Ulg7coapgbvhieq17qqm

ドラえもん

CATEGORY | ドラえもん

【銀魂】ドラえもん同窓会など面白いシーン情報まとめ!海外の反応は?

2018.08.13

銀さんがドラえもんを歌う回、として有名な『銀魂』の「同窓会篇」。『銀魂』には様々なパロディ回があり、様々な作品がネタにされていますが「同窓会篇」も然り。銀さんがドラえもんを歌い、『黒子のバスケ』からはあのキャラが登場してしまう「同窓会篇」を詳しくまとめました!

  1. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】同窓会篇とは?
  2. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】同窓会篇あらすじ
  3. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】幻のファイブマン・黒子野太助
  4. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】高杉とヤクルコ
  5. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】まさかのホラー回に!?
  6. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】イントロからドラえもんの歌を歌いだす銀時
  7. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】同窓会篇のオチは?
  8. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】海外ファンの反応は?
  9. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】同窓会篇他にも色々アウトな趣向が
  10. 銀さんが歌うドラえもんで爆笑【銀魂】同窓会篇まとめ
『銀魂』はシリアスな回も多いですが、同じくらい(それ以上かもしれません)にギャグパートも多い作品です。今回こちらで取り上げるのは「同窓会篇」と言われているところで、アニメだと第271話「同窓会は遅れてくると入りづらい」、第272話「同窓会は思い出したくもない思い出も蘇ってくる」にあたります。たった2話ですが、色々アウトなものが詰まったかなり濃厚なエピソードになります。
この、同窓会篇のあらすじをざっとご紹介しましょう。攘夷志士の同窓会に呼ばれて集合した銀時、桂、坂本でしたが、単にいつもの見慣れたメンツだからと銀時はさっさと帰ろうとします。ですが、この同窓会の主催者が「黒子野太助」と知り、一同は頭を悩ませることに。
銀時も桂も坂本もこの黒子野太助のことを一切覚えていませんでした。同窓会あるあるですが、あちらはこちらを覚えているのに、こちらがあちらを覚えていない、というときほど気まずいことはありませんよね。銀時らもそれを回避しようと一生懸命黒子野太助のことを思いだそうとするのですがストーリーは思いがけない展開になります。
攘夷志士同窓会に呼ばれた銀さん。出番欲しさに桂と坂本が主催したものと思いきや、招待を出したのは攘夷戦争時代の盟友「黒子野太助」だった!

ここから、ファンの皆も知りたかった攘夷志士の過去の話に突入していくのだろうかと期待も高まったのですが、やはり「幻のファイブマン」「黒子野太助」という、突っ込まずにいられないワードが気になります。
銀魂° 6 (完全生産限定版) [Blu-ray]
価格 ¥ 5,036
攘夷志士というと銀時、桂、高杉、坂本の4人で定着していましたが、桂いわく、「俺たち4人の陰で人知れず戦況を支えるため奔走しアシストを務め続けた陰の立て役者」、「誰も知らないもう1人の名もなき英雄が!」、「そうそれこそがこの同窓会の主催者…幻のファイブマン、黒子野太助だ!」。
シックスマンじゃなくファイブマン、にしたあたり若干の控えめさを感じましたが、同窓会の招待状のロゴが完全に『黒子のバスケ』をいじったものでした。
銀時らの回想は半分以上がギャグパートで構成されていて(なぜかバスケのシーンが出てきたりとやりたい放題です)、結局黒子野太助がどういう人だったのかはわからずじまい。黒子野太助のことよりも高杉がヤクルコをおごってくれたとかおごってくれなかったとかのエピソードのほうが視聴者には気になりました。
『銀魂』と長いお付き合いのある方はお分かりと思いますが、あの高杉がこういうギャグパートに登場するのって初めてのことだったんですよね。そもそも攘夷志士の同窓会ですから、あの高杉にも招待状がいっていたのでは?と思った方も多かったはずです。
実際は、高杉が登場!?と見せかけて鬼兵隊の武市変平太が扮した高杉が登場し、一瞬、視聴者を沸かせました。ヤクルコと同窓会は自分のおごりだからとことづてを伝えにきたのですが、それを高杉役の子安さんの声でちゃんと言ってくれたのでファンは大満足(?)でしたね。
ただ、この回のせいで高杉=ヤクルコ、あるいは伝説のヤクルコ回、のようになってしまったのは良い意味でイメージダウンかもしれません。
ギャグパートを乗り越えて最終的には、廃寺で援軍到着まで潜んでいたとき、苛立つ場の雰囲気をほぐすため、と缶蹴りをしようと持ちかけた人物が黒子野太助だったと3人は思い出します。鬼を引き受けたのが黒子野太助でしたが、カウントしている最中に敵兵が奇襲をかけてきます。
銀時らは缶蹴りも途中に、鬼である黒子野太助が中にいるまま寺を爆破。そこまで思い出した3人は、死んだ黒子野太助が本物の鬼となり、自分たちに仕返しをしにきたのでは?という結論に。
銀魂° 8 (完全生産限定版) [Blu-ray]
価格 ¥ 4,966
そしてそれを裏付けるかのように、トイレに立った桂、そして坂本までもが姿を消す事態へと、ストーリーは急にホラー化していきます。
鬼役を買って出た黒子野に起こった悲劇。心の奥深くに封じ込めていた、忌まわしい過去を思い出した銀時は、やがてこの同窓会の真の意味に気づきはじめるのだった…!

テレビアニメ30周年記念 ドラえもんテレビ主題歌全集
価格 ¥ 3,030
1人取り残された銀時は、恐怖を紛らわそうとなぜかドラえもんの歌を歌いだします。それがちゃんとご丁寧にイントロパートから「デレレデレレデレレデレレ~」と歌いだすので当時筆者もリアルタイムで視聴していたのですが爆笑がとまりませんでした。銀時は幽霊とかの類が苦手なんですよね。
それにしても他放送局でしかもジャンプ誌でもないジャンルの主題歌を挿入してくる『銀魂』は最強すぎますね。「銀魂」「同窓会」と検索するとかならずでてくる「ドラえもん」はこの、銀時が歌うドラえもんのことなのです。まだ見たことがない、という方は是非、このパートだけでもご覧になってください。
さて、この「同窓会篇」、オチはどうなるのでしょう。ネタバレにはなりますが、結局は高杉を除く鬼兵隊のメンバーが「黒子野太助」という名前を使って銀時、桂、坂本をおびき出し、暗殺しようと企んだものだったのです。
では黒子野太助は?彼は本当にあの時死んでしまったのでしょうか?いえいえ、今回も彼の陰の活躍のおかげで銀時たちは助かるのです。そのあたりの黒子野のかっこいいシーンは是非本編をご覧になってください。色々アウトな部分が多い「同窓会篇」でしたが、最後はきっちりと格好よくまとめてくるのがさすが『銀魂』という感じですね。
海外の『銀魂』ファンの間でも、この「同窓会篇」は大反響だったようで、特に同時期に『黒子のバスケ』も放送中だったため、どちらも見ているファンも多く、盛り上がっていたようです。また、銀時が『ドラえもん』の歌を歌ったシーンで「ドラえもんの歌だ」と分かった方も多くいて、海外ファンの日本のアニメへの知識もすごいなと思いました。

黒子野太助の担当声優は小野賢章さん

この「同窓会篇」は他にも色々こだわっているところがあります。まず、黒子野太助を演じていたのは、本家『黒子のバスケ』で黒子テツヤを演じている小野賢章さんでした。また、武市と一緒に登場したニセ黒子野を演じていたのは、『黒子のバスケ』でも出演している声優さんたちでした。

272話冒頭に流れる曲が『黒子のバスケ』のOP曲

また、272話開始冒頭に流れていたのは、『黒子のバスケ』のOP曲で使用されていたGRANRODEOの『Can Do』でした。さすがにOPまで変えてくることはなかったですが、知っている人にはにやりとする、どころか爆笑ものでしたね。

銀時と高杉の過去

廃寺でのシーンで、銀時と高杉の仲がよくないのは、遊郭で同じ女性を指名し、その女性が高杉を選んだことが原因、のように坂本が語っていましたが、それがもし本当だとすると色々ツッコミどころがありすぎてどうしたら…という感じがします。銀時はともかく高杉が遊郭に行くキャラなのか…ということに、どこまで本当のことなのか…と思ってしまうのですが、みなさんはどのように受け止めたのでしょうか。
ここまで、銀時がドラえもんを歌うことで有名な「同窓会篇」について、あらすじや登場人物、詳細をまとめました。『銀魂』はさまざまな作品のパロディ回が多いですが、この「同窓会篇」もファンの間では「伝説の」と言われてしまうほどのエピソードです。
ただ、原作者はもちろんですが、スタッフの全力さ加減がとても伝わってくるので、好印象なんですよね。小野さんも楽しんで太助を演じられたのではないかと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71mJ5mYGa-L._SL1417_.jpg