V8k64a91axbyxkhaaqax

ドラゴンボール

CATEGORY | ドラゴンボール

【ドラゴンボール】ピラフ一味の活躍を紹介!子供になった理由やマイの未来もわかる

2021.07.30

意外と知られていない【ドラゴンボール】の主要キャラに埋もれた影の人気者「ピラフ一味」を知っていますか。漫画【ドラゴンボール】の中には実はコアなファンに人気の「ピラフ一味」というキャラがいます。知らないのは勿体無い「ピラフ一味」について紹介していきます。

  1. 【ドラゴンボール】ピラフ一味ってどんなキャラ?
  2. 【ドラゴンボール】ピラフ一味を1人ずつ紹介!
  3. 【ドラゴンボール】ピラフ一味は作品初期から登場していた!
  4. 【ドラゴンボール】ピラフ一味の偉大な功績を紹介!
  5. 【ドラゴンボール】ピラフ一味は劇場中で子供になってる?
  6. 【ドラゴンボール】ピラフ一味のマイはトランクスと結婚!
  7. 【ドラゴンボール】ピラフ一味の声優を紹介!
  8. 【ドラゴンボール】ピラフ一味は憎めない盛り上げキャラ

ドラゴンボールの原作漫画は1984年に少年ジャンプで連載を開始した人気漫画です。数十年経った今でもその人気は衰えることはなく、漫画の枠を越え様々なメディアに進出しているほどの伝説的な漫画となっています。

ドラゴンボールの主役である孫悟空を始め、ブルマなど様々なメディアで活躍する主要キャラは原作を見たことがない人でも絵が描けてしまうほどに有名です。多くの個性的なキャラが存在するドラゴンボールの中には意外と知られていない、しかし一定数のコアなファンを獲得している知らないと損をするキャラが登場しています。

原作漫画ドラゴンボールの初期に登場しているにも関わらず、ドラゴンボールの主要キャラに埋もれてしまったキャラが今回紹介するピラフ一味です。知らないことが勿体無いくらいの魅力を持つピラフ一味のことを紹介します。

ドラゴンボールの初期に登場しているピラフ一味ですが、個人の名前ではありません。改めて明言しますとピラフ一味とはドラゴンボールの初期に登場し、ドラゴンボールを集める孫悟空とブルマを行く先々で妨害した三人組の悪党集団の組織の名前です。

巻数を重ねる毎に孫悟空の強さは飛躍的に向上していきました。しかしまだ子供の頃、最初期の孫悟空の前に一番始めに立ちはだかったのは彼らなのではないでしょうか。そう耳にすると、どれだけ悪逆無道だったのか身震いしてしまうところですが、このピラフ一味は憎めないキャラクターをしています。その点を踏まえてドラゴンボール初期に登場したピラフ一味のボスと構成員を詳しく解説していきます。

ピラフ一味のボス:ピラフ大王!

まず一番始めに紹介と解説をするのはピラフ一味のボスであるピラフ大王です。単純にピラフ一味のピラフはボスの名前から取っています。

外見は薄い青色をしており、身長は二頭身で子供のことの孫悟空と同じぐらいです。詳細なデータは見当たらないため憶測になりますが、見た目から判断して7歳~8歳(小学一年生)ぐらいだと仮定すると平均的な身長が120センチ~130センチということなのでそのくらいでしょう。

その他にもピラフ大王は謎に包まれており、ドラゴンボールの作中で名乗ったピラフ大王という名前も自称で、本当の名前ではないのかも知れません。他二人のピラフ一味の部下にはピラフ様と呼ばせており、性格は高慢です。おちゃめな部分もありますが部下には厳しく接している描写が多く見られます。しかし、その身長とおちゃめな部分のせいかドラゴンボールの作中でもいまいち威厳が感じられません。

ピラフ大王は発明家としての側面を持っています。ドラゴンボール作中で有名な発明家といえばブルマでしょう。彼女ほどでは無いにしろ、頭のいいピラフ大王は様々なピラフマシンを開発しては孫悟空達を巧みに妨害していました。

ピラフ一味の紅一点:マイ

ボスの次に紹介するのがピラフ一味の紅一点、マイです。腰まで伸びた黒髪、身長は高くスレンダーな体型をしています。少しつり目がちな東洋風な顔立ちと軍服を着込んだ立ち姿は正にクール系美女で、男性ファンを多く獲得しました。

小学生レベルの下ネタが大好きという見た目に反した好みを持っているのも特徴です。見た目がかっこいい大人の女性なだけに下ネタ大好きというアンバランスが際立って見え、思わずズッコケてしまう残念ちゃんに仕上がっています。

劇場版にも登場するシーンがあり、トランクスの同士として戦うなど意外な活躍もあるキャラとなりました。未来トランクス編ではヒロインにまで昇格し、多くのファンを驚かせています。

ピラフ一味の癒し担当?:シュウ(またはソバ)

最後に紹介するのがピラフ一味のマスコット的存在のシュウです。身長はピラフ大王と同じくらいで忍者の格好をしたイヌ人間という忘れられない強烈な印象を与えてくる癒しマスコットになります。忍者の格好をしているシュウですが、作中では一度も忍術らしい忍術をを使う事はありません。なぜ忍者の格好をしているのか、その理由が作中で明かされることはありませんでした。

シュウの名前が二つある理由は作者の鳥山明先生が初登場時、彼の名前をソバと名付けたことを忘れてしまい、次の登場時にシュウと書いてしまったことが原因です。

個性派揃いのピラフ一味ですが、原作漫画での初登場は其之十八「D.B.(ドラゴンボール)奪われる!!」になります。最後のドラゴンボールのある場所まで近づいた孫悟空達からドラゴンボールを奪い取る、という幸先の良いスタートをきりました。

アニメ版ドラゴンボールでは初回放送の第一話から登場しました。漫画で表現されていたコミカルな様相が実力のある声優により命を吹き込まれており、見ごたえがあるキャラとなっています。

世界征服を目論むピラフ一味は初登場からピラフ大王の発明品を巧みに使い、悟空達を行く先々で妨害してきました。時には孫悟空をガラスの箱に閉じ込め、陽の光で干からびせようとするなど残虐な様相が描かれています。しかし、そこは子供にも人気の漫画というだけあり、そこらかしこにコミカルな表現が加えられていました。

悪党なのに微笑ましい行動ばかりが目立つピラフ一味ですが、彼らにはドラゴンボールの原作漫画を読んだことがない人でも知っている有名な名台詞を生み出した、という偉大な功績があります。


作中で一番始めにドラゴンボールを使ったのがピラフ一味なのですが、ウーロンに邪魔をされてしまい世界征服は叶いませんでした。その際にウーロンが口にした「ギャルのパンティーおくれー」は誰もが知る有名な台詞となっています。

最初期に活躍していたとはいえ、ベジータやフリーザなどの登場により徐々にその存在が影に埋もれてしまったピラフ一味ですが、劇場版最新作「ドラゴンボールZ神と神」に登場しました。


しかし最初期とは大きく異なる幼児体型での登場となり、多くのファンを驚かせています。その理由は作中でドラゴンボールを7つ集めたピラフ大王が世界征服の後、年老いているのが嫌だという理由で神竜に自分たちを若返らせるように願ったからです。

さらに作中では資金調達の為にトランクスを人質という悪行を行いますが、見た目が幼児の為遊びだと勘違いされるなどいつものピラフ一味らしい活躍が見れます。

ピラフ一味は「ドラゴンボールZ神と神」でスクリーンデビューを果たしました。衝撃的な展開はさらに続きます。「ドラゴンボールZ神と神」の続編になる「ドラゴンボールZ復活のF」ではピラフ一味の紅一点、マイがトランクスと結婚しています。コアなファンにとっては嬉しい展開です。

ピラフ一味の声優さんは三人とも81プロデュースという事務所に所属しています。ドラゴンボールのアニメ放送が1986年開始ということもあって、今では非常に有名かつ実績のある声優さんが演じました。

ピラフ大王の声優は?

ピラフ大王をアニメ版ドラゴンボールでは声優の千葉繁さんが演じています。千葉繁さんが演じた代表キャラにはバギー(ワンピース)やラディッツ(ドラゴンボール)などがあります。低く渋い声質が特徴的ですが、高音も必要となる癖の強いピラフ大王を見事に表現してくれました。

マイの声優は?

可憐な見た目とは裏腹に下ネタ好きなマイさんをアニメ版ドラゴンボールで担当した声優さんは山田栄子さんです。清涼感のある声が特徴で、山田栄子さんの代表作である赤毛のアンでは主役のアン・シャーリーを演じるなど輝かしい経歴が持っています。

シュウ(またはソバ)の声優は?

マスコットと抜きん出た個性が溢れるピラフ一味の癒やし担当のシュウ(またはソバ)をアニメ版ドラゴンボールで演じた声優さんは玄田哲章さんです。非常に渋い声が特徴的な声優さんですが、シュウ(またはソバ)を聴いたことのない高音で演じており演技幅の広さを感じることができます。また、ピラフ一味の声優さんの中では最も年配者になります。

有名な主要キャラだけでなくドラゴンボールには魅力的なキャラが大勢登場します。誰もが必ず好きになるキャラが一人は存在するでしょう。この機会にアニメや原作を一度見てみるのもいいかも知れません。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/7ROos6K_EP/?tagged=%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%95%E4%B8%80%E5%91%B3