Wf7clivqms1izhkbia4v

瀬戸麻沙美

CATEGORY | 瀬戸麻沙美

【アイカツ!】神谷しおんの声優は?忍者の役作りも本格的!?キャラ情報も紹介!

2018.08.10

アイカツ!作品においてぽわぽわプリンのメンバーの一人である「神谷しおん」。演技力に関して言えばアイカツ!作中でも指折りの実力者であり、演技のためであれば女性にとっての命である髪の毛をバッサリ切り落とすほどの覚悟を持った神谷しおんに着目します!

  1. 【アイカツ!】神谷しおんとは?
  2. 【アイカツ!】神谷しおんの性格は?
  3. 【アイカツ!】神谷しおんの演技への入れ込みがすごい
  4. 【アイカツ!】神谷しおんの声優「瀬戸麻沙美」
  5. アイカツ! 神谷しおん まとめ
神谷しおんはアイカツ!作品に登場するメインキャラクターの一人である「ぽわぽわプリン」というユニットの一人でもあります。学年は中学一年生から作品では高校二年生までの進級があり、年齢も当初は13歳で最終的には17歳まで成長します。身長は157cmで血液型はA型、誕生日は1月11日の山羊座です。好きな食べ物としてガトーショコラを挙げており、甘いものが好きであると思われます。
逆に嫌いなものは炭酸系の飲料ということでシュワっとするタイプの飲み物は苦手なようですね。また特技が長文系のセリフ暗記であり、演技という面では特に秀でている才能であると思います。愛用のブランドは「フューチャリングガール」となっております。アニメでは当初14話で登場し、その後女優業がメインとなったことから38話まで登場がありませんでした。
10歳で女優デビューを果たした人気の子役ということもあって演技力に関してはかなりの実力者であり、当初霧矢あおいとを見下すような、端的に言えば敵対視するような感じがありましたが、その後オーディションをへて霧矢あおいを認める存在となりました。アイドルよりも女優としての印象が強いキャラクターであると思われます。
基本的にはクールなタイプの少女であり、また無口でどこか気高い存在のような印象を受けるキャラクターであると個人的には思います。また「七色の顔を持つ女優」という異名があり、演技力に関してはかなり多彩であるとことが言えるでしょう。活発的ではなくどちからというと落ち着いた様子が多く、ぽわぽわプリンのメンバーではかなりおとめに振り回されている様子が窺えます。
性格面に置いては作中ではかなり落ち着いた部類のキャラクターで、年齢とはかけ離れた大人な感じを見せていると個人的には感じております。その分、はちゃめちゃなユニットメンバーとのやりとりが性格の正反対ということもあって面白く映っていると個人的には思いました。その点からしても作中ではとても面白い役柄であると思います。
神谷しおんはアイドルでありつつ、またそれ以上に女優としての印象がとても強いキャラクターです。演技への入れ込みが半端ではなく、演技のためであれば長い髪の毛をバッサリ切り落としてショートヘアにするのも躊躇わないほどです。それほど演技にかける想いというものが強く、真剣に取り組んでいると感じられます。また148話では神谷しおんが主演を務めることとなった映画の「戦国★忍法帖」の撮影日となりました。
忍法帖ということでもあり「忍者」という配役で、役作りのために山ごもりをして忍者さながらの生活を送るという、とても通常に人間にはできない芸当をやってのける演技派女優であるということが言えるでしょう。しかもその撮影日は学園で第スターライト学園祭が開催される日であり、トップバッターがぽわぽわプリンでありながら、そのアイドル活動もしっかりこなしてから撮影に入るというハードスケジュールをやりこなしております。
瀬戸麻沙美(せとあさみ)さん、1993年4月2日生まれ、埼玉県出身、シグマセブン所属の人気声優さんです。歌やピアノ、また新体操や絵など多彩な才能を持っており、ちはやふるのシリーズでは主役を務めており、そこから第ブレイクした声優さんでもあります。「あさちゃん」や「ジャスティス瀬戸」という愛称で親しまれており、日本酒をこよなく愛する声優ということで女性声優からは「ジャパン瀬戸」と呼ばれております。
主な出演作品として、あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない、ちはやふる、ドッグデイズ、TARITARI、輪廻のラグランジェ、マギ、革命機ヴァルヴレイヴ、ロウきゅーぶ!、ストライクザブラッド、ウィッチクラフトワークス、ハイキュー!!、などなど様々な作品で主役級を演じております。声優としては大人気声優の一人と言ってもいいでしょう。
いかがでしたでしょうか? 今回はアイカツ!シリーズに登場する初期のキャラクターである「神谷しおん」について綴ってきました。神谷しおんはアイドルとしても、それ以上に女優としての実力がかなりある少女であり、作中でもかなり人気のキャラクターとなっております。初期では女優業がメインであまり登場しない場面もありましたが、ぽわぽわプリンのユニットとして大活躍をしてくれました。