Nnwf47zoetqorustbamr

皆川純子

CATEGORY | 皆川純子

【暁のヨナ】ユンが可愛い!衣装・アニメ・声優情報まとめ

2018.09.03

人気漫画「暁のヨナ」に登場する性別不明な可愛らしさを持つユンについての情報をまとめました。「暁のヨナ」のユンの衣装や性別、主人公ヨナとの関係、アニメでの活躍などユンの魅力と気になる情報をご紹介します。あの人気キャラクターも演じている声優にも注目です!

  1. 【暁のヨナ】暁のヨナとは?
  2. 【暁のヨナ】ユンとは?
  3. 【暁のヨナ】ユンの性格
  4. 【暁のヨナ】ユンの性別は?
  5. 【暁のヨナ】ユンの特技
  6. 【暁のヨナ】ユンの戦闘力
  7. 【暁のヨナ】ユンとヨナの関係
  8. 【暁のヨナ】ユンとイクスの関係
  9. 【暁のヨナ】ユンの声優
  10. 【暁のヨナ】舞台化
  11. 【暁のヨナ】ユンのまとめ
「暁のヨナ」は、少女漫画雑誌の「花とゆめ」で2009年から連載されている人気漫画です。恋愛要素やイケメンキャラクターといった少女漫画要素もありながらも、少年漫画顔負けの冒険や仲間との絆、迫力のアクションシーンもあり女性だけではなく男性にもファンの多い作品です。
「暁のヨナ」は、アジアの架空の国「高華王国」を舞台とした物語です。赤いくせ毛と王家の象徴である紫色の瞳を持つ皇女のヨナが16歳の誕生日に王である父親・イルが幼なじみで想い人であるスウォンに殺されるところを目撃してしまい、もうひとりの幼なじみであり専属護衛のハクと共に城から逃げ出し、逃亡の旅に出ます。
幼なじみで従者のハクや、四龍という龍神の力を持つ4人の戦士などイケメンが多く登場しますが、ファンの間ではヨナが誰よりもイケメンだと言われる程に凛々しく成長していきます。皇女として過保護に守られ育ってきたヨナですが、覚悟を決め、ユンを始めとした大切な仲間と出会い、様々な経験を通して強く凛とした姿となっていきます。
ユンは、主人公のヨナと専属護衛のハクが崖から落下したところを助けたことをきっかけに、ヨナ達の旅に同行することになる仲間です。ヨナ達の生活の面倒を見ていて、薬の調合なども出来るため仲間として必要不可欠な存在です。また一行の中での貴重なツッコミ役としても欠かせない存在です。
暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)
価格 ¥ 463
ユンは賢く器用で、イクスの生活を世話していたこともありしっかり者で面倒見の良い性格です。料理を始めとした家事全般、薬の調合も出来るため仲間の間ではお母さん的存在となっています。天然ボケや変わった性格の多い仲間の中で貴重なツッコミ役であり、ボケが多すぎて苦労しています。アニメでもユンのツッコミシーンが多くあります。
ツンデレな言動が多いユンですが、四龍が代々短命なことを知って涙を流したり、仲間の心の動きにも敏感で仲間想いの優しい性格です。戦いにおいては圧倒的な力を持つ仲間達を「飯抜き」の一言で従わせることが出来るある意味で最強の人物です。
ユンは初登場時点で15歳(9月25日生まれ)、身長は162cmです。ピンクががった茶髪で、性別がわからない程整った可愛らしい顔立ちです。気になる性別は、自称「天才美少年」と言っているように少年なのです。女装しても本来の性別に気づかれないくらいに可愛いです。ヨナとふたりで寝ていても警戒されず、仲間達から男扱いされていません。

衣装も可愛い!

暁のヨナ ユン つかまりんこ アクリルチャーム プリンセスカフェ 限定
価格 ¥ 5,580
白のワンピースに赤いベスト、金の耳飾りを付けたヨナの衣装や、青を基調としたクールな衣装のハクなど「暁のヨナ」はキャラクター達の衣装も特徴的です。ユンの衣装は、羽の髪飾りと首から肩にかけて巻いている水色のストールが特徴的です。斜め掛けのバッグやフリンジの付いたブーツもシンプルで可愛らしく、性別不明な可愛らしさを持つユンにぴったりの衣装です。
ユンの特技は料理、裁縫などといった家事全般です。賢く器用なので何をしても上手く出来ます。「本は一度読めば覚える」と発言しており、自身を天才少年と称しているのも納得出来る才能です。火薬や医療についても詳しく旅の中でも特技を生かして活躍しています。
戦闘能力は全くと言って良い程無いですが、戦闘以外は大抵のことが出来るため生活能力がない他の仲間達にとって必要不可欠な能力の持ち主です。賢く向学心があるため医療についても詳しく、商売や戦略面でも有能です。「飯抜き」の一言で猛者揃いの旅の仲間達を服従させることが出来るのも一種の戦闘力です。
テジュンの部隊に追われ戦闘の末に崖から落ちて動かなくなっていたヨナとハクを偶然見つけ手当てします。ユンは貧しい暮らしをしていたことから民を救おうとしない貴族を嫌っていて、始めはヨナに対してもよく思っていませんでしたが、ヨナの優しさや芯の強さを見ているうちにヨナを認めるようになります。
性別がわからない程可愛らしいユンと、少女であるヨナは一見姉妹のようにも見えます。鈍感でボケているヨナとユンのツッコミの相性は抜群です。ユン自身は不服に思っていますが、男扱いされていないためヨナと一緒に寝ても他の仲間から警戒されず、無邪気に抱きついたりじゃれ合っているシーンもあります。
嫌っていた貴族であるヨナとの出会ったことをきっかけとしてユン自身も成長していきます。ヨナの強さや優しさを認めたことを始め、旅の中で様々な貴族や軍人と出会い「元からの悪人はいないのかもしれない」と考えが変わっていきます。そしてユンは故郷のような貧しい村を無くしたいという想いを持って成長していきます。
ユンは、幼い頃に火の部族領の東火村で孤児として貧しい暮らしをしていましたが、ヨナの父・イルの兄によって王宮から追放され身分を隠しながら放浪していた神官のイクスと出会い、保護されて一緒に暮らしています。何もないところで転んだり、ユンにわらじ作りを教えてもボロボロの出来で覚えたてのユンの方が上手かったりとドジで何も出来ないイクスの生活をユンが全面的に面倒見ています。
ヨナ達と出会ったことによって、イクスから外の世界を見るためにヨナ達と旅に出るように言われ、ヨナとハクに同行することになります。別れのときには、普段何もない場所ですぐに転んでしまうイクスは転びそうになるのを必死でこらえ、泣きながら昔と変わらぬボロボロの出来のわらじをユンに渡し、ユンも涙を拭います。ふたりの絆の強さを感じるエピソードですね。
アニメ「暁のヨナ」でユンの声を演じたのは声優の皆川純子さんです。皆川純子さんは11月22日生まれ、茨城県出身の声優です。一度はOLとして就職をしましたが、夢だった役者を目指し、仕事を続けながら演義の勉強も出来る声優養成所に入ります。そこで声優の勉強をしているうちに声優の魅力に目覚め、本格的に声優に転向し2000年にデビューしました。
低めの声質を持ち、少年のキャラクターや大人の女性のキャラクターを演じることが多い皆川純子さんは、デビューの翌年にアニメ「テニスの王子様」越前リョーマ役で一躍注目されるようになりました。皆川純子さんは可愛らしい少年を演じることも多いため、性別不明の可愛らしさを持つユンのアニメでの声にもぴったりですね。

皆川純子さんの声優としての代表作

皆川純子さんは数々の人気アニメに出演していますが、主な作品は「テニスの王子様」越前リョーマ役、「男子高校生の日常」名護役、「Pandora Hearts」オズ=ベザリウス、「美少女戦士セーラームーンCrystal」天王はるか(セーラーウラヌス)役、「活撃/刀剣乱舞」審判者役などです。
「暁のヨナ」は2016年には舞台化もされており、2018年に第2段となる新作舞台が決定し注目されています。2016年にユンを演じたのは俳優の樋口裕太さんです。2018年の新作舞台のキャストは、現在ヨナ役の生駒里奈さんとハク役の矢部昌暉さんが発表されています。ユン役の発表が楽しみですね。
ユンは旅の仲間の生活を支えるしっかり者で賢い少年です。見た目の可愛らしさも魅力的です。2018年の新作舞台でのユンの活躍も楽しみですね。ヨナやユン達の旅の続きがまたアニメで見られる日が来ることも期待したいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/B9e51_oCEAAciZS.jpg