Fc32rt6m27itfoumsdvm

鬼灯の冷徹

CATEGORY | 鬼灯の冷徹

【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!

2021.07.20

漫画『鬼灯の冷徹』およびアニメ『鬼灯の冷徹』の主人公・鬼灯。彼は地獄で閻魔大王の補佐官として働いています。鬼灯の周囲には、個性豊かなキャラクターたちたくさん!今回はその中のひとり、白澤との関係や鬼灯の過去、鬼灯の担当声優などを一挙にご紹介します。

  1. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:『鬼灯の冷徹』とは
  2. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯について
  3. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯を取り巻くキャラクターたち
  4. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯のお仕事
  5. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯は動物好き!?
  6. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯と白澤
  7. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯の過去
  8. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:鬼灯の名言
  9. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:担当声優
  10. 【鬼灯の冷徹】鬼灯は白澤と犬猿の仲!?声優や過去など有能補佐官を徹底紹介!:まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614bYw33WvL.jpg
『鬼灯の冷徹』は、漫画家江口夏実が描いた漫画作品です。日本の地獄を舞台にしたブラック・コメディ漫画で、地獄の住人たちの日常を描いています。地獄の住人以外にも、神話や怪談などで有名な神・英雄・妖怪が登場。また日本に限らず、海外の悪魔・妖怪なども登場します。

あらすじ

あの世の世界には、天国と地獄があります。日本の地獄は八大地獄と八寒地獄というふたつの地獄で構成されており、さらに272の細かい部署に分かれていました。そんな広大な地獄では、戦後の人口爆発によって亡者が溢れかえり、獄卒たちは人手不足。悪霊の凶暴化などの問題もあり、地獄は混乱していました。
そんなトラブルの数々に対処するのが、閻魔大王第一補佐官の鬼灯です。有能で冷徹な補佐官・鬼灯が送る地獄DAYS。こんな地獄なら堕ちてみたいかも?
地獄を治める閻魔大王の第一補佐官・鬼灯。蛇や亀を思わせる三白眼と、一本角が特徴。鬼の中ではトップの地位にいる、鬼神です。鬼灯は閻魔大王に認められ、伊邪那美命の跡を継いで二代目の補佐官に就任しました。武器は金棒。この金棒は主人を選び、認めた者の手には馴染むそうです。鬼灯は軽々とぶん回していますが、とてつもなく重たいものですよ。
性格はとにかくクールで、彼の笑ったところを見たことがある者はいません。亡者はもちろん、周囲の獄卒、閻魔大王にも容赦なく接するドSですが、能力が高く仕事がめちゃくちゃできることから人望は厚いです。
自他ともに認めるワーカホリックで、仕事がなくては楽しくないと考えています。上司だろうが高位の存在だろうが、誰に対しても媚びることは一切なく、むしろ丁寧ながらさりげなく格下のように扱うなど、慇懃無礼です。
観察力・分析力に長けており、他人の「痛いところ」を突くのが大得意です。また多芸多才で、東洋医学に詳しく閻魔大王のぎっくり腰も一撃で治せ、巨大な金魚草の解体ショーを披露したあとその身で寿司まで握れるほど料理上手。さらにはとても博学で、知らないことはないんじゃないかと思うくらい、どんな質問にも的確に答えてくれます。
本当に何でもできる、完璧な鬼なのです。
『鬼灯の冷徹』に登場するキャラクターを、一部ご紹介します。

閻魔大王

日本の地獄を統括する、誰もが恐れる恐怖の大王。のはずが、実は好々爺な癒し系。優秀な部下である鬼灯に、日々怒られています。

唐瓜

新卒の獄卒。真面目で委員長タイプの小鬼です。相棒の茄子と一緒に、獄卒として雑務をこなしながら日々勉強中。

茄子

唐瓜と同じく新卒の獄卒。唐瓜とは正反対の自由人で、仕事ではよくやらかしていますが、憎めないタイプ。芸術の才能があります。

シロ

元桃太郎のお供で、現在は獄卒として地獄で働いています。鬼灯が大好きで、彼に無邪気にじゃれつける数少ないキャラクター。

お香

女性獄卒で、衆合地獄の官吏をしています。鬼灯とは幼なじみ。女性からも好かれる珍しいタイプの美女です。仕事もできる素敵なお姉さん。
補佐官としての鬼灯の仕事は、閻魔大王が行う日々の裁判業務の補佐、亡者の折檻、広大な地獄の各所で起きるトラブルの対処です。閻魔大王が不在の際は、彼の代わりに亡者に判決を言い渡す権限もあるようです。
鬼灯の仕事は地獄に関わることはほとんど、と言っていいほど膨大で、多岐にわたります。地獄定例会議の議事進行をしたり、お盆を終えても帰りたがらない帰還拒否亡者の取り締まりをしたり、EU地獄と外交したり、八寒地獄の独立を阻止したり。書き出せないほどたくさんの仕事を抱えているのです。それらを全て顔色ひとつ変えずこなしてみせるあたり、鬼灯の優秀さが窺えます。
鬼灯自身は自分の現在の地位を「官房長官みたいなもん」「地味」と言っています。しかし実際はこのポジションをかなり気に入っているようですね。「地獄一頑丈でヘコまない閻魔大王を叩きながら、地獄の黒幕を務めるのが美味しい」のだそうです。
厳しさが目立つ鬼灯ですが、実は動物好き。「地獄を動物とUMAと妖怪でいっぱいの王国にして、自分はムツゴロウさん的な人に」という夢を持っています。基本的に動物は何でも好きみたいですが、特にお気に入りなのは金魚とハシビロコウ。ハシビロコウは、彼らの絶妙な距離感が好きだとのことです。ハシビロコウって、鬼灯に似てますよね。
金魚に関しては、金魚草という謎の動植物を飼っていることからわかるように、鬼灯が一番好きな動物です。鬼灯本人が、自分は「金魚派」だと明言していました。金魚草は鬼灯が品種改良した観賞用ペットです。根と茎、葉があり植物のようなのですが、花の部分がぴちぴち震える金魚。この金魚、時折泣き叫びます。地獄で愛好家が増えているそうですが……ちょっと不気味ですね。
基本的にどんな相手でもクールにあしらう鬼灯ですが、ひとりだけ敵愾心を剥き出しにして接する者がいます。それは天国の桃源郷に住んでいる神獣・白澤。白澤は女好きの軽薄な優男ですが、実は吉兆の象徴であり知識の神。鬼灯と同じように何でも知っていますが、特に薬学に秀でています。
桃源郷で漢方の店を経営しており、地獄との取引もあるため、度々鬼灯と顔を合わせるのですが、このふたり、顔を突き合わせると喧嘩ばかりしています。
このふたりの喧嘩は、普段の聡明さが嘘のような子どもっぽい喧嘩ばかり。「婦人の乳まわり当て対決」や「しりあげ足とり対決」、ただの悪口、嫌がらせの応酬など、バリエーション豊かです。だがしかし、レベルは低い。
鬼灯は割とすぐに手や足が出るタイプですが、一方で白澤が鬼灯に手を上げる、ということは基本ありません。暴力となると、大抵白澤が一方的にボロボロになります。暴力だと鬼灯には勝てないから手を出さないのか、一応神様なので暴力に訴えるのは自重しているのか、どうなんでしょうね?
地獄で賑やかな日々を送っている鬼灯ですが、一体どんな過去を持っているのでしょうか?
鬼灯は元々人間であり、その生まれは神代の頃にまで遡ります。当時鬼灯は「丁」と呼ばれていました。みなしごだった幼い丁は村人たちから雨乞いの生贄にされ、死亡しました。その丁の遺体に無数の鬼火が入ったことで鬼となり、丁は木霊に導かれてあの世へ。そこで閻魔大王と出逢い、彼から「丁」+「鬼火」で「鬼灯」という名をもらいます。閻魔大王は鬼灯の名づけ親なのですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91CZMjCTpmL._SL1500_.jpg
その後鬼灯となった彼は、数人の鬼たちと友人として過ごしながら成長。成人したあとは中国で裁判制度を学び、地獄の設立に貢献しました。獄卒として下積み時代を送った後、伊邪那美命の後継として抜擢され、閻魔大王の二代目第一補佐官となったのです。
『鬼灯の冷徹』劇中にて、鬼灯が口にした名言をご紹介します。

「うちはうち!よそはよそ!!」

時折飛び出す鬼灯の名言。閻魔大王は自分以外の王の補佐官たちが主に従順なのを見て、どうして鬼灯はこんなに厳しいのか疑問に思います。そんな閻魔大王を、鬼灯はこの一言で一蹴したのでした。

「これが取引ですよ」

鬼灯に反抗しようとする賽の河原の子どもたち。しかし鬼灯はおもちゃと動物で子どもたちを懐柔してしまいます。それに対し文句を言ったガキ大将に、鬼灯は大人の恐ろしさを教えるのでした。

「腎臓は二つあるから…一ついりませんね」

閻魔大王がミスをした際に発した、鬼灯の恐ろしい一言。上司に言う言葉ではありませんね。ただのヤクザの脅迫のようです。
アニメ『鬼灯の冷徹』で鬼灯の声を担当したのは、声優の安元洋貴さんです。シグマ・セブン所属。代表作は『BLEACH』(茶渡泰虎)、『ヘタリア』(ドイツ)など。
アニメ『鬼灯の冷徹』では、鬼灯の鬼神としての迫力を低い声で見事に表現していました。
『鬼灯の冷徹』の主人公・鬼灯の魅力は、どんな相手に対しても忖度せず、自分の意思を通すところですね。働いていると、理不尽でも上司の言うことに従わなくてはいけなかったり、嫌な客の相手をしなくてはいけなかったり、同僚に気を遣ったり、様々なストレスが溜まります。
しかし鬼灯はどんな相手にも自分の思ったことをはっきりと叩きつけます。そんな鬼灯を見ていると、ちょっとすっきりしますね。ストレス社会に疲れている方はぜひ、『鬼灯の冷徹』を見て、鬼灯の振る舞いにすっきりしてほしいと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/hozuki_anime/status/1002939118072971264