/Apocryphaの世界では赤と黒の陣営に分かれて7チーム対7チームで14人のマスターと14人のサーヴァントで戦う事になります。
抱き枕カバー Fate/Apocrypha アストルフォ
価格 ¥ 8,600
冬木の地で起きた聖杯戦争の時に亡くなったはずの聖杯が見つかったことからストーリーは始まります。その聖杯を隠していたユグドミレニア家はその聖杯を使い魔術師協会から離反することを宣言します。離反を許さず魔術師協会は部隊を差し向けますが全滅させられます。
しかしその生き残りが聖杯のシステムを機動することに成功し、これによりユグドミレニアの7体のサーヴァントに加えてさらに7体の召還することが可能になり合計14体のサーヴァントが出現可能になりました。これによりユグドミレニアに対抗するために魔術師協会側も7体のサーヴァントを召還します。
これが戦いがのユグドミレニア側の黒の7体のサーヴァント、魔術師協会側の赤の7体のサーヴァントのチームバトルであるFate/Apocryphaの世界の聖杯戦争です。
Fate/Apocrypha Blu-ray Disc BoxII(完全生産限定版)
価格 ¥ 28,323
使い魔とも表現されるが、実際は使い魔というよりも自我のある戦闘兵器と言ったほうが正しいかもしれないです。召喚のために聖杯から力を借りたマスターに使役される存在で、英霊であり精霊や神霊と言った上位的な存在です。
実在している人物もしくは伝承に残る人物が死んだ後も信仰対象になっていてその魂が人間よりも高位の魂に昇華されることにより英霊に登録されます。それによりすべての干渉を免れて不変的な存在、現象の事を言います。
本来は召還されたサーヴァントは意志を持たないで召還されるが聖杯戦争においては7つのクラスの属性に分かれ、人格や人の形を再現しています。7つのクラスはセイバー、アーチャー、ランサー、ライダー、キャスター、バーサーカー、アサシンの7つに分かれています。
Fate/Apocrypha Blu-ray Disc Box I(完全生産限定版)
価格 ¥ 26,179
聖杯戦争に参加する事とサーヴァントを使役していることが条件となっています。これはサーヴァントを召還していなくても魔術師ならサーヴァントを奪ってマスターになる事も可能となっています。
マスターにはサーヴァントを現世にとどめるための魔力供給もしていて、サーヴァントを従わせるための令呪というものも存在します。その令呪は3度だけサーヴァントの能力以上の超常の現象を起こすことが可能で、命令も効かせることが可能です。
また、マスターは自分の認識しやすい形で他のサーヴァントの能力を把握でき、英雄の知識も得ることが出来ます。召喚者以外がマスターになった時は脱落者の令呪がその人物に授けられるが魔術回路が存在しない場合はその限りではありません。

ジーク

Fate/Apocrypha ジーク ドミテリアキーチェーン vol3
価格 ¥ 799
Fate/Apocryphaの主人公であり元ホムンクルスだった少年。もともとは黒の陣営で作られたホムンクルスで自我もなくただ魔力を供給するだけの人形でした。そのため肉体はとても貧弱だが魔術回路が優秀であったため魔術師のような肉体でした。
しかし自我のないはずのホムンクルスが自我に目覚めると、魔力を取られるだけの存在である自分の境遇に恐怖し脱走し歩きなれない体なため倒れていると黒のライダーに助けられます。そして友人関係になりもう一度脱走するも捕まりぼこぼこにされます。
しかし黒のセイバーの願いから心臓を渡され生き返り、それに伴い魔術的な力もあって肉体も少年のものから青年のものに変化しました。サーヴァントの心臓を体内に宿したホムンクルスという過去に例のない存在となりルーラーと共に行動するようになります。 名前のないホムンクルスであった彼ですが、助けてもらった黒のセイバー、ジークフリートの名前からジークと名乗るようになりました。

ルーラー

一番くじ Fate/Apocrypha PART2 B賞 オリジナル色紙 ルーラー ジャンヌ・ダルク
価格
7体のサーヴァントから外れた存在であり召還されている全サーヴァントの全ての能力を把握し場所の索敵も可能で、主に審判としての役割をもっています。審判という性質上どちらの陣営にもつかず行動していてマスターも存在していません。
肉体は実在する人物に憑依することによって借りていて、サーヴァントとしての能力も使う事が出来ます。ほぼすべての宝具の力を無効化する宝具で幻術のようなスキルであろうとなんでも無効化します。

獅子劫界離

ヴァイスシュヴァルツAPO/S53-041 獅子劫界離(U) ブースターパック Fate/Apocrypha
価格 ¥ 140
赤のセイバーのマスターでありネクロマンサーとしての魔術を使います。戦闘はセイバーに任せるだけではなく自分も戦うスタイルで、散弾銃やダガーを使います。特にダガーは自作のもので呪術的な武器を作る腕も確かな人物です。
赤の陣営のマスターであるシロウの異常性に気づき陣営として戦うのではなく自分の力で戦うと単独行動をすることになります。赤のセイバーはその男気が気に入り自分も共に戦うと決めました。何かと良いコンビであり、死の直前の最後のシーンでは赤のセイバーと一緒にタバコを吸いながら色々語り合うシーンもあります。

シロウ・コトミネ

ブシロードスリーブコレクション ハイグレード Vol.1554 Fate/Apocrypha 『シロウ・コトミネ』
価格 ¥ 500
赤のアサシンのマスターでありFate/Apocryphaの黒幕的な存在です。教会から聖杯戦争を監督する任も行っている見た目は青年の神父です。聖杯戦争によって自分自身の願望をかなえるために自分の陣営のマスターから全ての令呪を合法的に奪っていて、大量の令呪をその身に宿しています。
邪道な方法で聖杯戦争を行っている自覚があるため、その調停役であるルーラーの事を敵視していて様々な方法を使いつぶそうとしています。そのシロウの正体は人間ではなく大昔に召還されたサーヴァントです。
その召還された聖杯戦争の時に崩壊した聖杯に触れていたためかろうじて受肉できたためこれまで存在を保っていることが出来ました。そしてそのときの神父であった言峰家の養子となり次の聖杯戦争に備えていました。

ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア

ヴァイスシュヴァルツ ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア(C) Fate/Apocrypha(フェイト・アポクリファ)
価格 ¥ 40
黒の陣営、つまりはユグドミレニアの一族族長であり黒のランサーのマスターも兼ねています。魔術師たちを束ねる手腕はあるが講師としての腕は不評であったそうです。しかしその才能は講師ではなく政治面で発揮されていて魔術協会のみならず聖堂教会にすらスパイを潜り込ませていたほどです。
大量の魔術的な媒体をどこにも察知されずに仕入れることが可能な情報統制とネットワークを構成していて黒の陣営に対して多大な貢献をしています。実年齢は97歳という高齢だが、禁術の力により肉体年齢は20代付近を保っています。代償として自分の記憶は受け継がれるが人格が少しずつ薄れていっています。最後には自分の記憶をもった別人になると覚悟も持っています。

フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア

ヴァイスシュヴァルツ/《WS》フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア 【SR】 APO/S53-069/Fate/Apocrypha
価格
19歳という若さながら次代のユグドミレニアを背負って立つという使命をもっている少女です。ユグドミレニアの一族の中でも他の追随を許さないくらい才能があり独自の接続強化型魔術礼装を作り出しました。魔術回路の変質で歩くことが出来ないがその魔術礼装を使う事により移動は可能です。通常時は弟や黒のアーチャーに車いすを押してもらっています。
聖杯にかける願いは魔術回路によって歩けなくなった足を歩けるようにしてもらう事。優しい性格の持ち主であり、実験用の犬が殺されることに心を痛める程で精神攻撃にも弱く非情になりきれませんでした。それを心配した黒のアーチャーと弟からユグドミレニアを継ぐのを辞めるようにいわれ、魔術師としての生を捨て最後は弟に魔術回路を譲る事にします。

カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア

ヴァイスシュヴァルツ/《WS》カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア 【U】 APO/S53-082/Fate/Apocrypha
価格 ¥ 50
フィオレの弟であり黒のバーサーカーのマスターです。年齢は若く18歳で魔術の才能は平均並みでマスターに選ばれたことをあまり快く思っていません。こちらも姉と同様優しい青年で他人や生物を簡単に犠牲にする魔術を嫌いそのような生き方をしている魔術師自体も好きではありません。
しかし魔術師として生きる気構えは住んでいて、非常に成りきれる面ももっています。フィオレが実験体の犬が死んだことを嘆いていたことも知っていて、姉が魔術師という非情な世界でやっていけるか心配しています。
Fate/Apocrypha 黒のバーサーカーフィギュア
価格 ¥ 1,190
Fate/Apocryphaの黒のライダーは見た目はかわいい女の子ですが男です。性格は純真であり美少女のように見えるその姿から女の子に誤解されます。前向きな性格なため前世での多くの失敗や敗北は挫折にはならないと考えています。
絶望するような状況でも諦めることはなく黒のライダーにとってはいい思い出になってしまうほどの性格の持ち主ですが、お調子者な所があり自分の宝具名前を忘れてもあまり気にしないほど能天気。

黒のライダーは男の娘

Fate/Apocrypha 2018年 カレンダー 壁掛け A2 CL-52
価格 ¥ 1,027
見た目がかわいい女の子に見える男の子を男の娘と言いますが、この黒のライダーも見た目がかわいいためルーラーにはずっと女の子だと思われていました。黒のライダーが男性だと発覚したのはお風呂でばったりというお約束展開があったためです。黒のライダーが入ってる所にルーラーがという性別的には逆なお約束でした。

黒のライダーはかわいい

Fate/Apocrypha 黒のアサシン フィギュア(プライズ)
価格 ¥ 1,680
黒のライダーは声も女の子っぽい感じになっていて非常にかわいいキャラクターに仕上がっています。女性サーヴァントにはスリーサイズが用意されていて男性サーヴァントにはありませんが、何故か黒のライダーにはそのスリーサイズが用意されていて男性では唯一です。
Fate/Apocrypha (5) (角川コミックス・エース)
価格 ¥ 626
聖杯戦争に召還されたサーヴァントは超常の能力を持っている他に宝具と呼ばれるさらに強いスキルを使うことができます。通常のサーヴァントであれば多くて2個くらいですが、黒のライダーは4個の宝具を所持しています。そのためサーヴァント自身の能力はあまり高くありませんがそれを補って余りある能力を持っています。

黒のライダーの宝具は4つ

【Amazon.co.jp限定】Fate/Apocrypha Blu-ray Disc Box I(メーカー特典:「B3半裁ポスターセット(赤陣営)」「BOXイラスト使用A3タペストリー」「黒のプレゼント応募券」付)(オリジナル特典:「描き下ろしB1布ポスター」付)(完全生産限定版)
価格
一つ目はトラップ・オブ・アルガリアと呼ばれる槍で、真名を解放し攻撃すると膝から下が幽体化して転倒します。
二つ目はキャッサー・デ・ロジェスティラといってあらゆる魔術を打ち破る魔術が記されている魔術書です。真名を発動させることでルナ・ブレイクマニュアルとなり魔術書の紙片が自分の周りに漂いほとんどの魔術を無効化します。
三つめはヒポグリフといってライダークラスの象徴である乗り物です。幻獣という生き物であるためかなり存在が曖昧なため次元跳躍を可能にします。一度ヒポグリフは存在を消し、ライダーが存在を引っ張り上げることにより一瞬どこにも存在しない存在となり元の世界に復帰します。そのため一瞬ではありますがどんな魔術すらも回避できます。
四つ目はラ・ブラック・ルナという大群反故の笛です。雑兵や命の無い兵などはそれのみで消滅させることができますがサーヴァント相手ではほとんど意味のない宝具です。
Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」【書籍】
価格 ¥ 1,234
黒のライダーのマスターはショタコン趣味であり黒のライダーに愛情表現と関して性的いたずらを行っているためそのマスターには非常にめんどくさい気持ちになっています。

黒のライダーのマスターは途中で変わる

Fate/Apocrypha (1) (カドカワコミックス・エース)
価格 ¥ 626
黒のライダーのマスターは途中で殺されます。自分が気まぐれで助けたホムンクルスを令呪により殺すよう命令された時に、赤のセイバーによってマスターが殺されました。そしてホムンクルスであるジークは黒のライダーが消えないように新たなマスターになる契約を交わします。
Fate/Apocrypha アニメビジュアルガイド
価格 ¥ 3,240
見た目もかわいい声もかわいい黒のライダーですが、声優はだれが担当しているのでしょうか。

黒のライダーの声優は大久保瑠美さん

様々な声優さんが登場していますがヒロインとしてでる黒のライダーの声優さんは女性です。黒のライダーの声優を担当しているのは大久保瑠美さんです。声優業を主にやっていて色々なアニメに出ています。アナウンス学院に通っていたため聞き取りやすい声が特徴的です。