Uipjzzwissh1lbr676ur

猫の恩返し

CATEGORY | 猫の恩返し

【猫の恩返し】ムタの声優や名言は?正体や過去も紹介!実写化されている?徹底調査!

2018.10.15

大人気スタジオジブリ作品、猫の恩返しに登場するムタについて、基本情報や気になる過去、正体や名言、声優情報など細かくまとめました。ぶっきらぼうでもどこか憎めない、そんなムタの魅力に迫ります。猫の恩返しの人気キャラクターです。

  1. 【猫の恩返し】作品まとめ【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  2. 【猫の恩返し】どんなストーリー?【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  3. 【猫の恩返し】ムタの初登場作品は?【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  4. 【猫の恩返し】ムタの基本情報【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  5. 【猫の恩返し】ムタの正体は?【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  6. 【猫の恩返し】ムタの過去は?【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  7. 【猫の恩返し】ムタの名言まとめ【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  8. 【猫の恩返し】ムタ役の声優はだれ?【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  9. 【猫の恩返し】渡辺哲の出演作品まとめ【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
  10. 【猫の恩返し】まとめ【ムタの声優、名言、正体、過去、実写まとめ】
「猫の恩返し(ねこのおんがえし)」とは、2002年に公開された森田宏幸監督によるスタジオジブリ制作のアニメーション映画です。日本人で知らない人はいない有名な作品かと思いますが、この「猫の恩返し」、同じくスタジオジブリの人気作品「耳をすませば」の主人公、月島雫が書いた物語とされているのはご存知でしたでしょうか?
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/416ZZEXEW7L.jpg
猫の男爵であるバロンとムーンというキャラクターが共通して登場しているのはご存知の方が多いと思いますが、そういった位置付けのスピンオフ作品だったとは驚きですね。ちなみに原作は柊あおいによる描き下ろしコミック「バロン 猫の男爵」です。 第20回ゴールデングロス賞最優秀金賞、第6回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞しています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71NuScQEROL._SY445_.jpg
主人公の女子高生、吉岡ハルはある日の放課後、家に帰る道中何かをくわえた黒猫がトラックに轢かれそうになったところを助けます。その猫はなんと猫の国の王子・ルーンだったのです。翌日、ルーンを助けたお礼にと猫王ら猫の国一行が現れます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81rf3hyfIIL._SX342_.jpg
猫王はルーンの妃としてハルを迎えようとしていることを知ったハルは「猫のお嫁さんにされちゃう」とパニックに。そこからハルが猫たちに巻き込まれていってしまうという物語です。
猫の恩返し(ドイツ語版) Das Königreich der Katzen
価格
猫の恩返しで重要なポジションの猫、ムタですが、バロン同様「耳をすませば」から登場しているキャラクターなんです。耳をすませばに登場していたムタは飼い猫か野良猫かも分からない猫として作内で度々登場し、いつも自由気ままに歩いていたり寝ていたり。しかし耳をすませばでは名前はムタではなく、天沢聖司から「ムーン」と呼ばれていたのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61nW9rzEczL._SX345_BO1,204,203,200_.jpg
猫の恩返しでは商店街に住み着いている猫として登場したムタ。主人公のハルを猫の事務所に連れて行くという大事な役目を果たします。その後もバロンと共にハルに付き添い猫の王国まで行き、マタタビゼリーに浸かって死にそうになりながらも最後までハルを助けてくれる役どころです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P0iLQYeqL._SX342_.jpg
ぶっきらぼうで口が悪いのですが根は優しい性格。甘いものに目がありません。そしてなによりデブ猫という感じの体型でどこか憎めないんですよね。実は猫の恩返しの中でも特に人気の高いキャラクターなんです。ちなみにムタは一般的な猫としての寿命をはるかに超える年月を生きているそうですよ。
そんな人気キャラクターのムタですが、ムタというのは実は愛称で、ムタの本名はルナルド・ムーンといいます。耳をすませばで天野くんがつけた「ムーン」がここに隠れていたんですね。作品のつながりが見えるととてもワクワクしますよね。さすがスタジオジブリ作品です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51B8YstKNhL._SX355_.jpg
猫の恩返しにて、終盤でムタに関する真相が明かされたのです。それは昔、猫の国で国中の魚を食べ尽くしてそのまま逃げたという伝説の大犯罪猫だったのです。まさかムタにそんな過去があったとは驚きですよね。しかし甘いものに目がなく大食いなムタを思うと頷けます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51nkG1bONzL._SX342_.jpg
ムタがその大犯罪猫と分かった時の猫の国の猫たちの反応を見る限り、猫の国にとってはかなり大きな事件だったようです。今思えば、ムタが本名で呼ばれていないのもそういった理由があったからかもしれませんね。
ムタの名言をいくつか紹介していきます。
「ついてきな」「全く人のいいお嬢さんだぜ!」「ありゃまやかしだ。自分の時間を生きれないものが行くところさ。」「何かステキなものが見つかるかも」「この靴ずみヤロー」
126ピース ジグソーパズル 耳をすませば 秘密の物語 アートクリスタルジグソー(10x14.7cm)
価格 ¥ 590
猫の恩返しのムタ役の声優を担当したのは、俳優の渡辺哲さんです。どこか貫禄のある、少しぶっきらぼうな役柄が渡辺さんの声にぴったりでしたよね。
渡辺さんといえば強面な顔立ちから90年代には多くのVシネマに出演し、そのほとんどがヤクザや殺し屋役だったようです。そんな渡辺さんのデビュー作は1985年に公開された黒澤明監督による映画「乱」。この作品がきっかけで俳優として生きていくことを心に決めるのですがやはり下積み時代は食べていけるわけもなく、掛け持ちでアルバイトもしていたとか。
スタジオジブリ 会場限定 実寸 複製原画 セル画 『猫の恩返し』ジブリ公式 宮崎駿 ポスター
価格 ¥ 14,232
1991年に公開されたオーストラリアの映画「アンボンで何が裁かれたか」に出演。その作品がきっかけで次々とドラマや映画の出演が決まり、40歳にしてようやくアルバイトを辞め俳優一本になったという所謂遅咲きの俳優さんです。が、そこからの勢いが凄まじいんです。Vシネだけでなくコメディやラブストーリーまでなんでもこなす名俳優として活躍。バラエティ番組にも出演しました。
渡辺哲さんの出演作品をまとめていきたいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/615viCou5fL._SY445_.jpg
テレビドラマの出演作品をいくつか紹介します。「刑事ゆがみ」「早海さんと呼ばれる日」「走馬灯株式会社」「愛・命 〜新宿歌舞伎町駆け込み寺〜」「犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜」「デカワンコ」「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」「任侠ヘルパー」「ザ・クイズショウ」「池袋ウエストゲートパーク」「3年B組金八先生 第6シリーズ」「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pnQl1NZ7L._SY445_.jpg
映画は「神さまの言うとおり」「バカリズム THE MOVIE」「ヒミズ」「冷たい熱帯魚」「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」「嫌われ松子の一生」「テニスの王子様」「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」「シン・ゴジラ」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」「終わった人」「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」などが挙げられます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/910Z4KhA-xL._RI_SX300_.jpg
今回は猫の恩返しに登場するムタという猫について、基本情報や気になる過去、正体や名言、声優情報など細かくまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
ジブリ 刺繍ブローチ 猫の恩返し バロン
価格
ムタはそのビジュアルの人気から、我が家の猫こそムタの実写猫だという飼い主たちからも支持があるようです。ムタのような猫が実際にいたらとってもかわいいですよね。あのふかふかのお腹に思わず顔をうずめたくなってしまいます。猫の国に無事到着し、ハルの付き添いとしてお城に通されると早々にマタタビゼリーに浸かってしまうムタは間抜けで、可愛かったですね。
猫の恩返し/ギブリーズepisode2 [Blu-ray]
価格 ¥ 5,821
そんなムタですが過去に猫の国で犯罪を犯していたというのにもかなり驚きですよね。国中の魚を食い尽くすなんて、その食欲にもまず驚きなのですが、猫の国に住む猫にとってはとっても深刻な死活問題です。大犯罪猫と言われても仕方ありません。しかしやはり最後まで憎めない猫でした。その人気もうなずけます。改めてムタに注目して、見ていただきたいですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516khbY2ylL._SX342_.jpg