B6dqkhghjzzqaq5ps7an

鬼灯の冷徹

CATEGORY | 鬼灯の冷徹

【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!

2021.07.20

漫画『鬼灯の冷徹』およびアニメ『鬼灯の冷徹』に登場するキャラクター、ルリオ。ルリオは桃太郎の元お供の一匹です。非常にいい声を持つキジなのですが、一体どんなキャラクターなのでしょうか?ルリオの基本情報、担当声優など、気になるところをまとめました。

  1. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:『鬼灯の冷徹』
  2. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:ストーリー
  3. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:主要登場人物
  4. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:ルリオについて
  5. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:桃太郎ブラザーズ
  6. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:鬼灯との出逢い
  7. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:桃太郎との関係
  8. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:ルリオの仕事について
  9. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:担当声優
  10. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:その他出演作品
  11. 【鬼灯の冷徹】ルリオの好物や声優は?声が渋い桃太郎の元・お供を紹介!:まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qIuyJvARL.jpg
『鬼灯の冷徹』は、漫画家江口夏実が描いた漫画作品です。講談社のモーニングで連載中。日本の地獄を舞台にしたブラック・コメディ漫画で、地獄の住人たちの日常を描いています。地獄の住人以外にも、神話や怪談などで有名な神・英雄・妖怪が登場。また日本に限らず、海外の悪魔・妖怪なども登場します。2014年にアニメ化もされました。
あの世の世界には、天国と地獄があります。日本の地獄は八大地獄と八寒地獄というふたつの地獄で構成されており、さらに272の細かい部署に分かれていました。そんな広大な地獄では、戦後の人口爆発によって亡者が溢れかえり、獄卒たちは人手不足。悪霊の凶暴化などの問題もあり、地獄は混乱していました。
そんな大混乱の地獄に、非常に有能で恐れられる鬼神がひとり。その名も、鬼灯。彼は閻魔大王の第一補佐官であり、少し頼りない閻魔大王に代わって広大な地獄を取り仕切っています。何者にも忖度せず、数多くのトラブルを適切かつ容赦なく処理する鬼灯は、亡者たちのみならず、地獄関係者からも恐れられていました。
しかし鬼灯は、恐ろしいだけの鬼ではありません。鬼灯を慕っている者たちも多くいます。『鬼灯の冷徹』は、鬼灯と鬼灯を取り巻く個性豊かなキャラクターたちが織りなす、ちょっと愉快な地獄ライフを描いているのです。

【鬼灯の冷徹】鬼灯

地獄を統べる王、閻魔大王の第一補佐官をしている鬼神で、『鬼灯の冷徹』主人公。非常に有能で、のほほんとした閻魔大王に代わって地獄を厳しく管理しています。

【鬼灯の冷徹】閻魔大王

『鬼灯の冷徹』に登場する、日本地獄の最高責任者。元は人間で、日本人最初の死者だと言われています。鬼灯の名づけ親であり、鬼灯を補佐官に任命したのも閻魔大王です。地獄の王様なのに、優しい好々爺。

【鬼灯の冷徹】シロ

『鬼灯の冷徹』に登場する、桃太郎の元お供な白い犬。現在は地獄で働いています。人懐っこく少しおバカ。鬼灯のことを慕っており、よく彼について回っています。後述のルリオともよく行動をともにしています。『鬼灯の冷徹』を代表するマスコットキャラの一匹。

【鬼灯の冷徹】柿助

『鬼灯の冷徹』に登場する、桃太郎の元お供な猿。シロ同様地獄で働いており、シロ・ルリオと一緒にいることが多いです。600年前のさるかに合戦にトラウマがあります。

【鬼灯の冷徹】桃太郎

生前鬼を退治した英雄で、死後は天国に暮らしています。過去の栄光に固執するあまり自分の道を見失いかけましたが、職を得て更生。現在は『鬼灯の冷徹』キャラの中でもまともな人となっています。
漫画『鬼灯の冷徹』およびアニメ『鬼灯の冷徹』に登場するキャラクター、ルリオ。「瑠璃色のルリオ」です。桃太郎のお供だったキジで、現在は地獄で獄卒として働いています。自称「ロケットランチャー」。低めのいい声をしており、歌が得意です。彼の歌を聴いた者は、つられて歌ってしまうという「魅惑のチキルーム」。地獄に住む針口虫などの虫が好物なようです。
性格は真面目で苦労性。影が薄いことを密かに気にしています。シロや柿助など、マイペースな周囲に振り回されながら、場を丸く収めるために気を遣える大人な鳥です。
桃太郎ブラザーズとは、桃太郎のお供だった、犬のシロ、猿の柿助、キジのルリオのことを指します。彼らは、死後も桃太郎とともにいましたが、報酬がきびだんごと雇用形態が室町時代から変わらないため、転職を考えていました。
『鬼灯の冷徹』に登場する桃太郎と桃太郎ブラザーズは、『鬼灯の冷徹』第1話で閻魔大王第一補佐官・鬼灯と出逢うことになります。
桃太郎は鬼を退治した英雄として天国に住んでいましたが、「鬼を退治してこそ桃太郎だ」と、地獄まで鬼退治にやってきました。そこで鬼灯と出逢いますが、とりあえず様子を見ようと、桃太郎はお供たちを鬼灯の前に出し、挑発させようと試みます。
鬼灯は桃太郎ブラザーズの挑発に対し、淡々と口撃で応じました。シロには「ソフト○ンクのお父さん」。柿助には、600年前のさるかに合戦でかに一家から傷害罪で訴えられていることを指摘します。そしてルリオに対しては――「思ったよりでかい鳥だなぁ、と思った以外とくにありません」と、ある意味一番ひどい言葉を投げつけました。容赦ないですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41BiMuRw1PL.jpg
鬼灯に口でも力でも勝てるはずがなく、桃太郎と桃太郎ブラザーズはあっという間に戦意喪失。桃太郎ブラザーズは鬼灯の斡旋で「不喜処地獄(動物をいじめた者が落ちる地獄)」へ就職することになりました。桃太郎も鬼灯の斡旋で、天国の芝刈りという職を得ることができましたよ。現在では、皆それぞれの職場で元気に働いています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61OaKijGaBL.jpg
ルリオは口ではズケズケ言うものの、桃太郎を慕っています。鬼灯の有能さは認めており、上司として敬ってはいますが、あくまで慕っているのは桃太郎ひとりのようですね。ルリオは真面目な忠義キャラなのです。
鬼灯の斡旋で、シロ、柿助とともに等活地獄にある小地獄のひとつ「不喜処地獄(動物をいじめた者が堕ちる地獄)」へ就職したルリオ。ここで亡者が受ける罰は、熱炎のくちばしの鳥、犬などの動物に肉はもちろん骨の髄まで食べられる、というものです。
ルリオはここで、日々亡者たちを追いかけ食べるという仕事をしています。食べるのが仕事なため、太ってきたのを気にしているようですね。
漫画『鬼灯の冷徹』およびアニメ『鬼灯の冷徹』に登場するキャラクター、ルリオ。アニメ『鬼灯の冷徹』で彼の声を担当したのは、声優・俳優・歌手・作詞家の松山鷹志さんです。アニメ『鬼灯の冷徹』では、ルリオの低くていい声を見事に演じていました。

『仙界伝 封神演義』(聞仲)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511JH463D7L.jpg
金鰲島出身の道士で殷王朝の太師。金鰲三強の一人です。

『ゾイドジェネシス』(ラ・カン)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51JTZ4RQE6L.jpg
反ディガルド活動の中心的な人物で、仲間のリーダー格である50歳。レ・ミィと共に各地を放浪しています。正体は元キダ藩藩主。
漫画『鬼灯の冷徹』およびアニメ『鬼灯の冷徹』に登場するキジのルリオは、とても真面目で努力家なキジです。日本童話の『桃太郎』では無個性なただのお供だったキジですが、『鬼灯の冷徹』ではいい声のとても魅力的なキャラクターになっていました。ぜひ漫画『鬼灯の冷徹』アニメ『鬼灯の冷徹』で、彼の活躍を見てみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/hozuki_anime/status/911593255585771520